14840_original

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 16:59:07.02 ID:CAP_USER*.net
正月太りをしてしまったファンを慰めるかのように、このオフの球界ニュースでは「増量」の話題が多い。
身長193センチの大谷翔平(日本ハム)は、その巨体をさらに鍛え上げ、
食事も1日6、7食に増やすことで、昨季よりも8キロ増量。人生初の100キロ超えを果たした。

 菊池雄星(西武)も尋常ではない筋トレの成果で入団時よりも10キロ重い98キロに。
掛布の秘蔵っ子、といわれる横田慎太郎(阪神)も、公式プロフィールよりも10キロ以上重い97キロまで体重が増えた。
そして楽天のスーパールーキー、オコエ瑠偉も、オフの間のトレーニングと食事で、88キロから94キロへと増量した体でキャンプ入りする。

■ダルビッシュが作った「巨大化」のトレンド

今年に限らず、「巨大化」は最近の球界トレンドといってもいいだろう。
この流れをつくったのがダルビッシュ有だ。
2010年オフ、食事回数を増やし、筋トレの量もサプリメントも見直したことで10キロ増を果たし、100キロの大台でシーズンに突入。
日本最終年を自己最多の18勝で締めた。

ただ、かつての清原和博のように、体重増・筋肉量UPを境にケガがちになり、かつての輝きを失ってしまった例もある。
果たして「巨大化」「体重増」は正義なのだろうか? そこで参考にしたいのが、43歳をこえてMLBでプレーを続けるイチローの言葉だ。

■3キロ違うと全然動けない?

「アメリカに来ると、みんな体が大きいじゃないですか。一般の人でも僕らよりもデカい人がいっぱい。
そこで、力とかパワーを勘違いして肉体を大きくすることは絶対にダメ! これは断言できますね」。

これは2014年、テレビ番組(ジャンクSPORTS)のインタビューに応じた際のイチローの言葉だ。
イチローがスターであり続ける要因のひとつが「ケガをしない体」。毎日、毎シーズン試合に出続けることは球界スターの必須条件だ。
その「ケガの予防」にも、体重とのバランスが密接に関係しているという。

「いろんなセンサーを体は発してくれますから。ここが危ないよっていうポイントを教えてくれない体に自分でしてしまう。ケガには必ず理由があるんです」。

ここまで断言するのは、イチロー自身が体重増によって苦しめられた過去があるからだ。

「僕はアメリカに来た時、体をちょっと大きくしたんです。でも、全然動けなくなった。それが、プラス3キロ。3キロ違うと全然動けない」。

イチローにとって大事なのはむやみやたらに体を大きくすることではなく、いかに体を使いこなすか、効率よく無駄なく美しく活用するか、なのだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160128-84629679-dailynewsq
2016/1/28 16:00 デイリーニュースオンライン




最近の人気記事
夫が2ヶ月ほどご飯を食べなくなりました。そして夫に封筒と夫の名前が入った離婚届を渡されました。封筒の中身は………………………

男だけの飲み会で絶対に頼まない居酒屋メニューwwwwwwwww

寝れないからクレジットカードについて簡単に解説する

カーチャン「PCが壊れた」 俺「どれどれ…」→結果www

常に戦況が変化していく女との言い合いワロタwwwww

俺「愛してる」→嫁、無言で寝室へ→翌日、3人分の母子手帳を俺の枕元に置いて嫁が消えていた。

めちゃくちゃ笑えるコピペを貼るスレ『左手の薬指』

【スカッと】私「私と結婚する気ある?」A「今のままで楽しいじゃん」 → SNSにて「遂に結婚することになりました♪」A「誰が結婚するって言ったんだよ!」B『妻に何か用?』


2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 16:59:35.24 ID:CAP_USER*.net
■僕ほど恵まれている選手はいない

同様に、『イチローの流儀』(小西慶三/新潮社)では、イチローのこんなコメントも紹介されている。

「体を自由に動かしたり、操ったりという定義なら僕ほど恵まれている選手はいないと思います。
結局、こちら(メジャー)には体は大きいのに走れないとか筋肉が邪魔してスピーディに動けないとかいう選手もいっぱいいる。
体が大きい方が打球がよく飛ぶ、という次元の話ではあまりにも内容が薄いし、そこに僕は当てはまらない。体が大きいことで疲れやすかったりすることも事実あるわけでね」。

「例えば、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)やふくらはぎを大きくするとスピードは出なくなる。
スピードを維持しようと思うなら、太ももの裏側を鍛えて、ふくらはぎは太くしてはいけない」。

体重増ではなく、体の使い方を磨き上げ、自身のセンサーを研ぎ澄ますことで長く一流であり続けるイチロー。
かたや、体重増でパフォーマンス向上を目指すニューウェーブたち。

もちろん、ダルビッシュや大谷はイチローよりも身長が10センチ以上大きく、骨格も日本人離れしているからこそ、体重増にも耐えうることができる、という可能性は高い。
また、大谷の場合は100キロオーバーした後、キャンプで2?3キロ落としてシーズンに臨む計画があるというから、肉体改造もまだまだ途中段階だ。

「ケガの予防」という観点でみれば、大谷は並外れた柔軟性を持ち、一方のイチローは昔から股関節が固いために「体重増」という負荷を避けている、という見方もできるだろう。

「体重増」「巨大化」が正義なのかどうか。それは今季の彼らの活躍と、向こう10年に渡って安定した成績が収められるかどうかにもかかっている。長い目で見守っていきたい。



3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:00:54.31 ID:javfwaZp0.net
こっちは正月だけで3キロ増えてる訳だが。。。。。



6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:01:56.29 ID:viRkY9Ik0.net
関節は筋肉が支えてるのである程度はいる



9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:04:35.44 ID:mhD4LTLs0.net
むしろ筋肉あったほうが怪我少ないな
接触スポーツは特に



11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:05:33.22 ID:8Odp5FCM0.net
寝てるだけで巨大化してしまったよ、俺は。



13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:07:13.55 ID:8lwHFpUV0.net
イチローは体重管理法の本を出版したら?



14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:08:22.75 ID:KM87DJe6O.net
ダルビッシュの巨大化は衝撃的だったな



15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:08:38.85 ID:gcAg+vRv0.net
ここ数年の成績は酷いもんだけど、ホントに怪我しないよなこいつ
すげーわ



19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:09:45.14 ID:IeK14jwR0.net
軽いほうが明確に有利なスポーツって競馬に競艇、それに体操くらいか



20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:09:57.11 ID:ZYYBNoUf0.net
体操はもっと凄い
体操女子ではトップクラスだと300g違うと駄目らしい
そりゃ十代が全盛期になるわけだ、中国人は五輪資格がない13歳ぐらいのやつの戸籍をいじってだしてたけどさ



23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:12:12.84 ID:XZ9mBRVk0.net
イチローはストレッチとか重視してそうだもんな



25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:12:25.33 ID:WXaF48zR0.net
たしかに体重2キロ落ちたら体が軽く感じるもん。

てか、大谷とか走らんでええもんな、外野守るわけでもないし。
イチローよりは筋肉寄りにコンディション作らないといけないだろうにw



29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:13:35.42 ID:j1QYg2NU0.net
ステロイド使った体は動かないからな
すぐ怪我



31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:14:26.88 ID:T9rnaclm0.net
そらダルはもともと身長から比べると
普通に鍛えて大きくなっても支えられる余地があるからで
無理に大きくしたわけではない
イチさんはプロのなかでは小さいほうだし一緒にならないのは当たり前の話

藤浪なんかあんだけ線が細いって言われるけど90近いんだぞ



32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:15:25.27 ID:iLm2woH60.net
岩隈は痩せてた頃の方が凄かった



33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:15:57.06 ID:HLzfGcSV0.net
ベジータも納得



35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:21:46.03 ID:XZ9mBRVk0.net
身長 骨格違うからなんともいえんが

メジャーの化け物も190cm以上あって100kgあるやつ多いし ショートやイチローみたいな運動量必要とする選手は体重増やしすぎるのは大変だが



38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:25:28.38 ID:MGb6qsfE0.net
筋肉で体重増えると重たいけど動くと軽い



47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:32:05.96 ID:Mf+aF/Rj0.net
体重が200キロを超えた逸ノ城は動けない牛になった



49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:35:27.71 ID:pAgcz+5j0.net
巨大化失敗の見本である松坂にあえて触れないのは武士の情けなのか?



73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:37:36.01 ID:H75S9msg0.net
>>49
松坂は巨大化を狙ったのではなく巨大化するつもりもないのにそうなっちゃっただけだろ



77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:58:54.47 ID:gPqcPXZN0.net
>>73
肥大化でしょw



51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:37:05.06 ID:o30HRg9X0.net
短距離打者、外野手というイチローの特性を考えればパワーよりも敏捷性が要求される。
必要最小限の筋肉以外は蛇足だってこと。大谷とかは体重に頓着しないほうがいいな。
ベンチ何キロあげられたとか、体重何キロ増やしたとかナンセンスの極み。



52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:37:34.54 ID:MR/nhDq/0.net
野球はいろんな体格の人でも活躍できる場所があるスポーツなのにな



53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:37:46.70 ID:oX0FO97d0.net
日本人プロゴルファーの中にも、
アメリカでの試合で欧米選手のカラダのデカサ、飛距離の凄さを見て、
じゃあ自分もと巨大化を図ったら、
フォームがバラバラになったと言うのもいるからね。

要は個々にあったトレーニングの仕方をいかに見つけるかだと思うけどね。



63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:59:38.20 ID:DROdyyABO.net
>>53欧米系外国人よく見る機会あるけど背もあるけど、もうフレームが違う感じだよな。日本人とかには余り合わないんだろうな。



56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:40:09.18 ID:sGC0282B0.net
スポーツなんてプレイスタイル、ポジションで違うんだから野球のピッチャーにはイチロー論はほとんど気にしなくていい

ラグビーのフッカーとフルバックなんかは求められる事が違うから極論に言えば違うスポーツ
野球のピッチャーはほぼ、『ボールを投げる』事だけを考えてればいい。投げる事以外の動作も、運動量も少ない
ボールを投げる事だけの極端な職業ならばバランスを無視して極端な振り方しても問題ない
ピッチャーの怪我なんて実際は体重管理でどうにかなるもんでもないし
イチローはピッチャーだったんでその辺は知り尽くしてるはずだし、多分これ投手に言ってるんじゃなくて野手に言ってるんだろ

イチロー論が超重要になってくるのは運動量のあるスポーツでより多様な動作、スピードが必要になってくる場合
そこでは自分のベース、筋骨格は絶対に無視できない
そこを無視すると全てのバランスを崩してマイナスに陥って、怪我が多発する
プロスポーツは1年間トレーニング出来ないような大怪我したら基本そこで終わる



58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 17:42:03.95 ID:yzJMgmWG0.net
松井も筋肉つけすぎて故障持ちになったから衰えるの早かったよね
日本人がパワースポーツ極めるのってほんと難しいよな



76: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:58:36.81 ID:gPqcPXZN0.net
>>58
筋トレは部分的に強くなるから、故障しやすくなるよね。
たとえば、腕力だけ強くした。フルスイングした。それにふさわしい筋肉がついていないため耐えきれず、腰や足を痛める。



66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:02:39.67 ID:TEA3kgZL0.net
松井さんも95キロをキープしてればあと3年はやれてただろうに



71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:32:47.18 ID:ZYYBNoUf0.net
イチローの行ってることは正しい
一部、それも短期的に増量できる筋肉は多きな筋肉に限定される
つまり不自然なバランス
これはシンクロで北朝鮮、中国がまだ弱い時に、そのトレーニングをみて
コーチ「ああ、これやり方知りませんわ、これじゃ大きな筋肉が肥大するだけ」といってたが
その後その人が中国にいって鍛えたら日本は見事に抜かれた訳で

イチローは走力アリきのアベレージヒッターというけど、怪我をしないというのはポジションにかかわらず重要
スポーツ全てにいえること
イチローは怪我をしない、他の選手は怪我だらけ
この点だけでも聞く必要があるのにしない、これは辻褄があわない
ようするに地味な柔軟とか体重管理をごまかしたいのさ



75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 18:49:42.82 ID:kXw5LS6M0.net
この年齢で守備走塁で貢献できるって凄いな



78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 19:00:28.12 ID:cmlIQlIE0.net
野球のフィジカルエリートにかかれば、糖分や炭水化物も筋肉になるんだよなぁ



80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 19:02:12.54 ID:DWIeqLsiO.net
アメリカはロジャー・クレメンスが投手の理想型で体重がないと
いい球は投げられないという認識が強い。サッカーは体重を増やすと
動きに影響するが、それ程動かない野球は体重を増やしてもイケるような



84: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 19:38:21.45 ID:fOPXRXRN0.net
力を抜いた柔らかい打法の三冠王カブレラでも二の腕はこんなにマッチョだしね。
no title



87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 20:09:39.86 ID:+s7J2+ZU0.net
>「例えば、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)やふくらはぎを大きくするとスピードは出なくなる。
スピードを維持しようと思うなら、太ももの裏側を鍛えて、ふくらはぎは太くしてはいけない」。

これどういうことだ?100mスプリンターは鍛えてないの?



88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 21:40:51.34 ID:A+nNuiY10.net
>>87
百メートルスプリンターは100メートルでオールアウトするのに最適な筋肉を
付けてる。野球選手はそれではいけない。瞬発力と持久力の兼ね合いで。
前者に振れすぎててはいけないってことでしょう。



89: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 23:32:25.42 ID:4RQjmEKT0.net
じゃあイチローですら達成出来なかったトリプルスリーを
筋肉つけまくって達成した柳田は規格外だったんだな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453967947/


この記事をツイートする   このエントリーをはてなブックマークに追加
猫ふとしとチビスマホページでお馴染みのキャラクターをスタンプ化してみました。
良かったら使ってみてください!!
猫ふとしとチビ - LINEスタンプ

関連商品

イチローの流儀 (新潮文庫)
小西 慶三
新潮社
売り上げランキング: 11,343
          

この記事をツイートする    このエントリーをはてなブックマークに追加 
全記事一覧へ

   ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
↑↑いつもクリック有難うございます!! (´;ω;`)↑↑