no title
1: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:16:12.83 ID:g62TWy/10
きになる





3: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:16:32.52 ID:MyaOj0j30
1日2食やぞ


4: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:17:10.06 ID:DsA5Ff4aM
粟と稗


5: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:17:10.40 ID:de+uTapgH
4時間も働かんかったらしいから腹減らんのやろなぁ


6: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:17:22.63 ID:g62TWy/10
朝飯なしで何も食わんかったのかね?


9: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:18:28.61 ID:EHq6MN1l0
おこわやぞ


10: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:18:54.11 ID:8NgkUDRX0
江戸の町人なら飯と味噌汁やろな
農民は雑穀のおかゆとかちゃう


12: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:20:13.46 ID:io2gTggya
朝飯食う習慣ないんじゃなかった?
職人の10時のおやつ3時のおやつはその名残とかなんとか


13: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:20:15.61 ID:4RL+BKOmr
ワイはもち食ってた


16: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:21:45.89 ID:g62TWy/10
>>13
今何歳よ


22: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:24:06.30 ID:LcuaDpasM
うどんやろ


24: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:24:34.48 ID:TgYzjG7w0
寿司やろ


27: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:25:20.36 ID:nASYOfdm0
場所と身分と状況によるとしか言いようがない


29: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:26:33.88 ID:g62TWy/10
>>27
じゃあ江戸のど真ん中で反物屋
営んでる30くらいの男


38: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:29:04.50 ID:f4M3tioX0
1日3食は江戸時代から!その意外な2つの理由とは【江戸庶民の食の知恵】
2016/11/20 趣味・教養 江戸時代, 江戸料理

文/車浮代(江戸料理・文化研究家)

現代では、基本的に1日3食が当たり前ですが、これが定着したのは江戸時代・元禄期(1688~1704年)以降のこと。江戸中期に、さまざまな産業の生産性が高まり、流通が盛んになるまでは1日2食が普通だったのです。

ではなぜ江戸中期になって、食事の回数が増えたのでしょうか? その理由としては2つの大きな社会環境の変化が考えられます。どういうことか、以下にご紹介しましょう。


41: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:29:47.64 ID:g62TWy/10
>>38
はい買う


44: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:30:36.73 ID:Hjx/XW8y0
>>38
朝飯前ってのは最近の言葉なんか


40: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:29:36.25 ID:f4M3tioX0
■1:大火からの復興
もともと公家の世界では、朝食をお昼くらいに、夕食を夕方4時頃にとっていました。また庶民も、朝早くから起きてひと仕事終えたあとに朝飯を食べ、仕事の合間に遅い昼飯を食べていました。時間帯こそ違いますが、身分の上下に関係なく、等しく2食だったのです。
それが、一説によれば、1657年に江戸を襲った「明暦の大火」の後、町を復興するために、各地から大工、左官屋などの職人たちが集まってきたことで、食を取りまく事情が変化したと考えられています。


50: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:32:34.71 ID:g62TWy/10
>>40
夜まで起きてねえんだよな
19時頃には寝てたってことかなるほ


42: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:29:55.86 ID:GXxDn6/x0
玄米と味噌と醤油と少しの野菜やぞ


47: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:31:43.49 ID:NS6JjKX7r
>>42
醤油は高級品やろ


49: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:32:17.50 ID:f4M3tioX0
彼らは肉体労働者ですから、当然1日2食ではお腹が減ってもちません。とはいえ、いちいち食事のために家に帰ってもいられないので、江戸のあちこちに屋台や飯屋ができるようになり、にわかに外食産業が栄えたのです。
また、復興のために働いていた職人に、正午過ぎにも食事を出すようになったのがきっかけだった、とも言われています。


52: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:33:39.76 ID:g62TWy/10
>>49
肉体労働者は1日3食はとってたと


53: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:33:55.94 ID:f4M3tioX0
そのほか、戦国時代に戦いに明け暮れる武士たちが、体力をつけるため1日3回食事を取っていた生活習慣が、
庶民にも浸透したのがだいたい江戸時代の中頃だったという説もありますが、浸透までに100年以上というのは、いささかかかり過ぎの気もします。いずれにしても江戸中期以降、日本人の間で徐々に「1日3食」が当たり前になっていったのです


33: 名無しダイエット 2018/05/13(日) 10:27:29.05 ID:EVrRGgWz0
朝 ご飯 味噌汁 漬物

夜 ご飯 味噌汁 漬物

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526174172/


全記事一覧へ

   ブログランキング・にほんブログ村へ   にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
↑↑いつもクリック有難うございます!! (´;ω;`)↑↑