• ページトップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ
  • ダイエット速報@2ちゃんねる

    ダイエット、筋トレをテーマにした2chまとめブログです

    スポンサードリンク
    記事検索
    カテゴリ(+クリックで詳細)
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク(クリックで開閉)
    アンテナサイト
    記事紹介サイト
    2chまとめブログ
    その他
    人気ブログランキング


    フィードメーター - ダイエット速報@2ちゃんねる

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    歴代はてブランキング
    はてブ新着エントリー

    アメリカ

    アメリカのラッパーがスイカに塩をかけて食べてる動画を巡りアメリカで議論が勃発

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/06/14(木) 22:07:54.87 0
    アトランタの新鋭ラッパーLil BabyのドキュメンタリーをSource MagazineがYouTubeで公開している。
    このドキュメンタリーでは、NYを訪れたLil BabyがBalmainやGucciでショッピングをしたりインタビューに答えるシーンなどが収録されており、
    まあごく一般的なラッパーに密着したドキュメンタリーとなっている。
    しかしこのドキュメンタリーの3分14秒にスーパーで買ったスイカにLil Babyが塩を振りかけて食べるシーンがあり、このシーンを巡って議論が勃発しているのだ。
    インタビューアーはその習慣を知らなかったようで、Lil Babyは「見たことがないのか」と尋ね「南部の習慣だよ、多分な」と続けている。
    この一連の問答を観たユーザーがYouTubeでも様々な持論を展開しており、「食べたことがない」という意見や、「フロリダで食べたけど、最悪だった」という意見、「タイではスイカにもパイナップルにも塩をかけるのが普通」というコメントが飛び交っている。

    さらにTwitterでも以下のポストをきっかけに議論がスタート。
    投稿者は南部にはそんな習慣はないと主張しているが、「塩はスイカの甘さを強調する」という意見や、
    Salt BaeのGifをはるもの、真剣に南部のどの地域でその習慣があるかを追求しようとする者など、実に1000件以上のリプライが殺到している。

    http://fnmnl.tv/2018/06/14/54473?articleview=more

    https://youtu.be/krwd84yV7jo



    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカ人の3人に1人が鬱病の副作用ある薬を服用(経口避妊薬、胃の制酸薬、心臓病の薬等)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (9)
    1: 名無しダイエット 2018/06/13(水) 16:44:09.42 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3178310?cx_part=top_latest
    知られざるリスク、米国人の3人に1人がうつ病の副作用ある薬を服用
    2018年6月13日 15:53 
    発信地:タンパ/米国

    【6月13日 AFP】米国人の3人に1人が、うつ病のリスクを高める恐れがある医薬品を服用しているとの研究結果が12日、米国医師会雑誌(JAMA)で発表された。

     この論文によると、これらの医薬品は広く普及している経口避妊薬や胃の制酸薬、一般的な心臓病の薬などの処方薬や市販薬で、副作用としてうつ病を引き起こす可能性があることが知られていない可能性があると指摘している。

     イリノイ大学シカゴ校(University of Illinois at Chicago)のディマ・クァト(Dima Qato)助教(薬剤システム)は「服用している薬が、うつの症状が現れるリスクを高めたり、うつ病の発症につながったりする恐れがあると知ると驚く人も多いのではないか」と述べた。

     この研究によると、うつの症状が現れるリスクが最も高いのは、副作用でうつ病が引き起こされ得る薬を複数同時に服用している人だった。こうした薬を同時に3種類以上服用した成人の約15%に服用中にうつの症状が現れたのに対し、薬を一切服用しなかった人はわずか5%、1種類しか服用しなかった人は7%だった。

     ブラックボックス警告と呼ばれる明確な警告文で自殺のリスクを表示しているのは抗うつ薬だけだ。降圧薬、「プロトンポンプ阻害薬」と呼ばれる制酸薬、鎮痛薬、経口避妊薬などの一般的な医薬品のパッケージでは、こうした警告文はもっと分かりにくく表示されているか、全く表示されていないかのどちらかだ。このため多くの患者が、こうした一般的な薬の副作用としてうつ病のリスクがあることに気付いていない恐れがあるという。

     米保健当局は1週間前、米国の自殺率は過去20年で30%増加しが、自殺者の約半数は精神病と診断されていなかったと発表していた。(c)AFP/Kerry SHERIDAN


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカ人はどんな食べ物食ってるの?

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/05/24(木) 05:16:37.27 ID:apnJnhV/0 BE:837857943-PLT(16930)
    アメリカの首都ワシントンから、沢村亙記者。

    ワシントンのフードトラック
    no title
    沢村記者「ワシントンの官庁街では昼になると公園の脇にトラック屋台(フードトラック)がびっしり並びます。
    Bento(弁当)とかTonkotsu(豚骨ラーメン)なんかもある。
    羊挽き肉とチーズのグリルをピタパン(のようなもの)で巻いたボリュームたっぷりの一品(見た目は今ひとつだけど、味は上々)を
    買い込み、公園のベンチで腹ごしらえ。税込み10ドル(約1100円)でした
    no title
    https://withnews.jp/article/f0180522002qq000000000000000W06z10901qq000017325A


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカではスポーツドリンクより水が売れ出した 健康志向で

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/05/21(月) 16:16:57.16 ID:s+3N93X/0 BE:837857943-PLT(16930)
    アメリカでは消費者のスポーツドリンク離れが加速していて、ペプシコのスポーツ飲料ゲータレードは引き続き同社の足を引っ張ることになりそうだ。
    消費者の多くは、健康志向の高まりから、スポーツドリンクよりも水を飲むようになったという。
    スポーツドリンクは、アメリカの飲料業界でその市場シェアを失いつつある。

    健康志向の高まりから、アメリカではスポーツドリンクよりも水道水やミネラルウォーターを選ぶ消費者が増えている。これは飲料メーカー、
    ペプシコにとって良い兆候とは言えない。

    アメリカでは、スポーツドリンクは市場シェアを失いつつある。ジェフリーズの飲料業界調査によると、2017年秋にはターゲット層の43%がスポーツドリンクを飲んでいたが、今や38%に減っている。スポーツドリンクを消費する頻度も3分の1ほどに減少していて、
    スポーツドリンクをほとんど飲まなくなった消費者のうち38%は、その理由として健康への配慮を挙げた。調査対象者のおよそ55%は、
    スポーツドリンクの代わりにペットボトルの水を選んだと答えている。
    https://www.businessinsider.jp/post-167584
    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    完全栄養食「ソイレント」アメリカではセブンイレブンやウォルマートで買えるくらい広まっている模様

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    00
    1: 名無しダイエット 2018/05/20(日) 22:50:49.99 ID:Nv2sr8OX0.net BE:981135823-2BP(1000)
    「エリート主義」イメージの払拭へ、米代替食メーカーの新戦略

    ミールリプレイスメント(代替食)メーカー、米ソイレント(Soylent)は今年4月、小売業最大手ウォルマートの450以上の店舗で、ドリンクタイプの代替食の販売を開始すると発表した。

    ソイレントは、一連のリコールやインターネット上に投稿された同社製品に関するありがたくない動画をきっかけに悪評を買ったことでも知られる。
    だが、2013年の創業から間もない時期に直面したそれらの困難にもかかわらず、すぐにカルト的な人気を得るに至った。

    同社は創業当初から、ドリンクタイプの代替食をオンライン通販のみで、12本セット限定で販売してきた。
    それほど知名度が高くないメーカーの飲料としては、非常に大胆な販売戦略だ。だが、それが投資家らの注目を集めた。

    ソイレントが昨年5月にシリーズBラウンドで5000万ドル(約55億2400万ドル)を調達した際、リードインベスターとなったGV(旧グーグル・ベンチャーズ)のゼネラルパートナー、アンディ・ウィーラーは、「オンライン販売だけでソイレントのビジネスがこれほど拡大したことに驚いた」と語った。

    「・・・オンラインでしか購入できず、12本入りのケースでしか買えない。多くの人は初めて買う飲料を、ケースでは買わないだろう」
    また、ソイレントの広報担当者はこの時、同社の顧客が特定の層に限定されていると考えられていることについて、次のようにコメントしていた。

    「都市部に住む高学歴の、テクノロジーに精通した若い男性が顧客の大半を占めていることに変わりはない。
    だが、製品の種類を増やすことでより幅広い層の消費者にアプローチする機会を得ることができる」

    リーチの拡大を目指す

    同社は昨年の資金調達後、米国内のセブンイレブン2500店舗以上で販売を開始した。
    また、アマゾンで販売されている代替食の中では上位を維持し続けている。顧客層の拡大という目標に向け、同社は順調に前進しているもようだ。

    セブンイレブンでの販売が好調であることを受けて、ソイレントがより大規模な小売店での販売を目指すことになるのは当然の流れだった。
    次にウォルマートでの販売を決めたことは、いくつかの理由で戦略的な決断だった。その最も明白な理由は、ウォルマートの棚に商品が並ぶことで、ブランド認知度が驚くほど高まるということだ。

    特にソイレントの場合、ウォルマートを通じてのリーチの拡大は、同社またはアマゾンを通じた通販限定・12本まとめ買い限定という制限と関わりなく、より多くの消費者に商品を試してもらえることを意味する。

    さらに、同社の事業拡大に関して最も興味深い点は、ソイレントとウォルマートという2つのブランドの組み合わせだ。
    沿岸の都市部以外の住民になじみが深く、低価格で多くの人を引き付けている国内最大の小売業者でソイレントの商品を販売することは、
    エリート主義的とされてきた同社のイメージを拭い去るための戦術と解釈することもできる。
    https://forbesjapan.com/articles/detail/21122


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカの野菜ってコーンとポテトとホウレン草とトマトぐらいしかないよな

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/05/05(土)11:14:40 ID:07U
    大根とかダシ吸ってうまくなる野菜の美味さとか知らんやろうね


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【驚愕】妻にダイエットを強制されていた男、夜中にバーガーキングに侵入し、95リットルの廃油を飲む (USA)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/05/01(火) 17:19:05.18 ID:Y+u6k2OZ0.net BE:981271585-2BP(1000)
    http://worldnewsdailyreport.com/man-breaks-into-a-burger-king-and-drinks-gallons-of-deep-frying-oil/

    A Florida man found an extreme way to?heat on his diet last night: He broke into a closed fast food restaurant and drank more than 25 gallons of used oil from the deep fryers.

    ダイエットでおかしくなったフロリダ男性が昨夜、閉店後のファーストフード店に侵入し、フライヤーの廃油を25ガロン以上飲んだ

    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【米国】甘味飲料に課される「ソーダ税」で消費4割減wwwwwwwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/04/30(月) 19:13:33.68 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク時事】甘味飲料に課される「ソーダ税」の導入後、炭酸飲料の消費が4割減少。
    米ドレクセル大学(ペンシルベニア州)の研究チームが4月にまとめた調査でこんな結果が示された。
    米国では肥満の元凶として甘味飲料がやり玉に挙げられており、課税による消費の抑制効果がデータで確認された格好だ。
    ペンシルベニア州フィラデルフィア市は17年1月、甘味飲料に1オンス(約30ミリリットル)当たり1.5セント(約1.6円)の税金を徴収し始めた。
    2リットル飲料の場合、約1ドルの値上げに相当する。

     研究チームは、同市と近郊地域の住民を対象に飲料の消費動向を調査。
    税の導入から約2カ月で炭酸飲料の消費は40%、エナジードリンクは64%減少した。
    逆にボトル入り飲料水は58%増え、
    「課税を機に、糖分を加えた飲料の代わりに水を飲む傾向が顕著に確認された」という。
     長期的な動向を検証する必要があるとはいえ、
    「(肥満対策は)不健康な商品への課税が唯一最善の策」(サマーズ米元財務長官)と訴える人々には追い風となりそうだ。(2018/04/29-15:51)

    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042900319&g=int


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカで「ソーダ税」の導入後、炭酸飲料の消費が4割減少!不健康商品課税論に追い風

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/04/29(日) 19:14:30.94 ID:CAP_USER9
    【ニューヨーク時事】甘味飲料に課される「ソーダ税」の導入後、炭酸飲料の消費が4割減少。米ドレクセル大学(ペンシルベニア州)の研究チームが4月にまとめた調査でこんな結果が示された。
    米国では肥満の元凶として甘味飲料がやり玉に挙げられており、課税による消費の抑制効果がデータで確認された格好だ。

    ペンシルベニア州フィラデルフィア市は17年1月、甘味飲料に1オンス(約30ミリリットル)当たり1.5セント(約1.6円)の税金を徴収し始めた。2リットル飲料の場合、約1ドルの値上げに相当する。

    研究チームは、同市と近郊地域の住民を対象に飲料の消費動向を調査。税の導入から約2カ月で炭酸飲料の消費は40%、エナジードリンクは64%減少した。
    逆にボトル入り飲料水は58%増え、「課税を機に、糖分を加えた飲料の代わりに水を飲む傾向が顕著に確認された」という。

    長期的な動向を検証する必要があるとはいえ、「(肥満対策は)不健康な商品への課税が唯一最善の策」(サマーズ米元財務長官)と訴える人々には追い風となりそうだ。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042900319&g=int


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ダイエット・コーク、新フレーバーの売り上げ好調(米)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/04/26(木) 06:22:57.83 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/business/35118352.html

    2018.04.25 Wed posted at 18:37 JST
    ニューヨーク(CNNMoney) 米飲料大手コカ・コーラの「ダイエット・コーク」ブランドが好調だ。同社の2018年1~3月期決算によれば、ダイエット・コークの北米市場での販売数は2010年後半以降で初めて前年同期を上回った。

    コカ・コーラは今年1月、ダイエット・コークで、「ファイスティー・チェリー」や「ツイステッド・マンゴー」など4つの新フレーバーを投入。同社のジェームズ・クインシー最高経営責任者(CEO)によれば、新フレーバーがミレニアル世代など、ソーダよりも風味のあるスパークリングウオーターを好む人たちを引き付けたという。

    ダイエット・コークの売り上げは、他ブランドのスパークリングウオーターの人気などもあり、長い間低迷していた。コカ・コーラはそうした市場にも進出しようと、昨年10月、メキシコのミネラルウオーター「トポ・チコ」の米国での販売権を入手していた。

    しかし、ミレニアル世代などの消費者は、より健康的な選択肢を好み、ダイエットソーダから離れていった。

    昨年5月にCEOに就任したクインシー氏はCNNの取材に対し、若い消費者を引き付けたいと思うなら、変化を取り入れる必要があると語っていた。新しいダイエット・コークはその一例といえそうだ。
    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    アメリカで鶏卵にサルモネラ、22人に健康被害=2億個リコール

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/04/16(月) 22:00:38.68 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/usa/35117801.html
    (CNN) 米インディアナ州の養鶏所が、9州で流通している鶏卵2億個あまりにサルモネラ感染の疑いがあるとして、リコール(自主回収)を発表した。

    米食品医薬品局(FDA)の発表によると、サルモネラ感染の疑いでリコールの対象となっているのは、インディアナ州にあるローズエーカーファームズの鶏卵2億個あまり。13日までに少なくとも22人の健康被害が報告されているという。

    問題の鶏卵は小売店や飲食店を通じて流通。フロリダ、ニューヨークなど9州の消費者に出回っている。

    FDAは消費者に対し、リコール対象の鶏卵を食べないよう呼びかけ、廃棄するか購入した店に返品するよう促している。

    サルモネラは発熱や下痢、腹痛などの深刻な症状を引き起こし、特に免疫系が弱い乳幼児や高齢者の場合は死に至ることもある。一般的には鶏や食肉、鶏卵、水などを通じて感染する。

    FDAによると、鶏の卵は排泄物と同じ経路を経由して生まれるため、細菌が親鳥から卵に移ることがある。卵の殻が形成される前に、親鳥の卵巣や卵管から細菌が入り込むこともある。

    米国では2010年、サルモネラ感染のために数百人が健康被害を訴え、鶏卵5億個あまりがリコールされる騒ぎが起きた。
    https://www.cnn.co.jp/storage/2018/04/16/773699ecb9176b7140f16910da2fccb7/t/320/180/d/salmonella-enterica-cdc.jpg


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい
    スポンサードリンク
    お知らせ
    main
    TOPイラストでお馴染みのキャラクター
    『猫ふとし』のLINEスタンプ公開中!
    第⑤弾は「クリスマス&お正月編」です!!
    猫ふとしのスタンプリスト
    RSS & Twitter & Facebook

    RSS

    Facebookはじめました!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ダイエット速報@2ちゃんねる



    ダイエット・筋トレに関する情報を配信中!
    是非フォローお願い致します!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    逆アクセスランキング
    当サイト人気フィットネス商品


    スマホと連動 オムロン
    体重体組成計カラダスキャン


    超静音ペアリングデザイン
    腹筋ローラー
    膝を保護するマット付き


    トータルフィットネス(TotalFitness)
    プッシュアップバー


    ラバーダンベル40KGセット
    (片手20kg×2個)
    筋トレ器具のマストアイテム


    ザバス ホエイプロテイン100 ココア味


    難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g


    山佳化成 ワンタッチシュガーポット


    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ
    アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ