• ページトップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ
  • ダイエット速報@2ちゃんねる

    ダイエット、筋トレをテーマにした2chまとめブログです

    スポンサードリンク
    記事検索
    カテゴリ(+クリックで詳細)
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク(クリックで開閉)
    アンテナサイト
    記事紹介サイト
    2chまとめブログ
    その他
    人気ブログランキング


    フィードメーター - ダイエット速報@2ちゃんねる

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    歴代はてブランキング
    はてブ新着エントリー

    ウォーキング

    ワイニート、日課の15kmジョギングを終え公園の鉄棒に向かう

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    00
    1: 名無しダイエット 2017/10/05(木) 13:46:04.21 ID:vJvYPcGjd
    これから日課の懸垂20回やらなきゃ…
    こんなん半分鬱病やろ…


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ワイデブ、今日も深夜のウォーキングへ!!!wwwwwwwwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2017/09/15(金) 00:06:02.39 ID:0e816BJHd
    ンゴゴゴゴゴゴゴゴwwwwwwwwww


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ワイデブ、今日も深夜のウォーキングへ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    00
    1: 名無しダイエット 2017/09/13(水) 02:36:16.01 ID:rgHTUafld
    一向に痩せないんやが?


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ポケモンGOを1ヶ月以上続けたらストレスが減少することが判明

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2017/09/07(木) 20:25:01
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017090701121
    スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を1カ月以上続けて遊んだ労働者は、気分の落ち込みや不安などが軽減されると、東京大の川上憲人教授らが発表した。論文は7日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。
    川上教授や大学院生の渡辺和広さんらは、国内の20~74歳の正規労働者2530人を対象に、昨年7月のゲーム公開前後で不安や疲労感などの心理的ストレス反応が変化したかを調べた。
    その結果、ポケモンGOを1カ月以上続けて遊んだ246人はストレス反応が減ったのに対し、他の人はほぼ変わらなかった。
    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ワイデブ、ダイエットの為に深夜徘徊中!!wwwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    00
    1: 名無しダイエット 2017/09/11(月) 00:36:56.61 ID:e1nUUZ6Ad
    おらああああああああああああ


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    うつ病のやつは「朝日を浴びる」「魚を食べる」「散歩をする」この3つだけ守れ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2017/08/26(土) 06:48:16.45 ID:mOe9RasV0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    うつ病治療の権威である東京女子医科大学・坂本薫教授は、効果的な生活習慣として「朝日を浴びる」「魚を食べる」「散歩をする」の3つを勧めている。
    パニック障害など不安障害のスペシャリストである精神科医の貝谷久宣氏は、「簡単な片付け、掃除で気分をすっきりさせ」心を軽くする方法を提唱している。

    イベントの多い季節だが、遊びすぎて知らず知らずに疲れを溜めて、「夏のうつ」にならないためにも、カラダのSOSには早めに気づくことが大切だ。
    https://zuuonline.com/archives/118115


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【健康】中年の人はもっと速く歩いてくれ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2017/08/26(土) 06:03:23.62 ID:CAP_USER9
    http://www.bbc.com/japanese/41033479
    イングランド公衆衛生局は、中年期の人は健康維持のためにもっと速いスピードで歩くよう呼びかけている。人は40歳を過ぎると運動量が減り始めるため、40歳から60歳の人には、速く歩く散歩を習慣にすると良いという。

    公衆衛生局は、1日わずか10分間、速く歩くだけで早期死亡の危険が15%少なくなり、大きな成果につながると促している。

    一方で、実際には40~60歳でひと月に一度も速い速度で10分間歩いていない人は、全体の4割に上ると推計している。
    改善のため、公衆生成局は「Active10」という無料アプリの提供を開始した。これは、個人がどの程度、速い速度で歩いているかをモニターするもので、どうすればそれが習慣化できるかのアドバイスもする。

    公衆衛生局のジェニー・ハリース医師は、「生活の中で優先順位の高い事柄を何とかこなしていると、運動はつい後回しになりがち。それは私自身が承知しています」と述べながら、「けれども買い物をするにしても、車で行くのではなく歩くとか、毎日の昼休みにスピードを上げて10分間散歩をするようにするとか、そういう工夫をすれば、健康で過ごせる時間が何年も伸びます」とアドバイスする。

    公衆衛生局は一般開業医に対しても、患者にもっと速く歩くよう勧めるといいと提言している。速く歩くとは、少なくとも時速4.8キロで、呼吸のペースが上がり、心拍数も上がるような歩き方のことだ。

    王立一般開業医学会のゾーイー・ウィリアムズ医師は、「一般開業医は全員、速く歩くことのメリットを患者に伝え、Active10アプリを推薦するべきです」と話す。
    公衆衛生局は、運動量が一気に少なくなる中年期の人を特に重視している。
    健康のためには週に150分は運動することが望ましいが、40歳から60歳の人の半数近くがその運動量に到達せず、5人に一人は運動量が週30分未満にとどまるという。

    毎日10分、速く歩いただけでは推奨される運動量には届かないものの、高血圧や糖尿病、体重の問題、うつや不安、腰痛など筋肉・骨格の問題の改善につながると公衆衛生局は指摘する。
    公衆衛生局はさらに、この年齢層に速い散歩を勧めることで、子育て中の人たちにも好影響が波及するのを期待している。
    (リンク先に続きあり)

    ニック・トリグル健康担当編集委員

    (英語記事 Middle-aged told to walk faster)

    2017/08/24


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ダイエットの為に夜ウォーキングをしようと思うんやが何か目的が欲しい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2017/07/26(水)21:13:43 ID:7XX
    漠然と歩くのは退屈やから目的が欲しいんやが何かええアイデアない?
    歩くのが目的やなくて、○○を考える為に手段として歩くみたいな形が理想や


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    ランニングしてる時あるあるwwwwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2017/07/08(土) 23:29:47.33 ID:Wb7Ad9sX0
    手が汗で臭い


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【研究】世界で一番歩かない国はどこか…そのデータから肥満との関連性も判明

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    00
    1: 名無しダイエット 2017/07/12(水) 19:14:11.44 ID:CAP_USER9
    http://www.bbc.com/japanese/40578921
    私たちは実際どれだけ活動しているのか。米スタンフォード大学の研究チームが、スマートフォンから「惑星規模」の量のデータを集め、国・地域別の平均歩数を割り出した。

    研究チームは、合計6800万日分の分単位のデータを分析。その結果、世界的な1日の平均歩数は4961歩だと結論した。

    1日の平均歩数が最も多かったのは6880歩の香港で、最も少なかったのは3513歩のインドネシアだった。

    調査結果からは、肥満対策にも使えるかもしれない興味深いディテールも浮かび上がった。

    ほとんどのスマートフォンには加速度計が内蔵されており、歩数計の役割も果たす。研究チームは行動記録アプリ「ARGUS」を使う70万人以上の匿名データを調べた

    研究に参加したスコット・デルプ教授(生体工学)は、「人間の活動に関するこれまでの研究より1000倍規模のものだ」と説明。「健康データについて過去にも素晴らしい調査は行われてきたが、我々の新調査は対象の国も人数も多く、人の活動を継続的に追跡している」。

    「かつてない規模で科学的調査を実施する、新しい扉が開かれる」とデルプ教授は話す。

    国ごとの歩数は
    中国――6189歩
    日本――6010歩
    スペイン――5936歩
    英国――5444歩
    ブラジル――4289歩
    アラブ首長国連邦(UAE)――4516歩

    活動格差と性差

    科学誌「ネイチャー」に発表されたこの研究調査と筆者たちは、人の健康改善につながる重要な知見が得られたと指摘する。
    たとえば、国・地域ごとの平均歩数そのものは、肥満度にそれほど重要ではないようだという。
    鍵となる要素は「活動格差」で、経済格差が富裕層と低所得層の違いを意味するように、「活動格差」は最も身体能力が高い人と、最も動かない人の違いを意味する。
    この「活動格差」が大きければ大きいほど、肥満状態にある人の割合が増える。


    研究に参加したティム・オルソフ氏は、「たとえばスウェーデンは、活動の多い人と少ない人の格差が最も少ない国のひとつで、肥満した人の割合が最も少ない国のひとつでもあった」と指摘する。

    米国とメキシコは同じような平均歩数だったが、米国の方が「活動格差」が大きく、肥満の割合も高かった。
    研究者たちは、男女の行動の違いが活動格差に大きく影響すると知って、驚いていた。

    日本のように、肥満度も活動格差も低い国では、男女の活動量はほぼ同じだった。

    しかし米国やサウジアラビアのように活動格差の高い国では、女性の活動量が少なかった。

    研究に参加したユーレ・レスコベチ准教授(コンピューター科学)は、「活動格差が最大だと、女性の活動量は男性のよりはるかに劇的に減少する。そのため、肥満との負の関連は、女性により大きい影響を与えることがある」と説明する。

    スタンフォード大の研究チームは、この調査結果は世界全体の肥満状況を理解し、新しい対策を編み出す手助けになると指摘する。たとえばデータをもとに、米国の69都市について、徒歩移動がどれだけ簡単あるいは困難かを数値化した。

    その結果、ニューヨークやサンフランシスコといった都市は歩行者に優しく「とても歩きやすい」街だと分かった。その一方で、ヒューストンやメンフィスなどの都市は自動車がないと移動しにくく、「歩きにくい」街だと分かった。
    そして想像通り、歩きやすい場所に住む人の方がよく歩いていた。

    このデータを使えば、住人が活発に運動する街並みを設計しやすくなるはずだと、研究チームは言う。

    (筆者の情報開示――私の昨日の歩数は1万590歩だったが、日曜はたったの129歩だった。これは台所のテーブルに電話を1日中置き忘れていたから。それが僕の言い訳であって、曲げるつもりはない)

    (英語記事 Do you live in the world's laziest country?)

    ジェイムズ・ギャラガー健康科学担当記者、BBCニュース


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【朗報】ワイデブ、暑いけどダイエットのためにお散歩する(※画像あり)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2017/07/13(木)08:26:22 ID:rBt
    no title
    暑いね。歩くよー


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい
    スポンサードリンク
    お知らせ
    main
    TOPイラストでお馴染みのキャラクター
    『猫ふとし』のLINEスタンプ公開中!
    第⑤弾は「クリスマス&お正月編」です!!
    猫ふとしのスタンプリスト
    RSS & Twitter & Facebook

    RSS

    Facebookはじめました!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ダイエット速報@2ちゃんねる



    ダイエット・筋トレに関する情報を配信中!
    是非フォローお願い致します!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    逆アクセスランキング
    当サイト人気フィットネス商品


    スマホと連動 オムロン
    体重体組成計カラダスキャン


    超静音ペアリングデザイン
    腹筋ローラー
    膝を保護するマット付き


    トータルフィットネス(TotalFitness)
    プッシュアップバー


    ラバーダンベル40KGセット
    (片手20kg×2個)
    筋トレ器具のマストアイテム


    ザバス ホエイプロテイン100 ココア味


    難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g


    山佳化成 ワンタッチシュガーポット


    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ
    アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ