• ページトップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ
  • ダイエット速報@2ちゃんねる

    ダイエット、筋トレをテーマにした2chまとめブログです

    スポンサードリンク
    記事検索
    カテゴリ(+クリックで詳細)
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク(クリックで開閉)
    アンテナサイト
    記事紹介サイト
    2chまとめブログ
    その他
    人気ブログランキング


    フィードメーター - ダイエット速報@2ちゃんねる

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    歴代はてブランキング
    はてブ新着エントリー

    研究

    【悲報】筋トレ、危険だった…筋トレする男性にうつ傾向と判明、理想の筋肉と現実とのギャップでストレスか

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    images (1)

    1: 名無しダイエット 2018/12/09(日) 20:48:26.26 ID:d7AB2A3U0● BE:601381941-PLT(13121)
    筋トレに夢中になることのダークサイドが研究で示される

    Instagramが若い女性に与えるネガティブな影響が顕著であることがこれまでの研究で示されていますが、
    女性だけではなく、若い男性も同様に理想とされる肉体イメージに苦しめられていることがハーバード大学と
    ノルウェー科学技術大学の研究で示されました。

    Prospective health associations of drive for muscularity in young adult males - Eik‐Nes - - International Journal of Eating Disorders - Wiley Online Library
    https://onlinelibrary.wiley.com/

    Mounting Evidence Shows a Dark Side to Our Obsession With Ripped Men
    https://www.sciencealert.com/men-obsessed-with-bulking-muscles-more-depressed-and-likely-to-binge-drink

    この研究は、18歳から31歳の2460人のアメリカ人男性の筋肉増強に焦点を当てて行われたもの。一般的に、
    少女たちの「理想」として痩せた体や細いウエストが強調されますが、少年・男性の場合は「広い肩幅や大きな筋肉を
    持つべきだ」といわれることがよくあります。今回の研究では、少女たちと同様の質問を行うことは無意味だと
    考えられたことから、これまでの研究でみられたような「ダイエット」「細さ」ではなく男性に特化した質問が行われました。

    この結果、被験者の年齢、性的指向、体重、教育レベルに関係なく、筋骨のたくましさを求める事と、うつの関係が
    顕著であることが判明しています。また筋肉に対する強迫観念を持つ人は筋肉増強のサプリメントやアナボリックステロイドを
    取る傾向が4倍高く、また週末にアルコールをより多く摂取する傾向にあったとのこと。

    「このような筋骨のたくましさに対する衝動は、若い人々が自分の人生を統制できていないことのサインであり、
    彼らはトレーニングを通して統制を感じているのかもしれません」と研究を行ったTrine Tetlie Eik-Nes氏は述べています。
    「簡単に言えば、少女たちがおう吐するのと同じ理由で少年たちはトレーニングに夢中になるのです」とのこと。

    研究者は、普通の職業・学歴・家族を持つような一般人がクリスティアーノ・ロナウド氏のようなプロの運動選手の
    肉体を理想としてしまう時に問題が生じると指摘。

    運動選手が行うフルタイムのトレーニングは「仕事」のようなものであり、運動のパフォーマンスを向上させるという目的を持ちます。
    一方で、ジムで行うトレーニングは運動パフォーマンスや肉体の機能とは関係なく、多くが「見た目」のために行われるものです。
    このような目的は強迫観念になりやすく、実際に被験者の多くは「胸の筋肉が十分ではない」「トレーニングを怠ると罪悪感に
    さいなまれる」といった発言をしたとのこと。

    若い男性のこのような状態は気づかれにくいため、研究者は、メンタルヘルスの問題が深刻化しないように、少年たちの両親に対して
    「彼らがどのように食べて、どのように運動しているのかをよく見てください」と呼びかけています。毎日ジムに通ったり、
    鶏肉とブロッコリー、プロテインシェイク、サプリのようなものを常に取りたがるのがそのサインだそうです。
    https://gigazine.net/news/20181209-dark-side-of-muscularity/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【遂にキタ】魔法のダイエット薬誕生なるか?ある遺伝子を取り除くことで何を食べても太らないことがマウス実験で実証される!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    l1077

    1: 名無しダイエット 2018/12/09(日) 13:04:15.55 ID:CAP_USER9
    「食べたい。でも痩せたい」体重増加が気になる人にとっては永遠の願いである。だが、ついに食べても太らなくなる方法が発見されたかもしれない。
     
    その鍵を握るのは「RCAN1」という遺伝子だ。

    これを取り除いたマウスの実験では、脂肪の多い餌をかなりの期間与え続けたというのに、まったく太らないという結果が得られた。

    研究者によると、人間でも応用できる可能性があり、肥満に効果のある夢の薬を開発できるかもしれないそうだ。

    ■脂肪の蓄積を促進するRCAN1遺伝子

    学術誌『EMBO Reports』に掲載されたオーストラリア・フリンダース大学とアメリカ・テキサス大学サウスウェスタン医療センターの研究チームの論文によると、
    「RCAN1のないマウスは、代謝率が向上し、食事に起因する肥満に耐性を備えている」という。

    RCAN1は特定の代謝プロセスに対してフィードバック阻害因子(代謝反応を促す酵素の働きを抑える因子)として働く。

    したがってRCAN1がなくなると、「非震え熱産生」という現象が起こる
     ――つまり取得したカロリーを脂肪として蓄えるのではなく、熱にするようになるのだ。

    別の説明をすると、RCAN1が機能しないようにすることで、白色脂肪(エネルギーの保存が目的)から褐色細胞(カロリーを燃焼し、熱を発生させる)への転換を促すことができるということだ。

    ■食料が乏しい時代に有効だったRCAN1遺伝子

    カロリーの燃焼を抑え、脂肪を蓄積させるRCAN1の機能が大切だった時代がかつてはあった。

    食料が乏しく、カロリーを簡単には得られなかった時代のことだ。そうした時代では、貴重なカロリーを体に蓄えておけることが死活問題であった。

    しかし現代は飽食の時代であり、脂肪を蓄えすぎてしまうことでかえって健康に悪影響が出てしまっている。

    ■RCAN1遺伝子を取り除くことで何を食べても太らなくなる

    今回の研究では、RCAN1遺伝子を取り除いたマウスに対して、8週から6ヶ月までの期間、さまざまな餌を与えて、その体重の変化を観察した。

    その結果、どの事例でも健康状態の向上が確認されたという。

    研究チームは、この成果を基にして、食事制限や運度をしなくてもダイエットできる薬の開発を究極の目標にしている。

    ソース:カラパイア
    http://karapaia.com/archives/52268542.html 


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【は?】「フライドポテトは一回の食事で6本まで」この研究結果に全米が絶望wwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード

    1: 名無しダイエット 2018/12/05(水) 12:38:52.36 ID:CyG10sIpd●.net BE:402581721-PLT(14001)
    ジャガイモを油で揚げ、塩をふりかけたフライドポテトを「健康にいい食べ物だ」という人はあまりいないだろう。研究もそれを裏付ける。
    2017年に、栄養学の学術誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリシアン」掲載された研究では、フライドポテトを週に2~3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。

    この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという
    アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。
    農務省は、一人分のフライドポテトは、約12~15本(約140キロカロリー)と推奨するが、ハーバード大学公衆衛生大学院のエリック・リム教授は、さらに少量であるべきだと考えている。

    リム教授は、ニューヨークタイムズ紙でフライドポテトを「デンプン爆弾」と表現。「フライドポテトを注文して、4分の3残す人はほとんどいないと思います。しかし食事の付け合わせとしておすすめなのは、サラダとフライドポテト6本です」と語った。
    この記事が掲載されると、SNSで悲しみの声が溢れた

    「1度に食べていいフライドポテトは6本と書かれていた。こんなにひどく非難されたように感じたのは初めてだ」
    「ポテト6本なんて、一口で食べる数だ」
    「どうか私の人生を台無しにしないで」
    「6本でやめられるわけがない」
    「『サラダとポテトを6本をお付けします』っていうレストラン、全く繁盛しないだろう」
    「フライドポテトの丘の上で死にたいくらい、ポテト好きなのに」

    https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/04/french-fries-6_a_23608763/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【速報】研究者「タンパク質摂取のために肉を食べるのは危険 質の良い植物性タンパク質を取るべき」

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1532487393_mceclip0

    1: 名無しダイエット 2018/11/25(日) 23:31:15.09 ID:zJiH0rKo0● BE:324064431-2BP(2300)
    ハーバード大学研究者が指南する体に良いたんぱく質と悪いたんぱく質

    体重60kgの人の場合、1日50g以上たんぱく質を摂取する必要があるのですね!スターバックスで販売されていたプロテインボックスに含まれるたんぱく質量は20-35gなので、
    これだけでは足りませんね…たんぱく質の摂取量は、多ければ多いほど良いという認識でよろしいでしょうか?

    量も重要ですが、それよりも「質」に注意して欲しいです。

    推奨されているタンパク質の摂取量をクリアすれば良いということではなく、「どういった食物から摂取したのか」がより重要になってきます。

    具体的には、赤身肉や精製肉(ソーセージ、ハム、ベーコンなど)に含まれているたんぱく質でなく、豆類などの植物性たんぱく質や、
    魚あるいは非精製肉(鶏肉など)に含まれているたんぱく質を摂取することで、様々な疾患の危険性を下げるという研究結果が出ています。


    え!赤身肉や精製肉に含まれるたんぱく質は良くないのですか?それらの肉を食べると身体にどのような影響が出るのでしょうか?
    1.肥満になりやすい

    赤身肉や精製肉を多く摂取した人は体重が増加し、反対に植物性たんぱく質を含む食品や非精製肉を多く摂取した人は体重が減少したことが認められました。
    2.糖尿病発祥リスクが高まる

    1日に20-50g以上の赤身肉や精製肉を摂取した人は、摂取していない人と比較して、糖尿病発症リスクが12~32%も上昇しました。
    反対に植物性たんぱく質を含む食品や非精製肉を多く摂取した人は、糖尿病発症リスクが16-35%も低下しました。
    3.心血管疾患のリスクが高まる

    1日約85g以上の赤身肉や加工肉以外の肉(鶏肉等)からたんぱく質を摂取した人は、心血管疾患リスクが13%減少しました。しかし、
    赤身肉や加工肉を1日約40g(ホットドック1個の量に相当)摂取した人は、心血管疾患のリスクが20%増加しました。

    また、植物性たんぱく質の摂取比が多ければ多いほど心血管系疾患による死亡率は低くなる傾向が見られており、
    植物性たんぱく質のエネルギー比率が1%増加するごとに心血管系疾患による死亡リスクは14%低下することが明らかになっています。
    https://dime.jp/genre/628758/2/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【朗報】SNSを1日30分に制限するとメンタルヘルスが大幅に改善することが判明!お前ら今すぐスマホを破壊しろ!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (1)

    1: 名無しダイエット 2018/11/28(水) 14:48:19.52 ID:CAP_USER9
    ペンシルベニア大学の研究者による新たな研究は、SNSの利用時間を1日30分に制限したことでメンタルヘルスが大きく改善したことを明らかにした。

    特に、友人や高校時代の知り合いの写真を見る時間を減らすと、落ち込んだり、孤独を感じることを減らすことができた。

    10月のJournal of Social and Clinical Psychologyに掲載された研究は、SNSの利用とメンタルヘルスの問題との因果関係を明らかにした研究としてはほぼ初めてのもの。

    これまでの研究の多くは、両者の相関関係を言及するに留まっていた。調査では、143人の大学生が前期・後期の授業で行われた。

    学生たちは、Facebook、Instagram、スナップチャットの利用を1日それぞれ10分、合わせて30分に制限されたグループと、今まで通りに使えるグループに分けられた。

    3週間後、学生たちはメンタルヘルスの状態を調べるために、7つの領域にわたる質問に回答した。

    7つとは、社会的支援、取り残されることへの恐怖感(FOMOとも呼ばれる)、孤独感、自律性と自己肯定感、不安、落ち込み、自尊心。「結論は明らか」と研究の責任者のメリッサ・ハント(Melissa Hunt)氏はScience Dailyに語った。

    「SNS利用を減らすことで、落ち込みと孤独の双方が大きく改善した。効果は調査開始時に精神的に落ち込んでいた被験者に特に明らかだった」

    どちらのグループも、社会的支援、自尊心、あるいは自律性と自己肯定感の改善は見られなかった。だが両グループとも、おそらく単にこの調査に参加したことだけで、自身が抱える不安やFOMOが減少した。

    ただし、一般的にこうした調査はメンタルヘルスを左右する要因を個別に調査できないことは忘れてはならない。

    [原文:A new study finds that cutting your time on social media to 30 minutes a day reduces your risk of depression and loneliness]

    http://news.livedoor.com/article/detail/15651988/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    「断続的な断食は突出して優れたダイエット法ではない」という研究結果

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (1)

    1: 名無しダイエット 2018/11/27(火) 20:38:12.97 ID:CAP_USER
    断続的な断食は、近年注目されているダイエット法です。長期間にわたって断食をしてしまうのではなく、あくまでも断続的に行うのがポイントで、1日のうち16時間断食をして、残りの8時間は好きなものを食べる「16:8ダイエット」や、1週間のうち2日だけ完全に断食を行い、残りの5日は好きな物を食べる「5:2ダイエット」などの方法が唱えられています。しかし、「こうした断続的な断食が他のダイエットよりも効率的であるとはいえない」という研究結果を、ドイツがん研究センター(DKFZ)が発表しています。

    Intermittent fasting: No advantage over conventional weight loss diets
    https://www.dkfz.de/en/presse/pressemitteilungen/2018/dkfz-pm-18-64-Intermittent-fasting-No-advantage-over-conventional-weight-loss-diets.php

    Intermittent fasting: No advantage over conventional weight loss diets -- ScienceDaily
    https://www.sciencedaily.com/releases/2018/11/181126115842.htm

    ダイエットについて書かれた本の中には、断続的な断食は、ヨーヨー効果と代謝の持続的変化によって、従来のダイエットよりも効率的に減量できると断言するものがあります。一方で、ドイツ栄養協会(DGE)は、「断続的な断食が効果的だという科学的証拠は十分だとはいえず、長期的な体重調整には適していない」と、安易な断食に警戒を促しています。

    そこで、DKFZの研究者であるRuth Schübel氏率いる研究チームは、150人の肥満を抱える被験者についておよそ1年間にわたって断続的な断食と従来のダイエットの比較実験を行いました。

    研究チームは150人の被験者を3グループにランダムに分類。1グループ目は1日あたりのカロリー摂取量を20%減らした食事を毎日摂取し、2グループ目は5日だけ食事をして2日は断食するという「5:2ダイエット」を行って1週間のカロリー摂取量を20%削減しました。対照群である3グループ目には特に食事計画を設けずに栄養バランスの取れた食事を摂取させ、研究チームは、38週間にわたって被験者全員の体重と健康状態を測定しました。

    実験の結果、1グループ目と2グループ目で、健康状態の改善に差が見られなかったことが判明しました。Schübel氏は「両方のグループの被験者で、体重と内臓脂肪・腹部脂肪の減少が見られ、肝臓の余分な脂肪も減少しました」と報告しています。

    被験者の内臓脂肪の変化はハイデルベルク大学病院のJohanna Nattenmüller医師によってMRT(磁気共鳴断層撮影)によって映像化されました。その結果、1グループ目・2グループ目両方において、体重の減少がわずか5%の人でも、内臓脂肪の20%、肝臓脂肪の3分の1以上を減らしていたこともわかりました。
    no title


    今回の研究では断続的な断食によって幸福感が得られるかどうかは確認されていませんが、断続的な断食によるダイエットは、食事療法に基づく従来のダイエットと同程度の効果しか期待できず、必ずしも突出して効率的なダイエットではないことが示されたといえます。


    研究チームの1人であるTilman Kühn氏は「一部の人にとっては、カロリーを計算して毎日食べ物を制限するよりも、週2回断食を行うほうが簡単かもしれません。しかし、減らした体重を維持するためにはバランスのとれた食事をずっと続ける必要があります」と述べています。また、Kühn氏は「低炭水化物の食事と低脂肪の食事を比較しても健康状態の改善レベルはほぼ同じであることが現在の研究では示されています。重要なことは炭水化物と脂肪を減らしつつ、バランスのとれた食事を行うことです」というコメントを付け加えています。

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20181127-intermittent-fasting-for-diet/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【最新研究】夜にたくさん食べることが心臓に悪影響を及ぼす可能性が指摘されるwwww

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    hqdefault

    1: 名無しダイエット 2018/11/12(月) 22:44:10.59 ID:CAP_USER9
    夜遅くの食事と心臓病のリスク増加の間に関連性が認められたという報告が、2018年11月10日から12日まで行われているアメリカ心臓協会のScientific Sessions 2018で発表されました。

    近年は夜型のライフスタイルを送り、食事時間や睡眠導入時間が夜遅くになっている人が増加しています。コロンビア医科大学院の臨床医で博士研究員であるNour Makarem氏らの研究チームは、
    近年における肥満や高血圧、糖尿病の原因の1つに「夜遅くの食事」があるのではないか?とみて調査を開始したとのこと。

    この研究は、2014年に発表された「The Hispanic Community Health Study/Study of Latinos」という研究のデータベースを利用したため、ヒスパニック系とラテン系の18歳~76歳の成人1万2700人を被験者としています。
    データベースのうち、被験者が自分の食習慣を報告した別々の2日の情報が、血圧や血糖のデータと比較されました。

    この結果、まず、被験者の半数は夕方18時以降に、1日の総カロリーの30%を摂取していたことがわかりました。
    そして、これらの被験者は、18時以降のカロリー摂取量が全体の30%未満の被験者に比べて、空腹時血糖の値、インスリンレベル、インスリン抵抗性「HOMA-IR」のレベル、そして血圧が高かったとのこと。

    空腹時血糖値が高いことは、2型糖尿病の患者の多くが糖尿病発症前に経験する「前糖尿病(境界型糖尿病)」のサインであるといわれています。
    実際に、今回の調査においても、夕方18時以降にカロリー全体の30%を摂取していた被験者は、そうでない被験者に比べて前糖尿病となる傾向が19%高いという結果が示されました。
    Makarem氏は、前糖尿病が心臓病のリスク要素である2型糖尿病になる可能性は17%だとは記しています。このような被験者は高血圧になる可能性も23%高く、特に女性において関連は多く見られたそうです。

    ただし、今回の研究は、特定のアメリカの中のグループを対象としていることや、因果関係ではなく「相関関係」が見つかったのみであるという点、そして査読がまだ行われていないという点には注意が必要です。

    Makarem氏は、夜遅くの食事と糖尿・高血圧などの関連には、体内時計が関係しているとみています。

    脳に存在する視交叉上核は時計中枢としての役割を担っており、外部からの光刺激をもとに体中の細胞の時間をセットして、「眠るタイミング」「食べるタイミング」を教えてくれます。
    Makarem氏によると、視交叉上核は外部からの光以外に、「行動」、特に「食事」によっても制御されるとのこと。そのため、夜遅くにたくさん食べるなど、型どおりではない食事をしてしまうと、
    体が間違ったサインを受け取って代謝に問題が生じたり、糖尿病・高血圧・心臓疾患といった慢性疾患のリスクが上がるのではないかとMakarem氏はみています。

    この研究には参加しなかったノースウェスタン大学フェインバーグ医学院のKristen Knutson氏は「1日の終わりにたくさん食べることが代謝に悪い影響を及ぼすという結果は、これまでの研究と一致する」と述べ、
    概日リズムにおいて最適ではない時間に食事をすると問題が起こるという点を強調しました。

    ソース:GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20181112-late-night-eating-heart-disease/ 


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    研究の結果「朝食抜きは逆に太る」と判明したらしい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (1)

    1: 名無しダイエット 2018/11/01(木)14:20:46 ID:hGc
    ダイエットのためにずっと朝食抜いてたワイ、超ショック…

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000004-jij-sctch
    「朝食抜きは太る」解明=体内時計狂いが原因―名古屋大


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    京大教授「日本人男性は運動しないから太っている、日本人女性は家事で動いているから健康的な体型を維持できている」

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (32)

    1: 名無しダイエット 2018/10/31(水) 14:54:13.021 ID:5B9IyZr+0
    日本人が太ってしまった本当の原因とは?

    摂取カロリーは減っているのに、肥満が増えているということは、日本人は食べ過ぎで太ったわけではない、ということを意味します。 
    ではなぜ、日本人は太ってしまったのでしょうか? 一番大きい原因は「運動不足」だと考えられます。
    口から入れるカロリーは減っているのに、体重が増えているということは、「動いていない」からです。言うまでもないことですが、たくさん食べても、その分たくさん動けば絶対に太ることはありません。 
    https://hallom.jp/25454


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【健康】10代の睡眠時間、少ないと危険な行動増える 米調査

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/10/08(月) 01:12:37.43 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35126535.html

    10代の睡眠時間、少ないと危険な行動増える 米調査
    2018.10.07 Sun posted at 16:38 JST


    (CNN) 米国の10代を対象にした調査で、睡眠時間が少ない10代は自殺など危険な行為を行う可能性が高まることがわかった。小児科関連の医学誌に調査結果が発表された。

    調査では睡眠時間について、「8時間かそれ以上」「7時間」「6時間かそれ以下」に分類。これらの睡眠時間と危険性の高い行為について測定を行った。

    調査によれば、学校がある日の前夜の平均の睡眠時間が少なくなると、安全でない行動を行う確率が高まるという。危険を冒すような行為とは、飲酒運転をはじめ、安全でない可能性のある性行為、攻撃的行動、アルコールやたばこ、ドラッグなどの使用が含まれる。

    夜間の睡眠が6時間未満の10代は、8時間以上睡眠をとる10代と比べて、自殺を考えたり、自殺を計画したり、自殺を試みたりする可能性が3倍以上に高まるという。また、治療が必要となる自殺未遂の可能性も4倍以上に高まる。

    研究者は2007年2月から15年5月の期間について若年層の危険を伴う行動に関する調査のデータを調べた。調査の結果、8時間の睡眠が推奨されているものの、高校生の70%以上がこれよりも少ない睡眠時間だった。

    今回の調査以前にも、睡眠時間が8時間未満の高校生は自ら不利な行動をとる危険性が高まる可能性が指摘されていたという。


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    日本の10代女子の10人に1人が肥満、痩せはたったの100人に1人しかいないという現実

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    eyecatch_70
    1: 名無しダイエット 2018/10/08(月)09:34:09 ID:t60
    どう思った?


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい
    スポンサードリンク
    お知らせ
    main
    TOPイラストでお馴染みのキャラクター
    『猫ふとし』のLINEスタンプ公開中!
    第⑤弾は「クリスマス&お正月編」です!!
    猫ふとしのスタンプリスト
    RSS & Twitter & Facebook

    RSS

    Facebookはじめました!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ダイエット速報@2ちゃんねる



    ダイエット・筋トレに関する情報を配信中!
    是非フォローお願い致します!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    逆アクセスランキング
    当サイト人気フィットネス商品


    スマホと連動 オムロン
    体重体組成計カラダスキャン


    超静音ペアリングデザイン
    腹筋ローラー
    膝を保護するマット付き


    トータルフィットネス(TotalFitness)
    プッシュアップバー


    ラバーダンベル40KGセット
    (片手20kg×2個)
    筋トレ器具のマストアイテム


    ザバス ホエイプロテイン100 ココア味


    難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g


    山佳化成 ワンタッチシュガーポット


    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ
    アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ