• ページトップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  • ページボトムへ
  • ダイエット速報@2ちゃんねる

    ダイエット、筋トレをテーマにした2chまとめブログです

    スポンサードリンク
    記事検索
    カテゴリ(+クリックで詳細)
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク(クリックで開閉)
    アンテナサイト
    記事紹介サイト
    2chまとめブログ
    その他
    人気ブログランキング


    フィードメーター - ダイエット速報@2ちゃんねる

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    歴代はてブランキング
    はてブ新着エントリー

    研究

    【悲報】「デブはいじめられやすい」アメリカの研究結果

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ダウンロード (2)
    1: 名無しダイエット 2018/07/27(金) 09:51:57.062 ID:V0wKjOCu0
    研究結果「肥満児はいじめられやすい」—米紙

    4カ国の調査回答者のうち、少なくとも70%以上が、「体重が重すぎるとか太っているという理由で子供がいじめに遭うケースは良く見られる」と感じており
    いじめの程度について、「深刻」または「非常に深刻」とした人は69%に上った。
    「子供がいじめられる一番の原因は?」との質問に対しては、「肥満」と答えた人が約半分でトップ
    「種族・民族・国籍」とした人は21%未満、「性的マイノリティ」は15%未満、「身体的なハンディキャップ」は12%未満、「宗教・学業成績」は6%未満だった。
    https://news.biglobe.ne.jp/international/0122/rec_170122_0381611050.html


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【悲報】1日3食はめちゃくちゃ健康に悪いと判明!未だに3食食ってるやつは情弱だぞ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    72c6a3da88d4cf047d2c3a9977b7bd4c_400
    1: 名無しダイエット 2018/07/27(金) 16:55:15.65 ID:pjvG/XLTH
    実は「1日3食」食べる方が健康に悪い?間違っていた食事の常識

    『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事』(内海聡著、フォレスト出版)は、多くの著作を持つ人気の医師による新作です。

    タイトルにあるとおり、テーマは「食事」。

    基本コンセプトは、「健康になるために食事を機にするのではなく、生きるも死ぬもすべて自分の選択次第と考え、悪いものを食べるのも自己責任と考えること」だといいます。

    ■実は「1日3食」が不健康のもと!

    「1日3食」が不健康をもたらすとは意外な気もしますが、このことについては、野生動物や古代人の食べ方、そして断食の理論がヒントになるのだそうです。
    まず考えてみるべきは、「1日3食きちんと食べる野生動物がいるか」ということ。当然ですが、そんなことはあり得ません。
    肉食動物は狩猟だけでもひと苦労。エネルギーを維持するためにかなりの時間を食事に費やす草食動物にも、律儀に食べる法則はないそうです。
    古代人も野生動物と同様で、狩猟ができたときにまとめて食べることも多かったでしょうし、農耕がはじまったあとの時代でも1日2食、しかも粗食が一般的だったといわれているといいます。
    にもかかわらず、飽食の現代人よりも健康的な肉体を持っていたのです。

    http://suzie-news.jp/archives/9858


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    長生きして健康でいたければ1日1杯も飲酒しない方がよい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/07/08(日) 08:54:57.16 ID:y1A2rNoG0 BE:837857943-PLT(16930)
    長生きしたければ、1日1杯も飲酒しない方がよい…研究結果
    no title
    まさに酔いが覚めるようなニュースです。
    というのも、国際的に行われた大人数を対象にした研究によると、成人は平均1日1杯もアルコールを飲んではいけないとわかったから。
    多くの国の飲酒に関するガイドラインがゆるすぎるという結果が導き出されたのです。
    この研究によれば、1週間に7杯を超える飲酒をしていると、死期が早まるという結果に。
    「ここからいえることは、寿命を考えるなら、1日に1杯も飲むなということに」と、デービット・ジャーニガンさん。ジョンズ・ホプキンス大学でアルコールを研究し、
    今回の研究にも携わった人物です。
    https://www.lifehacker.jp/2018/06/169788-alcohol_mylohas.html


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【悲報】「地中海式ダイエット」主要論文の一つが撤回される

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    images (1)
    1: 名無しダイエット 2018/06/21(木) 10:55:16.11 ID:CAP_USER9
    オリーブオイルを使った「地中海式ダイエット」の効果を示す重要な論文が撤回される

     野菜や果物、魚、オリーブオイルなどをふんだんに食べる「地中海式ダイエット」は心疾患のリスクを下げるとして、これまで注目を浴びてきました。
     しかし、その主張の根拠となってきた影響力の大きな論文の1つが、調査手法に問題があったとして撤回されています

     New England Journal Of Medicine Retracts And Replaces Mediterranean Diet Study : Shots - Health News : NPR
     https://www.npr.org/sections/health-shots/2018/06/13/619619302/errors-trigger-retraction-of-study-on-mediterranean-diets-heart-benefits

     A Major Mediterranean Diet Study Was Retracted. But Do Docs Still Recommend It?
     https://www.livescience.com/62828-mediterranean-diet-retraction.html

     地中海ダイエットは、サイゼリヤのウェブサイトにも「地中海式食事法」として紹介されているもの。野菜とオリーブオイルを中心とした「地中海ピラミッド」の図が描かれています。
    bg01

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    by Icons8 team

    GIGAZINE(ギガジン) 2018年6月21日 8時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14896416/


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    甘いものを不味く、苦いものを美味しく感じさせるように脳を操作する方法が発見される!!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/06/05(火) 18:46:06.20 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3177332?cx_module=latest_top
    「脳のスイッチ」を操作、甘味の誘惑絶つ マウス研究
    2018年6月5日 16:58 発信地:パリ/フランス

    【6月5日 AFP】ダイエット中にこう思ったことはないだろうか──自分の味覚を刺激する食べ物がホウレンソウだったらいいのになあ、チョコレートには全くそそられないようになればなぁ──と。

     このほど、甘いものをまずく、苦いものをおいしく感じさせるように脳を操作する方法を発見したとする研究結果が、神経科学者チームによって発表された。

     だがこれは今のところ、マウスの場合に限られる。

     英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された今回の研究論文で、米国の研究チームは「へんとう体」と呼ばれる脳の部位に着目。そこにある「スイッチ」を操作し、甘味を実験用マウスの嫌いな味に変え、苦味を好きな味に変える方法を発見したと発表した。肥満症治療に有望な道を開く成果だと、チームは主張している。

     研究に参加した米コロンビア大学(Columbia University)ザッカーマン研究所(Zuckerman Institute)は、「今回の研究は、肥満症や拒食症などを含む摂食障害の理解と治療に向けた新たな方法を提示している」としたが、人を対象とする臨床試験はまだ実施されていない。

     へんとう体は、人の脳の側頭葉にある左右一対のアーモンド大の器官で、恐怖や快楽などの感情をつかさどるほか、動機付け、生存本能、ストレス処理などにも関与することが知られている。

     研究チームによると、へんとう体は大脳皮質の味覚野に直接つながっていることが過去の研究で明らかになっていたという。

     今回の最新研究では、へんとう体には大脳皮質の味覚野と同様に甘味を感受する部位と苦味を感受する部位がそれぞれ独立して存在することが分かった。

     マウス実験では「これらの脳部位を個別に操作し、その結果として生じる行動の変化を観察することが可能だった」と、論文共同執筆者のリー・ワン(Li Wang)氏は説明する。

     研究チームは、へんとう体の甘味部位や苦味部位につながるニューロン(神経細胞)接続を人工的に活性化(スイッチ・オン)するためにレーザー光による刺激を用いた。

    ■味気ないケーキ
     甘味のニューロン接続を活性化すると、マウスはただの水に対して、まるでそれが砂糖水であるかのように反応した。「実験ではこうしたニューロン接続を操作することで、知覚される味質を変化させて甘味を嫌いな味に変えたり、苦味を好きな味に変えたりすることもできた」

     また別の実験では、へんとう体のニューロン接続を「オフ」にしたが、大脳皮質味覚野には何も手を加えなかった。すると、マウスは食べ物を摂取しても、甘味を好む様子や苦味を嫌う様子を示さなかった。

    「それはまるで、好物のチョコレートケーキをかじっても、そうすることから何の喜びも得られないようなもの」と、ワン氏は説明する。

    「そうなれば、いつもはがつがつと食べていたものでも、数口かじればもう食べるのを止めるかもしれない」

     脳の複雑な味覚系が「個々に分離、改変、除去が可能な」個別の単位で構成されていることを、今回の結果は示唆していると、研究チームは述べている。(c)AFP

    イベント会場に並ぶチョコレート(2017年2月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/EMMANUEL DUNAND
    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    揚げ物を食べるとうつになる?→ホントでした

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no title
    1: 名無しダイエット 2018/05/27(日) 08:17:15.05 ID:56fKLFtQ0 BE:837857943-PLT(16930)
    これはホント。日本医科大学の研究によると、大企業に勤める人たちを対象に、日々の食事と精神状態の関係を調べたところ、
    揚げ物をよく食べている人ほどストレスへの耐性が低く、結果的にうつ病になりやすかった。

    揚げ物を多くとると、魚などに含まれている脂質「オメガ3」と、揚げ物油などに多い脂質「オメガ6」のバランスが崩れ、
    うまく感情の調整ができなくなるおそれがあるためと考えられている。

    「あるいは、身体に悪いとわかっているものばかり好んで食べてしまう人は、過剰なストレスがかかっていたり、もともと精神状態が
    悪かったりするのかもしれません」(植田先生)
    http://www.jprime.jp/articles/-/12422
    no title


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【注意】高タンパク質の食事は肉・乳製品ともに心疾患のリスクを増加させると22年にわたる調査で明らかに

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/05/31(木) 23:53:31
    http://gigazine.net/news/20180531-high-protein-diet/

    「高タンパクの食事」は健康意識の高い人から注目されていますが、一方で過去の研究からタンパク質、特に動物性タンパク質を多くとることは2型糖尿病や死のリスクを上げる危険性があることが示されていました。そこで東フィンランド大学で栄養疫学について研究するJyrki Virtanen助教授が率いる研究チームは、高タンパクな食事は人々の健康に本当に利益をもたらすのか?ということを調査すべく研究を行いました。その結果、たとえベジタリアンであっても植物性タンパク質を多く摂取していると、心不全のリスクは増すことが示されています。

    研究では、42歳から60歳の男性2441人を対象に平均22年間の追跡調査を実施。1984年に研究を開始した時、被験者は「研究開始前4日に何を食べたか?」というアンケートに答え、そこからタンパク質の摂取量ごとに4つのグループに分けられました。研究を行っている最中に心不全と診断されケースは334例であり、研究者らはどのグループと心不全の間に関連性があるのか、またタンパク質の種類と心不全の間に関連性があるのかを調べました。

    1

    1日平均で109gのタンパク質を摂取しているグループを「最もタンパク質摂取が多いグループ」、1日平均78gのタンパク質を摂取しているグループを「最もタンパク質摂取が少ないグループ」としたときに、最もタンパク質が多いグループは少ないグループよりも心不全のリスクが33%高いことが判明しました。さらに、この2つのグループの比較を細かく見てみると、動物性タンパク質を多く取っているグループは43%、乳製品からタンパク質を取っているグループは49%心不全のリスクが高かったとのこと。植物性タンパク質を多くとっているグループも心不全のリスクは高かったものの、その差は17%であり統計的には大きな違いではないとForbesは指摘しています。

    また、魚や卵からタンパク質を摂取しているグループと心不全との関連性は確認されていません。


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【研究】米が温暖化の影響で「壊滅的」栄養価低下の恐れ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/05/24(木) 20:13:33.47 ID:CAP_USER
    【5月24日 AFP】化石燃料の燃焼に起因する二酸化炭素(CO2)の増加に伴い、
    コメに含まれる一部のタンパク質とビタミンの量が減少するとの研究結果
    が23日、発表された。
    結果として数百万の人々が栄養失調の危機にさらされると、研究は警告している。

     米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文によると、コメの栄養素量の変化は、
    コメが毎日の食事の大部分を占めている東南アジアで特に悲惨な結果を招く恐れがあるという。

     論文の共同執筆者で、米ワシントン大学(University of Washington)のアダム・ドレブノフスキ(Adam Drewnowski)教授(疫学)は「地球温暖化、気候変動、そして特に温室効果ガスのCO2が食用植物の栄養素量に影響を及ぼす可能性があることを、今回の研究は示している」と話す。

    「これにより、摂取エネルギーの約70%と栄養分の大半がコメによってもたらされているコメ消費諸国に壊滅的な影響が及ぶ可能性がある」

     タンパク質とビタミンの欠乏は、発育不全、出生異常、下痢、感染症、早死などを引き起こす可能性がある。

     コメの消費量が最も大きく、国内総生産(GDP)が最も低い水準にあるミャンマー、ラオス、カンボジアなどの国々が最大の危機に直面すると、ドレブノフスキ教授は指摘した。

     今回の研究結果は、日本と中国で実施された野外実験の結果に基づいている。
    実験は大気中C02濃度が今世紀後半までに到達すると予想される値の568~590ppmを再現した環境で行った。
    現在の大気中C02濃度は400ppm強とされる。

     実験では、品種が異なる18種のコメを露地で栽培した。
    栽培地の中の特定の区域を幅17メートルの八角形のプラスチック配管で囲み、
    ここからCO2を放出して大気中濃度を上昇させた。

     論文の共同執筆者で、東京大学(University of Tokyo)の小林和彦(Kazuhiko Kobayashi)教授によると、
    今回の実験は温室栽培よりも精度を高めるように設計されており、
    今世紀の数十年後に農業従事者が実際にコメの栽培を行うのと同じ条件で栽培されている植物に対して、
    CO2濃度の上昇が及ぼす影響を調べることが可能になるという。

    ■ビタミン含有量が減少
     実験の結果、CO2濃度が上昇した条件下で栽培されたコメでは、鉄、亜鉛、タンパク質のほか、体が食物をエネルギーに変換するのを助けるビタミンB群のB1、B2、B5、B9などのすべてが減少していることが明らかになった。

     論文によると「ビタミンB1(チアミン)濃度が17.1%減、ビタミンB2(リボフラビン)の平均濃度が16.6%減、ビタミンB5(パントテン酸)の平均濃度が12.7%減、ビタミンB9(葉酸)の平均濃度が30.3%減となった」という。

     現在の大気中CO2濃度の条件下で栽培されているコメに比べて、
    タンパク質含有量が平均で10.3%減、鉄が8%減、亜鉛が5.1%減となった。

     ビタミンB6とカルシウムには影響がみられず、ビタミンE濃度は大半の品種で上昇した。

     このような変化が起きた理由は、CO2の上昇がコメの構造と成長に及ぼす影響により、
    植物内で炭水化物含量が増加し、タンパク質とミネラルの含有量が減少する仕組みに関連していると、論文は説明している。

     また、CO2濃度上昇により植物の窒素への暴露が減少するが、
    このことがビタミン含有量にも影響を与えている可能性があると、研究チームは指摘している。

     栄養価については、コメのあらゆる品種で同様の低下がみられたわけではない。
    この結果により、農業従事者が大気の変化により耐性のあるコメの品種を開発するのに、
    今後の研究が助けとなる可能性があるとの期待が高まっている。(c)AFP

    関連ソース画像
    no title
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3175827


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【悲報】白米は少量でも糖尿リスクを上げるという研究結果

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    img_253815b592717c9d6aea3302e6f7da96291360
    1: 名無しダイエット 2018/05/28(月) 00:57:25.38 ID:irCqpGzG0
    1
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20980490
    特に女性では食べなければ食べないだけマシ


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【WHO】食品の「トランス脂肪酸」を2023年までに一掃 段階的な戦略を発表

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/05/22(火) 08:04:44.02 ID:CAP_USER9
    食品のトランス脂肪酸、23年までの根絶を呼びかけ WHO

    世界保健機関(WHO)が、マーガリンなどに含まれる「トランス脂肪酸」を2023年までに世界の食品から一掃することを目指し、段階的な戦略を発表した。
    WHOがこのほど開始したキャンペーン「リプレース」では、各国が人工のトランス脂肪酸を食品から排除し、世界的な根絶につなげるための手順を紹介している。

    人工のトランス脂肪酸は、植物油を固形化する際の「水素添加」と呼ばれる製造工程で生成される。
    そうした水素添加された油脂は、揚げ物やスナック、パンや焼き菓子などの製造に使われ、ショートニングやマーガリン、コーヒー用クリームなどに含まれる。

    他の油脂に比べて腐りにくい一方で、悪玉LDLコレステロールを増加させたり、心疾患や脳卒中、2型糖尿病といった疾患のリスクを高めたりするなど、健康への悪影響も指摘されている
    WHOの専門家によると、特に南アジア諸国ではトランス脂肪酸の摂取量が多く、心疾患リスクが極めて高い。

    一方、中南米にも摂取量が多い国があるものの、既に対策に着手しているといい、南アフリカでは法律が制定された。
    リプレースのキャンペーンでは、食品供給源の見直し、健康的な油脂の利用促進、法制化、啓発活動、対策の徹底などを呼びかける。

    日常生活の中で非伝染性疾患の原因となる要素の排除をWHOが呼びかけるのは今回が初めて。
    米疾病対策センター(CDC)の前局長トム・フリーデン氏は、2002~09年にかけて、米ニューヨーク市でレストランからトランス脂肪酸を一掃させる取り組みを主導した。
    同氏が代表を務める公衆衛生団体はWHOと連携して、リプレースに基づいてトランス脂肪酸の一掃を目指す各国の取り組みを支援する。

    人工トランス脂肪酸は簡単に入れ替えられると同氏は言う。

    「味もコストも食品の入手しやすさも変わらない。心臓のみが違いを認識する。
    2023年までにトランス脂肪酸の一掃を呼びかける運動が大切な理由はそこにある」

    米国では食品医薬品局(FDA)が、トランス脂肪酸の主な摂取源である半硬化油について「安全と見なすことはできなくなった」と判断。
    2015年には食品会社に対し、3年以内にトランス脂肪酸を含む半硬化油を加工食品から一掃するよう指示した。

    トランス脂肪酸を法律で規制している国は米国だけではない。
    デンマークは2004年、世界で初めて特定の食品に含まれる人工トランス脂肪酸に規制をかけ、同国の食品供給網からほぼ一掃した。

    2015年の医学誌に発表された論文によると、同法の施行から3年後、デンマークで心臓血管系の疾患により死亡した人は、1年間に10万人あたり14.2人の割合で減少した。
    WHOは不飽和脂肪酸の代替として、大豆油やヒマワリ油といった不飽和脂肪の使用を奨励している。

    写真:no title


    CNNニュース 2018.05.21 19:02
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35119489.html


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい

    【遂にキタ】「痩せるホルモン」の分泌を促進させる物質を作り出すことに成功!…ミドリムシから開発

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 名無しダイエット 2018/05/22(火) 19:49:49.84 ID:CAP_USER9
    ◆「痩せるホルモン」分泌促進 ミドリムシから開発 夢のメタボ治療薬へ…産総研
    産業技術総合研究所などの研究グループは、栄養補助食品などの材料として使われているミドリムシから、「痩せるホルモン」の分泌を促進させる物質を作り出すことに成功した。
    メタボリックシンドロームのマウスに与えたところ、内臓脂肪が減って、体重増加を抑制する効果が確認されたという。

    藻類の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)は、光合成を行う植物としての性質と、尻尾のような鞭毛(べんもう)を使って動き回る動物的な性質を併せ持つことから、この名前で呼ばれている。
    産総研の芝上基成上級主任研究員は、ミドリムシが細胞内で作る「パラミロン」という物質に着目。
    2000個程度のブドウ糖がつながってできた高分子多糖類で、キノコや海藻にも含まれている食物繊維と同じような働きをするベータ・グルカンだが、パラミロン自体はミドリムシ特有のものだ。

    芝上氏は、ミドリムシの大量培養技術を持っている民間企業と共同で、本来は水に溶けないパラミロンを水溶性に変える技術の開発に成功した。
    この物質を混ぜた高脂肪食をメタボのマウスに5週間にわたって与えたところ、物質が入っていないエサを食べたマウスに比べて、体重増加が50%程度におさえられ、内臓脂肪量は33-38%減少。
    また、糖尿病患者の血糖値を低下させる働きがあるインスリン分泌を促すホルモン「GLP-1」が3倍多く分泌されることも確認された。

    水溶性に合成したパラミロンが胆汁酸と結びついて排泄されることで、肝臓内でコレステロールから胆汁酸への合成が進み、血中コレステロール濃度が下がる効果がある。
    胆汁酸は肝臓内でコレステロールから作られるもので、小腸内で脂肪の消化や吸収を助ける働きをするが、胆汁酸の多くは再利用される(腸肝循環)。
    パラミロンはこの循環を妨げることで、足りなくなった胆汁酸を作るために、肝臓内のコレステロールがどんどん使われるようになるわけだ。

    研究グループは、「糖尿病を含むさまざまなメタボの改善につながる新たな予防・治療手段になる」として、今後大学などの研究機関や製薬会社などと協力して研究開発を進めていくと話している。
    なおこの技術は、今月24-26日に「第61回日本糖尿病学会年次学術集会」(東京国際フォーラム)で発表される予定だ。

    ■写真
    サプリメントなどさまざまな食品に使われているミドリムシ
    no title
    no title
    no title


    ■解説
    ミドリムシ由来のパラミロン化合物(HTAP)を含む高脂肪食を与えたマウスは、5週間後に体重増加が抑制された(産総研)
    no title

    胆汁酸の排泄を促すことで、肝臓内でコレステロールがどんどん使われ、血中濃度を下げることにつながる。
    グラフは高脂肪食を与えたマウスの体重100gあたりの内臓脂肪量の比較。
    パラミロン化合物(HTAP)を与えたマウスでは3割ほど減少した(産総研)
    no title

    ハザードラボ 2018年05月22日 12時40分
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24872.html


    省略されました。続きを読むにはこちらをクリックして下さい
    スポンサードリンク
    お知らせ
    main
    TOPイラストでお馴染みのキャラクター
    『猫ふとし』のLINEスタンプ公開中!
    第⑤弾は「クリスマス&お正月編」です!!
    猫ふとしのスタンプリスト
    RSS & Twitter & Facebook

    RSS

    Facebookはじめました!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ダイエット速報@2ちゃんねる



    ダイエット・筋トレに関する情報を配信中!
    是非フォローお願い致します!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    逆アクセスランキング
    当サイト人気フィットネス商品


    スマホと連動 オムロン
    体重体組成計カラダスキャン


    超静音ペアリングデザイン
    腹筋ローラー
    膝を保護するマット付き


    トータルフィットネス(TotalFitness)
    プッシュアップバー


    ラバーダンベル40KGセット
    (片手20kg×2個)
    筋トレ器具のマストアイテム


    ザバス ホエイプロテイン100 ココア味


    難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g


    山佳化成 ワンタッチシュガーポット


    スポンサードリンク
    • ライブドアブログ
    アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ