ダイエット 朝食メニュー

ダイエット中の朝食メニューは比較的自由度があるというのは知っていますか?しっかり食べてもダイエットに影響が少ないのが朝食ですよ。
 

ダイエット 朝食 バナナ

朝食をバナナにする、「朝バナナダイエット」も一時期流行りましたよね。
スーパーからバナナが消えた、という話を、以前テレビで見た気がします。

朝食にバナナを食べるだけで痩せるなら、簡単だと思ったのですが、調べてみると「痩せなかった」という口コミも見かけました。
そういう人は、どうやら「朝バナナダイエット」を間違った方法で行っていたようです。

朝バナナダイエットは

■朝食にバナナ1~2本と常温の水を飲む
■昼と夜はバランスの良い食事を普通に食べる
■どうしてもやめられない間食は1日1回、1種類だけOK
■夕食は20時までに食べ終わるようにする
■深夜0時までには眠るようにする

といったポイントを守っていくことが大切なのだそうですよ。

ただ、朝にバナナを食べるだけではなくて、細かいルールがいくつかあるようですので、最低限これらを守っていくようにしましょう。

また、他に

◎黒酢をプラスした「黒酢バナナ」でダイエット
◎適度な運動をプラスして効果アップ

といったダイエット効果をアップすることが出来る方法もありますので取り入れてみてもいいかもしれないですね。

黒酢バナナの方は、バナナの輪切りを黒酢と黒砂糖に漬けておいて、バナナが溶け始めたら完成、食べる、という方法です。
この際、メインは黒酢の方なのだそうですよ。
バナナも勿論食べますが、水や牛乳で割って飲むと、ダイエット効果だけではなくて、美容や健康にも効果があるそうです。
試してみてはどうでしょうか。



ダイエット 朝食 パン

パンは炭水化物ですから、あまりダイエット中は食べない方がいいですが、朝食はパンを食べたい人も多いと思います。
手軽に用意出来ますし、行儀が悪いですが移動中に食べることも出来ますからね。
家で食べても洗い物が少ないのでとても楽です。

ただ、最初にも書きましたがパンは炭水化物です。
炭水化物には糖が多く含まれていますので、ダイエット中に食べるのはあまりおすすめ出来ません。
食べるのであれば、ご飯の方が水分が含まれている分、お腹に溜まりやすいので、そちらの方がいいとも言われています。

ただ、ダイエット中でもおすすめされているパンもあります。
ローソンで売っているのですが「ブランパン」という低糖質のパンです。
小麦粉から作られていないので、糖質の量が少ないので、ダイエット中でも食べやすいパンですよ。

もし、朝食をパンで済ませたいのであれば、ブランパンを食べていくといいと思いますよ。

また、夕食をパンにするぐらいなら、朝食に食べてしまう方がダイエットの邪魔になりません。
夜は食事のあとはだいたい寝るだけですから、あまりしっかり食べる必要がありません。
ですが、朝食は食べたものがだいたい日中の活動の間に消化されるので、肥満の元になりにくいのです。

食べたいパンがあるなら朝食に食べて、昼間の内にしっかりと運動していくのもいいと思いますよ。



ダイエット 朝食 シリアル

ダイエット中の朝食にシリアルはおすすめのメニューの一つですね。

用意するのが簡単ですし、栄養素も摂取しやすいです。
そこにナッツやドライフルーツやフルーツ、そしてヨーグルトも混ぜていくのもいいですね。
もしくは、複数種類のシリアルを混ぜて、更に摂取出来る栄養素を増やしてみてもいいと思いますよ。

ダイエット中はあまり朝食を食べない人もいると思いますが、出来れば少量でも食べていった方がいいですよ。

朝食を食べなければ、一日の摂取カロリー量を減らしていけるので、体重が落としやすくもなります。
もしくは、朝食分の浮いたカロリーを昼と夜に振り分けられるので、好きなものが食べられたりもします。

ですが、空腹期間が長いと、体はその次に食べたものを次に空腹になった時のエネルギー源のために脂肪として蓄えるようになるのだそうです。

もし、朝食を食べなかった分、昼食にガッツリ食べた場合、それらは全て脂肪に回れてしまうかもしれないのです。
痩せるためなのに、逆に太りやすい体質になっていってしまうことになったりもしてしまいます。

夕食を食べる時間が遅いと、朝はお腹が空いていないことがあったり、逆に食べると胃もたれを起こしてしまうという場合もあるかもしれません。
そういう場合は無理に食べる必要は無いとは思いますが、少量でも食べれるようにしていくといいと思いますよ。

そうすれば、昼食までの空腹の時間が減るので、即脂肪というのも避けていけますよ。