ダイエット薬で効果を出すにはコチラ

トップページダイエット薬には付き物(?)厄介虫の副作用ダイエット薬には付き物(?)厄介虫の副作用

ダイエット薬には付き物(?)厄介虫の副作用






どんなにもついて回るのが副作用というやつだ。
鼻炎のならば強い眠気や喉の渇きなどが多くみられる。
風邪でも眠気は代表的。

ダイエットにも同じように副作用があるようだ。

日本未承認のダイエット薬だが、アメリカの肥満治療に使われるメリディア(同成分:オベスタット)などは、
頭痛・便秘・不眠・口渇・わずかながらの血圧の上昇などがみられる。

主に糖尿病の患者に用いられるが、ダイエットとして、低インシュリンダイエットと同じ効果が得られる
グルコバイには、お腹が張る・放屁が多くなる・軟便・痒み・発疹などが考えられる。

一見すると副作用とは無縁そうな漢方にもやはりついて回る副作用
自分に合っていな漢方を処方されたりすると、症状が悪化したり、他の病気を引き起こす事もあるので、自分に合った漢方を処方してもらわなければならない。

このようにに後ろには副作用がしつこく付いて回る。
によって症状が軽くなっても、また所からヒョッコリと頭を出す副作用
によるダイエットをする方は、その事もちゃんと考える必要がある。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【ダイエット薬】カテゴリ
【ダイエット薬】 のお知らせ
【ダイエット薬に効果はあるのか?】はトラックバック・コメント・相互リンク募集中です。基本的には削除しないです。