漢方ダイエット薬について





漢方ダイエット薬の中で、特に注目されているのが中国産の「由美」です。


「由美」は、中国国家レベルの商品ということもあり、漢方ダイエット薬としての安全性や信頼度が高く、人気急増中だそうです。


また、ダイエット効果の確実性も高く、過去のデータによると、1ヶ月以内に3〜8kgまで痩せることができると謳われています。


それだけではなく、「由美」の一番の魅力は、痩せた後にもその体質を長期間維持することが可能だということで、リバウンドが心配な方には嬉しい朗報です。


さらに「由美」は、漢方ダイエット薬としては、1日1カプセルと服用量が少ないのが魅力です。


しかし・・・「由美」の注意事項を見ると、誰でも服用できるわけではないというのが残念です。


それって本当に安全な漢方ダイエット薬と言えるんでしょうか?

漢方ダイエットでは「気・血・水」の3要素が重要です





現代女性は男性に比べ、冷え性、むくみ、生理不順、生理痛、貧血、不妊症、更年期障害、のぼせなど、様々な身体の悩みを抱えています。


しかしこれらの症状に対し、忙しいからと我慢したり、適当なサプリメントで済まそうとしてしまう方が多いのが現状です。


このような悪循環を繰り返しているうちに、体質はますます悪化してしまうのです。


そんな若い女性達が、漢方ダイエットの「気・血・水」の3要素に注目し始めています。


しかしただ漢方薬を飲んでいるだけのダイエットでは、「気・血・水」の3要素はバランス良く保つことできません。


まずは自分の体質をしっかりと把握し、普段の生活習慣を見直すことも大事です。


さらになるべくストレスを溜め込まないようにすることで、漢方ダイエットで重要な「気・血・水」のバランスが保てるようになり、真の体質改善につながるのです。



ロート製薬の漢方ダイエット薬





ロート製薬の漢方ダイエット薬に「和漢箋」があります。


「和漢箋」は、「皮下脂肪が気になる、なんとなく体がだい、便秘がちでスッキリしない日が多い」など、日本人の体質を元に研究された漢方薬です。


7種類あるので、それぞれの体質や症状に合わせて選ぶことができます。


重い症状の方でも、自分の症状に合った漢方薬を飲めは、1週間程度で効果が期待できるそうです。


ロート製薬の漢方ダイエット薬は他にも様々ですが、「和漢箋」は1週間分から試せるので、漢方薬がどういうものかよくわからないという方にも安心です。


体質を根本から改善し、機能バランスを均等に保つことができれば、健康な体であるといえます。


ロート製薬の漢方ダイエット薬の「和漢箋」を、1週間試してみる価値はありそうです。



どんな体質にも合うダイエット漢方茶





どんな体質にも合うダイエット漢方茶があります。


消化不良に効き、身体を丈夫にしてくれると言われている「柳茶」(りゅうちゃ)です。


このお茶には、中性脂肪やコレステロール値を下げる効果もあることが、実験の結果明らかになりました。


ではこの「柳茶」が、どんな体質にも合うダイエット漢方茶である、というわけではありません。


消化吸収機能の働きを高めて脂肪を燃焼させる「柳茶」の他に、むくみの原因となる余分な水分を排出する「スギナ」や、ストレスにより暴走する食欲を抑える「シベリア人参」が入っている「三爽茶」(さんそうちゃ)というお茶がそれなのです。


「自分がどんな体質なのかチェックしてみたけど・・・どの項目に当てはまるのかわからないし、なんだかどれにも当てはまるような気がする」


という方のために、「三爽茶」というダイエット漢方茶があるのです。



漢方ダイエットの効果を上げるためには?





漢方ダイエットを取り入れようと決めた時、ただ薬を飲み続けるだけでは効果が上がりません。


まずは漢方ダイエットで体質改善をし、痩せやすい体をつくるところから始まります。


食事のメニューをできるだけカロリーの低いものに変え、しっかり噛んで食べて満腹感が感じられるよう促します。


また、適度な運動で筋肉を付け、基礎代謝を上げることで、より効果が上がります。


しかし漢方ダイエットの効果を上げるために一番重要なのは、いつ・何を食べるのかのタイミングを重視する「タイミングダイエット」という方法です。


朝食・・・炭水化物中心に、たんぱく質や適度な脂肪も含める。
昼食・・・炭水化物中心に。
夕食・・・早めに摂り、脂肪を控え、たんぱく質を中心に。


これらのタイミングで食事を摂ると、常に体温が上がるため、体脂肪が効率よく燃焼されるそうです。


漢方ダイエットの効果を上げるために、食事のタイミングはいかに重要であるか、ということが解ります。



健康的にやせるには漢方ダイエットを取り入れましょう





健康的にやせるというのはとても難しいですよね。


インターネットで検索すると、実に様々なダイエット方法が紹介されていますが、リバウンドしてしまったり、体調を崩される方が多いのではないでしょうか?


「食事の量を減らしたり、適度な運動をしたり、サプリメントを試しているのにどうしてもやせない」


そんな方は漢方ダイエットを取り入れてみてはどうでしょうか?


健康的に痩せるためにもまず第一に、太る原因を突き止め、自分の体質に合ったダイエット方法を取り入れるべきです。


各々の体質に合わせて処方された漢方薬を飲む漢方ダイエット方式により、体質が改善され、自然治癒力が高められます。


「健康的に痩せるはずだったのに、何故かリバウンドして体質も変わったような気がする」


という方は代謝能力が衰えているので、漢方ダイエットを取り入れ、身体をリセットした方が良いかもしれません。



中国漢方ダイエットは今までとは違う??





中国漢方ダイエットは、体重だけで「太っている、痩せている」とは判断せず、体質・体調・体脂肪に重点をおいています。


つまり中国漢方の考え方は、生命活動維持に必要な三つの要素「水分(水)・脂肪(血)・筋肉(気)」のバランスがスムーズに行われていれば、健康的な身体を保ちながらダイエットができるというものなのです。


一般的に、中国漢方ダイエットでは、太り方のタイプを4つに分類しています。


気が不足している為、疲れやすく、少食でも下半身が太りやすいタイプ。
気が滞っている為、余分なものが排出されず、お腹を中心に太るタイプ。
食料や水分の熱を身体に溜め込んでしまうタイプ。食欲旺盛で汗っかき。
骨盤のうっ血によるホルモンバランスの乱れで太りやすいタイプ。


以上のように、中国漢方ダイエットは、気・血・水のバランスがとても重要であることを示しているのです。



漢方ダイエットの体験談





漢方ダイエットの体験談を、クチコミから調べてみると、以外と投稿数が少なかった。


やはり漢方ダイエットは体質改善がメイン。


しかし、自分の体質に合った漢方薬を処方してもらわないと効果が上がらないと聞く。


其れゆえダイエット成功!といえるまでに時間を要するのかもしれない。


一つだけ成功例があったのは、食事の量を減らして水分制限をする「センセンベッビタン」であった。


水分が制限されると、必要な水分を満たすために脂肪を分解するメカニズムが働き、内部の水分補給が行われるという方法であるが、このクソ暑い今の時季には地獄である。


夏は水分補給しなくては熱中症になるので、「センセンベッビタン」は極力避けるべきだと思う。


残念ながら、今回の漢方ダイエットの体験談は、あまり収穫がなかったようだ。



ツムラ漢方ダイエット





ツムラの漢方ダイエットの種類は様々ですが、その中でも今回は「スーパー脂肪解消カプセル」という商品に注目してみました。


飲み始めて3日目から早くも効果が現れることがあり、1ヶ月にマイナス5〜10kgの減量に成功できる人もいるそうです。


天然成分配合なので下痢をすることもなく、おまけにリバウンドしないことを保障しますと謳っていました。


ツムラのといえば安心・安全というイメージがありますが、漢方ダイエット商品としてはどうなのでしょう。


あまりにもおいしい話のような気がするのは私だけでしょうか?


ここはツムラを信用して、「スーパー脂肪解消カプセル」を飲むべきか、他の漢方ダイエット商品を探すべきか・・・。


実際に成功したという人の話をよく聞いてみたいものです。



ダイエット漢方「へんせき」について





ダイエット漢方に「へんせき」というものがあります。


「へんせき」には、11種類の生薬が配合されてできており、体内の余分な水分や脂肪分を排出させる作用があります。


なかなか体重が減らない人や筋肉太りの人にも効果があるようで、このダイエット漢方を飲むと2ヶ月ころから体重や体脂肪に変化が現れてくるのだとか。


「へんせき」の優れた作用により、胃腸の働きが活発になり、新陳代謝が高まったためだと考えられます。


無理な食事制限をすることで、逆に拒食症になる危険がありますが、このダイエット漢方は、そのような心配もありません。


おまけに「へんせき」は保険がきくので、医師に処方してもらます。


安く、健康にダイエットできる漢方として、「へんせき」を注目すべきです。