評判の良いダイエットの口コミ

ダイエットでお悩みの方へ!綺麗で健康的に痩せられるダイエット情報満載でお届けします。


食事制限をする際の注意点

食事制限をする際の注意点についてまとめました。


① 満腹感を満たす低カロリーな食事をしましょう。
夕食をおなかいっぱい食べたい方は、野菜や低カロリーな食品をたっぷり入れたスープがオススメです。夕食は朝と昼よりもカロリーを控えた方がダイエットには効果的です。ご飯がすすみすぎてしまう方は、おかずの塩分を控えた味付けにしてみましょう。


② 揚げ物は、油を吸わない素材を選びましょう。
貝類、イカ、タコ等にするとカロリーが押さえられます。


③ テフロンのフライパンを使いましょう。
テフロンのフライパンなら素材がこびりつきにくいので、油を控えることができます。


④ 肉、魚も食べましょう。


⑤ 乳製品や卵を摂りましょう。


痩せたいからといって食べないというのはよくありません。食べ過ぎないようにすればいいのです。


五大栄養素

五大栄養素とは、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、の五種類の栄養素のことで、人間の体に必要な栄養成分のことです。


<たんぱく質>は、筋肉、臓器、血液など体の組織を作ります。
<糖質>は、脳や神経系に対する唯一のエネルギー源としても重要ですが、摂りすぎると余分なエネルギーが脂肪になります。
 
<脂質>は、身体を動かすエネルギー源となり、細胞膜や血液、ホルモンなどの材料にもなります。ダイエットなどで油分を極端にカットした場合、腎臓の機能が低下したり、皮膚がカサカサになったりします。


たんぱく質、糖質、脂質を《三大栄養素》といいます。


<ビタミン>は13種類あり、三大栄養素がスムーズに働けるようにするサポート的な役割をします。
<ミネラル>は、人間の身体の維持や調整に不可欠です。普通の生活をしていれば必要量は満たせますが、女性は鉄が不足しがちです。


また、この五大栄養素に<食物繊維>を加えたものを《六大栄養素》ともいいます。


ダイエットの注意点

ダイエットを成功させるためには、次の注意点に気をつけることが必要です。


①<1日3食ちゃんと食べましょう> 食事を抜くダイエット方法は避けましょう。
②<カロリーは、朝→昼→晩の順に少なくしましょう> 夜8時以降に摂取したものは、ほとんど体に蓄えられてしまいます。
③<体重を1ヶ月で5%以上落とさないようにしましょう> 1ヶ月以内に体重が5%以上減ると体重が落ちにくくなります。
④<アルコールは控えましょう> アルコールが体内で消費されている限り、一緒に食べた物のカロリーは消費されずに脂肪になってしまいます。
⑤<毎日体重測定をしましょう> 体重が増えたら自然に気をつけるようになります。
⑥<一発で決めましょう> 何度もダイエットを繰り返すと痩せにくい体になってしまいます。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
おすすめ情報