2009年06月26日

メタボと遺伝

メタボと遺伝はどう関係があるのでしょうか?





メタボは肥満の状態にあることです。



よく言われているのが、肥満の原因として


遺伝が30%、生活環境によるものが70%というものです。





脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞などが遺伝と関係が深いために、


そのような数値になるようです。





さらに悪いニュースとして、日本人の3分の1が、


褐色脂肪細胞が特殊で、普通の褐色脂肪細胞を


持つ人の、実に200キロカロリーも代謝量が少ないらしいです。

これはやせにくい人の原因のひとつです。



ですから、残りの70%の生活環境をなるべく改善して、


ダイエットに励んで行きましょう。生活環境は努力で


整えることができます。




バランスいい食事をして、適度な運動、


十分な睡眠が整えば、自然に生活環境がよくなっていきます。


メタボに一番効くのは、生活習慣の改善です。



dietseiko at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

運動とダイエット

運動はできたらしたほうがいいです。


代謝が活発になって、体のいろいろな機能が


活性化します。


特に筋肉が鍛えられると、消費されるカロリーも


高くなって、よりやせやすい体質になることが


できます。


ただし、過激な運動をしすぎて、返ってリバウンドしたり、


筋肉痛になったりして、長く続けられないのは


いただけません。




毎日つづけられる簡単な運動を身の回りから

さがしてみましょう。


dietseiko at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

食生活で大事なこと

食生活は、ダイエットに大きく影響があります。

どんなことに気をつければいいのでしょうか。

簡単にまとめてみますね。


  • 1日3食、できるだけ決まった時間に食べる。
  • 早寝する。夜食は食べない。
  • よく噛んで食事する。
  • 早食いをしない

こんなところでしょうか。

できるだけ決まった回数、時間に食べることで、

体が効率的にカロリーの摂取方法を調整します。


そのさいにも一気にドカ食いするのではなく


よく噛んで、満腹感を毎回味わうようにしてください。




dietseiko at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)