今日から、私の「デジモンアドベンチャー02」への思いを書いていきたいと思います。
いままでの記事と重複するところもあると思いますが、よろしくお願いします。

私は「デジモンアドベンチャー」がすごく好きでした。言葉では言いにくいですが、
今までに見たどのアニメとも違う、このアニメ独特の雰囲気が良かった。

そして、主題歌がすごく良かった。

OPの「Butter-Fly」がかっこいいのはもちろんだけれども、前期EDの「I wish」の
アウトロでパッと音が切れて前田愛さんの声で終わるところも、
デジタルワールドの謎加減が出ててすごくいい。

この先どうなるんだろうという不安感、いやワクワク感を大きくしてくれる。

このアニメが放送されていたときは中3、絶賛受験生でした。
この年頃では、アニメを見るというのは恥ずかしくなってくる時期。
もう小学生ではないのだから。

それにも関わらず、どうしてか「デジモンアドベンチャー」にはすごくハマってしまったんです。

そして、中学生にもなってという気持ちをよそに、子供のように主題歌CDまでも
購入することとなりました。

主題歌の次はサウンドトラックを買い、作品に関連する歌の入ったアルバムCD
を買い、初めてドラマCDを買ったりと、またたく間に「デジモンアドベンチャー」関連のCDが増えていきました。

イメージ 1