このお台場編では、光が丘などでのように1体1体デジモンが登場するのではなく、
敵のデジモンたちが集団で侵攻を開始したことで、
現実世界にデジモンが存在するという異常性が際立ちました。

そして、第37話「完全体総進撃!きらめくエンジェウーモン」ではその名の通り、
完全体のデジモンたち全員で敵のボスと戦うことになりますが、
その迫力は圧倒的でした。

今までの進化回で出た必殺技が次々飛び出し、敵を攻撃していく。
もうかっこいい、なんて言葉では表せないほどの衝撃。

結局、7番目の完全体であるエンジェウーモンに力を集め、
敵のボスを撃破するのです。

このあと、敵のボスは案の定復活し、味方のデジモンたちを圧倒します。

ここからアグモンとガブモンが究極体に進化する下りがまた素晴らしい。

前出のエンジェウーモンとエンジェモンが作り出した矢を、
この2体のデジモンのパートナーであるヒカリ、タケルそれぞれの兄である
太一、ヤマトに撃つことに。

もちろん、妹、弟は兄のことを気遣います。

きょうだいの絆を感じられます。

しかし、敵を倒すため、一か八かこの矢を受けることにする兄たち。

ここで太一役の声優、藤田淑子さんの歌う曲が流れるのが胸を熱くさせる。

イメージ 1