この頃にはレンタルビデオ店に「デジモンアドベンチャー」のビデオが並んでおり、
もちろん借りて見ました。

もう時効だから書きますが、このビデオをこっそりとダビングして何度も何度も
見直しました(大人になった今ではきちんとブルーレイBOXを購入しましたよ)。

こんなに何度も同じアニメを見返したのは、後にも先にも「デジモンアドベンチャー」
だけです。

テレビ放送では見ていなかった18話までのいいところは、
第13話「エンジェモン覚醒!」、第16話「暗黒進化!スカルグレイモン」。

説明はいらないと思いますが一応。

13話は、子どもたちの中で最年少のタケルのデジモンであるパタモンが初めて
エンジェモンに進化する回。

敵を倒すのに力を使い果たし、デジタマに戻ってしまいますが、このデジタマを
大事に抱えるタケルに、パートナーとしての絆を感じることが出来ます。

16話は、アグモンを完全体にするために太一が焦り、間違ってスカルグレイモンに
進化させてしまう話。

この話もある意味パートナーとの絆の話で、太一とアグモンの向く方向が同じで
なければならないということです。

「デジモンアドベンチャー」では一貫して、デジモンと子どもたちのパートナーとしての
絆を描いています。

イメージ 1