今更「デジモンアドベンチャー02」を語るブログ

「デジモンアドベンチャー02」再アニメ化希望!!

2018年12月

もう一つ、疑問に思うことがあります。

なんで描かれた未来が25年後なんでしょうか。

25年後だと、子どもたちの年齢は34~40歳。

皆、若いといえば若いんですが、20代ではないです。

10年後とかでは駄目だったのでしょうか。

10年後だったら19~25歳。

太一24歳、大輔21歳で十分サッカー選手として活躍できる歳です。

タケヒカを除いた旧選ばれし子どもたちは全員職を持っていてもおかしくない年代
です。「02」の大輔以外の選ばれし子どもたちは、大学生とかで人生模索中に
すれば旧選ばれし子どもたちとの対比が出来て良かったと思います。

さすがに妻子持ちはないと思います。

まあこれは最終回までにしっかりと作られていれば、あっそ、ふーん、ぐらいに
思えたのでしょうが、ここまでが悪すぎでしたから、傷口に塩を塗り込むように
思えました。

イメージ 1


「デジモン02」再アニメ化署名の賛同者が39になりました。

皆さま是非署名にご賛同お願いします!!

署名ページ

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

「デジモン02」再アニメ化署名の賛同者が37になりました。

皆さま是非署名にご賛同お願いします!!

署名ページ

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

どこかの掲示板に書いてありました、(おそらくタケルのこと)小さな子供が
オッサンになるところは見たくない、と。

デジモンは選ばれし”子どもたち(+パートナーデジモン)”が主役の話です。

だから、たとえ彼らが成長した姿であっても、大人を出すべきではありません。

あの前作最終回が理にかなっているのです。

子どもたちは日常とは異なる世界で出会いと別れを繰り返して成長し、
日常へと帰っていく。

それでよかったんです。

更に驚くべきは、監督によると、このラストは最初からこうしようと思っていたのだ
が、「02」の制作が決まったから先延ばしになっていただけで、
「02」がなければ前作のラストがこうなる予定だった、と。

これって本当なんでしょうか。

この記述は小説「デジモンアドベンチャー」のあとがき(何巻だったか忘れましたが)
に書かれていたのですが、この本が出版されたのは「02」放送終了後ですので、

後付の可能性がないとも言い切れません。まあ、真実はわかりませんが・・・。

イメージ 1

もうね、なんにも感じない。いいところがなんにもない。

もうヤダ、と言いたくなるほど酷い。

「02」ってずーっとストレスを感じていました。

前半はまだ良かった。

デジモンカイザーという敵がいたし、後半にも希望を持っていた。

でも実際は・・・。

これだけでも絶望的なのですが、制作陣は更に絶望の谷に突き落としてくれました。

なんと話が25年後に突然飛ぶんです。

前作と「02」のナレーションをしていたのは実はタケルだった、という衝撃的な展開。

そして私達の時間で見てきた2年に及ぶ冒険は、タケルの書いた小説だったらしい。

どこのスタンド・バイ・ミーですか。

「デジモンハリケーン」の伏線回収か?

タケルを含め、選ばれし子どもたちは皆結婚し、子供もいる。

そして、「世界中の人がパートナーデジモンも持つようになった」というセリフが
流れます。

えー、選ばれし子どもたちの価値暴落じゃん。

本当の最後、大人になった選ばれし子どもたちとその家族、デジモンたちが
集合したところで終わります。

イメージ 1


↑このページのトップヘ