舞台やイベントで音楽を再生する事は多々あると思います。

AbletonのLiveやQLab等のアプリを使わなくても
Macに必ずインストールされているiTunesがあります!!

業務用再生機やサンプラーに必須の

◎Auto Pause / Auto Ready (曲が終わると自動で再生がストップ)
◎経過時間と残り時間 
◎プレイモード(Continue、Single、random) 
◎リピート(AllとOne)

すべてiTunesで出来ます。 

また、曲を選択して⌘Iか右クリックの情報を見るで
音量や1秒単位で波形編集的な頭をカツカツにできたりも!!
00033
 
逆に出来ないのは曲の再生中に別の曲を鳴らすのはムリっすー
まぁ、それは普通の再生機でも無理だもんで...

で、ポイントはiTunesのチェックマークを外す事でーす。
(プレイリストを⌘Aで全選択してチェックボックスを⌘クリック)
これでネクストに行かないのでカーソルの上下で曲を選択して
スペース又はエンターで叩いて下さい。

エンターは必ず頭から
スペースはPlay/ Pauseの挙動です。

パソコン怖いよーって時にはプレイリストをCDに書き出してバックアップ再生に!! 


緑の気持ち悪いキャラ(ボクの手書きです)以外はMotionのテンプレートです。
音楽はLogicからのフリー音源でーす。