今度の日曜日は神楽坂でライブだァー!

『The Attic Salt Session 2014』

久しぶりに神楽坂のTheGLEEで演奏します。
神楽坂はとても好きな場所で、裏道とか情緒がまだ残っていて、お酒好きな人にはたまらない場所ですよね。
今回は3回目になるのかな?最初は僕のソロ・ライブ、そしてSAXの古村とのコラボ、そして今回です。
小スペースながらもアコースティックな音をとても気持ち良く聞かせる場所として、とても好きな場所です。ピアノも凄くいいしね?(今回も弾いちゃうぞ〜)
でも、アコースティックな音を大事にする場所では演奏者にとってはとても緊張感が伴うので、まさに真剣勝負です。。。とは言え、お客様には目一杯楽しんでもらいますよ!
今回は以前セッションでご一緒した法田 勇虫 さんとのコラボで、とても大人な感じのライブになりそうです。もちろん、PercussionのChristopher さんがエキゾチックに魂を高揚させてくれますよ!
是非、皆さんライブにお越しくださいませ!
一緒にアコースティックな響きを楽しみましょう!

TheAtticSaltSession2014_fly


『The Attic Salt Session 2014』

日時:9月14日(日)18時開演予定
会場:神楽坂・TheGLEE(http://theglee.jp/)
出演:西村麻聡(B、Vo)/法田勇虫(G)/Christopher Hardy(Per)
前売り 5,000円 / 当日 5,500円 (+1drink 1,000円 別)

公演 お問い合せ
The Attic Salt Session 2014 運営事務局 music_info@moon.gmobb.jp

ありがとう!「Lastart in Tokyo 56」

8月30日は思い出に残る、MAX楽しいライブになりましたよ!

めずらしくお天気にも恵まれて?過ごしやすい土曜日でしたね。
来ていただいた皆さん、とっても素晴らしい演奏をしてくれたミュージシャンの方々、そしてスタッフの皆さん、
本当にありがとうございました!おかげ様で僕も気持ちよーく誕生日を迎える事が出来ました。
ISK_1099_140830mattc

この日初めてメンバー全員が揃って演奏したんですが、適度な緊張感と新鮮な高揚感が上手く重なって、とってもいいグルーブになっていきましたね?これがいいんですよ!これが!
ISK_1636_140830mattc

今回初めての、佐藤 雄大君のピアノもいろんな色があって、歌っていて凄く気持ちよかったです。
ISK_0453_140830mattc

そして、今回もなホットなリズムを叩いてくれた ヤマタツ!!! Thank you for evrything.(呼び込み忘れてゴメン!)
ISK_0252_140830mattc

そして、Sax,Flute,Didjeridoo と多彩なAndy Bevanさん。彼のTenor Saxはとっても色気のあるサウンドだったね?Didjeridooも凄く面白いアプローチだった!
ISK_0710_140830mattc

そしてそして、Christopher Hardy さん、彼のエキゾチックなパーカッションは本当に高揚していくね!
彼に出会えてよかった!
ISK_0777_140830mattc

最後にJZ Bratさんからサプライズのバースデイケーキなんて演出もあって感極まりっす!(デモボクハサンサイデチュカ?)
ISK_1599_140830mattc

そして、終了後は渋谷の街に消えていったのでした。。。
ISK_1081_140830mattc


そして、沢山のプレゼント、本当にありがとうございました!アメリカに持っていくぞー!(毛ガニは食べちゃったけど。。。)
あと残すところライヴは2本です。
次回は9月14(日) 神楽坂・TheGLEE(http://theglee.jp/)
また会おう!









明日は誕生日だ〜!

Masatoshi Nishimura Birthday Live 2014
"Lastart in Tokyo 56"  
SHIBUYA JZ Brat
03-5728-0168 http://www.jzbrat.com/

リハーサルも無事に終わり、明日のライブがすごくすごーく楽しみになって来ました!
みなさんに会えるのもすごくすごーく楽しみです!
今回のリハは変則的で2ユニット制で個別のリハになりましたが、逆に本番日まで全体が見えない感じで、このやり方は実は僕はワクワクするわけですよ(ウフフ。。。)
まずはヤマタツと佐藤雄大さん。
写真-11

相変わらずアグレッシブなヤマタツのドラムと若手でもかなりJAZZYなピアノの融合が気持ち良くて、Bassを弾くのがまた楽しくなります。

そしてChristopherさんとAndyさん
写真-12

リハの後に彼らの知り合いのライブがあるという事で同行して、インド料理でディナーのショット。
以外な話が聞けてとても楽しかった。その件についてはライブのトークでお話します。

こんな感じですごくリラックスしたムードでライブが出来そうです。みなさんも一緒にMAX楽しんで下さいネ!

ところで、今回は物販でスペシャルセットがあります!
以下その詳細ですよ〜
------------------------------------------------
8/30 だけのSPECIAL SET

*Lastart in Tokyo Set

・Live In POP MEETS JAZZ
・夢奏詩
・恋愛パラドックス
・唯言集
・nostalgia
の5枚セットで ¥5,600/税込

限定 5 SET
おまけ サイン入り衣装(後日、発送)
--------------------------------------
*matC Special Set

・ATOMIC FOREST
・retoroflex
・PARAMETRIC HYPERPROGRESS-REMIX
・F.O.D NEW MASTER TRAX3
・sonic resort
の5枚セットで ¥5,600/税込

限定 5 SET
おまけ matC 使用の楽器,雑貨、帽子等(後日、発送)
-------------------------------------
おまけは以下の写真達です。
どれが当たるかはお楽しみ!
早い者勝ちだよ〜
(おまけだけ欲しいって?(x x)

写真-3
写真-5
写真-6
写真-7
写真-8
写真-10
写真-2
写真-1
写真-9
写真





来週の土曜日は???

この時期になるとだいたい残暑厳しい毎日ですが、みなさん夏バテってませんか?
さぁ、Masatoshi Nishimura Birthday Live 2014
"Lastart in Tokyo 56" まで近くなりました〜
リハーサルもそろそろ始まりますが、今回、アルバム制作と重なってバタバタしております(大汗)

今回のライブメンバーを紹介したいと思います。
まずは、Christopher Hardy (percussion)
ISK_0328_130831_mat


Fence of Defense 6/22 digitaglammy Show でも一緒でしたが、最近の僕のライヴでは欠かせない方です。人柄もプレイも最高のグルーブを持った頼りがいのあるナイスガイですね!今回も一緒に演奏出来て感謝です!

そして、Andy Bevan (sax, flute and didjeridoo)
Andy Sop 2


今回が初めてなんですが、去年、Christopherさんのバンドを観にいった時に一緒にやられていて、とても素晴らしいプレイだったので、今回一緒に出来る事をとても光栄に思うし、とてもワクワクしております。

そして、Yuudai Satou (piano,keybord)
Yuudai_S


彼も今回が初めてなんですが、若手ジャズ系ピアニストではTOPに入るぐらいの実力者!今回、彼が入る事でかなり平均年齢が下がります〜。ベテランとどう融合していくか?とても楽しみです。

そして、Tatsuya Yamada (drum)
9651


もう僕のライブではご存知の旧知の仲、ヤマタツー!
プライベートでも「ワイン会」で集まって飲んだり、今回も一緒にプレイする事が出来てとても感謝しております。

そして最後に、Masatoshi Nishimura (vocal,bass)
ISK_0210_130831_mat


アメリカでの学校も決まり、いよいよ渡米感がじわじわ来ていますが、このライブでしっかり区切りとケジメがつけられるように頑張りたいと思っていま〜す!(もちろん、MAXに楽しみますよ〜)

他にもゲストの方のスケジュール調整中なので、以外な組み合わせになるかも?ならないかも?
是非、みなさん遊びに来て下さいネ!
次回はリハーサル状況なども随時お伝えしたいと思います!

2014年8月30日(土)
SHIBUYA JZ Brat
1st:Open 16:00 Start 17:00 
2nd:Open 18:30 Start 19:30
03-5728-0168  http://www.jzbrat.com/

ご予約の詳細は以下のアドレスにて
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2014/08/#20140830






Shio Presents vol.5 TREASURE MUSIC BOX♪

少し過ぎてしまいましたが、先日のShowBoat 21st Anniv. ~ Shio Presents vol.5 TREASURE MUSIC BOX♪ は楽しかったですよ〜!
久しぶりに超高速テンポの曲を演奏したけど、自分的にかなり盛り上がりました!
何か凄く新鮮でした。もっとガンガンやりたくなりましたぞ〜。。。
今、ヘビメタ来てるね!!!

shio_band


当日のリハではライブハウスが漏電の為に停電が勃発というアクシデントに見舞われ、少しボリュームを抑えめで、、、なんて思ったりしちゃいましたが、本番始まればそんな事はすっかり忘れて、怒濤の爆音でアンプが飛びそうな勢い。。。いいね! やっぱりロックは爆音じゃなきゃ〜

という事で、そのライブを大阪でもやります。

Shio Presents in Osaka TREASURE MUSIC BOX♪
2014年7月19日(土) 心斎橋ヒルズパン工場(06-6110-7111)
開場 : 18:00 / 開演 :18:30
前売 : ¥4.000 /当日:¥4.500(ドリンク代別)

●出演:
本城未沙子 vo
西村麻聡 b.vo
原田喧太 g
山田達也 ds
潮崎裕己 key


チケット発売
hillsパン工場HP予約 3/22(土)10:00〜

お近くの方々、是非ヘビメタ再燃して下さい。超、上がるよ〜!!!


ありがとう! DIGITAGLAMMY SHOW

写真-1


6月22日のDIGITAGLAMMY SHOWに来ていただいた皆様 ありがとうございました!
と〜っても楽しかったですね!とにかく、FODとしてのShow をやりたい事が余すことなくやれて満足しております。ダンサー、パフォーマー、ゲストミュージシャン、すべてのスタッフの方々。。。本当にお疲れさまでした!
実はダンサー及びパフォーマーの方々とは、当日初めて会う方も多くて、ぶっつけ本番にかなり近いスリリングな状況でした。でもそのスリリングな状況を楽しめるのがFODの醍醐味(僕だけかな?)なので、緊張感と幸福感200%でしたよ?
写真-3


20数年ぶりにあの人も登場したしね???
写真-4


映像とか出たら早く観てみたいね!(個人的にも.....)
今回、観れなかった人はDVDが出たら観てみてね!期待を裏切らないFODの責任感が満喫出来ますよ!

ところで、UP BEATの潮崎裕巳さんのイベントに出演いたします。
RS9wyNWN_1

ShowBoat 21st Anniv. ~ Shio Presents vol.5 TREASURE MUSIC BOX♪
2014年7月5日(土) 高円寺ShowBoat(03-3337-5745)
開場 : 18:30 / 開演 :19:00
前売 : ¥4.000 /当日:¥4.500 (ドリンク代別)

2014年7月19日(土) 心斎橋ヒルズパン工場(06-6110-7111)
開場 : 18:00 / 開演 :18:30
前売 : ¥4.000 /当日:¥4.500(ドリンク代別)


●出演:
本城未沙子 vo
西村麻聡 b.vo
原田喧太 g
山田達也 ds
潮崎裕己 key

こちらのライブはヘビメタだぁ〜!
久しぶりにブリブリメタメタBASSを弾きまくりますぞ!歌も歌うでよ!
良かったら来て観てね!



Masatoshi Nishimura Birthday Live 2014 "Lastart in Tokyo 56"

梅雨の時期に入って何かと外に出るのが億劫になりがちですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
現在、僕は6月22日におこなわれるfence of defense の「digitaglammy show」のライブリハの追い込みに入ってます。超、楽しめるショーになって来ましたので、みなさん、雨にも負けず、風邪にも負けず、品川ステラボールで会いましょうネ!

さて、恒例の僕のBirthday Liveが決まりました!
Masatoshi Nishimura Birthday Live 2014 "Lastart in Tokyo 56"

0232


場所は渋谷 JZ Brat です。
詳細は以下に...
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2014/08/#20140830

多分、僕のソロ活動の集大成になるでしょう! LAST Stage と START Stage に分けて過去、現在、未来を"Lastart in Tokyo 56"として、この東京という街でいかに自分が変化していったのか?僕はいったいどこに向かっているのか?そして何故、アメリカに行くのか?その意味をライブに問い、ライブに感謝し、みなさんと共に音楽の素晴らしさを感じたいと思っています。

たくさんのゲストの方々と一緒に、楽しく、心地よく、そして真剣に、ライブをやろうと思っていますので、是非みなさん遊びに来て下さいね!

A-bee new album 「HIKARIST」 6月4日リリースですよ!

いよいよA-bee のnew album 「HIKARIST」がリリースされます。

1年間以上も時間をかけて制作されたこのアルバムは、A-beeの世界感がまさに世界レベルに到達しそうなぐらい素晴らしい作品に仕上がっています。
A-beeの音楽に対するこだわりが見事に昇華された音の花のような作品です。
是非みなさん、聴いてみて下さい!
VooV Recs のHPでもダイジェストメドレーが観れますよ!
http://voovrecs.com/
hikarist


以下、リリースの情報です!
●ヴィレッジバンガード
 
  [特典] 『HIKARIST』ジャケットポストカード
 ※特典に関しましては、数に限りが御座います。予めご了承ください。

● iTunes

 iTunesでは、5/21(水)からプレオーダー(予約)を開始いたします。
 プレオーダーの予約期間に購入の場合は、¥1,200
 配信開始日(6月4日)からの購入の場合は、¥1,350となります。

● タワーレコード

 [特典] アルバム未収録の2曲入りCD-R
 ・01 Blender (Amenity Version)
 ・02 Frill
 
※特典について
 ・店舗によっては、特典が付かない場合がございます。
  ご予約、ご購入前にお求めの店舗にご確認くださいませ。
 ・タワーレコード オンライン でのお求めの場合は、特典が付きます。
 ・特典は無くなり次第終了となります。予め、ご了承ください。

● Amazon

 予約受付中!(送料無料)

Thank you ! ”LOST CHILD DAYS in SAGA"

先日は無事に”LOST CHILD DAYS in SAGA"終了しました!
来てくれた皆さん、ほんとうにありがとう!
MAH09247_87


連休中の慌ただしい中にもかかわらず、遠いところから来ていただいて感謝×100です!
みなさんのあたたかい声援のおかげで、僕もとてもリラックスしてLIVEをやる事が出来ました。現時点ではまだまだ未完成の今のスタイルですが、確実に完成形に向かっていると実感する事が出来ました。
それを僕の故郷の佐賀で出来た事は感慨深いものがあります。
MAH09247_72
MAH09247_33


やっぱりLIVEはいいね!僕もみなさんから沢山パワーをいただきましたよ!
MAH09247_95


それと、終演後の打ち上げも楽しかったね!普段はあんまりこういう事は無いから返って緊張するけど、みなさんいい感じに酔ってて、いろいろ普段話出来ない事も話せて良かった。曲のタイトルもみんなで考えたりして......とても参考になりました。
こういう企画を立ててくれたROCK RIDEのオーナーさん、ありがとうございます!
サポートしてくれたPercussion の江頭さんもありがとうございました!

最後に、名残惜しい中、記念写真を撮った時のみんなの笑顔がまさに子供みたいで素敵だったよ!
写真


そして、次の僕のソロ・ライブは8月30日(土)の予定です。
詳細は近日中に発表しますね!
Thank you ! ”LOST CHILD DAYS in SAGA"

『Masatoshi Nishimura live 2014 LOST CHILD DAYS in SAGA』

お久しぶりです。(いつも....)

最近SNSを止めて、心も体もスッキリムードの今日この頃です。
(登録しただけで何にもやっていないものもありますが。。。)
なんか、大都会から大自然の田舎に引っ越ししたような感覚。

なんでしょうか、依存症というのはね?当たり前の事になってしまうと自分を見失っている事がある。
そのうち、ながら状態になって全てに集中出来なくなってしまう。。。もちろん便利な点もたくさんあると思いますが、我々には時間が限られているんだから、少しの時間でも有意義に使いたいと思った次第でした。でも、あくまでも個人的な意見なので皆さんに強要しているわけでは無いですよ?

さて、久々のソロ・ライブがあります!

nishimura_1


2014年5月5日(祝日)
『Masatoshi Nishimura live 2014 LOST CHILD DAYS in SAGA』
佐賀 ROCK RIDE Open 17:00 Start 17:30
チケット等の詳細は以下のHPにて

http://ameblo.jp/t-a-music/theme-10041975235.html

最近の僕のライブスタイル、5弦アコースティックBASSを軸に、サウンド、曲、歌が少しづつ確立されてきて、ONLY ONE なスタイルになりつつあります。今回は今の過渡期な状態を生まれ育ったこの佐賀で、子供のように思うがままに自由にパフォーマンスしたいと思ってます。

是非、皆さんライヴでお会いしましょう!
西村 麻聡

fence of defense " RING WORLD TOUR" 中間記

超久々のブログUPです〜 
あまりに久々だったのでUPの仕方を忘れてました。。。(X X)

ご存知の通り、我らfence of defenseはTourの真っ最中!
っていうか、ALBUM 「digiTaglam 2 RING WORLD」が1月8日にリリースされました!パチパチパッチン!皆さん、聴いていただけましたかい???何?まだ聴いてない?それは貴方、非フェンス民だよ!
今からでも遅くない。聴いたほうがいいと思うよ。。。きっと、いやいや絶対に。

というわけで、現在TOURのど真ん中に来てます。ここでちょっと振り返ってみようかな?
まずは名古屋初日
写真-1


ここ最近名古屋でライブをやっていなかったので、「初日は絶対、名古屋だ!ナゴヤ!」と息巻いていたワタルさんに巻き込まれるように決定したのでありますが、初日という事もあり、かなりの緊張感ではありましたが、お客さんの「待ってたぜ!」オーラが200%を超えていましたもので、そのオーラにちゃっかり乗っかってグイグイデジタルかつロックなライブにどえりゃなりました。夜ご飯も「名古屋と言えば手羽先でしょ!」と、原点に戻り、かなり堪能させていただきましたとさ。

そして次の日、大阪に向かう新幹線の途中、岐阜あたりから雪国に様変わり。自然の大きな流れに遭遇して「トンネルを抜けるとそこは雪国だった。。。」なんてエセ文学壮年気分に浸っていたのでありますが、まさかその20日後にもっと大変な事になるとは予想だにもしまへんのえ。
写真-4


そして大阪
写真-2


二日目という事もあり、体も心も声も指もライブ使用になってきたので、緊張感というよりは熟成感を感じつつライブはローリング。ここのライブ会場はPAも照明も舞台まわりも女性スタッフが多くて、なおかつ優秀な方達でした。とてもやりやすかったですよ!我らは初めてここでやったつもりでいましたが、実はかなり過去にやった事があるらしい。。。ハイ、記憶は遠くにありて想フもの。。。
僕の足下はこんな感じ(iPadは気にしない、気にしない)
写真-3


そして千葉の柏
写真-5


ご存知の通り、前日に関東地方は記録的な大雪に見舞われ、交通状況が大変な事になりましたね?
当日まで楽器車の問題や移動を車にするか電車にするかでスッタモンダしましたが、無事に楽器もメンバーもスタッフも予定通りに着いて(っていうか、普段より早めに着いた。。。)事無きを得たのであります。
多分ここのライブ会場は、我らの活動の中では一番小さい箱だったのではなかろうか?お客さんが近い近い。2日前ぐらいから風邪っぽくて鼻水ジュルジュルだったもんで鼻水対策に余念がありませんでした。だって僕の鼻水が垂れてお客さんの頭についたら取り敢えずROCKじゃないよね?だから後ろでコソコソ鼻水止めシュッシュッをやっておりました。(バレてた?)
Kマネージャーが言うには、ライブは意外にも3日間で一番良かったと言っていた。(2日目はいなかったくせに。。。?)
余談ですが、この日でFODの天気男図がはっきりしました。僕は雨男、もしくは嵐を呼ぶ男。ワタルは晴れ男、もしくは嵐を呼ばない男。ケンちゃんは雪男、もしくは植物系雪男。。。あ〜スッキリした(^ ^)

さて、この間にもBayFmでのゲスト出演などやって久々にFOD活動してまっせ感が出ているんですが、インストアイベントもありますね?
2月13日 新宿タワーレコード、 3月15日 大宮HMVです。
今回のアルバムのアコースティックバージョンにトライしてみますんで、お近くの方はヒョヒョイと遊びに来てついでにCDも買ってね!(苦笑)

では、3月1日、2日に渋谷REXで fence of defense とまた繋がろう!(内容少し変えるよ)




Summer Session 2013のメンバー情報その2

みなさん、この異常な暑さに負けてませんか?
とにかく水分をしっかり取って体調に気をつけましょうね!

さて、今月の30日に南青山MANDALAでやりますBirthday Live Summer Session 2013のメンバー情報その2をお伝えしたいと思います。

まずは、Pianoに重実 徹ちゃん
SHIGEMI


最近の僕のライブでは毎回演奏してもらっている、皆さんご存知の最高に素晴らしいピアニスト!
また旧友とライブが出来る事に感謝です!今回は重実 ちゃんのピアノでバラードを歌いまくりあげます!

そして、SAXに小林 香織さん
KaoriKobayashi_2013
小林香織 Kaori Kobayashi
サックス・フルート奏者、作編曲、プロデュース
母親がピアノ教師だったこともあり、0 歳からピアノに触れ、中学 1 年から吹奏楽部でフルートを始める。高校 2 年の時、アルト・サックスを始め、1 年半の間、クラシック・サックスを原ひとみ氏に師事。 高校3年の夏からJAZZ を学び、2000年洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。ジャズ・サックスをボブ・ザング氏に師事。2004 年洗足学園音楽大学ジャズコースを卒業。在学中より都内のライブハウスで活動をはじめ、2005 年 2 月、ビクターエンタテインメントよりアルバム「Solar」でデビュー。2005 年 6 月 CROSSOVER JAPAN '05 に出演し、村上“ポンタ”秀一(ds)野村義男(g)日野賢二(B)笹路正徳(Key)と共演。2006 年 3 月、2nd アルバム「Fine」をリリース。同年10 月、ライヴ DVD「Kaori␣Kobayashi␣LIVE」をリリース。2010 年 8 月、台湾で YouTube にアップされたライヴ映像が 350 万回を越えて閲覧され、台湾の総合チャートで15位、ジャズ・チャートでは1位 2 位 3 位を独占。␣アジアでの人気がスポーツ紙やテレビ等でとりあげられ、2011年3月、日本テレビ『スッキリ!』に生出演。同年2月、6枚目のアルバム「PRECIOUS」をリリース。2012␣年 1 月タイのサックス協会SAX␣SOCIETY␣より「アジアで最も美しいサックス奏者」として賞を授与される。
同年3月、インドネシアで行われたアジア最大級のジャズフェスティバル、Java Jazz Festivalに出演。2日間で5000人を動員。
また、ラジオのパーソナリティー、音楽番組のナビゲーターや、音楽イベントの司会を務める他、
2012年より、母校である洗足学園音楽大学ジャズコース、非常勤講師に就任するなど、幅広く活動している。


日本の女性SAX奏者として海外でも注目されている実力派!どんなセッションになるか超楽しみです!

そして女性ヴォーカルに鎌田ミズキさん。
o0480072012443585286

鎌田みずき
1988年4月24日生まれ。幼少期から父親の影響でThe CarpentersやThe Beatles、Eric Craptonなどを聴いて育ち、10歳の時、クラシックの合唱団「ホツマ」に少年少女合唱団として初めて大きなステージに立つ。17歳でAN music schoolに入学とともに本格的に音楽活動を始め、 同時期に加入したバンドannarhythmで出場したYAMAHA主催のバンドコンテスト 「TOKYO band summit 2007」では動員賞、特別賞を受賞し、ビルボード大阪や、ブルーノート名古屋で演奏を行う。同バンドではCDも制作。インディーズでTOWER RECORDSやHMVにて販売。 ソロ活動としては、Philip Woo、Brenda Vaugn、息才隆浩などと共演。現在は自身で立ち上げたバンドthe Marddiesで作詞、作曲、Voを担当するほか作曲家・岩崎太整のバンドThe CubesのCD「Polyhedra」への参加や、motion blue Yokohamaや 渋谷JZ bratへのライブ出演で活動の幅を広げている。
http://www.twitter.com/#/mizukikamata 
http://ameblo.jp/mizuki0424/ 


今、僕がもっとも期待している若手の女性ボーカリスト!パワーとしなやかさを持ち合わせた本格派の彼女の歌が、僕のBASSと歌にどう響いていくのか期待大です!

こうやってメンバーが決まってくると現在作曲中の曲にも影響して来るから面白いですね?
とにかく最高のセッションになるように僕も頑張りますし、楽しみますぞ!
観に来てくれるみなさんもリラックスしてセッションの開放感と自由なグルーブを楽しんで下さいネ!

Birthday Live Summer Session 2013

0830_live


今年もBirthday Liveが決定しました!
とてもワクワクしております。
こうやって毎年出来る事に皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
それと同時に、あと何回出来るのかな?なんて考えると、少し健康にも気をつけないといけないお年頃なわけで...やりたい気持ちとやれる事が少しづつ反比例してゆく複雑な状態をライブにぶつけたいと思います(何のこっちゃ?)

今回のライヴの形式は今までとは少し違う形で考えてます。
基本のセットは僕とPercussion のChristopher Hardy さんとの演奏。そこにソロ楽器のゲストの方々とのセッション形式で考えております。

現在、セッションに来てくれる方達にオファーしている最中ですが、基本的に僕が一緒に演奏してみたいと思っている方達で、無謀なオファーも考えておりますので、意外な組み合わせになって音楽的化学反応を期待出来るかも知れませんね!
ゲストの方達が決定しましたら随時、このブログやSNS等で発表します。

それではまずは今回一緒にやってくれるChristopher Hardyさんの紹介です。
Percussionのプレイも経歴もほんと素晴らしいですが、とてもフレンドリーな方で、僕も楽しくライブに集中出来そうです。

Christopher Hardy (Percussion)
ChristopherHardy


アメリカ生まれ。1989年より日本を拠点に活躍。西洋打楽器の基礎をバックグランドに持ちつつ、中近東、北アフリカ、西アフリカやラテンの代表的打楽器であるハンドドラムのスペシャリストとして高い評価を得ている。その活動はルネッサンス音楽からジャズ、R&B、ヒップホップ、ポップ、現代〜ワールドミュージックなどと広く通用する語法を備え、独自の打の創造に満ちたアプローチを織り成している。ビクターよりソロCD「タッチ」をリリース。2002最優秀録音賞第1位となり同時にアメリカ発売。また自身のプロデュースによるワールド・ミュージック・グループ「Tokyo Groove Alliance」を率いての活動を始める。昨年までシルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」のミュージシャンとしてステージに参加。
これまでの共演者(コンサートあるいは録音)
ハムザ・エル・ディン、渡辺香津美、山下洋輔、宮本文昭、谷川俊太郎、梅津和時、加藤和彦、坂崎幸之助、井上鑑、寺尾聡、アキコ・グレース、粱邦彦、A.I.、ケレブ・ジェムズ、デイナ・ハンチャード、アンソニー・ベイリ、テッド・ピルゼッカー、ブルース・スターク、他

ライブの詳細はEXT INTEGRALのホームページのインフォメーションにて
http://www.ext-integral.com

ThankYou ! "Cool Funky Night"

2月2日にMotion Blue Yokohamaでの"Cool Funky Night" が無事に終了しました!参加してくれた皆さん、
参加出来なかったけれど応援してくれた皆さん、そしてメンバーの皆さん、スタッフ関係者の皆さん、
本当にありがとうございました!!!
当日は午前中までは雨が降っていて「また例のやつ?」と思っていたら午後から凄くいい天気になりましたね(笑) みなとみらいの付近も暖かくて穏やかな雰囲気が漂っていました。LIVEは一部と二部に分かれ、一部は1.Teen Town 2. Fraction Street(新曲) 3.SARA 4. Georgy Porgy 5. Uma onda estelar(新曲) 6.The Chiken 7. Put The Weight On my Sholder 8. Fetshmatic Desir で二部は 1.Angel(Piano弾き語り) 2. Every Breeth You Take (Bass弾き語り) 3. Instructure Damages 4. Kick devil Rox 5. Strange Blue 6. 湖上 7. 無限ストライプ 8. 招かれざる猫 そしてアンコールで 涙の星(Piano弾き語り) という構成でした。会場の Motion Blue Yokohamaは凄くお洒落なお店なので何となく普段のライブより大人っぽい雰囲気だったんじゃないでしょうか?二部の途中でこの日が誕生日のタルちゃんに直電してお客さんにハッピーバースデーと叫んでいただきました。(これ、ウケたね!)
まずは本番前の楽屋でのショット
130202matto191


ライブ中
130202matto130
130202matto143
130202matto116


そしてラスト曲のあとのメンバーの皆さん
Piano&Keybord 重実 徹ちゃん
130202matto170


Saxの Gustavo Anacleto
130202matto171


Percussion 呉 成徹さん
130202matto172


Drumsの 山田達也 やまたつ!
130202matto173


Bass&Vocalの 西村麻聡 マットシ!
130202matto174


皆さん素晴らしい演奏でしたよ。充実したいい顔してるね!
ライブが終わっての僕の個人的な感想は、皆さんのおかげでとっても楽しくやる事が出来ました。その反面、自分自身にかなり課題が残るステージでもありました。とにかくMCは話になりませんでしたね(号泣)次の日は少し凹んでいたんですが、課題を克服する事で次回のライブも頑張るのだー。まずは精神面から叩き直していきますのだ!そして練習あるのみ!
だから、今回のライブがある意味スタートラインと思って、次も期待してて下さいね!

*ところで、当日限定のオリジナルチョコレートが若干ですが通販で販売されるそうです。
CFNC


詳細はEXTのホームページのInformationにて  http://www.ext-integral.com

では、まだまだ寒い日が続きますが、風邪、インフルエンザなどに気をつけて! See You!

サンクス! ハピバディ54

みなさん、残暑、夏、ナツ、ナツ厳しいネー!どうか油断しないで爽やかに夏を終わらしてあげて下さいネ。
先日18日のハピバディ54に来ていただいた方々、ありがとうございましたー!KIWA付近はそれほど混雑してなくて良かったですね?まぁライブ終了後に花火大会なんて絶好のシチュエーションを作ってくれた二子玉川様もエライ!(結局観れなかったけど…)とにかく、打ち上げも含め、とっても楽しい一日となりました事だけは確かです。
さて、ライブの内容でございますが、今回は自前BASSのCOOL&FUNKYという事で、いろいろアレンジを変えてやってみました。来ていただいた方はもうご存知かと思いますが、あんな曲やこんな曲がCOOL&FUNKYというひとつのテーマで様変わりしましたよネ?まさか"GOLDIVIN"の「KICK DEVIL ROX」があんな癒しファンキーになるとは思ってもみなかったでしょ?夏恒例の「ひまわり」がピアノとフルートと歌であんな叙情的になろうとは?フフフッそこが西村MAGICなのさ…(っと悦にはいっているフリ…)でも、今回はやっぱり演奏してくれたミュージシャンの皆さんにかなり助けられました。っていうかマジ素晴らしい演奏でしたよね??僕も一緒にやっててとっても気持ちよかったですもん。悔やまれるのはちゃんと録音しておけば良かったと思う次第です(同録はあるけどね…)次回もこのメンバーでというリクエストが沢山来たらまたやっちゃうぞー!

では写真で雰囲気を感じて下さいネ!まずは本番前の記念写真(すでにファンキーだねぇ)
DSC08723


そんでライブちぅ
DSC08765


今回、とってもファンキーなSAXを吹いてくれたブラジルからグスターボ!
DSC08728


そんで僕のMC中でしょうか?
DSC08753


そんで恒例のパーカッション大学卒業セッション!
DSC08770


そんで打ち上げ後のピアノの重実ちゃんとの2ショット!(かなりお酒に呑まれてる…けど、幸福感丸出し)
DSC08797


という感じでした。とにかく今回は旧友のピアノの重実徹ちゃんと一緒にプレイで出来たのがほんとに良かった。まだお互い20代の頃からずっと音楽活動を頑張ってきている戦友みたいな感じで、50代になった今でもあの頃のまま接する事が出来て、時間の経過なんて単に肉体が衰えていくだけで、人間そのものはいい意味で変わらないんだなって。だから、まだまだ頑張ってもいいんだなぁって思える一日でした。

今回はBIRTHDAY LIVEという事で最高のプレゼントでした!来てくれた皆さん!来れなかったけど応援してくた皆さん!スタッフ関係者の皆さん!Drumの山田達也さん、SAXのグスターボさん!Percussionの呉さん!Pianoの重実徹ちゃん!感謝×100です!!!

ハピバディ54

今年も夏の恒例になりましたBIRTHDAY LIVEをやりますよ!
西村麻聡 BIRTHDAY LIVE 2012 「ハピバディ54」
2012年8月18日(土)KIWA 開場16:30 開演17:00
チケット前売り 5,000円(税込) 当日5,500円(税込)
お問い合せ
  EXT INTEGRAL
info@ext-integral.com     
http://www.ext-integral.com

matt2011

今回はいつものようにジックリ聴ける曲もありますが、体が自然に動くようなダンサブルな曲をメインにしたいと思ってます。なんかイメージとしてはCOOLでFUNKYでJAZZYで…みたいな。それに、初期のディスコみたいなあまり激し過ぎない大人のダンスっぽい感じもいいかなって…。まだイメージなので実際リハをやって音を出してみなければ分かりませんが、僕は勝手に「癒しFUNK」と唱っております。のでので皆さん!是非ライブに来てゆるーく踊って盛り上がって下さいネ!
さて、今回一緒に演奏してくれるメンバーをご紹介しまーす!

Piano:重実 徹 1959年1月6日 AB型
SHIGEMI

東京下町人形町に生まれ、
20歳でファンク・バンド”CHAOS"でデビュー。
86年から山下達郎のツアーに参加、
01年からMISIAのツアーにキーボード兼アレンジャーとして参加。
レコーディング多数(Say Yesのピアノなど)

Sax:Gustavo Anacleto
l

Gustavo Anacleto- Saxophonist with a particular sound and an eclectic form of flow between many music styles.His rhythm sense and his intense solos brings out a brazilian insight of interpretation.He has performed in stages around Brazil ,Europe,Singapore、South Korea and China, currently based in Tokyo he has been very requested to play among of great names of Tokyo music scene. Some of these names are:
ANRI , LISA ONO, Abe Jun, Abiru Ryuta,Kiichiro Komobuchi,Lincoln Goines,Jonathan Katz,Jeff Curry, Sato Ichi,Toyono, ,Pat glenn,Helen Morrinson,Simon Cosgrove, Kenji Hino,Inoue Yuchi, Frederic Viennot,Silvio Anastacio,Paulo gomes,Umezawa Chie ,Hayato Kaori,Jun Kagami ,Ryotaro Imai.He was regular member of Spok frevo orquestre in Brazil and performed as side musician of Paula Lima and Jorge Vercilo

Drums:山田達也
9651

テレピアスで、メジャーデビューし、その後MODE、 七福神、JAZZEALとバンド活動を続けながらサポートドラマーとしても相川七瀬、T-SQUARE PLUS、鈴木トオル、梅垣義明(ワハハ本舗)等に参加する。
また、作曲家/サウンドプロデュースとしてもTOSHI(X-JAPAN)、鈴木トオル(LOOK)、深津絵里、 東京パフォーマンスドール達を手掛け、2001年、Tokyo Bluesky Orchestraのドラマーとしてカナダ・トロントデュモリエ&モントリオール国際ジャズフェスに参加するなど幅広い活動を行なっている。

Percussion:呉 成徹
image

昭和47年11月4日東京都生まれ。
高校時代よりドラムを始める。高校卒業後、専門学校のドラム科に進学。同時期にリズム教育研究所においてドラムを江尻憲和氏に師事、パーカッションを石川武氏に師事する。
特にラテンミュージックに精通し、ロック〜ラテンミュージックまで様々なスタイルをこなす。
パーカッショニスト、ドラマーとして、小林幸子ツアーにパーカッショニストとして参加、ヤマハの各種イベントや、舞台、メジャーアーティストサポート等、講師として後進の指導にあたり、幅広い活動を行っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、今回のメンバーです。えっ!ベースがいないって?ふふふ、君はFUNKY BASSの西村を知らないね?
今回は僕が弾いて歌うのさ!
とにかく、今回はツボにはまっているメンバーが集まったので、かなりCOOLでFUNKYでJAZZYな”癒しFUNK"が楽しめると思いますよ!特にピアノの重実君とはお互い音楽の仕事を始めた頃に良く一緒に演奏していて、超久しぶりに一緒に出来るので凄く楽しみです!
それでは皆さん、真夏の夜に大人のいい汗かいて下さいネ!That the Way Aha Aha?



GOLDIVIN REMIX USB 2012年6月24日発売!

FENCE OF DEFENSEの最新アルバム「GOLDIVIN」のREMIXがリリースされます!
A-beeやmatCがゴキゲンなエレクトリックダンスチューンに昇華させたグラマラスなREMIX。しかもCDではなく、金色のUSBメモリーに収納されボーナストラック満載です。2012年6月24日のFENCE OF DEFENSE 25th ANNIVERSARY LIVE AT SHIBUYA-AXの会場から購入出来きます(その後は通販のみ)

DSC08648


以下が詳細です。

"GOLDIVIN " REMIX USB 2012/06/24 MIXOUT!!!  
USBメモリー(4GB) ¥3,500-(tax in)

収録曲
*KICK DEVIL ROX (A-bee remix1) remixed by A-bee (WAV/mp3)
*DOGGIE HORSE (Tragic bpm135 Mix) remixed by matC (WAV/mp3)
*GRAVITY CӦXX (Cross Hip Mix) remixed by matC  (WAV/mp3)
*DRIVE ALIVE (A-bee remix2) remixed by A-bee  (WAV/mp3)
*GALAXIAN (Happy Mama Mix) remixed by matC  (WAV/mp3)
*LOST WALTZ (Circle Sea Mix) remixed by matC  (WAV/mp3)
*ATOMIC DIVINATION (Old School Mix) remixed by matC  (WAV/mp3)
*CLOUDY HEMPOINT (Floating Gipsy Mix) remixed by matC  (WAV/mp3)
*KICK DEVIL ROX (A-bee remix1extend) remixed by A-bee (WAV/mp3)

ボーナス
f.o.d new master trax  (mp3)
f.o.d new master trax2 (mp3)

REMIX用オリジナル音源素材
KICK DEVIL ROX  (WAV)
DRIVE ALIVE  (WAV)

注意:この商品はCDではありません。
以上の音楽データ(WAV/mp3)をUSBメモリー(4GB) に収納した商品になります。(本体ステンレス24k金メッキ、携帯ストラップチェーン(チェーンのみステンレス24k金メッキ)、キャップレス寸法: 31.3 x12.4 x 3.4mm、6g)
対応OS: Windows 2000, Windows ME, Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (32 & 64 bit), Mac OS 10.0以降

お使いのミュージックプレイヤー(PC,MAC,iPod,iPad等)にてお聴き下さい。
*ミュージックプレイヤーをお持ちでない方は、ご購入後にミュージックCDRに変換して後日お送りする事も可能です。お問い合わせ下さい。info@ext-integral.com 


DSC08651


GOLDIVINのロゴが入ったとってもおしゃれでカワイイUSB メモリーだよ!聴いて踊るもよし!素材を使って自分流にREMIXを作るもよし、携帯ストラップにして普通に使うもよし、限定販売だからお早めにね!


10月〜12月ライブと一年のまとめ

さぁ今年もあと残すところ3日ですね!もう仕事納めでノンビリしている方もいれば、大晦日に向けて慌ただしくしている方もいらっしゃるでしょう。
今年最後のライブ後の報告です。
まずは、10月23日に行われました「S.A.L.T in 千葉」です。
千葉_A

自宅から会場までは電車でかなり遠かったんですが、なんだかプチ旅行気分で行ってまいりました。この日はセミナーの中でのライブという事で、いつもとは違う緊張感がありましたが、集まって下さった方々のとても暖かい雰囲気の中で気持ち良くライブが進行いたしました。それに、一緒に演奏してくれた吉野慶太郎さん(piano)や、アイドルの卵?の「りょうか」ちゃんとも楽しく出来た事も良かったです。また、関係者の方々の熱ーいおもてなしに感動いたしました。帰りの電車から見える夕焼けが凄く美しくて、とても素晴らしい一日になりました!

そして次は「S.A.L.T in 新宿」です。
新宿

新宿は2回目のS.A.L.Tになります(アリガトーゴザイマス)この日はあいにくの強い雨で心配でしたが、
少し遅れて会場入りしたら、前回お会いしておなじみになった主催の方々がなにやら忙しくライブの準備をされていて、本気モードがビシビシ伝わって来ました。もちろん、僕もこの日初めてやるカヴァー曲の練習をしっかりやって来ましたので応戦モードビシバシです。そして開演になり、立見の方も出るほどにたくさんの方に集まって頂きまして、主催の方々もあとは楽しみまーすモードでしたので、最後までいい雰囲気でやる事が出来ましたね。僕のライブでは恒例のパーカッションタイムがあまり盛り上がらなかったのはいい勉強になりました(笑)

♪そして神戸…
神戸

前日に友人と久しぶりに会って来て、なごやかな気分で向かった会場はなんとお洒落なカラオケルーム!
しかも、お客さんは主催のお二人だけ。僕はこういうシチェーションが一番緊張するんです。多分、武道館でライブやるより緊張するでしょうね?久しぶりに一瞬引きましたが、このS.A.L.Tはどんな場所でもやるんだと決めたかぎりライブやりましたよー!最初は盛り上がり過ぎないようにと、粛々とやっておりましたが、そのうちこのシチェーションにも慣れてきてしっかりロックアンプラグドになっておりました…(泣)
終了後は素敵な神戸の夜の街に消えていった僕は、なんと順応性のある奴なんだと再確認してみましたww

次は、僕の青春の街、六本木です。
六本木

8月に「S.A.L.T in 品川」でお世話になりました、某企業の方から再度お申し込みがありました(アリガトーゴザイマス)今回は六本木のお店にてのXmas パーティーです。とってもお洒落な雰囲気のお店で、オーガニックな料理とお酒が楽しめるパーティーです。とても沢山の方が集まっていらっしゃいました。写真では分かりませんが、すぐ右手にシャンパンタワー(ワイン?)があって、倒さないようにとヒヤヒヤしながらライブをやっておりました。基本的に100% AWAYな状況にも関わらず、ステージの近くに集まってしっかり聴いていただいたので良かったですね。でも、今回リクエストのあったユーミンの「恋人がサンタクロース」を歌い出した瞬間に皆さんの視線がこちらに向かったのを感じた時は、微妙な気持ちになりましてハイ、それはもう日々勉強と経験でしょう的なクリスマスの夜でしたー。会社の社長さんといろいろお話が出来たのも凄く良かったですね!

そしてラストは先日の神楽坂THEGLEEでの「夢奏詩~聖冬の宴」のライブ模様です。
神楽坂

クラシックのホールを凄く小さくしたような会場で、来ていただいた方も感じられたかも知れませんが、なんか人が妙に大きく感じてしまったのは僕だけでしょうか?オープンしたての会場だったので新しい匂いがしたのは僕だけでしょうか?神楽坂という場所柄、とてもすぐには帰れないなぁと思ったのは僕だけでしょうか?そんなこんなで今年最後のライブになりました!ライブ報告は前回の書き込みをご覧下さい。


今年一年のまとめと感謝…
今年の初めに81本のライブをやるぞー!と目標を掲げましたが、最終的には33本でした…(泣)
しかし、一本一本はとても内容の濃いものになりました。プロのミュージシャンになって30年以上たちましたが、まだまだ経験した事が無い事がたくさんあるし、やってみたい事もたくさんある。やっと僕の中では確固たる何かが始まった感があります。来年もしっかり目標を持って(心の中に…)いろんな事にチャレンジしていきたいと思っています。それも全て応援してくれている皆さんのおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今年一年ありがとうございました ! m(_ _)m
来年、新しい音と言葉とライブでお会い出来る事を楽しみにしています!それではよいお年を!


西村麻聡 X'mas Live 「夢奏詩~聖冬の宴」終了!

12月23日の X'mas Live「夢奏詩~聖冬の宴」に来ていただいた皆さん、楽しんでいただけましたか?
そして、Drum の山田達也さん、Bassの入江太郎さん、Pianoの吉野慶太郎さん、お疲れ様でした。
また、会場のTheGLEEの皆さん、スタッフの皆さんもお疲れ様でした。プレゼントが当った方々オメデトー。逆にたくさんのプレゼントを有難うございました。当日、来られなかった全てのみなさんにも心から感謝します!
ライブが始まって、最初は少しリキんでしまい声が枯れそうになりましたが、皆さんの暖かい雰囲気に助けられて今年を締めくくるべきとっても楽しいライブになりました。
次回のブログでは、ここ最近のS.A.L.Tも含め、ライブの模様をお伝えしたいと思います。

ところで、ライブ会場にて販売していた僕のオランダ、ドイツ旅行のメモリアルPOST CARDを通販にて販売する事になりました。僕なりに感動したシーンの写真とヤマタツに撮ってもらったサイン入のカードも付いていますので是非ご購入を!(よーく見ると隠れキャラ?!がいますので探してみてみて)
購入の詳細はEXTのホームページ http://www.ext-integral.comのInformationにて。よろしくっす!2011_Post_Card

「夢奏詩」全曲解説!!!

NC#2



朝晩冷え込む季節になってきましたが、皆さん風邪などひいておりませんか?
お待たせいたしました!
前回の書き込みでお約束しました、9月15日発売中の「夢奏詩」セルフ全曲解説です。
少し長くなりますが、最後まで読んでねー!

「夢奏詩」セルフ全曲解説

1.八月
今年(2011年)の夏は短かったような気がするのは僕だけでしょうか?
夏のイメージは少年の頃と大人になってからでは大分違って感じます。
この曲は少年の頃に感じたイメージです。すべてが暑さで蜃気楼のようにゆらゆら揺れていて、未来への拭いきれない不安を抱えたまま、ふと、森の中で蝉の騒がしい高周波に目眩を覚えました。
この曲のSE的に流れる蝉の鳴き声は、僕が実際森の中で録ってきた音です。蚊に刺されまくって大変だった…(笑)

2.雨影
このアルバムの最初に出来た曲です。今年の僕の活動の流れから自然に浮かんで来ました。変拍子とディスコードがとても落ち着くんです。でも、自分にとっての心地よさって何だろうって考えた時に、ふと浮かんだのは優しい雨でした。僕には雨には感情があるのではないかと思います。優しく包み込むような雨、でも時には怒り狂ったかのような激しい雨。そんな雨を見ていると、空が泣いているように見えて仕方ありません。案外、泣いた後って気持ちの整理がついて楽になったりするからね。
しかし、それは私たちにとっては恵みでもあり、恐怖でもある…

3.湖上
少し大袈裟かもしれませんが、このアルバムでひとつ奇跡がありました。この曲はメロディーが先に出来るいわゆる曲先でした。当然、歌入れするまでには歌詞が出来上がっていなければいけません。イメージ作りの為に中原中也さんの詩集を読んでいたら、この「湖上」に目が止まりました。なにげなくメロディーを口ずさみながら詩を追っていたら、文字数、構成すべてがぴったりハマりました。
作詞作曲をやっている方なら分かると思いますが、そんな事はめったにありません。
これは中原中也さんが望んでいるのではないか?と勝手に思い込み、使わさせていただきました。その後、中原中也さんに所縁のある鎌倉でライブをやる事となります…

4.闇の額縁
もともと、このアルバムはミニアルバムでのリリース予定でしたが、作品の世界がどんどん膨らんでいきました。新しいとか古いとかそんな事はどうでも良くなって、自分のこころの奥にずっと潜んでいたものを外に出してやりたかった。そこで見えてきたものは、幼い頃に見ていた「夢」が残像のように残っていました。それは楽しいわけでも悲しいわけでも無く、ただ、ひとりぼっちになりたく無いという不安を映像化しただけだったような気がします。
あなたの夢には闇の額縁はついていますか?

5.虹のブランコ
子供の頃はよく裏の田んぼで遊びました。そのうち雨が降ってくると、大きい木の下やお地蔵さんのある小さい小屋のようなところで雨宿りをしました。そのうち雨が止むと、空に大きな虹がかかっていました。その虹を追って、走っても走っても全然たどり着かないので途方にくれた事があります。もしかして、あの虹にブランコをかけて思いっきり漕いだら、空を飛べるんじゃないかって本気で思っていました。

6.朝の歌
つい最近までポエトリー・リーディングは好きになれませんでした。それは、文章は文字として捉えた方がイメージがよく広がると思っていたのです。しかし、何故か最近になって言葉も音楽のひとつと感じるようになりました。我々が感じているこの世界は当然すべてが繋がっています。文字よりも先に音があったと思います。心で送受信すれば手段は何でもいいんだと思います。リーディングはまだ未熟ですが、僕の心を感じて下さい。

7.森の宇宙
4年ぐらい前から山が好きになりました。もともと自分は夏男で海が似合うはず(笑) なんて勝手に思っていましたが、山登りの苦しみと達成感は癖になりますね?で、いつも思うのは森の中は太古の時代からずっと同じサイクルを繰り返しているという事。自然の摂理というのはとてつもなく大きく、強い。人間が作ったものなんてあっと言う間に吹き飛ばしてしまいます。いつからか、人間が孤独感を感じるようになったのは自然の流れに逸れてしまったからでしょうか?
森の中は生物の哲学のすべてを所蔵した宇宙図書館だと思います。

8.えいえん
いつからでしょうか?死ぬ事が怖くなったのは…幼い頃は生死という概念がなかった(もしくは忘れていた?)から死を恐れない生き物だったわけで、本来の自我というものが存在してなかった。というより、時間という概念も必要なかった。朝起きて暗くなったら眠る…それが「えいえん」だった。しかしある日、家で飼っていた犬が朝になったら冷たく固くなっていた。その時から生死という概念が芽生え、「えいえん」という理想を追うようになる。そしてその何十年後かに仏教と出会う事になりました。

9.忘れること
谷川俊太郎さんの詩は時代によって作風が変わっているのでおもしろい。でも変わっているように読んでいるだけで、実は変わっているのは読んでいる自分自身だという事に驚かされる。何か実態のない、何かつかみどころのない、何か意味のない、そんな垂れ流しのような不断なものに憧れる。ギターの即興演奏も前からやってみたかった事のひとつ。瞬間の音、そしてすぐ忘れてしまう…

10.無限ストライプ
僕は今まで特定の楽器をフィーチャリングして作曲する事は無かったけれど、この曲はこのベーシストに弾いてもらいたいと思って作りました。これも今年の流れの中で自然に浮かんで来た事だけど、自分のある一部分の決別と分裂。それは今後決して交わる事の無い悲劇と喜劇。だから、矛盾するかもしれないけれど言葉なんてどうでも良かった。問題は魂のチョッパー!

11.野原
僕は小学3年生の時に肺の病気で3ヶ月学校を休む事になりました。自分では直った気でいてもお医者さんからはまだ学校に行く許可がもらえず、ずっと毎日父について麦畑や野原を眺めていました。その時の風になびく草花がとても優しく美しかった事を今でも鮮明に覚えています。そして、その時の父のまだ若くて力強い腕の感触も忘れる事が出来ません。

12.愛する者よ、無垢なる日々よ
今年、新しいギターを買いました。楽器って不思議なものでお店で物色していると呼びかけて来るんだよね?僕は君を待っていたんだよって。それで何気なく試奏してみると、出てくる出てくる、フレーズが…そうなったらもう手放せません。即買いで自宅で3日間は弾きっぱなし。そんな中で出来た曲です。作曲でいい傾向にあるのはメロディーとともに歌詞も浮かんでくる時。この曲はそれを通り超えて自分の人生そのものまでもが見えてきました。だからこの曲は僕が作ったんじゃない、新しいギターが作ったんです。

13.九月
映画の撮影でよく物語の最初から最後まで時間軸に沿って撮影する事があると聞きますが、このアルバムもわりとそれに近い。だから、この曲はなんとマスターリングの前日に作りました。それもSEの虫の音も夜中にまた森に入って…(笑)
丁度、本格的にレコーディングが始まったのが7月の終わりからで、終わったのが9月9日だった。この虫の音を聞くと確実に季節が過ぎていった事を感じられます。
でも、それは終わりでは無く、単純に自然のサイクルが回っているという事。ここで聞こえる虫たちの音は、来年は新しい命となって、また森を騒がしくしてくれる事でしょう。

以上、「夢奏詩」セルフ全曲解説でした。

ここで、お知らせです。
もうEXT INTEGRALのインフォメーションに出てると思いますが、12月23日(金祝日)に恒例のクリスマスライブをやります!今回の「夢奏詩」の完全ライブとクリスマスを合体させたおいしい内容で、そして冬ならではの心温まるライブにしたいと思います。是非みなさん僕と一緒に楽しいクリスマスを過ごしましょう!ライブ詳細はEXT INTEGRALのHPにて。 
http://www.ext-integral.com

New Album「夢奏詩」発売されました!

夢奏詩_ジャケ写

9月になって急に涼しくなったり、台風が来たりと、季節が大急ぎで過ぎて行く昨今ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
9月17日、18日のF-Rays Meetingは有難う&お疲れ様でした!
ところで、ブログUPが少し遅くなりましたが、9月15日にNew Album「夢奏詩」が発売されました! http://www.ext-integral.com
多分、9月15日には間に合わないだろうと予測していたあなた!甘い、甘い…  53歳の底力を知らないね?…
なぁーんて少しもエラそうな事を僕が言えないのは皆さんがよく承知の沙汰。…ともかく無事に発売されたとですよ!もうすでに聴いていただいてる方もいらっしゃるかとは思いますが、今回のこのアルバムは自分にとってとても大事なものになりました。というのも、今更ですがソロ活動をやり出して10年ぐらいになりますが、やっと自分のやりたい事とやれる事とやるべき事のバランスがとれてきたという感じです。この10年間はずぅーと「西村麻聡」としてのスタイルを探し模索していたような気がします。もちろん、完璧なんて無いし、常に無常である事は避けられない事だけど、この先どのくらい作品を創る事が出来るかってシビアに考えた時に、トータル的なアーティスト性という意味で今回のアルバムはとても自分にとって心地良いバランスなんです。割と僕は、新しい事にすぐ飛びつき長続きしないという風に思っていたんですが、そうでは無かった。新しいものに挑戦し、それを自分の形に昇華させるのに10年間の時間が必要だった、のろまな亀だと…(たとえが古い…泣)そこに気付きました。でも、「西村麻聡」としてのスタイルが急に見えて来たのは実は今年になってからなんです。今年になってS.A.L.Tを始動し、ひとりでいろんな所に行って歌い、B.P.Lでベーシストとしての自分が曝け出され、イベント等に参加する事など、ひとつひとつの積み重ねから自然と浮き出て来ました。やっぱり、人前に出て行き、人と触れ合い、自分を見つめ直す事が大切なんだなぁと痛切に感じる次第です。だから、これからもどんどん前に出ていく所存でございます。そしてみなさんと会える事が凄く楽しみです!
今回はMC(詩の朗読)にも挑戦してみました。もちろん恥ずかしいくらい未熟ですが、不器用でも一生懸命にやる事に懸けてみました。まだ聴いてない方は是非聴いてみてね!
では、次回はもっと内容にせまり全曲解説したいと思います。お楽しみに!

8月ライブ 状況報告

なんだか夏もそろそろ終わりに近づいて来ましたが、まだまだ暑い日が続きますし、天候も不安定で台風も心配な今日このごろですが、皆さん今年の夏はいい想い出が出来ましたか?僕はスタジオとライブ会場と自宅を行き来している間に終わっちゃったって感じです(泣笑)でも、ライブではいい思い出が出来ました。では8月のライブ状況報告していきましょう!
まずは、2日の「S.A.L.T in 田町」
0802

この日は某企業の20周年記念と社長さんの70歳のお誕生会を兼ねた盛大なパーティーでした。ホテルの結婚披露宴とかで使いそうなかなり広い会場で、社員の方が100名以上集まってのパーティーで、ここでも完璧なアウェイでしたが、かなり盛り上がりましたよ!事前にオールディーズなリクエストがあったので「STAND BY ME」などの曲をカヴァーしました。社長さんが社員の皆さんに凄く尊敬されているのが伝わってきてとても気持ちのいいパーティーでした!

さて次は13日の「S.A.L.T in 原宿」
原宿

以前、Birthday Liveをやった会場のとなりのお店のおしゃれな居酒屋さんという場所でした。この日は8月生まれの人を祝う会という事で僕もその一人として参加いたしました。お店のオーナーは良く知っている人だったのでかなり(無理矢理?)上げていただきまして、少人数のパーティーなのに熱いライブになりましたネ(笑)京都から来てくださった方がいて、プレゼントに「おちょま」を頂いたので早速父親に話してみたらすっかり忘れていました(泣笑)

さて次は27日のBIRTHDAY LIVE 鎌倉 歐林洞で行なわれた「53回目の決意表明」
DSC07529

前日が大雨で天候を心配していたんですが、当日は曇り空で安心しました。鎌倉 歐林洞さんは以前、F.O.DのFAN MEETINGでやっていて、雰囲気が凄く落ち着いている会場なので今回も気持ち良くライブが進行しました。一部、二部構成で一部は新しいアルバムの曲中心で二部は「西村麻聡の俺サマーSpecial 2011 in 鎌倉」の公開録音という内容でした。おっとそうだ!もうTWやUstream等でお話していますが、アルバムの発売が9月15日に延期になりました。心待ちしていた方々スミマセンm(_ _)m
一部は新曲の初披露という事で緊張するのかな?と思っておりましたが非常に落ち着いて出来たので新しいアルバムの雰囲気がかなり伝わったんじゃないかと思います。二部は僕的には公開録音という事でかなり力が入ってしまいMC ボロボロで残念だったかも知れない。でも、演奏はいろいろハプニングがありつつも熱いライブになったんじゃないかなと思います。ストリーミングラジオで少し聞けるので聞いてみて下さい!http://www.mumix.net/direct.php?m=episode&id=M0009172
ライブに参加してくれた皆さん、歐林洞の皆さん、スタッフの皆さん、バンドメンバーの皆さん、有難うございました!最高のBIRTHDAY LIVEになりました(感謝)
ライブ終了後のメンバーのショットです。
DSC07540


で、そのBIRTHDAY LIVEを記念したワインを限定販売しておりますので宜しかったらEXT INTEGRALのHPでチェックして下さい!僕のサイン入り生写真と決意表明書が付いてまーす! http://www.ext-integral.com
0827WINE


では、僕はアルバム制作最終段階に戻ります。期待してて下さいネ!!!

7月ライブ 状況報告

ようやく夏らしい天気になって来ましたね?熱中症には気を付けつつ扇風機で乗り切りましょう!
というわけで、7月のライブ状況報告をしたいと思います。
まずは、8日の「なごみの会」
0708

今回は2回目になるんですが、60代から80代の元気な大先輩の皆様の前で、夏メロや童謡など普段歌わない曲に挑戦出来るいい機会になってます。終了後に皆様の手料理のお弁当が懐かしい味でおいしかった!

さて次は11日の「S.A.L.T in 栃木」
0711


佐野のおしゃれなお蕎麦屋さんでのライブでしたが、前回「S.A.L.T in 足利」の時に来て下さった方々もいらしていて、少しづつ大人のファンの方々が増えてきてるのかな?なんて思ってしまうぐらいいい雰囲気のライブになりました。終了後にお店のオーナーさんから栃木の地酒を御馳走になりましたが、とても飲みやすくておいしい日本酒だったので、ついつい飲み過ぎた!これから栃木の地酒は要チェックだね?

そして次は15日に行われた「音楽連鎖〜ライブ・コンシェルジュ木根尚登〜in 川崎クラブチッタ」
0715_B


このイベントは幅広いアーティストが集まってのイベントだったんですが、僕と木根ちゃんは長老と呼ばれてしまいました(>_<)もうそんな歳なんですかね〜〜〜。でも若手のバンドの皆さんのライブパフォーマンスを観た時になんだか懐かしい気持ちになりました??? アーティスト、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

さて最後に「S.A.L.T in 大阪」
0718


なんだかライブ後の打ち上げとライブが逆になったような感じで、予想がつかない展開にワクワクしてしまいました。会場も急に変更して(僕の意向で…) ROCK BARのカウンターの上で胡座をかいて歌うというハチャメチャな展開にかなり盛り上がったような気がします(目の前のでかいバーボンは何?マスター?)帰りに、丁度大阪に来ていた健ちゃん達と合流出来たのも良かったです。

…というわけで、7月のライブはいろいろ変化があってとても楽しい時間を過ごせました。

さて、今月は27日に鎌倉 歐林洞での西村麻聡BIRTHDAY LIVE「53回目の決意表明」が行なわれます。今回は現在制作中のアルバムの曲を中心にやりたいと思ってます。でも初披露なので緊張するー!今回はレコーディングに参加してくれた方々とライブもそのままやります。今回参加してくれたミュージシャンはドラムに山田達也さん、ベースに入江タロウさん、ピアノに吉野慶太郎さんという顔ぶれです。僕の決意をライブで感じとって下さいネ! チケットの〆切りは13日(金)までなので、まだ購入されてない方はお早めに!来てネー!

では、今月27日に鎌倉で会いましょう!!!

本日は七夕ですネ!

2011_N_Web
毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
暑さ対策に節電対策と、この相反する課題に日本の国民全体がある意味ア・ツ・クなってますよね?
そして本日は七夕です。…彦星さん、織姫さんは出会えたでしょうか?そして皆さんの願い事は?僕の願い事は今のところ、8月27日のBIRTHDAY LIVE「53回目の決意表明」でたくさんの皆さんに会える事かなぁ…僕も久々のバンドスタイルでのライブだし、予定通りにいけば「夢唄 2(仮題)」の初披露のライブにもなるし、今からとても楽しみです!是非8月27日 鎌倉 歐林洞まで会いに来てね!

そしてもうひとつ、僕の今ままでのアルバム(西村 麻聡 5 タイトル、matC 3 タイトル)が本日iTunesに同時にリリースされました!(888888!)なんか、iTunesでリリースされるとおもしろい現象が起きるよね?例えば、matCというアーティストが海外にもいるみたいで、検索すると一緒になっちゃってるのでついつい聞いてしまうわけ。だから、海外のmatCさんを検索すると僕のアルバムも出て来るのでついつい聞いてしまっているのかな?なんて逆のパターンもあったりして…そんなこんなで是非チェックしてみてね!

そして今月のライブの予定は8日に「なごみの会〜7月〜」11日に「S.A.L.T in 栃木」15日に「音楽連鎖〜ライブ・コンシェルジュ木根尚登〜in 川崎クラブチッタ」18日に「S.A.L.T in 大阪」と続きます。またこのブログでライブ模様をアップしますね。

では、健康維持に気をつけて夏を多いに楽しみましょ〜!

BPL Vol'45 終了!

110616_06_アンドレ0012

            *Photo by Osamu Isaka
 梅雨のじめじめしている時に何ですが、ブログ更新ご無沙汰です!(って自分で言うなって?) なんかTWをやっているとブログ更新が御座なりになってやしまいかと心配ですが、実は前からそうでしたね…(X_X)

ところで、先日の地下室の会はお疲れ様でした〜!久しぶりにベース全開のステージで燃えましたよ。それに、沢山のベーシストの方々の演奏に触れて、かなりの刺激になりました。当たり前ですがベースも凄く進化しているなぁ、とつくづく思いました。特に若いベーシストのテクニックには驚きです。時代によって音楽性が変化するのは必然だとしても、それこそ、ベーシック(基本的)な部分のクオリティーが凄く高い!
やはり、音楽のジャンルが多様化した事による、良い影響がベースという楽器に如実に出るんでしょうね?だから今更ながら、ある意味自分のスタイルが見えて来たというか、これから自分がどうあるべきか?というのが鮮明になって来たね。それと、なにより今回の地下室の会のライブに参加して思ったのは「ベーシストに悪人はいない!」って事かな?ちょっと言い過ぎかもしれないけど、ホントそんな風に感じる場面がいくつかありました。

地下室の会の富倉さん(会長)、依知川さん(副会長)、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!
また、一緒に演奏してくれたギターの伊東 正君、ドラムの山田達也君、素晴らしい演奏ありがとう!
ふただびアンドレ・マンドレが復活するのを待ち望んでおります!
そしてライブに来てくれたみなさん、多謝!!!   


*リクエストのあった当日のセットリスト
m1 SE_1
m2 アンドレ・マンドレのテーマ(inst)
m3 傘がない
~MC~
m4 氷の世界
m5 SE_2
m6 いつのまにか少女は
~Drum Solo~
m7 夕立 

*全曲 井上陽水さんのカヴァーだったのは単純に僕が崇拝しているからです…

110616_06_アンドレ0035

            *Photo by Osamu Isaka

S.A.L.T 4月~5月 状況報告

0424
だいぶ暖かくなって過ごしやすくなった昨今、皆さんお元気ですか?
今回はTwitterでは軽く呟いてはいたんですが、S.A.L.T の状況報告をもう少し詳しく報告してみようと思います。
まず1枚目の写真は 4/24高田馬場のAさんご家族の自宅に訪問しました。二人のお子さんの進学と誕生日を祝うパーティーという事でしたが、お子さんには内緒にされていたらしく、僕が玄関に入った時は興奮状態になって大騒ぎになりました。(だいぶママにすり込まれているらしい…)でもライブが始まると静かに聞いてくれるし、曲を追うごとに前に来て、最後は僕の目の前で楽しそうに見ていましたよ。とっても素直でいい子達だなと思いました。そして上のお兄ちゃん(小学1年生)とギターのセッションをやったりと、楽しい時間があっという間に過ぎましたよ。この日、僕はひとつ大切な事を教えてもらいました。それは感動する事って年齢は関係ないんだなって事。帰り道にお子さんが「また来てね!」と言ってずっと送ってくれました。感謝!
0426
そして次は4/26,27足利での2Daysです。企業の販売促進イベントだったんですが、グっと大人でセレブな集まりで、かなり自分的には普段あまりない環境でのライブでした。ほとんどの方が僕の事を知らないわけだから、自己アピールでちょっと頑張り過ぎちゃったかな?2日目は弦が続けて切れるアクシデントもあったりと、反省点がいくつかありました。でも自分のオリジナル曲以外に挑戦するいい機会にもなったし、渡良瀬橋から見た壮大な山脈の美しさは忘れられません。(今度ゆっくり遊びで行こー)
0504
さて、次は 5/4学芸大学のカフェでのバースディパーティでした。こじんまりとしたお洒落なお店で、DJブースもあるようなかなり音楽寄りのカフェだったので、割とすんなり溶け込めたかなって感じ?集まっている方達も20代〜30代の美容院の店長さんだったり、音楽関係者だったりとノリのいい感じだったんで、かなり盛り上がりました!最後にみんなで記念写真を撮ったんだけど、みんなの楽しそうな笑顔がとても印象深かったです。
0508
そして次は5/8新宿のバーでのパーティです。浜田省吾さんの大ファンのマスターのお店で、お店のいたるところに浜田省吾さんのポスターやCDやグッズ関係の品々が置いてあってかなりマニアックなお店。ここで僕が歌っていいんでしょうか?という不安にかられながらも、今回の企画をしてくれたMさんやKさんや来てくれたお客さんの暖かい愛に恵まれて、気持ちよくライブが進行いたしました。今回は曲順は全く決めないで、あらかじめ用意しておいた20曲程を、その場の雰囲気で決めていくというやり方をしてみたんだけど、これもアリだなって思った。やっぱり現場に行ってみなければ分からない事も沢山あるわけで、なにより来てくれているお客さんの雰囲気が大事だから、その時の空気感を出していくのがライブなわけだ!

このS.A.L.Tはまだ始まったばかりですが、やっていきながら発見したり反省したりの連続だと思うけど、今回のこの曲順を決めないライブのやり方は、ひとつ大きな収穫なような気がする。もちろんひとり弾き語りだから出来る事だけどネ!

さぁ〜て今後はどうなるのか楽しみ倍増です!

4月17日 チャリティー・ジャム・セッション

DSC07156

全国的にだいぶ暖かくなりましたね? でも花粉が.......という方も結構いるんじゃないでしょうか?そういう僕も今はティッシュ無しでは過ごせません
( ≠_≠) ⤵ 寒いよりはいいけど、これはこれで大変だよね?
とは言え、被災された方々の事を思うと「なんちゃーない」←(土佐弁?)ですよね?
さて、今年は沢山人前で歌うぞーと決意して早4ヶ月。少しづつですが回を重ねております。先日CHAKAさんのチャリティー・ジャム・セッションに参加して来ました!プロの方やセミプロ、アマチュアの方々が入り乱れてのセッションで何が飛び出すか分からない状態でとても刺激になりましたよ!っていうか皆さんとても個性的だったし、凄く楽しいイベントでした。やっぱり今年は積極的に表に出て行こうと思って動いていると、いろいろ発見があって楽しいですね。今回は証拠写真が残っているので画像アップしておきます。さて来週は高田馬場、足利、佐賀と続きます。どんな発見があるか楽しみだアー!

*参加してくれた方々、一緒に同席してくれた『Perfume』似の3人組の皆さん(笑)、写真をとってくれたMちゃんTHANKS!!!
DSC07159




春満開!

SAKURA_1
やっと、東京は先週末あたりから桜が満開ですね!道を歩いていたり、車で移動してたりすると思わず目を奪われます。早く東北地方も満開になって、被災者の皆さんの心が少しでも癒される事を願います。

先週から始まった「S.A.L.T」も今月は高田馬場、足利と続きます。まだまだスタートしたばかりですが、いろいろと自分を試すいい機会になってます。他にも「なごみの会」や広瀬香美さんの「チャリティーソング」のコーラス参加など、普段接する事の無いシチュエーションの中で凄くいい経験をさせていただいてます(写真を撮り忘れていたのがとても残念…)そして4月30日の「西村麻聡 ソロライブツアー2011 in SAGA 」では地元のジャズ・ミュージシャンと一緒にセッションする予定です(どんなグルーブになるか楽しみ!)

そんなこんなで今年のライブ81本達成に向けて動き出しています。(先はかなり遠いけど…)今後とも宜しくね!

おっとそういえば、一番直近ではEXTのHPのインフォメーションにも出てるように4月17日にCHAKAさんのチャリティージャムセッションにゲスト出演します!お時間のある方は是非チャリティーに参加しに来てね!詳細はhttp://blog.goo.ne.jp/webfriends/e/19bb4bcec8fb90d6313b554a21d2c818
SAKURA_2

twitterを受けて…

被災地では想像を絶する状況みたいですね。ニュースを見てるだけでははかりしれないものがあると思います。医療関係者の方々には本当に頭が上がりません。
しかし、大変なのは被災地だけではありません。被災地以外の病院、例えば東京でも、重病患者の心のケア、高齢者への薬、注射、下の世話、節電に向けて医療施設としてぎりぎりの工夫…等、24時間続いてます。命を預かる仕事は被災地でも被災地じゃなくても一緒です。

私達がそれぞれ適材適所、そして適任者が悲惨な状況に萎縮する事無く、明るく立ち向かって支援して行く事が大事なんじゃないでしようか。

「痛みは警告、治療は本能、不感症は死」

僕は時を待つ!

ブログ更新!

110223_214452
暖かくなったり、雪が降ったりと不安定な天気が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?3月からtwitterを始めたのでチョコチョコそちらではつぶやいておりましたが、久々のブログの更新です(笑)
twitterでは日々の動きをつぶやいていたので、最近どんな事をやっているのか何となく伝わっているかと思いますが、なかなか情報公開出来ないのがもどかしいかぎりです。例えば、twitterでは何度か取り上げていました、子供向け番組は4月の後半から二ヶ月間計8回放送されるという事です。U.S.Jのアトラクションは今月14日オープンなんですが、それ以上はまだ公表NG(ウー!みんな知っているあのキャラなのに!)
いずれにしてもOKが出たらEXTのHPや、このブログで公表しまース!
ところで、S.A.L.Tの方もぼちぼち決定してきております。
4月24日の新宿区のMさん宅ファミリーパーティーを皮切りに、栃木県での展示会場ライブ、千葉県Wさんの企画パーティー、佐野市Yさんのバースディパーティーと続きます。まだ仮申込の企画も少しづつ増えて来ているので、今後どういう展開になってゆくのか凄く楽しみです。
あと、通常のライブでは4月30日の佐賀Rock Rideでのライブもそろそろ近くなってきましたね!九州方面の方々、遊びに来てね!
あと、先日「地下室の会」というベーシストだけの会のライブに初めて行ってみたんだけど、凄く良かったですよ!(実は僕も会員ではあるんだけど、ほとんど未参加だった…)っで、次回のライブは僕も出演する事が決定しました。次回は6月16日予定だそうです。ベースがメインのライブなのでどんなスタイルでやるか思案中…詳細が決まったらEXT HPで発表しまース!
画像は先日の「地下室の会」のライブ模様。
Profile
masatoshi nishimura
作曲家、アレンジャー、ベーシスト、プロデューサー、fence of defenseのメンバー
2005.masatoshi nishimura All Right reserved.
記載されている文章及び画像の一切の引用転載を禁じます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ