ブログネタ
デジカメ に参加中!
DSC_0369

以前から、ブログにアップしてた写真が納得できなかったんで思い切って購入してみました!

気休めかもですが・・・価格がこなれてたのと、ブログ以外にもオークションとかやってるんで丁度いいかなとw

レビューって訳じゃないんですけど、一応報告って感じでまとめてみました。

物に頼らずスキル磨けって声が聞こえてきそうですが・・・まぁ、その辺はツッコミ無しって事で(汗)

DSC_0350

今回購入した撮影キットは、ケイズプランニングの「プロ仕様撮影ブースキット6点セット ケース付」というもの。

セット内容は、ホワイトテントブース、ハロゲンライトスタンド×2、三脚、背景用布(赤、黒、白、青)、キャリングケース。

Amazonで、¥19,800が¥6,480(67%オフってどんだけ)だったのでついって感じですねw

オークションならもっと安く手に入ったりするかもですが・・・買い物は「Amazon」と決めてるんで (゚ロ゚;)エェッ!?

DSC_0349

DSC_0368

こちらが撮影用ハロゲンライトスタンドです。

2台セットになってますが、コンパクトに折りたためるんで収納には便利ですね!

点灯してみて納得って感じですが・・・Amazonのレビューにもあった通り、光量が弱い感じがしました。。

それと、短時間の点灯で、ものすごく熱くなりますw

DSC_0351

DSC_0353

で、こっちがカメラ三脚です。

作り自体はかなり安っぽいですね・・・ま、価格がアレなんでしょうがないかなw

DSC_0373

SH3G0023

手持ちのコンデジ「FinePix Z100fd」と、一眼レフの「D90」、両方ともセットできました。

しかし、一眼レフの方はちょっと厳しいですねw

三脚自体がチャチな作りのうえ、スタンドに重量がないのでかなりガタつきます(´д`;)

この三脚は完全にコンデジ専用と考えた方が無難のようです・・・

DSC_0354

DSC_0355

ええと、気を取り直して開封作業を進めていきますw

キャリングケースを開くと、中には背景用の布が入ってました。

カラーは、赤、黒、白、青の全4色。

ツヤツヤした生地がちょっと気になりますが・・・これだけあれば、大抵の被写体に対応できますね!

DSC_0356

キャリングケース自体がテントブースになる仕組みなので、完全に展開するとこんな感じになります。

あとは、これを箱型に組み立てていくんですが・・・各箇所の接着はマジックテープ式になってます。

でも、これが意外と強力w

もちろん背景用の布もマジックテープでの組合せになります。

DSC_0363

とまぁ、こんな感じになりますね!

一応、説明書らしきの紙(A4サイズ一枚のみ)が入ってましたけど、見なくても簡単に組立てられますw

DSC_0365

あとは、撮影用ハロゲンライトスタンドを左右にセットすれば完成!

ここまでセットするのに、慣れれば3分かかりませんw

この手軽さだけは優秀ですね!

では早速写真とってみようかな・・・・ということで、使用前と使用後をお楽しみください。

>>Before
DSC_0408

>>After (背景・白)
DSC_0409

モデルは我が家のアイドル、アヒル隊長(ツインズ)様。

うーん、あまり変わらないって?

いやいや、フローリングの上で直に撮るより全然いいじゃないですかw

というより、今後に期待できる内容といった感じかな・・・ちょっと感想をまとめてみますね!



●セットが簡単で、すぐに撮影できる

●影ができにくい(余計な光も入らない)ので、くっきりとした写真が撮れる

●周辺機器も全てキャリングケースに収容可能でコンパクト


●完全に光量不足

●一眼レフの場合、三脚が役に立たない

●テントブースが小さい(40×40cm)ので、大きいものは撮れない




批判的なことも書いてますが・・・実際、ライトを強力なものに変更するだけで全然違うものに化ける気がします!

欲をいえば、一眼レフ用の三脚も欲しいところですね。

キット自体は価格を考えれば満足できるかな、といった内容でしたが・・・個人的には結構気に入りましたw

今後、ブログで使用する写真はコレで撮影したいと思いますんでヨロシクです!