2017年04月04日

Windows Live Mail 2012 → Thunderbird への移行の巻き

このような案件が今後増えそうなので、作業記録みたいな形で追記していきます。

 メールデータ

大元のフォルダーから救い上げます。
%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows Live Mail

このフォルダー内で EML ファイルの居場所を特定し、かの有名な ImportExportTools を利用します。
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/importexporttools/

ところで、Windows Live Mail に電子メールのエクスポート機能がありますが…

exp



各フォルダーにつき 1 件しか出力しなくなっています。
保存先が FAT32/NTFS に関係なく起こるようです。

『更新プログラムKB3126593適用後にエクスポートできなくなる不具合が発生しているそうですよ。』
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10160233870

Windows Live メールの電子メール エクスポート機能は、使わないようにしましょう。

 アドレス帳

VCF で受け渡しするのが手軽そう。

Windows Live Mail からエクスポート → 多数の VCF を作成する
Thunderbird へインポート → VCF を 1 個選択できる

そこで、コマンドプロンプトを使って、1 個のファイルに結合したら OK
COPY  *.vcf  mix.vcf

mix.vcf をインポートしたら、全件付いてきます。

 アカウント設定

PasswordEye

 送信日時 昇順→降順の件

Thunderbirdのメッセージソートを変更する方法。

フォルダー作成前に設定する必要が有ります。

mailnews.default_sort → 2

 マルチ署名の件

multisign

マルチ署名で署名を切り替えたいというより、Windows Live Mail の署名は定型文の挿入機能として使える。

そんな場合は Quicktext はいかが?

Quicktext
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/quicktext/


templ1templ2




digitaldolphins at 18:49コメント(0)トラックバック(0) | 編集 |  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
5S活動と3S活動の手引き

livedoor プロフィール
Archives
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ