2018年05月28日

[Edit] 日本語 QR コードを読み取る(ソフト | ハード)の都合

ーーー
 ソフトウェア方式の QR コードデコーダー
 iPhone
 zbar
 zxing
など

 日本語も OK


ーーー
 ハードウェア方式の QR コードデコーダー
 バーコードリーダー IT 4200
など

 日本語がちょっと…
 バーコードリーダーの仕組みとしては、基本的にキーボードと同様の振る舞いをします。
  例えば 123456 を読み込むと、あたかもキーボードで 123456 を入力したかのような結果を得られます。
  では日本語の場合は…?
  じつはこの方法では打てません。
 そこで「仮想 COM ポート」という方式を使用します。
  「COM ポート」は、任意のバイト列を流すことができるキャラクタデバイスの一種です。例えば Shift_JIS 形式でデコードするようにバーコードリーダー側とパソコン側の双方で設定する事により、日本語を取り扱う事ができます。
  「仮想 COM ポート」は、二次元バーコードリーダーのモードの 1 つです。特殊なバーコードを読み込むことで、内部的にこのモードに切り替えできる機種が存在します。
 COM de KEY というアプリを使用します。
  このアプリは「仮想 COM ポート」に流れてきたデータを、アプリのキー入力に転送する機能を有します。



digitaldolphins at 18:01コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
5S活動と3S活動の手引き

livedoor プロフィール

digitaldolphins

Archives
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ