徒然なるソフトウェア営業日記

文書管理システムを営業する上で、実際にあった悩み事など、その解決方法を徒然と書いています。

こんにちは!

今回はRFIDについてお伝えしようと思います。

RFIDはチップみたいなもので、1枚40円ほどの単価だそうです。

電波を用いてRFタグのデータを非接触で読み書きするシステムなので、タグを複数一気にスキャンすることがでることが特徴です。
電波が届く範囲であれば、タグが遠くにあっても読み取りが可能です。

下記参照
https://www.denso-wave.com/ja/adcd/fundamental/rfid/rfid/index.html



IMG20200130132911
写真は鍵の管理に使われるRFID

プラスチックのネームプレートの中に薄いRFIDが入っています。鍵が金属なので電波不良が起きないよう樹脂の中に埋め込んでいるとのことです。

専用のソフトウェアにて、何番の鍵が管理箱にあるかないかが確認できます。

情報提供
株式会社フジクラ・ダイヤケーブル様
https://www.fujikura-dia.co.jp/


ちなみに文書管理にもRFIDを用いることができますね。
本やキングファイルにRFIDタグを付け、どこにあるのか、誰が持ち出しているのか管理ができます。

電波が届けば、会社のどこにあるかまでもわかるそうですが、電波を発信するケーブルを張り巡らせるコストが大変そうです。。

お聞きした話ですが、某大手洋服販売店では、RFIDの活用をすでに行っているそうです。

服にRFIDタグをつけ、無人会計や万引き防止に役立てているそうです。

服にタグを付ける作業は元々行っていた作業なので、少ない費用で大きな効果が出せているそうです。

文書管理にも使える情報を仕入れましたら、また記事を書きます!

11月17日に行われました日商簿記3級の試験を受けてきました。

8月から勉強を始めましたが、月に2度、3度しか机に向かわなかったので、本格的に始めたのは10月からです。おおよそ1か月と少し勉強をしていたと思いますが、結果は、、

不合格!!

合格ラインの70点を17点下回る53点でした。。

資格を取ることは目標でなかったですが、合格を目標に次回の2月23日の試験も受けようかと思います。

平行して、文書情報管理士の資格と会計の知識も勉強していく予定です!

メッセなごや2019に出展します!
https://www.messenagoya.jp/

開催場所はポートメッセなごやです。
https://portmesse.com/access

名古屋近郊のお客様は是非ブースにお立ちよりください!

↑このページのトップヘ