Clarifying Lotion

GET OUT OF HERE! is my phrase...

Had a good year coming??4

A happy new year!

I've been considering how i didnt act that smart in the last year but i feel more comfortable myself now. for sure i'm not always right and honest. but do i need to be so all the time?

someone says 'i don't want to force friends to open up to me or anyone else but speaking what's on your mind may relieve you of some of the pressures' what made her say that was she saw me carry much stuff alone currently. at one point i was unaware of my self-satisfied act nor my good surrounding. she meant i'd got their help.

Guess how i've changed. As time passed by with a lot of seems-to-be pathetic me and empitier time there was soooooo much in my mind then, really much that would transform my life as a whole. it meant like a big wave came up to me and overtook me. you know its step was quite slow and unnoticed but that already approached too close to get out of the way of it when i found out.

i was wrong i wasnt alone i was with my mates.

through the hard and tough time you realise everything reflects yourself. no comparison to you on the earth so dont let yourself down. never again. if you decide on something nobody can stop u. just be responsible and confident. i realised.

it's you who lights up the life.

may be the year better for you and me.
catch u again, bye!

Akee

やっぱり

カスミが犯人だったぁぁぁぁあ・・・・・



予想通りの展開でした。
野ブタ。は最終まであと2話。

ねみいぃぃぃぃ

不眠というのはつらい。

まぁわたしの場合、なんとなく夜遅くまで起きているうちに、陽が照ってからじゃないと眠れなくなっただけなんですが。今日もこれから就寝・・・あぁ頭イテ。もういっそのこと今夜までずっと起きてようかと思ってみたり(睡魔に負けるにきまっている)

一人でこそこそとプロジェクトを練ってます。何がどうなるのか自分にもよーわかりません。

昨夜腹痛におそわれて死ぬかと思いました。最近の憂鬱な気分は卒論のせいだと信じたい。
はよ終われ、今年よ・・・(卒論提出は今月20日)

みなさんご存じないでしょうが・・・

私の髪型は黒のボブです。

ちょうどあごのラインまでが一番しっくりくる、と自分で発見して定番になりました。前下がりカットでちょっと古くさい感じも漂ってるのがお気に入り。髪の毛がさらさら動くように、すとんとまっすぐに落ちたスタイルなので、見た目はとっても自然〜、お手入れ無用〜〜〜って感じ。


なのですが。


実際は意外にも、手間がかかった髪型なのですよ。
まず私の髪の毛は量がとても多い。そして少し硬め。そう、ただでさえあつかいにくいしろもの。それにくわえて、髪の毛ってお手入れをしなければすぐにボロがでてしまうんだよねぇ・・・。黒だから少しでもうねりがあると余計に目立つのね。一時期、ヘアアイロンも使って整えていたんだけど、髪の毛ってやっぱりアイロンには弱い。クイックソリューションにはリスクもつきものですね、熱で髪の毛が痛んで手触りがごわごわになってくる。もうそれが許せなくて・・・!!髪の毛って触り心地と艶がイノチだとおもうんですよ!(と熱く語ってみる)

私の求める髪の毛は
  さらさらしている
  さわりごこちがよい
  自然で、でもくずれない
パーマもいいけど今は「なにげなく見えるのに実はきちんとお手入れされている」というスタイルが目標。

なので、この髪型をキープするために、半年に一度ストレートパーマをかけ、毎日石けんシャンプー&リンスを使い、大島椿油でお手入れをしています。コレで髪質のほうはばっちり。みんなわかってるだろうけど、デイリースタンダードをもつというのはよいことだね。慣れると習慣になっちゃうので面倒くさくなくなるしね。で、ヘアアイロンは髪の毛が痛むのでやめました。そのかわりに私が愛用しているのが・・・


どーん!!!ソフトカーラー!!!



ちゃんと巻けないんじゃないの?!とか、
めんどくさそう〜〜〜!!!とか、

ソフトカーラーなんて、とお思いのそこのあ・な・た!!

わたしも母親に教わるまではそう思ってたの!!でもね、専用のセットスプレーをつけてから巻けば、きちんとまるくなるのだよ〜ん。自然なカールになるので、派手なスタイルを求めていない私にはちょうどよくかわいい!!かつ、巻いたあと放っておくだけので、その間にお化粧もぱっちりできちゃう。巻くのに慣れるとヘアアイロンよりもこちらのほうが時間を取らないので、ちゃっかり愛用するようになったってワケです。で、カーラーを外したあと、ケープをかるくスプレーしとくと、きっちり一日もってくれます☆
ま、私は毛先をちょいとくるりんとさせて、おさまりのよいふわふわマッシュルームにしてるだけなので、みんなそんなことしてるって気付いてくれないけど・・・実は時間がかかってるんですよ!!って話。

今日あったひとに、
「髪の毛いつもキレイやんな」
とほめられて嬉しかったので書いてみました。

みんなは髪の毛、どんなお手入れしてるのかしら??

経験値&経県マップ

そらかばさんとこで、経験値&経県マップというのを発見したのでここにご紹介。

ま、単純に言うと「あなたはどこにいったことがありますか」マップですね。
わたしのはこんな感じ
やはり、某Sバンドとおうちの事情で転々としたので結構制覇してるんだぁな。
わたくしなにげに、滋賀県以西全県制覇しております(ちょっと自慢★ほほほ)

沖縄については「行ったことない」「ある」と答えが場面によって変わるので、混同された方もいらっしゃるかもしれません。なぜそんなあやふやなことになるかと申しますと

西表島には行ったが、本島には行っていない」のだ・・・(!!)

うちの父は一時期カヤックにはまっていて、ま〜ぁ島々いろいろ巡りました。私じつは、四万十川もカヤックでくだったことのある女子なんです。ええ、ええ、何せ今じゃ考えられないくらいのアウトドア派だったのです(とはいえ今サーフィンを愛していることも、当時をふりかえると自然な流れだったのかもしれません)。当時のわたしはカヤック旅が心底いやだったんだけど、父が無理矢理巻き込んだんですよ・・・。しかも、父親は観光地が基本的にキライなので、沖縄本島なんてもう俗悪でしかなかったらしく、全く目もむけず素通りしました。小学校3年生の私にとっては、涙をのむ経験でしたとも・・・(ウソ。その当時はよくわかってませんでした)。だから、みなさんが思い描くような素敵なバカンス沖縄を経験したことないんだよー。私の思い描くのは、ザ・西表島!ザ・自然!!な沖縄でございます。

あぁ〜、もうっっ。もったいないっっ。ここで叫んじゃえ。

あ〜〜行ってみてぇぇおきなわ〜〜〜〜。リゾートしてぇぇ。。


あと、このマップ見ると、自分が全く東北に足を踏み入れたことがないのに気付きました。東北地方だけ真っ白!!あら〜〜ん!!??ずんだもちラブなわたしとしては宮城県行きたいなーなんて思うんですが、現状を考えるとまだまだ先になりそうですね。

東北はわたしにとって未知の土地。
この地図を眺めるとまだまだ見るべきところが沢山あることがわかります。
これからも沢山旅行したいなぁ。

やってみたいお方はこちらからどうそ☆

テスト・ザ・ネイション

−直訳すると「国家を試験する」

 この壮大な名前、なんだかわかりますか?
 実はすでに年末恒例になりつつあるテレビ朝日の生IQ番組のことなんです。テレビで放送される内容に各自答えていき、IQを測定するという視聴者参加型番組。昨日放送していたので私も答えてみました。ここ最近で一番集中したかも・・・はい。お気づきでしょうが、わたしはしょうもないことに惜しみなく力を注いでしまうタイプ。無駄なことこそ人生の美を創造するのだ!!(オスカー・ワイルド風味←わかる人だけわかってください)
 これ、毎年かなりの高視聴率のようで、テレビ局側もかなり力を注いでいるようです。そのためか今回もますますチャレンジングな内容で、なんと『適職までみえてしまう』というIQテストだったんです!!これまでのIQテストに「利き脳」概念をもりこんで分別し、それぞれの脳の特化した能力がどういった職業に適しているかを番組独自でしらべちゃったっつー。。・・・なんとも大胆なテストですな。

 右脳は直感、左脳は理論をつかさどる部分だということはよく知られていますが、今回のテストでは、さらに脳の作業を「入力」「出力」にわけたうえで、左右どちらを特によく使うか分類していきます。つまり、入力が右脳、出力が左脳の人は右・左型というふうに、左・右型、右・右型、左・左型と四つにわけられるわけ。それで脳の「クセ」とでもいうべきタイプがわかるのです。(って書いててほんとかよって感じですが、まぁテレビ朝日側はそう謳ってます)

さて、肝心の私の結果は IQ 119 で、脳は 右・右 タイプ

【 右・右 型 】のわたしは
  感覚で情報をとらえ(右脳で入力)
  感覚で表現します。(右脳で出力)

 『勘が鋭く、直感的に物事を捉えることが出来ます。
  また想像力に富み、感受性豊かな表現力を備えています。』

私はモノよりも ヒト派 なので
 『人と接することが好きで、特に人との関わりの中で、自分の能力を発揮して行くことを得意とします。
  従って、あなたに向いている職業は…
  ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、
  お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリスト




・・・はっ?!もういちど。



  従って、あなたに向いている職業は…
  ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、
  お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリスト




あ・り・え・ん!
・・・orz



IQ119はまぁいいとしましょう。2003年にやったときには125だった記憶がありますが、まぁいいっ。私の脳みそは正直119だと思います。おおおすごーいって言われるほどでもなく、かといってバカでもなく。そこそこ。それでよかとよ!賢くなりたいけど知能テストの訓練なんてやだもんもんもん。



でもっ!!




適職が!!





これじゃ食ってけねぇべっ?!





ってな職業ばっかりやんかぁぁぁぁ。
上段(ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー)は超一流にならないと食っていけやしない。下段(お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリスト)も基本的に仕事をみつけるのすら大変そうな・・・。がっくし。
しかも心理学科のわたしにとって、唯一現実味があるのはカウンセラーだけど、私その方向で生きてないしーないしー。自分でも感覚型の脳みそだよなーって思っていたけど、やっぱりそうなんですね。世の中に感覚型思考を求める職なんてそうそうない気がする。

実際テストを受けてみると、2003年と比べると計算問題が少なくて私には楽でしたね。あと、直感で答えてるって自分では思ったような問題でも、実は頭の中できちんと計算されているのかも、とも感じたかな。時間があれば適切なプロセスをふんで確信のある答えにたどりつくわけだけど、知能テストってそういうのをはかる試験じゃないんだよね。むしろ反射神経というか・・・。ぱっと頭に思い浮かんだ答えが合っていたことが何度かあって(しかも自分が苦手だと感じた問題)、これは脳の反応としては正しくて、自分の中では「プロセスの確認がまだできてない→この答えは疑わしい」と思っていても、脳はちゃんと動いているってことかもなーって思いましたね。無意識の脳活動、認知活動とでもいおうか。

適職なんて言ってるけど、ある程度仕事を楽しめたら適職とみなしていいんじゃないのかなぁ、なんて思うし、やっぱIQテストなんてあんまり意味がないと思う。。自分もやればきっとできる!という思いを高めるのにはいいけどさ。知能テスト自体がはかる、実生活にいかせない能力の数値なんてどうでもいいじゃん。
やってて楽しかったけど。そう、そうだ!やってて楽しいのがIQテストの恐ろしさなんだよな〜〜〜。

んでも、未来は自分できりひらいていかにゃ!!

名ぜりふ集

劇中のセリフが人に残すものってなんだろう?

ドラマはドラマ。ノンフィクション作品でも、それが現実味をおっていきいきと残ることなんて、ほとんどない。仮想だからこそ楽しめる世界を作ることこそが目的なんだから。それを証明するように、これまでに見たドラマのなかで、一つのセリフがずっと心の中に残って離れないなんてことはあっただろうか。

でも、野ブタ。をプロデュースはどうやら違うみたいだ。
今回はとくに、名ぜりふ集のようだったよ。

んーーーーーー・・・!!!

修二が信子のこと好きなのかどうかが気になる。しかし、修二って本当に世話好きだぁな。信子と話してるときの態度って、あれ、恋人に接する態度そのまんまじゃん。放送部室内での会話なんてとみに!
 「・・・なに?使い方教えてほしいの?んーわかった。(中略)じゃあさ、今度とりにいこっか。」
信子は俺が支配してる、俺がコントロールしてる、こいつは俺がいなきゃだめなんだよ、そういうちょっと俺様な態度。多分修二も信子も気付いてないんだろうけど・・・それって実は恋心なのかしら??校内放送の場面だって、あんなに真剣に野ブタのことを見てる修二を知ったら、まりこは自分に気持ちがむいてないこときづくよ。思わず私は(こらこら桐谷修二!!メッキはがれてる!)って言ってしまったよ?およよ???
確実に、まりこと一緒にいて、調子よく話してるときのほうが不自然に見えるもんなー。ってことはやっぱり修二も信子のこと好きってことか!!


・・・彰、むくわれないじゃーーん!!!(涙


俄・然!!わたしは彰のほうがすきなんだって。顔もな。山P実は私と同じくサーファーらしいからますます応援したくなるじゃんか。たいやき一口で食えるとこもいいじゃんか。彰の応援団つくりたいくらいだよ。キングの二番煎じでもいい!




まぁ、ストーリー展開考えると、絶対に彰は報われませんョネ。はぁ〜〜。幸せになってほしいのにな。
ちなみに、影の悪者は絶対にあ・の・子!だとふんでおります。書いたらおもしろくないから書かないでおくわ。多分これDVD買っちゃうので、みんなに見させよっと(笑

来週も楽しみっ!
木皿さん頑張ってください。
すいかの時も終盤へとへとっぽかったけど…大丈夫かしら(苦笑

あ、あと一つ気になったのが、先週の予告で「最近あの二人とよく一緒にいるよね」ってまりこが言う場面なんだけど、今週の放送でそういう場面あったかな??私見落としてるのかしらん?


あ、ちなみに見ていない人はこちら
とってもわかりやすく出演者の心の機微が書かれているのでcheck it outすべしっ。

頭の中でつくった世界

何が起こるのかわかんないよね、頭の中って。

久しぶりにドラマにはまってる理由はそこなんだろうな。
野ブタ。をプロデュースは見ていてほっとする。
主題歌歌ってるときの二人は↓のように「ガチョーン組」だけど。プ。
同じ学園ドラマは花より男子も見たけどやっぱり野ブタ。の方がおもしろい。
脚本家の木皿泉さん(すいか・やっぱり猫が好き)がイイんだよ。
何よりも木皿さんの脚本の良さは多分・・・

「あぁ、みんな不安を抱えてるんだ」

ってことをさらっと書いてくれるところ。
見たくない、見れない部分をさらりと書いた上で軽やかに笑いとばすところ。
そんな世の中に風穴をあけようとしているところ。
無理をしない。
物語はそれほど奇抜なものでも、機知に富んだものでもないんだけど
物語の中にある小さな物語が心をあたためてくれるからやめられない・・・。



「ここは私の小さな世界」と、劇中で忌野清志郎がいってた。


閉じていて、でも開いているんだな。

素朴ながらギモンなのです

細木数子が以前「細木数子のズバリ言うわよ!」で
(この文句自体も、これをタイトルに使うセンスも最悪だと思うぜ…)

『目上の人のまえでノースリーブなんて着ちゃだめよ。失礼です。』

と言っていたんだが本当なんだろうか??だとしたらなんで駄目なんだろ??
それ以外にも彼女は以前に『正しいレモンティーのいれかた』と称して、二番煎じを飲めと説いていた。

そして、
すっかり「修二と彰」にハマっている私からもう一つ素朴なギモンなのですが、
ジャニーズの子たちって、なんでいっつも腰から布たらーんってたらしてるのだろう。

証拠写真↓(クリックして左の子の腰に注目)
腰から布・・・

踊り狂うたびにひらんひらんするのがよいのかしら?
このふたつ、今すごく気になります


・・・はてな??





★おまけ★

修二

かーめーなーしー?!歯ァヤニで汚れてんでっ!!誰かホワイトニングしてあげてっ。



あきら

山ピーの方は常時おちょぼ口で喫煙の痕跡を確認できず(でも肌が日サロ色・・・)。




そんな二人のユニット「修二と彰」はCDシングルで今年初のミリオンヒットを達成!!
でも実際していることはといえば・・・








ガチョーン

修二と彰ダンス中


ジャニーズの写真は一応使っちゃだめってなってるので、掲載一日で削除ずみです。
すんません。

えらいこと!!

ついにイギリスでこんなことが!!24時間営業が当たり前の国日本では、だからなによ?(soooo what?!)なことかもしれない。

が、はっきり言っておこう、こーれは大事件なのだ。

イギリスとパブの文化は切っても切りはなせない関係だ。日本語でパブというとなぜかエロの匂いが漂う(!!)けれど、英国ではスポーツ観戦やダーツなどと一緒に気軽にお酒を楽しめる盛り場である。人々が集まり、出会い、会話し、一緒に楽しめる一種のコミュニティの役割をなす、パブあってこそのイギリスといえるほどポピュラーな場所だ。
そのパブが24時間営業可能になる。
これまでは営業時間が規制されていて、11時以降にはお客は全員追い出されていた。ワールドカップのときには、この制度に英国人が激怒すると以前よんだことがある。というのも、時差のために試合中継が深夜になり、パブで観戦しながら応援できないからだ。彼らにとってお酒&&パブ&フットボォ〜ルというのは絶対的な組み合わせでゆずれないらしい。一部では(?)昔からこの制度に不満がつのっていたようなのだが、それでも英国政府がかたくなだった理由は、24時間営業にしてしまうとアルコール中毒が増加するのでは、という懸念があったからだという。

実際お酒によって普通じゃかんがえられないことをする人もいるにはいるが、英国の規制はさすがにきびしい。でも初めてイギリス人の友達と飲みに行った時の驚きを考えるとわかる気もするか・・・叫ぶし踊るし歌うし。まぁ、誰だってお酒には酔うし尋常じゃないことをするわけですけど、やっぱり酔うぞ!という気持ちのはいり方が比ではなかった。
そんな国の政府が今回、営業許可に踏みきったのだ。
さぞかし英国では狂気乱舞しているにちがいない・・・とおもっていたら、私の好きなブロガーさんがこんなことを書いていた。英国は今更ながらライセンスの発行におおわらわになっている?!

・・・こんなときに限ってフライングかぃ。

9ヶ月・・・9ヶ月って十分じゃん、とはいってもしょせんわたしは日本人。締め切りはまもるもの、仕事は間に合わせるもの、であって当たり前なお国柄に生まれたのだなぁ。英国はどうやらそうではないらしい。これで「役所仕事」・・・ある意味感心する。

そしてなによりも今私が気になるのは、
24時間営業に英国人の体が耐えられるのかどうか
なんですが。お酒にも、労働にも、ね。
[ Profile ]
Akee
I am:
*talking 'bout my life here
*gonna find a job/// rubbish!
*in Shiga, Japan
*studying Psychology at uni

digitalnogiku@jupiter.livedoor.com
[ MyblogList ]
[ Recent Comments ]
  • ライブドアブログ