「新造人間キャシャーン」は、1973年10月2日から1974年6月25日まで、フジテレビ系で毎週火曜日19:00 - 19:30に放映されました。タツノコ・プロの作品です。今、気が付きましたが、私はこの最初の放映ではなく再放送時に見ていたようです。

東(あずま)博士の開発した公害処理用ロボットBK-1が落雷によって自我に目覚め、「ブライキングボス」を自称し戦闘ロボット軍団「アンドロ軍団」を作り上げて世界征服を開始した。東博士の息子鉄也は、人間と融合して完成する不死身の「新造人間」キャシャーンとなり、ロボット犬・フレンダー、恋人のルナとともにアンドロ軍団に立ち向かう。

ロボットが人間の征服を目指すという話ですが、子供だまし的な要素は少なく、真面目に作られていました。見ていた時期は中学生だったのでアニメを見る世代ではなく、たまたま点けていたテレビの画面を見て、そのまま引き込まれた感じですね。同時期の「科学忍者隊ガッチャマン」はより子供向けで、それほど好きでは無かったですから。

オープニング=「たたかえ!キャシャーン」は唄がささきいさお氏です。時々カラオケで熱唱します(笑)ちなみに実写版が宇多田ヒカルの「元」ダンナで作られましたが見てません。

モデルは羽倉由貴ちゃんです。
0128