トータルブランディングデザイン(株)アーチコア CEO T社長日記

〜大阪市にあるトータルブランディング デザイン会社 アーチ・コアのCEO・タダケンジがビジネスのいろんな考え方をシェアします〜

トータルブランディングデザイン|アーチ・コアTotal Branding Design|Arch Core Inc.
・Design Card
・Website
・Blog Customize
・Photograph Design
・Book Design
 etc...

Websiteはこちら→http://www.arch-core.com/


神陀本(2)〜ブレない自分軸のつくりかた〜 (神陀ブックス)
神陀ブックス (2016-03-11)
売り上げランキング: 78,399

トータルブランディングデザイナーのアーチ・コア多陀です。


Appleより、iPhoneの新色(PRODUCT)REDが出ましたね。

iPhone7 PRODUCT RED
出典:Apple

あと、個人的に期待していた、iPadも出ましたが、これはiPad Airの後継機?でした。
期待していたのは、新しい筐体(デザイン)だったのですが、期待はずれでした。。

iPad
出典:Apple


あまり今回の新発表とは、関係ないのですが、、、

個人的に気になったのが、、、「フォント」(見出し)。


なんじゃこりゃ!!
「なんか質の悪いデザイナーがデザインした!?」


(すみません。なんか上から目線で(笑))



17のコピー
出典:Apple


でも、いや、これは一般の人でも「え?」と思う人は少なからずいるはず。


大元の外国のサイトのデザインに合わせなければいけない、という事情はあるにしても、
なんかこのフォントはないんじゃない!?
という感じ。。。

最近、Appleのサイトで使っているフォントも個人的には好きではなく、
iPhoneで使っている欧文フォント(San Francisco)もイマイチ。。。

ジョブズが亡くなってから、どんどんセンスが悪くなっている印象のアップル。


今回も、さらにひどくなって、

「これ以上、ダサくならないで〜」

という切実な思い。


ボクがオススメするのは、ヒラギノなどとても読みやすいフォント。
変わったフォントなど使う必要はないのです。
あくまで、センスの良い、読みやすいフォントでいいのです。


・・と言っていても、伝わらないので、


ちょっとやってみた。



こちらが元画像(ビフォー)

iPad


フォント変えてみました。


パターン .侫ント:小塚ゴシックEL

ipad2-01のコピー
 ※クリックして拡大

これは今までのアップルのサイトでのイメージですね。
本当はこのフォントじゃないですが、Macではお馴染み「小塚ゴシック」の極細フォントですね。これだと雰囲気が合いますね。


パターン .侫ント:ヒラギノW6

ipad2-02のコピー
 ※クリックして拡大

こちらがスタンダード「ヒラギノ」。ボールド(太字)であれば、ヒラギノのW6。
Macユーザー、iPhoneユーザーはデフォルトで使われているため、見慣れているので、とてもしっくりきます。この「しっくりくる」というのが大切なのですね。


では、この2書体を使って、別の画像も。


こちらが元画像(ビフォー)


17のコピー


パターン◆.侫ント:小塚ゴシックEL

ipad-01
 ※クリックして拡大

「小塚ゴシック」だと違和感ないですね。


パターン◆.侫ント:ヒラギノW6

ipad-02
 ※クリックして拡大

ヒラギノでも違和感ないです。

フォントはデザインにとって、とても重要な要素を締めます。
ちょっと字体が変わったり、太さが変わるだけでも、印象は大きく変わります。


アップルさん〜〜〜〜〜!!!

ヒラギノを再び採用していただける日を願っております。



神陀塾2017東京 のコピー
神陀塾、4/8、9東京開催!詳しくはこちらから


●アーチ・コアのデザイン実績はこちら
サイトヘッダー
トータルブランディングデザイン|Arch Core Inc.
→トータルブランディングについてのお問い合わせ・ご依頼はこちら

●アーチ・コアのFacebookページはこちら
アーチコアFacebookバナー

●アーチ・コアのInstagramはこちらから

アーチ・コアのInstagram(インスタグラム)





トータルブランディングデザイナーのアーチ・コア多陀です。


今日のコンサルは《女王様》が来られましたよ(笑)

女王様のキャラが確立されてる、心屋カウンセラーの二条 まりあさん。

二条まりあさんブログ
二条まりあさんブログより


同じ心屋カウンセラー・紀凛(のりりん)のご紹介で来られたのですが、

最初、ブログやFacebookなどを見ていたのですが、

どこに問題があるのかわからない!?

という感じだったのですが、実際、お会いして、お話を聞いていると、、、

ありました〜〜!!(笑)

すごい根底に根深いのがありました!(≧▼≦)



でも!!!!
そこは!『ザ・仕組み』!(笑)


(↑紀凛がいつもボクのことをそう紹介してくれてるそうです)


お任せください!

ちゃんと「やるべきこと」をやれば、確実に変わるので、まりあさんをご存知の皆さま。これからのまりあさんを見ておいてください!(笑)

すこ〜〜しずつ、うまく変わられていくと思います。



終始楽しいコンサルとなりました(^-^)

楽しすぎて、コンサルと呼べるのかは、、、ですが(笑)


あ、そうそう。
帰り際。

まりあさんに、

手と肌をすごく褒められ!(≧▼≦)

そこまでは良かったのですが、、、


あとで聞くと、

「手と肌がキレイだし、化粧品のボトルが置いてあるし、ひょっとして、、、《ゲイ》???」

と、思われたのだとか!(≧▼≦)

ウケる〜


Facebookに早速アップしたところ、まりあさんの師匠から有り難きコメントが。

仁之助さんコメント


ま。たしかにたまにそう思われることも少なくないので(笑)
慣れっこです(≧▼≦)


二条まりあさんと。


ということで、
まりあさん、今日は遠いところ、ありがとうございました!



二条まりあさんのブログ『女王のオキテ』はこちら
http://ameblo.jp/chuchu034/




●アーチ・コアのデザイン実績はこちら
サイトヘッダー
トータルブランディングデザイン|Arch Core Inc.
→トータルブランディングについてのお問い合わせ・ご依頼はこちら

●アーチ・コアのFacebookページはこちら
アーチコアFacebookバナー

●アーチ・コアのInstagramはこちらから

アーチ・コアのInstagram(インスタグラム)









トータルブランディングデザイナーのアーチ・コア多陀です。


先日、いきなり!iMacの首が折れたわけですが、、、


ビフォー

本日、午後からクロネコさんが取りに来られ、、、

無事、入院(笑)



さ、そんなことはさておき、

本日は、

Macの起動時にログインパスワードを入力せずに自動化する方法

をご紹介。

ログイン画面

たまに、デザインコンサルなどで、実際にMacBookを持参してこられる方がおられるのですが、見ておりますと、、、

だいたい起動時に、ログイン画面がでてきて、パスワードを打ち込む。
という風景をよく耳にします。


このログイン機能は、1台のMacを家族などで使いたい場合などに役立つわけですが、
ただ、大概は「自分」一人で使う人の方が圧倒的に多いと思います。

仮に自分一人で使う場合に、この起動時に

ログイン画面が出てきて、→毎回パスワードを打ち込む



ということをこれからずっと一生やりつづける、としたら、


どれだけ無駄な時間と労力になるのでしょう。。。
考えると恐ろしい〜〜〜!!



という方のみ、以下のやり方で「ログインの自動化」しましょう。


まず、Dock、もしくはアップルマークから「システム環境設定」を選びます。

そして「ユーザとグループ」を押します。

ユーザとグループ

で、左下の「変更するにはカギをクリック」を押して、
パスワードを入力。

ログインオプション

上の「自動ログイン」を押して、自動ログインしたいアカウントを選ぶ

自動ログインしたいアカウントを選ぶ


これで、次回からの起動は、自動で立ち上がります!


是非、Macを使っているみなさんもどうぞ!



メインがMacBook Proに。

しばらくは13インチのMacBook Proに頑張ってもらうとします。




●アーチ・コアのデザイン実績はこちら
サイトヘッダー
トータルブランディングデザイン|Arch Core Inc.
→トータルブランディングについてのお問い合わせ・ご依頼はこちら

●アーチ・コアのFacebookページはこちら
アーチコアFacebookバナー

●アーチ・コアのInstagramはこちらから

アーチ・コアのInstagram(インスタグラム)





↑このページのトップヘ