2016年10月17日

皆さんもご存じの通り国王さまが、お亡くなりになりました。

タイ人の皆さんは、かなりショックを受けているはずです。
私もタイ人ではありませんが、ショックです。ご冥福をお祈り致します。

公務員の方は1週間有給扱いになるみたいですね。
暫くは、あやさん達も仕事が少々手につかなくなるかもしれませんがそれだけ
ショックなことなのです。
どうぞ、皆さん気持ちをくんであげておおめに見てあげてくださいね。



diimaak at 10:07コメント(2)トラックバック(0) 

2016年10月12日

今年の雨季は、凄い雨量ですね・・・
でも、本来のタイの姿のような気がして私は、懐かしくもあり嬉しい気持ちもあります??

本当に朝は晴れていても、その日の天気がわからない毎日ですね。
昔は、傘をさしても無駄な雨量で傘は持たないし今みたいに売ってなかったように思います。そのため、ビニール袋をかぶった人達が、沢山いたり、高架下は雨宿りの場所みたいでした。今もたまにみかけますが・・・

日本人は、時間に厳しく時間通りに仕事に来ないと何となく嫌な気分になる方がほとんどだと思います。気持ちはわかりますが、勤務時間内は仕事が終わっていてもあやさんを絶対に帰宅させない人さえいると聞きます。この時期の雨で濡れてあやさんが風邪をひいてしまったらそれこそ仕事を休まれることになります。遠慮はしなくて良いですが、本当に仕事が済んでいれば雨が小さいうちに帰してあげる配慮も必要ですね。ですが、くれぐれも遠慮と配慮をはきちがえないように・・・



diimaak at 09:25コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月05日

最近、あやさんを雇う人も少なくなってきてことを実感していますがそれだけでなく、タイ語を習わないで英語を習う人が増えてきているようにも感じます。確かにあやさんもタイ人だけでなく多国籍になってきましたし、バンコク内でも昔に比べて英語が使われるケースが増えて来ているように思います
たった数年のためにタイ語を勉強するのも・・・という気持ちもわからなくもないですが、やはりここはタイタイ語を話してくれるとタイ人も気持ちが違いますね。

タイと日本では、文化が違い過ぎて理解し難い部分もありますがきっと言葉が通じればわかり会える部分も大きくなってくるように思います。

少しでも良いので、皆さんもタイの文化や言葉を理解してみませんか?



diimaak at 10:14コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月04日

毎月日にちがあっと言う間に過ぎている今日この頃です

最近ブログさえも更新出来ないでいますが、時々あやさんの紹介やあやさんとのトラブル相談などのお電話を頂いております。

久々にお勧め出来るあやさんの紹介そさせて頂きます。興味のある方はご連絡ください。

月・水・金の午後(2名)
二人とも年齢も40前後で働き盛りです。日本語も片言出来。あや歴も長いのでだいたいの日本人の気質は理解していると思います。テキパキと動くあやさんです。

火・木・土の午前(2名)
二人とも私の家で働いた経験があります。一人は40歳前で日本語も少し出来ます。お掃除・洗濯・アイロンを丁寧にしてくれます。いつも笑顔で気持ちの良いあやさんです。
もう一人は、現在うちで雇っているあやさんです。彼女は日本語が少し出来ます。子どもが大好きで赤ちゃんのお世話はずば抜けていると思います。年齢は50くらいで高齢気味ですが、まだまだしっかり働いてくれています。仕事はゆっくり目ですが、丁寧です。特にアイロンはクリーニング屋さんより綺麗だと思っています。

どの人をとってもお勧め出来ます。なかなかそんな人はいなかったりするので、この機会をお見逃しなくちょっと言い過ぎかな



diimaak at 12:44コメント(3)トラックバック(0) 

2016年09月15日

最近うちの子の悩みも多く、皆さんのお手伝いがなかなか出来ないでいます。
申し訳ありません

実は、今週月曜日うちのあやさんが泣きながら出勤してきました。最近彼女自身の問題が多かったので、またなんだと思いながらも「何があったの?」と聞いてみました。すると「子どもが死んだんです」・・・とのこと。じゃあ、仕事に来てる場合じゃないでしょう・・・私は「早く帰りなよ」と言いましたが、彼女は「家にいても何も出来ないし田舎に帰るのもすぐに帰れない。信じたくない、信じられない。仕事でもしていないと気がまぎれない。電話がかかって来たらいつ帰るかはっきりします」とのことでず〜〜〜っと泣きながら仕事をしていた感じでした。私も家を空ける用事があったので、「いつでも帰っていいからね。頑張って落ち着いて帰るんだよ」と言い残し家を出ました。

昼過ぎ家に帰ると彼女は涙ながらに仕事をしていました
「どうしてこんなに運がついていないんだろう・・・」とぼやいていました。
子どもの一人は本当に死んでしまい、もう一人は重体みたいです。

タイの葬儀は、お坊さんに何日置いておくか決めてもらうらしいです。
知らなかった
それから火葬らしいです。


本当に気の毒でなりません。かける言葉もみつからずお香典を渡してあげることしか出来ませんでした。月曜日の話でまだ彼女から電話はありません。私も電話をする気にもなりません。いつ帰るのかわからない状態ですが・・・
必ず帰って来るとは思います。

田舎では、道が舗装されていない所もまだ多く、街灯がなかったり危ない所がまだまだ残っているようです。亡くなった子どもさんも働きながら勉強をしていたそうです。このようなことは日常茶飯事に起こっています。きっと心の傷はいつになっても消えないだろうと思いますが、子どもさんのご冥福をお祈りします。

皆さんもタイと日本では、違う常識が沢山あります。葬式だと聞くと疑ってかかる人も多いですが、少しでも理解をしてあげてより良い関係が出来るといいですね。



diimaak at 00:03コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月02日

早いもので、もう8月ですね。私もついつい最近はブログを更新し忘れてしまっています 知っているあやさんからは、ちょこちょこ電話があったりしていますがマッチングがなかなか難しいのが現実です。

さて、日本人学校に行かれている子どもさんをお持ちの方は今から一時帰国という方も多いのではないでしょうか・・・
一時帰国の間は仕事もそんなにないし、あやさんどうしよう・・・と思ってる方もいらっしゃるかと思いますが、お休みなんてあやさんの身体もにぶっちゃうしお給料はそのまま1カ月分払わないといけないので普段から出来ないようなことをお願いしちゃうのも手ですよ

最近勝手に一時帰国して、お給料を減給しますなんて人もいるみたいですがお給料はお給料ですから雇用者の都合で減給することはしないでくださいね



diimaak at 14:54コメント(9)トラックバック(0) 

2016年07月20日

気がつくと7月も残りわずか。ブログも全く気にせず子育てに専念していたら忘れていました。失礼しました。

子育てってきりがないんですよね
子どもは可愛いのですが、私は高齢出産だったので子育ても疲れてしょうがありません。本当にあやさんに助けられています。とは言え、本当になかなか子どもが出来なかったので生まれて来てくれただけでも有難いのですが・・・

日本人の方はあやさんを雇うのに抵抗がある方が多いと思います。
子育ては、大変。上手く休憩をとらないと24時間休む時間がないと言っても過言ではありません。子育てだけではなく、家事もありますからね
旦那様のお仕事も大変ですが、奥さんの子育てが上手くいかないと良い子どもは育ちません。小さいうちが大切です。

海外でストレスも多く感じる人もいるのではないでしょうか・・・
人ごとでこんなことをいうのも何ですが、自分身体がきつく子どもに当たってしまうくらいならあやさんを雇ってみませんか。意外と夫婦関係も変わるかもしれませんよ

7月も少し 私も頑張ります



diimaak at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月27日

実は、現在私のあやさんが1カ月仕事を休んでいます
なので、以前雇っていたあやさんがヘルプに来てくれています。
普段は、フルタイムで雇っているのでヘルプだと時間も短くなんだか色々なことがお願い出来ません。ただ、仕事はきっちりしてくれるし掃除が行き届いているのでそこは大きいかな・・・彼女は週に3日しか空いてないのでその日だけ手伝いに来てくれます。お給料は信頼もおけるし、臨時なので少し高めですが助かっているので細かいことは言いっこなしにしています。

あやさんがみつからないけど、それまでの間など臨時であやさんを紹介もしています。ただ、退職金やその他の保証がないので掃除アイロン一般的な仕事で1回500バーツですね!!条件が合わないのに空いていたからと無理矢理あやさんを雇ってもほぼ上手くいきません。そのような方には、少し時間をかけてみつけることをお勧めしています。その間繋ぎで臨時採用という形ですね。ただ、臨時なのでそんなに細かい指示はお勧めしませんので人によっては割高になります。

あやさんがいるのといないのでは違いますが、探し方も是非ご検討してみてください。



diimaak at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年06月06日

このブログを始めて、気がついて見ると結構な年数が経ちました。何度もそろそろ辞めようと思いながらも皆さんの温かい声に励まされ辞めれないブログにあやさん紹介。

私がタイであやさんを雇い始めたもののあやさん自体はあや歴がない。でも、あやさんが連れてくるあやさんは、凄い!!皆推薦状があり、日本料理バリバリ!!日本語もばっちり!!こんなあやさんが仕事をしないでいるのはもったいないと思ったからでした。

ここ数日そんな勿体ないあやさんがちらほらいます。これは、今までの駐在の方が育ててくれたあやさんです。どうぞ、あやさんに困っていらっしゃる方ご連絡ください。そこそこ日本人歴もあり、推薦状のあるあやさん、日本料理や日本語がそこそこ出来る人が今ならいますよ。



diimaak at 23:23コメント(7)トラックバック(0) 

2016年05月30日

先日あるあやさんから、「奥さん奥さんのことを知っている友達が仕事を見つけて欲しいということですが・・・」と言われたが一緒の名前のあやさんは沢山いるし、誰だかさっぱりわからず、「会ってからね・・・」と返答した
そして、約束をした当日ピンポ〜〜ンあ〜〜あなただったのね〜〜の言葉に涙を浮かべるあやさん 「どうして泣いてるの?」彼女は、10年くらい前にうちによく顔を出していたあやさんでした。私が覚えていたので、嬉しくなって涙があふれてきたらしいです 私が紹介した家庭で勤めていたころ凄く仲の良かった夫婦だったのに、旦那さんと喧嘩して離婚してしまった悲しい過去があったのです
実際このような話は山ほどあるのですが・・・

なんだか私も懐かしい気持ちになりました。皆口をそろえて言うのは、仕事が無い時だけ奥さんって頼ってごめんなさいですね。まあ、人ってそんなものですよね。特に生活に余裕のない彼女達にとっては特別そうだと思っています。まだ、頼られるだけ嬉しいような・・・いつまで頼って貰えるのでしょうね



diimaak at 17:01コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
楽天市場