♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手、日野美子の日記です。
音楽、映画、本、芝居、旅行、グルメ等、日々のあれこれを書いていくつもりです。
公式ホームページにも、是非お越しください。http://dimples.main.jp/

今夜は荻窪「嗣」で歌います。
http://www.kyo-music.co.jp/tsugi.html
ピアニストは、明後日のシャントンアンサンブル・コンサートのバンドマスターでもある長南和道さん。ふた月に一度偶数月にご一緒する井上千鶴さんと。

パソコン不調ゆえ、そっけないブログ更新〜スミマセヌ(^^;
お越しをお待ちしております。

0448
フライヤーは冨永さんより。

先週は武蔵境から小金井公園へと散歩。
八重桜や紅白ハナミズキの並木が真っ盛り、紫花菜、菜の花にチューリップ、タンポポや二輪草、すみれ、藤、モッコウバラ、オオアマナ、アジュガ、芝桜、石楠花、ツツジ・・・数えきれぬ花達が次々に楽しませてくれる。
0532

0533

0534

0535

0536

0537

0538

0539

0540


0541


0542

小金井公園の桜で、残っているのは、サトザクラやヤマザクラ。江戸東京たてもの園に入ったのは二度目である。建物とのコラボ。
0543

0544


桜堤や桜町など桜の地名が付いたところも多い武蔵野界隈、ソメイヨシノの古木が並ぶ場所もあるので、来年は真っ盛りの頃に見に来るからねと心の中で声をかけつつ歩く。

この景色を教えてくれた友に感謝の2万歩散歩で、今年の桜さがしは、おしまい。
0545

さぁ春から夏へ、気分を切り替えて臨まん。

届かぬところにそびえ息づく姿に、「糸柳触れたや風に姿かへ」なんて句を詠んだことがあったっけなぁ。
0515

いっそ、次に生まれてくるときには柳になって風に揺られてもいいかな、なんて思う。
飛びつく蛙にちょこっと手を貸したり、無視したりしつつ・・・幽霊を見ない振りしたりしつつ・・・
0516

陽春の息遣いを感じる、幸せなひととき♪
0517

「生きていることは、誰かに借りをつくること。生きていくということは、その借りをかえしていくこと」
永六輔さんのことばを思い出したりしている。




近所の牡丹町公園では、次々と牡丹が開花。
どちらかというとさほど好きではない花なのだが、買い物途中についついチェックしてしまう。
0518

0519


蕾のほうが好きだったりして。
0520

0521


気づくと、すぐそばに咲いているこんな花のほうに目がいっちゃったりして〜♪
0522


こちらはご近所のまるでターシャさんちのようなHさんちのお庭。
0523

0524


そこから我が家にやってきた花達のおかげで、うちにも春が(^^v
0525

0526

0527

「とりどりの花ある日々に手を合わす」 ひつぢ



0514

ここのところ数冊続けて読んでいる、佐野洋子さん。

群ようこさんとは別の意味で、吹き出しそうになったりにんまりしたり、ガハハと笑いたくなったり。
電車の中で、あ〜マスクしててよかったなと思うくらい百面相しつつ読んでいる。

強烈個性だ、佐野さん!
もっと長生きして、もっとつぶやいてほしかったなぁ。

今宵は銀座「ボンボン」で歌います。
多岐川装子ちゃんは、ミュージカル女優として活躍なさってるかた。大好きなお仲間ですがご一緒するのは初めてなので、楽しみな宵。

装子ちゃんちのアメタン、最近ネットCMデビューしたそうな。おりこう猫ちゃんです。

「めっちゃたっぷり フルーツ青汁(ネコ編)」


素晴らしき演技力なり(^^v


「ボンボン」ご予定くださると嬉しゅうございます。


すっきりシンプルなフライヤーは冨永さんより。
0447

銀座「ボンボン」 http://www.bonbon-ginza.jp/

近所のなんてことない風景が好き。
このままゆるうりと楽しめるなぁ、老後の日々は・・・なんて思いつつ散歩。

雑草とは呼びたくない、それぞれ名を持つ愛らしい花達、
0510


踏まれても踏まれても頭をもたげる強さに感動、
0511


季節ならではの風景に出会い、
0512


見上げた芽吹きに目を細め、
0513

今日も元気に歌えることに感謝。



減らしているとはいえ月に何回かライヴもやってますとも♪

今宵は荻窪「嗣」で歌います。
0446
フライヤーデザインは冨永さん、いつも感謝感謝!

生存確認しにお出かけくださいませ〜(^^;

荻窪「嗣」 http://www.kyo-music.co.jp/tsugi.html


昨日は雨のなか大勢のお客様のお越し、感謝申し上げます。
サックスの川村さんも相変わらずすてきな音色。ペギー葉山さんが亡くなられる数日前に日生劇場でご一緒なさったお話なども聞かせてくださいました。
峰子さんとの新曲も好評につき、また夏のデュエットめざして励みます(^^v




さぁて・・・

今年も生徒さんのなっちゃんの応援に行った日曜日の麻生文化会館。
なっちゃんらしい歌声含め20名の皆さんが楽しんで歌われたあとの今年のゲスト歌手は、ピーターさん。
3年前に日生劇場で素晴らしいショーを堪能したが、歌に踊りにおしゃべりに・・・多彩な方である。その時は1部がレヴューで「還暦なんてブッ飛ばせ」、2部が「越路吹雪トリビュート」越路さんの特徴をよくとらえておられた。
今回も、越路吹雪メドレーでしめられたピーターさん、な、な、なんと先月骨折なさったとかで、そうは思えぬ身のこなしは、さすが。



その前日は、天ぷらの「みかわ是山居」へ。
年に一回味わう贅沢!オーナー早乙女さんが手書きのサインもくださった。様々なコレクトをしておられて3階のあれこれも見せていただいた。
0503

0504

0505

0506


相変わらずの美味しいお料理に満足した後にお話をしたら、いつも気になっていた我が家のすぐ傍で伊藤若冲展と手書きで書いているスペースは、オーナーのものなんだそうな!

なので早速伺った、「祇矢羅李(ギャラリー) 二十代三十代」
https://mikawa-zezankyo.jimdo.com/
0507

0508

0509

これからの作家さんを応援しようというお気持ちで、作られたようだ。
また寄ってみよう。



明日は「嗣」にて、お待ちします。

荻窪「嗣」 http://www.kyo-music.co.jp/tsugi.html

フライヤーは冨永さんより。
0446


今日は池之端「ライブスペースQui」で歌います。

7時半と、8時50分くらいの2ステージ、入替制じゃありません。
ベースの和田さんがお休みなので、サックス&フルートの川村さんが参加してくださいます。ピアノはもちろん上里さん。
島田峰子さんとのデュエットも沢山あり、楽しみながらのステージになりそう。

峰子さんもすてきなご案内葉書を作ってくださっています。
0502


是非お出かけくださいませ。


いつもありがたきフライヤー制作は、冨永さん。
0445

池之端「ライブスペースQui」http://www.livespace-qui.com/

あぁ、夜、雨がひどくならなきゃいいんだけれど・・・




菜種梅雨のような天気の日に近所で撮った、雫をまとう花たち。

紫木蓮。
0488

0489

0490


リラ(ライラック)。
0491

0492


明日は紫木蓮模様のドレスを着ようかしらん?



明日は大好きなライヴスペース、池之端「Qui」の出演。
http://www.livespace-qui.com/

この時期にぴったりのチューリップのデザインは冨永さんより。
0445


ご予定に入れてくださると幸せです。



井荻の遊歩道にも春が来ていた。
0493

0494


ハナカイドウと八重山吹。
0495

0496


ドウダンツツジ。
0497

0498


備忘録としてこの間の目まぐるしくも充実の或る一日を載せておこう。

0487

久々の歌舞伎観劇の後に寄ったお店は、歌舞伎ご一緒した方の知り合いがやっておられる店。たまにはジャズライヴもあるというBLUE EYES。(http://www.miles5.co.jp/
なんと、その日の夜のライヴが知り合いのギタリスト向里直樹さんのバンドだったので、びっくり!

で、お目にかかるまでお待ちし、そのあとは常松悦子さんの個展へ。

悦子さんの絵、好きだなぁ・・・光と陰に彩られたグラスの数々。
すてきな絵に囲まれた気持ちのいい空間でのひととき。

で、さらに我が家に帰ってきたら、ご近所の仲良しさんから美味しいものが届くし・・・


歌舞伎で笑ったり泣いたり、久し振りの人に思いがけず出会え、素晴らしい絵にも触れ、なんと素晴らしき休日の満ち足りた時間だったことか。

だからまたがんばれるんだな!

常松悦子さんの個展は本日5時まで、銀座7丁目のうしお画廊にて。
http://www.ushiogaro.com/exhibition/常松-悦子展/


来週もファイトでまいりまひょ!


まだまだ咲いている近所の桜や、花筏。
0499

0500

0501







埼玉は内牧公園の桜。
0478
(パノラマ写真はクリックすると大きくなります。)

0479

0480

0481

0482

古墳跡地の公園だそう、なかなかに風情あり。

紫花菜が好きだというワタクシを案内してくれた峰子さん。
(諸葛孔明が兵士の食糧となるよう栽培したので、諸葛菜とも呼ばれる紫花菜、この間の千鳥ヶ淵でも、咲きそろってました。)
0483

0484


0485

0486


峰子さんとは、17日の上野池之端Qui、ご一緒します。新曲、面白いのをご披露します。是非ぜひお越しくださぁい!


今宵は荻窪「リラ」にてお待ちしております。
http://lazybones.cool.coocan.jp/Lilas/sched.html

素晴らしい空、フライヤーデザインは冨永さん。
0444






高尾(多摩森林科学園)で愛でた桜たち。
0468

0469

0470

里山歩きを楽しめる場所。
0471

0472

0473

0474

山野草もいろいろ。菫の群生や、ミツマタ、ヒュウガミズキなどにも出会えた。


エイザンスミレ
0475

ヤマルリソウ
0476

向かう途中に見つけた、こんなところから顔を出した根性あるヒメオドリコソウ。
0477


ここは山桜などまだまだこれからが見頃、4月末にもう一度出かけてみようか・・・





今日は井荻教室、どんな花達が迎えてくれるかな。

「どんな日になるか手を見し啄木忌」 ひつぢ



そして、明日は荻窪「リラ」ライヴ。
荻窪「リラ」 http://lazybones.cool.coocan.jp/Lilas/sched.html

フライヤーは冨永さんより。
0444


0456

0457

野趣あふるる桜に大感動だった、国立天文台。
0458

0459

0460

天文台ならではの景色もある。


こんなにも桜の精に魅入られる場所はなかなか無い。
それも他にだぁれもいない、女子会4人組で貸し切り状態!なんとまぁ贅沢なこと〜(^^♪

手料理もありがたく、はらはらと舞い落ちる桜がコップや肩にも落ちてくる、なんという素晴らしい演出もあり。
0461

0462

0463

肩口に一輪あるのは、セーターの模様と一体化した桜花(^^v



来年もベストタイミングで行けるかな?
0464

0465



(パノラマ写真はクリックすると大きくなります。)
0466

0467




感動を五七五にするのは難しかったが、3句詠んでみた。

「風音をまとひて踊る桜花」

「迷ひこみ白き屏風に桜酔ひ」

「ゆさゆさと森ゆれ誘ふ花の精」



YoutubeにもUPしてみた。




ここを探し出してくれた友、そのニックネームのどおりの深山さくらさんに拍手喝采。



今夜は新宿「ヴィラージュ」で歌います。

水仙のすてきなデザインのフライヤーは冨永さんより。
0443



ちなみにこれも水仙、珍しい八重てんこ盛りの水仙にびっくり。
(国立天文台で出会いました。)
0455

新宿「ヴィラージュ」にて http://village3315.onamae.jp/index.html
お待ちしております♪


このページのトップヘ