♪日野美子の日記♪

シャンソン歌手、日野美子の日記です。
音楽、映画、本、芝居、旅行、グルメ等、日々のあれこれを書いていくつもりです。
公式ホームページにも、是非お越しください。http://dimples.main.jp/

1063

昨日の夜ライヴ終了後、ピアニスト多羅紗恵子ちゃんとの2ショット写真。さすがに若者は自撮り、上手だなぁ〜

この成長株の多羅ちゃんにお願いして、今日の昼の教室は4時間。がんばっていきましょい!




そして、今宵はこちらです。
http://www.bonbon-ginza.jp/

20170817
モノトーンがすてきなフライヤーデザイン:冨永さん。

ピアニストは関西からお呼びいたしました、にしかわまことさん。
にしかわさん「ボンボン」は初出演。はい喜んで〜とお引き受けくださいました。久々にご一緒するので、とても楽しみ。

ぜひお越しくださいませ〜♪
浴衣でお待ち申し上げます。夕方、雨あがってるかなぁ・・・


今宵は荻窪「嗣」で歌います。
http://www.kyo-music.co.jp/tsugi.html

20170816

冨永さんのフライヤー、シックで素敵。まさにこの写真の場所が嗣のステージなんです。

心よりお待ち申し上げます。



でもって、明日の宣伝も・・・銀座「ボンボン」浴衣ナイトです。
http://www.bonbon-ginza.jp/
よかったら作務衣や甚平でお越しになりませんか?


3年ぶりの深川八幡様の本祭りは今日まで。
日曜日の神輿50数基は圧巻。空から撮影してニュースでもやったようだ。
1051

1052

1053

1054

1055

1056



番外編。
1057

1058

1059


祭りの後の虚脱感に浸っている人もいるだろうなぁ。


近所はそのまま担いでまた町内を練ったりしますが、遠い街のお神輿はこんな風にそれぞれの街に帰っていく。
1060

バスは貸し切りになって何台も待機。濡れた身体で座ってもいいようにシートかぶせてある。
1061


水掛け祭り、さてまた3年後に見に行けるかしら・・・



深川スポーツセンターには、毎年ゴーヤカーテンができる。

今年はそれに加えて、ひょうたんかぼちゃと朝顔まで。
1043


ベランダの観察ができない分、こちらの成長を楽しませていただいている。

ある日の一枚。
1044


数日後。
1045

1046

ここの朝顔の色合い、写真に写しきれていないけれど、柔らかい青がなんともよくって・・・好きだなぁ。





こちらは苫小牧の町散歩で出会った西洋朝顔ミルキーウェイ。
着物の柄のよう。美しく育てられていた。
1048

1049

1050






毎年チェックしている世田谷の琉球朝顔のお家は、今年の琉球王国の繁栄は遅れている様子。
1047

午前中訪ねれば、アメリカンブルーの鮮やかな色合いに会えるんだろうが、午後だとこんな色になってしまう。
まだ何回か観に行けるかな?

少しずつ秋が近づいている気配のこの時期、淋しくって苦手なり〜(^^;

山の日は、山登りではなく女子会。今回は5人集合。食事を楽しんだ後は、池袋演芸場で久しぶりに講談と落語観賞。

着物だと入場料2800円のところ500円割引の情報が入ったので、浴衣でまいりました。現金なヤツです〜ワタクシ(笑)

トリの神田紅さん、お出番の前にロビーでぱったり、で、この一枚。
1040

この時期だからやはり怪談もの、お岩さん。大迫力、絶好調。


落語や曲独楽なども楽しんだ一日でした。
1041


この日はさすがの紅さん人気で、立ち見が出るほどの大盛況!
でも日頃は我々の世界と同じく講談落語の世界も、お客様の入りが大変なのだとか。

やっぱりナマは違う、もっと足を運びたいと思ったことでした。

1027

遠くから、華やかな姿を愛でるだけだったブーゲンビリアに棘があるのを、初めて知った。
花にみえるのは花びらではなく苞。 で、真ん中に可愛い小さな白。

ブラジルの熱帯雨林でこの木を発見したフランス人の探検家、 ブーガンウィルの名前にちなんでつけられた名前だそうだ。
和名は「九重葛(ココノエカズラ)」「筏葛(イカダカズラ)」

花言葉は「情熱」「あなたしか見えない」


1028
これが、翌日にはこんな風に・・・
1029
で、また、翌日には・・・
1037


花の中央部にある小さな3つの白をチェックするのが朝の日課になっている。




昨日の午後はこの花の観察と別に、お囃子の音でベランダに・・・
子供神輿だった。
1038


こちらは、町中に貼ってある御神輿の順番。
1039

いよいよ明日は、神輿連合渡御。




今年は深川八幡様の3年に一回の本祭り。
今日から開催、15日(火) まで続く。
壮大な神輿連合渡御は13日に行われるので、水かぶってもいい格好で出かけてみようか。

詳しくはこちらをご参考に。
http://www.baynet.ne.jp/fukagawamatsuri/



3年前がこちら
http://blog.livedoor.jp/dimples/archives/1999638.html

その前、2012年(震災のため2011からずらしてこの年に)
天皇皇后両陛下のお姿、拝見。
http://blog.livedoor.jp/dimples/archives/1750131.html

更に前、2008年
http://blog.livedoor.jp/dimples/archives/814157.html

ここのところ本祭りには毎回行ってるんだわねぇ〜ワタクシ(^^;





写真は、昨日の井荻の花達。

アゲラタムにサナギ発見!
(追伸:サナギじゃなく蛾だったみたい、直視できずにサナギだと思い込んじゃった私って・・・お騒がせでした^^;)
1030



アベリアにはクマンバチ君が。
1031



なんてったって元気なのは百日紅。
1032



もちろん、木槿も、芙蓉も。
1033

1034


1035



紅葉葵は時機を逸した。
1036


さぁて、暑さが続いている中、今日の昼間は井荻でひとがんばり、そして夜は六本木でふたがんばり、です!!

六本木「ピギャール」 http://www.pigalle.jp/

7月はこんな感じでした。
1022

1023


6月。
1024


今宵はこのメンバーでお迎えします。
1025

お越しをお待ち申し上げます。

新宿「Kuwa」すっきりとモノトーンの洒落た店内でした。
良いスペースが誕生したなぁ、と感じました。
さすが、33年という長いシャンソニエの日々を培ってきた桑田さん、入り口から、ステージの場所、カウンター場所、トイレと楽屋の場所、とてもいい配置。
楽屋もすごく広くて(かつての銀巴里の3倍くらいあったなぁ〜)こんなシャンソニエはなかなかないなぁ。

先日は、こんな風に胡蝶蘭はじめ沢山の花に囲まれていました。
1012

1013


久し振りの原さんの大人なサウンドに支えられて、気持ちよく歌いました。
1014

1015

次回は10月21日(土)の出演です。
ご予定に入れていただけるとありがたいです。
1016




さて、明日は六本木「ピギャール」 http://www.pigalle.jp/
こちらは、ロートレックの絵が壁に描かれて、パリの一角に紛れこんだかのよう。
お待ちしております。




《おまけ写真》

昨日の夕方のダブルの虹は見られなかったけれど、台風が過ぎて行った後の昼間の空も充分きれいだった!ベランダから。
去年の8月8日に逝ってしまったカンツォーネ歌手:後藤啓子さんを思い出しつつ眺めた空。
1027


立秋すぎたので、こんなご挨拶を〜
残暑お見舞い申し上げます!

暑さはまだまだ厳しそうです、ご自愛を。



この間は、すてきなご夫妻に銀座の鮨「わたなべ」でご馳走になり、幸せな時間を過ごしました。
どっさりの美味しい写真は撮り損ねましたが、このお酒を注ぐと浮き出てくる模様のお猪口、UPいたしましょ。
1018





1019

1020

福島のR子さんから毎年いただく桃、そして岡山のM子さんからは白桃。
それぞれ個性があって、どちらも美味。桃って大事に大事に育てられた果物だなぁ、と思います。大事に大事にむいて口に運び・・・あ〜シアワセ♪





さぁて、今宵出演の新宿「ヴィラージュ」は、マダム目崎さんの手料理、ボリューミーでうまし!
是非おなかをすかして涼みにお越しください。

http://village3315.onamae.jp/index.html

フライヤーは冨永さんより。
20170808



1021
昨日の入道雲、迫力でした。


我がベランダの子たちも元気、姫芙蓉はけなげにどんどん咲いてくれています。
1010



頂いたブーゲンビリアの鉢の写真を撮ったら、こんなプリントでシャツかワンピースができたらいいのに、なんて思ってしまった。
1011





明日はヴィラージュ
http://village3315.onamae.jp/index.html

ヴィラージュはいつもすてきに花が飾られています、でもって8月だから天井にシャチやイルカが飾られてるかな?

先月はこんな感じ・・・
1017




苫小牧のオブジェあれこれ。

いつも行く、図書館の近くのベンチ。
やっぱり居られましたわ、サックス吹きのお兄さん。
1003



そして、風を受けてのびのびと舞っているような女の子たち。
1007

1008

1006



アイスホッケーとスピードスケート。
1004

1005



すっかりファンになったトマチョップの、お土産も買ってきた。
1009

苫小牧はもうすぐすとんと秋になるんだろうな・・・




さぁ、明日は21日出演の池之端「Qui」のリハーサル。
http://www.livespace-qui.com/

1階の亀屋一睡亭さんで鰻を召しあがってから来られる方も多い、このライブスペース。
9月は敬老の日、老いたる我が身と出演者をいたわって・・・というのはウソですが、祝日のために出番がありませんので、今月是非ご予定に入れていただけたら幸せです。
(9月10日の昼間はうなぎ祭スペシャルステージです。チケット残りわずか!)




1000

気がつくと、近所のコムラサキは花から実へ・・・
季節が巡っているのを感じます。

我が町では、3年ごとの深川八幡祭本祭りの準備が進んでいます。

昨日の「Kuwa」素晴らしいお店でした。
これからもステージに立つのが楽しみです。何度もおめでとうの乾杯をしてまいりました。
詳しいことはまたUPいたしましょう。



今宵はこちら。
荻窪「嗣」 http://www.kyo-music.co.jp/tsugi.html

浴衣ナイトの今宵、お客様も浴衣や甚平でいかがでしょか?

苫小牧も、着物美人さんが来てくださったな・・・
客席は以前と違って、女性が多かった。
そして、以前と同じくご夫妻でのお出かけも多かった。

トマチョップも浴衣でしたよ〜
1002


今宵、是非!

20170805

冨永さん、お忙しいのに、時間の隙間にまたフライヤーを作ってくださってます。
ありがたや〜〜〜♪




昨日のブログにも書きましたが、Kuwaの船出です。
ぜひお越しください、心よりお待ち申し上げます。

船出を祝うフライヤー、冨永さんより。
20170804



近所で見つけた琉球朝顔。
0998

橋を登り、雑草の中を這いつくばって木槿の木にも巻き付いています。
0999

このパワーを、新しいライヴハウスにも吹き込むべく、今宵精いっぱい歌ってまいりましょう。

桑田さんや我らを応援、宜しくお願いいたします。
是非ぜひお越しくださいませ。

Kuwa:新宿区新宿2丁目17−10 黒岩ビルB1
 (03−6709−8170)
https://www.chanson-kuwa.com/
1001




亡きオーナー竹山さんの片腕として、シャンソニエ「Qui」を支えていた桑田さんが、8月新たに「Kuwa」をオープンした。

明日はその「Kuwa」で歌う。

是非、お越しを!!!

素晴らしきピアノの音色に支えられ、今を盛りのステージの花達3輪が(みずから言うか〜!?笑)お迎えいたします。

船出を祝って作ってくださった、冨永さんのフライヤーはこちら。
20170804
ホームページはこちら。
https://www.chanson-kuwa.com/





こちらは、苫小牧で出会った花達。

夏椿。
0987

0988


苫小牧のシンボル、花菖蒲。
0989

0990


象徴する木、ナナカマド。
0991


ギボウシ。
0992


ハマナス。
0994

0993


エゾシシウド。(黄色い可愛い花の名前はわからず。)
0995


ナデシコにもヤグルマギクにも似ているけれど、はてさてなんだかわからなかった花、
京都のK子さんが調べてくださってわかった、エゾノサワアザミ。
http://kitanosato.exblog.jp/iv/detail/?s=6385871
0996

0997


他にもどっさりの花々に出会えた旅。



さて、もうひとつUPしときましょ。
亡き大輪の花、ジャンヌ・モローの名言
http://rennai-meigen.com/jeannemoreau/


このページのトップヘ