2021年09月24日

月末

 仕事で想定外の事態が発生して、予定していた仕事が進まなかった。
 こうして追い詰められていく。

 何なんだこの職場。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月22日

大炎上

 今月の勤務もどうにか生き延びた。周囲に迷惑をかけ、適宜ごまかしを織り交ぜつつ。
 先延ばしにした案件の後始末を考えると気が重い。


VTuber動画「性的」批判で削除→抗議署名 フェミニスト議連が見解「掲載も、削除も、ともに千葉県警によるもの」

 個人と集団とを問わず、偽善者というものは自分の言葉ではなく常に大義を掲げて正義ぶるが、世のため人のためを標榜していたところで結局は自分の都合を押し付けようとしているに過ぎない。なので、批判されると開き直るか逃げを打つかのどちらかの行動に出て、決して自分の非を認めることはないのである。

 自分も署名した。方向性は違うが、似たような考えの持ち主に散々な迷惑を被ったことがあるのでなあ。
 ちなみに、こういう手合は自分の損になるまで追い詰められると非を認めるが、大体の場合は既に信用をなくしているので取り返しがつかない。

 どうせなら「お前ら愚民どもには我々の高邁な思想は理解できない」くらいのことを宣って大炎上に至ってもらったほうが面白かったという気はする。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(1)時事 

2021年09月19日

連休2日目

 午前中はだらけておいて午後から仕事に出ようと思ったが、あまりにも天気がいいので予定を変更。
 ちょっとドライブに出ることにした。あまり長距離じゃなく、半日で帰って来られる範囲。

 仕事は……未来の自分が何とかしてくれるだろう。多分。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月18日

休日

 あまり大げさなものではないが、若干の息苦しさを覚えている。ワクチンの副反応には呼吸困難がでることがあるらしいが、困難というほどでもない。とりあえず様子見。

 きょうは特に何もしない日にするつもりだったが、ディーラーに行って車のオイル交換。前回は7月だったが、2ヶ月で5000キロくらい走っているのでなあ。いったいどこを走ったらこんなことになるのやら。
 あと一応彼岸なので友人のバカ参り。結構な大雨が降っていたが意外に天気が良くなった。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月17日

二回目終了

 ワクチン二回目接種終了。
 とりあえず副反応らしい副反応といえば、一回目と同様に注射跡の周囲が若干腫れて痛む程度。
 発熱や痺れ、倦怠感といった派手な症状は今のところ出ていない。

 5Gに繋がるだの身体が磁石になって鉄を引きつけるだの面白すぎる話が出ていたが、果たして自分にはどんな奇っ怪なスキルが付与されるのか楽しみで仕方がない。

 しかし注射一発で5Gに繋がるとして、繋がったという状態をどうやって知覚するのだろうか。OSI参照モデルだとどういう具合に対応するのだろう。攻殻機動隊みたいに電脳化しないと無理じゃないかと思うんだが(当たり前だ
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月15日

仕事

 緊急事態宣言を受けての在宅勤務扱い。
 昼前に連絡を受けて午後から職場に出る。何かやらかしたかと思ったが、自分のやるべきことは取り敢えず帳尻だけは合っており、他所での話の行き違いがあった結果らしい。
 大事でなくてよかったが、自分の仕事も不備があったのは確かなので今後は改善せねばなあ。

 いつになったら仕事わかるようになるかなあ。
din_gir at 23:52|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月12日

霧島レイ新機種

Lei05 - レーザー&レーダー探知機「霧島レイ」モデル

 すでに発売され、初回販売分は完売。
 従来機が約4万円なのに対して大幅値上げだが、Andoroid+Unityの導入、レーザー探知機への対応、無線LAN内蔵などの機能増強を踏まえるとまあまあ妥当な価格設定という気はする。
 しかしLei04で対応していた外部音声出力がオミットされたのは解せんなあ。せっかく貧相な内蔵スピーカーから脱却したのになあ。

 ともあれ、Lei04を導入してからまだ一年ちょっとしか経っていないので、ここは様子見かな。
 このペースだとLei06が出るのは2〜3年後だろう。それまでLei04とのお付き合いを続けておく。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0) 

2021年09月07日

お手軽万年筆

 結構前に気まぐれで買ったクロスの万年筆を愛用している。メモ程度に使用するのは勿体無いと思い仕事で使用することを考えたが、やはり紛失したりするのも怖いので断念。
 ただ、なんとなく職場でも気軽に万年筆が使いたいと考え、パイロットのKAKUNOでも導入してみようかと思ったのだが、なんとダイソーで万年筆を売っているのを見かけて、半ば洒落で買ってみた。もちろん税別100円だ。一見安っぽいのかと思ったが、シルバーの軸が意外にカッコいい。
 付属のインクカートリッジをセットしてみると……おお? 思ったより悪くない。インクフローがいまいち頼りないので速記すると線がかすれるが、普通にメモを取ったりする分には割と使えるかも。しかもキャップを閉める時のカチッという手応えがクロスのよりも気持ちいいw
 というわけで、しばらく使ってみることにした。

 調べるとこのダイソー万年筆、インクカートリッジが欧州共通使用らしい。相性はともかくとしても、メーカー品のインクがそのまま使えるのか?

2021年09月03日

在宅

 一昨日もそうだったんだが、きょうも在宅勤務。書類をいくつか片付けたが、進捗はいまひとつ。
 やはり職場に出ないと緊張感が持続しないw

 「ジュラシック・パーク」、DVD持ってるし配信でも見られるんだが、地上波で放映されるとやっぱり見てしまうな。カットされてるとわかっていても。

 Kindleでお勧めされるままにうっかり買ってしまった「ヤンキーJKクズハナちゃん」(試し読み)が良すぎた。


 Youtubeの東映チャンネルで「楽園追放−Expelled from Paradise−」が期間限定無料公開中。
 めちゃめちゃ面白いし100分で収まっていることが信じられない内容の濃さなので、見たことのない人は是非。
【期間限定公開】「楽園追放−Expelled from Paradise−」 - YouTube

 プリキュアのEDのダンスで蓄積されたノウハウが惜しみなく投入されているように見える。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0)日記 

2021年09月01日

9月の扉

 この時期、エントリにこのタイトル何回使っただろうか。
 使いたいんだから仕方がない。

 一昨日と昨日、研修。現職場の仕事について座学だったのだが、まあ疲れた。
 帰ってきて飯食ってぼんやりしてたら寝てしまうというサイクルの繰り返し。いや普通にそんな感じだからブログもサボりがちなのだが。
 あまり良くないな。

 きょうは一日在宅勤務。通常は個人情報を持ち出せないので名目上の勤務ということになるのだが、今回は当たり障りのない範囲で書類作成……というかその前段階のドラフト作成みたいなことをやっていた。……が、あまり進まなかったw

 とりあえず今週はもう一日あるので、それで何とか追いつくようにしよう。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0)日記 

2021年08月27日

風立ちぬ

 読みかけの本を読みながらBGV代わりにかける程度のつもりだったが、つい見てしまい本に集中できなかった。
 なぜ堀辰雄と堀越二郎をくっつけようと思ったのかがよくわからないのだが、まあいろいろと面白い作品ではある。

明日は「風立ちぬ」のTV放映か
 以前書いた「風立ちぬ」感想。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)TV | 映画

ワクチン接種

 とりあえずどうにか生きてる。

 コロナワクチンの接種券が届いて予約を済ませたばかりだが、その矢先に職域接種の枠が当たったので早速打ってきた。
 あれ本当によく考えられてるな。順番に呼ばれて打つ感じかと思ったら、ずらっと並んで医師が打ちに来るのな。全国であの調子でやってたら確かに一日あたり100万人くらいは行けそうだ。
 2回目接種は3週間後だから9月17日。説明書によると免疫の効果が出るのは2回目から一週間後とのことだから……おお? なんかいろいろと都合が噛み合うんじゃない?

 一方でコロナウイルス感染者は(新規感染者は頭打ちになったとはいえ)油断できない状況だ。
 何もしないと指数関数的に増えるのだからなあ。

 ところで指数関数について端的に説明するとしたら、ドラえもんのバイバイン(栗まんじゅうの話)か曽呂利新左衛門の米粒の話くらいしか思い浮かばんのだが、他になにかあるかなあ。
din_gir at 23:52|この記事のURLComments(2)時事 | 日記

2021年08月24日

映画

 なんとか今月の山場を乗り切った……か?
 あとで何か不備を突っ込まれそうな気もするが、とりあえず一段落。

 この前の日曜、映画「竜とそばかすの姫」と「フリー・ガイ」を観てきた。両方とも面白かったわ。
 ネットも時代によって空気感が変わってきているが、細田守の過去作「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」や「サマーウォーズ」と比べるとそれらをしっかり反映している。ネットはもはや現実と地続きの息苦しい世界になってしまったように思えるが、それだけではないと思いたい。もちろんフィクションの中だけではなく。

 「フリー・ガイ」も割と共通するテーマを抱えているように思える。AIを搭載したネットゲームのNPCが管理者の手を離れて無双し始めるという筋書きは痛快。これもまた現実世界とリンクして独立のドラマを展開するが、一種のディストピア作品(与えられた秩序を破壊して自由を取り戻す)のバリエーションとしてはなかなかダシが効いている。
 クライマックスでガイが使うアイテム?技? に笑った。アレの盾やコレの腕が現れ、最後にナニを持ち出すとは予想外。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0)日記 

2021年08月21日

土曜日なのに

 職場に出ていた。
 今月は余裕を持って仕事を進めていたつもりだったのだが、だんだん詰まってきたような感じがしたので少し先に進んでおきたかったのである。

 しかし前職場だったらよほどの緊急事態でもなければ休日に出るなんてなかったのだがなあ。自発的に職場に出るようになるとは自分でも思わなかった。

 天気もいいし遠出したかったがなあ。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

2021年08月18日

今期作品

 先日の「ラブライブ! スーパースター」、放送時間がずれたせいで録画できてなかったので配信で見た。
 そうか「リエラのうた」は本放送のときしかやらないのか。
 てっきりあの流れだと絶対にグソクムシの歌が流れると思ったのだが、検索するとどうもそうではないらしい。何故だ。

 今期は「ぼくたちのリメイク」「小林さんちのメイドラゴンS」「白い砂のアクアトープ」「かげきしょうじょ!」見ているが安定して面白いな。あと「ゲッターロボアーク」が手堅く楽しい。

 あと何本か見たいのもあるが、諸事情で本数を増やすゆとりがない。
din_gir at 23:58|この記事のURLComments(2)アニメ 

2021年08月15日

アフガン情勢

 もはや情勢と言うほど大層な情勢でもないが、政府軍が壊滅状態でカブールがタリバンの手に落ちる寸前だという。
 ベトナム戦争のサイゴン陥落を思わせる。ソ連に続いてアメリカもアフガニスタンを抑えることはできなかったか。

 それはそうと。

アフガン政策の責任なすり合い バイデン氏とトランプ氏―米:時事ドットコム

 バイデン情けなさすぎじゃないかい。
din_gir at 23:59|この記事のURLComments(2)時事 

さらに映画

 きょうもみっちり映画。

「ターミネーター2」
 過去の名作をリバイバル上映する「午前十時の映画祭」企画による上映。飽きるほど見た作品だが、封切り時に映画館で観られなかったので、こうしてスクリーンで観る機会が得られるのは嬉しい。
 ジェームズ・キャメロンの作品は本当に大画面映えするな。

「ドント・ブリーズ2」
 前作のアレからどう続けるのかと思ったが、設定を引き継いだ別の話なのね。ホラーに近かった前作から活劇の要素が強まっていて純粋に楽しめる。前作同様途中で話がひっくり返る構成や、夜明けが来てもなお緊張感を維持する展開に唸る。

「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」
 シリーズ2作目。ジェームズ・ガンがメガホンを取った本作、前作を超える快作に仕上がっている。
 何よりハーレイ・クインがめっちゃくちゃカッコ可愛い。中盤のアクションシーン、血しぶきの代わりにアレが飛び散る演出はお洒落すぎんだろ。
 ハーレイが主役を張るスピンオフがもう一本観たい。
din_gir at 23:55|この記事のURLComments(0)日記 | 映画

2021年08月14日

映画

 映画を観るため札幌に滞在中。

「サイコ・ゴアマン」
 かつて暴虐の限りを尽くし封印されていた残虐宇宙人が復活! という血まみれスプラッターホラー映画だが、それが8歳の女の子のオモチャにされるというあたりのギャップが凄い。軽薄なストーリーから登場するクリーチャーのデザインまでほとんど東映特撮コメディである。
 調べたら案の定監督がその筋のファンだそうで。

「サマーフィルムにのって」
 時代劇ファンの女の子が、所属している映画部での学校祭に出品する映画で自分の企画が受け入れられなかったために自前で時代劇を作ってしまおうという青春ストーリー。……なのだが、ここに意外な要素が入ってきて、なんだこりゃと思っていたらこれが存外面白くてぐいぐい引き込まれてしまった。
 意外な良作だった!

「妖怪大戦争 ガーディアンズ」
 突如現れた大妖怪、これが東京に到達すると大災厄が発生する。立ち向かうは日本の妖怪たち、鬼退治で有名な渡辺綱の子孫を見つけ出して立ち向かう!
 夏休みらしい子供向け映画で、久々にスクリーンにお目見えする大魔神も実にカッコいいが、なんかこう、もうちょっと派手な大立ち回りを期待していたのだが……いやいい結末だったとは思うのだけどね。
 「妖怪映画」としてはこれでいいのだろう。

 明日もたっぷり映画。
din_gir at 23:58|この記事のURLComments(0)日記 | 映画

2021年08月13日

お盆

 普段なら東京にフライトの時期だよなあ。来年は開催されるといいな。

 帰ってきて酒のんだら眠ってしまい、「もののけ姫」が後半しか見られなかった。
 宮崎駿のスペクタクル作品としてはこの作品がピークではないかな。みんな「ラピュタ」みたいな作品を望んでいたと思うが、たぶんもう作れないだろうし。

 最近は遠出ばかりだったので、明日は映画でも観に行くか。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

2021年08月11日

仕事

 仕事でいくつか先延ばしにしてきた案件があってそれらを整理しているのだが、なんか胃のあたりがモヤモヤというかムズムズして落ち着かない。とっとと片付けてスッキリしたいのだが、面倒な案件がいろいろ湧いて出てくるのでどうしたものかと。

 しかし他の担当者の案件だともはやネタとしか思えないような信じがたい話もあったりするので、いくばくかはマシなのかもしれない。
 こんな職場にいつまで居なければならんのだろう。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)日記 
記事検索
月別記事一覧