2017年08月18日

夏はどこへいった

 先週は25℃の東京で「思ったより涼しい」とか言っていたのに、今日の地元は17℃。
 いったいどうなっている。帰ってきたら寒いと予想はしていたがまだ夏じゃないのか。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)日記 

2017年08月17日

C92雑感

 コミックマーケット92で印象に残ったことを列挙してみる。


・新木場のりんかい線改札に向かう途中のアナウンス
「走らないでくださーい。ここはまだ国際展示場じゃありませーん」
に構内大爆笑。

・入場待機列が動き始めてほどなく、NTTドコモかばんちゃんコスプレ人間基地局を見たすぐ背後の参加者が
「なあ、あれ撮っていいと思う?」
「さすがにやめといたほうがいいだろ」
「『撮らないでくださーい!』」
「『撮らないよ!!!』」

みたいな会話を繰り広げていて思わず吹いた。

・某サークルで中古の文庫本をサークル主に売りつけようとしている一般参加者を見かけた。
 しまいには「この本あげるから割引しろ」と要求していて「うわあ……」となった。明らかにサークル主も困ってるし。

・オカルト系サークルを訪ねたところ、魔術書の翻訳を多く出した出版社「魔女の家BOOKS」の話で盛り上がる。
 どうもご自身で原書からの翻訳を行っているらしく「アルマデル奥義書」に誤訳が多いという話に痺れる。

・腕時計の本を頒布するサークルで自分のしていた腕時計に食いつかれたw ちょっと嬉しい。

・井上よしひさ「ダムマンガ」の聖地巡礼本を発行しているサークルダム日和の新刊、本当に台湾の烏山頭ダムに行っていて仰天した。

・島本和彦の新刊が「けものフレンズ」本だったのだが、キャラクターは「けもフレ」なのに内容が全くいつもの島本節全開で震えるw

・田中圭一の危険な漫画を買いに行ったら、「ひとりりぼん」という本を発見。
 一条ゆかり、陸奥A子、水沢めぐみ、岡田あーみん、柊あおいなどにそっくりの絵柄をすべて一人で描いているという凄さ。特に柊あおいが初期の垢抜けていない絵柄なのが「わかっている」感じ。検索したら「女田中圭一」と言われている模様w

・評論系ジャンル、タウシュベツ橋梁やら高エネルギー加速器研究機構の写真集やらパラボラアンテナの解説本とか林業機械の写真集とかおよそ商業ベースでは需要が見込めなさそうなモノがゴマンとあって「知らない世界にぶっ飛ばされる」感に酔う。
 特に「アンテナカード」なんてものの存在を知り戦慄する。

・友人が入手した人妻系AV女優の裏事情暴露エッセイコミック本が面白すぎた。


 アニメやコスプレ、さらには煽情的というかいかがわしいパロディ本がセンセーショナルに取り沙汰されがちだが、コミックマーケットというのは基本的に表現の場であり、
「俺はこれが好きなんだ! わかってくれ!(せめてわかる人だけでも!)
と叫ぶことが許される場所なのである。むしろそういう方面こそがコミックマーケットの魅力を象徴しているように思える。

再放送

 朝に放映されている「けものフレンズ」、改めて序盤を見ていると何もできないかばんちゃんの終盤での行動を思い出してちょっとグッと来る。
din_gir at 23:37|この記事のURLComments(0)アニメ 

2017年08月15日

8月15日

 正午に黙祷。
 このときだけは戦争が正しいの間違っているのと言ったことは考えない。ただ戦争によって命を落とした人々を思うだけだ。

 NHKで放映されたインパール作戦のドキュメンタリーを見る。
 丘に陣取り機銃を配備した英国軍に対し突撃を命令する指揮官など、まるで二〇三高地である。
 参謀から経理担当までが「兵站の観点から考えて無理だ」と進言するにもかかわらず「大和魂はないのか」と一括する上層部の構図、無茶な経営で従業員を使い捨てるブラック企業の話を考えれば、70年たっても日本人はあまり変わっていないのではないか。
 「上からの命令で」と主張する牟田口廉也と「ビルマ方面軍と第15軍の責任」と主張する大本営の責任のなすり合いも実に醜悪だ。

 しかしなあ。軍歌「日本陸軍」では兵站を担当する輜重兵が工兵や砲兵と同列に讃えられているのだが、やはりどこか軽視するところがあったのかねえ。

戦場の現実

 コミケ関連だが、いささか尾籠な話である。だが人としての尊厳に関わる重要な話でもある。

 コミックマーケットという一日あたり十数万もの人が集まるイベントは会場にも受け入れるだけのキャパシティが要求される。
 しかしどうしてもトイレの数は制約を受ける。仮設トイレが設置されてはいるがあまり衛生的ではない(アンモニア臭が凄く、息を吸うだけで口の中が苦くなってくる)。そこでどうしても清潔な近隣施設(ホテルやショッピングセンターなど)のトイレに人が殺到することになる。

 自分も胃腸がそれほど丈夫ではない。だからコミケの際は直腸反応への対策として朝食は早めに、かつ胃腸に負担のかからないものを摂り、用を足してから出撃する。会場についたらまずトイレに並ぶ。胃腸が落ち着くまでは消化のいいもののみ食べる。変調を感じたら我慢せず、余裕のあるうちにトイレに並ぶ……といったようなことを心がけている。
 言うまでもなく、有事のためにロペラミド塩酸塩系の止瀉薬を持ち歩いている。本当はロペラミド(商品名「ロペミン」)が強力に効くのだが、医師の処方箋が必要なので。

 ビッグサイト近くの某施設は開場と同時にトイレの個室を求めて行列ができる。自分もそこに並ぶのであるが、真っ青な顔で前屈みで
「すみません、ここは個室の列ですか」
と尋ねる人が現れた。そうだと答え「急いでいるなら外の仮設トイレが空いているかも知れない」と伝えると、か細い声で「わかりました」との言葉を残し去っていこうとしたが、なんとその先で倒れてしまったのである。起き上がって立ち去ったため、その後の彼がどうなったか知る由もない。
 まだ予兆程度でそれほど切羽詰まっていなかったので、列の自分の前にその人を入れてあげようかとも思ったのだが、後ろの人達も順番を待っていることを考えると、さすがに踏み切ることはできなかった。
 用を足してトイレを後にしたが、周囲に惨劇の痕跡は見当たらなかった。彼は自らの尊厳を守り通すことができただろうか。
din_gir at 23:48|この記事のURLComments(2)ネタ 

2017年08月14日

夏の終わり

2485f561.jpgじきフライト。
今回も実に楽しく夏祭りを過ごした。

一緒に遊んでくれた皆様、ありがとうございました。

din_gir at 17:43|この記事のURLComments(0)日記 

4日目

90e76947.jpg友人と一緒に「深海2017」展を観るため上野の科学博物館に来てみたが、最終日東館壁かと言わんばかりの待ち行列。
やむなく断念し、徒歩で秋葉原に移動しとらのあなやCOMIC ZINで4日目を満喫中。

しっかし人多いなーw

din_gir at 14:04|この記事のURLComments(0)日記 

再放送

fbc6ba05.jpg俺の知ってるけもフレと違う!w

din_gir at 07:33|この記事のURLComments(0)日記 

2017年08月13日

最終日終了

有明から引き揚げたあと、秋葉原へ移動。友人と合流し打ち上げ。
で飲んだりカラオケやったりして先程帰宅した。

いやー毎度ながら面白かった。だがこれで夏が一区切りとなると一抹の寂しさはある。地元に帰ると寒いだろうしなー。

din_gir at 23:51|この記事のURLComments(0)日記 

戦い済んで日が暮れて

いやまだ暮れてないけど。

とりあえず一応の戦果をあげたので戦線離脱。
概ね例年通りだが、東7・8ホールの勝手がわからずいささか困惑したくらいかな。まあ慣れれば問題ないだろう。

あとはホントに海外のお客さまが増えたなあ。


din_gir at 14:31|この記事のURLComments(2)日記 

有明のいちばん長い日

17fde1f1.jpg今日が最終決戦。
さすがに待機列の延びも相当なもの。

そして列をさばくスタッフの手腕はいつもながら見事。
入念にシミュレーションを繰り返しているんだろうな。

din_gir at 07:44|この記事のURLComments(0)日記 

2017年08月12日

二日目終了

 昼に友人と食事をして別れた後、宿で半分寝ながら戦利品をチェックしていた。

 声優ジャンルはやはりゆかりんが強い。ファンクラブイベントの熱狂的な感想から創作(曲の歌詞をモチーフにしたものや、ほっちゃんや奈々ちゃんとの百合までw)幅広い。
 あとやたらと混んでるブースがあると思ったら岩男潤子がいた!

 旅行・メカミリ系はニッチな趣味のオンパレード。ダムに高速道路のジャンクションにパラボラアンテナ、ロケットに人工衛星にとどれも面白い。中には「核物質のセキュリティ」なんてのまで。
 明日の評論系に備えて残弾を温存しておくつもりだったのだがなあ。

 しかし、目の前を通り過ぎていく人が小脇に抱えた可愛い絵の×××な本を見かけると「あっちの方でも良かったかなあ」と思ってしまうのだった。
 まあ後日お店で買えるけどね。
din_gir at 19:03|この記事のURLComments(0)日記 

2日目

749a83f4.jpg本格的に雨。
事前の週間予報が晴れだったため、雨具の準備を怠ったのは失策もいいところだ。
コンビニでレインコートを調達し待機列に臨んだが、雨に濡れない代わりに汗で蒸れるのがどうにも。

din_gir at 06:36|この記事のURLComments(3)日記 

2017年08月11日

初日

8bf34e55.jpgコミックマーケット初日。
曇っていて湿度はともかく過ごしやすいと思っていたら雨とも霧ともつかぬ鬱陶しい状況になりゲンナリしている。
雨具を用意すべきだったな。

din_gir at 08:46|この記事のURLComments(0)日記 

2017年08月10日

飲みとか

9cf6af4e.jpg上野の国立博物館でタイの仏教美術展を観覧。
アユタヤ朝時代に活躍した山田長政など日本人関連の資料が一番盛り上がったかな。

そのあと、中学時代の友人と待ち合わせして飲み。
久しぶりだったこともあって話が尽きない。明日の出撃もあり惜しみながら別れる。

宿に着いたらすっかり顔を覚えられていて、名前を訊かれることもなく部屋のキーを渡されるw
すっかり顔パスになってしまった。

din_gir at 23:21|この記事のURLComments(0)日記 

上京

a028eb42.jpg羽田から浜松町に着いたときのお楽しみ。

din_gir at 11:54|この記事のURLComments(0)日記 

2017年08月09日

休めない夏休み

 業務システムが不調をきたしてヒヤヒヤしたがサーバの再起動で復旧。ちょうど試作システムのデモのために担当SEが来訪していたので助かった。
 休暇前に仕事をひと区切りさせたかったのでなあ。

 面倒な客も盆休みに入っているのか、この時期は平和なものだ。

 さていよいよ休暇だが、目的地は猛暑の模様。現状では体調管理は万全のはずだが、いつぞやのように往路で風邪をうつされるという可能性もあるので油断ならない。気をつけねば。
din_gir at 23:46|この記事のURLComments(3)日記 

2017年08月08日

さらば、中島春雄

 知らない人にはもちろん知る由もないが、我々にとっては神にも等しい御方である。

「ゴジラ俳優」スーツアクター・中島春雄さん死去 88歳…12作品に出演

 1954年(昭和29年)の「ゴジラ」シリーズ一作目から着ぐるみに入り、ゴジラの動作を担当した。造形用素材の豊富でなかった当時、ゴジラの着ぐるみは重量100kgを超え、中島を含め動かせる人は多くなかったという。とは言っても、ゴムで作られた試作品は150kgを超えていたというから、それでも「軽くなったほう」だったのだ。
 また昨年大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」で野村萬斎が狂言の所作を取り入れてゴジラの動きを担当したが、中島春雄もまたゴジラの演技にあたり、能や狂言を研究したという逸話もある。

 監督の本多猪四郎、特殊技術の円谷英二、宝田明や平田昭彦をはじめとする俳優陣はもちろんだが、彼こそは「ゴジラ」という作品を、また世界に誇る大怪獣を不動の地位に導いた最大級の功労者であった。合掌。
din_gir at 23:39|この記事のURLComments(0)時事 | 特撮

2017年08月06日

何もない週末

 きょうは来たる週末に向け鋭気を養う日。
 暇だったので昼にパスタを茹でる。見切り品のトマトと100均のアンチョビ缶で適当にソースを作ったが思ったより美味かったのでつい食いすぎた。

 その他、溜まったアニメを消化しつつサークルチェック。
 思えば昨年の今ごろは作った本が印刷所から届いてドキドキしてたっけなあ。来年あたりいよいよ評論系ジャンルでの参加を検討するか。

 「Re:CREATORS」はそんなにもスケジュールが逼迫しているのだろうか。
 まさに「万策尽きた」状態? 無理せず分割2クールにしておけばよかったのに。
din_gir at 23:55|この記事のURLComments(2)日記 

2017年08月05日

眼医者

 昨日は職場の組合主催の飲み会。
 ジンギスカンを食いすぎた。帰宅後すぐ寝落ち。


 きょうは先日の人間ドックで判定G、「要精検」の出た眼の検査に行ってきた。
 右眼の眼圧が正常値を超えているのと、「乳頭陥凹拡大」の判定、緑内障の疑いありという。失明のリスクはあるが命にはかかわらない…とは言っても、映画も本もアニメもダムもゆかりんも見られないとなると余裕で死ねる。
 ここはしっかり診察を受けて早期の対策を取らねばなるまい。
 ところで結果を見て「乳頭!?」と驚いたが、眼球に「乳頭陥凹」という部位があるのね。職場の保健婦さんに聞くと、同様に驚いて問い合わせしてくる人は多いのだそうだ。

 で、視力検査、眼圧測定のほか、視野の検査に眼底写真の撮影、瞳孔を拡げる点眼薬を使用しての診察などを経た結果、視野正常、視神経異常なしの診断を得た。
 乳頭陥凹の拡大は、近視に特徴的な形状をしている結果、そのように見えただけらしい。そういうこともあるのか。

 人間ドックではおそらく今後も異常が出続けるだろうが、何年かに一度検査すればよいとのこと。とりあえずは安心だ。
din_gir at 23:53|この記事のURLComments(0)日記 
記事検索
月別記事一覧