2018年05月21日

映画

 勤務終了後に「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を観てきた。観よう観ようと思いつつなかなか行けてなかったのでなあ。
 んで面白かったんだが。面白かったんだが! これで結末がああだとか! どうしてくれる!w

 ガーディアンズの参戦にテンションがあがる一方、ドクター・ストレンジのトリッキーな戦い方が見ていて面白かったな。サノスに対抗できるのはソーか彼だけだと思っていたのだが一体どうなるんだか。
din_gir at 23:51|この記事のURLComments(0)日記 | 映画

2018年05月20日

 例によって特にやることもないので本を整理したり昼寝したりしていた。
 昼にカニ缶を使ってカニクリームパスタを作る。冷蔵庫に未開封のトマトジュースがあったので、気分でトマトクリーム風にアレンジ。目分量でやったにしては上手くできて家族にも好評。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

今期作品

 ルールーはロボ娘属性持ちのツボを的確に突いてくるなー。

 なんとなく見ていた「LOST SONG」、序盤はツッコミどころが気になりつつも(特に1話、なぜそこで歌わない)なんとなく見ていたのだが、筋書きや演出のアラを差し引いてもだんだん面白くなってきたところが7話で仰天の展開に。一体何が起きているんだ。
 「メガロボクス」や「ひそねとまそたん」もそうだが、原作のないオリジナル作品は先が見えないので楽しい。

 「シュタインズ・ゲート ゼロ」、前作は原作プレイ組だったので未プレイ組をニヤニヤしながら見ていたが、今回は逆に未プレイ組なのでネタバレ避けて楽しんでいる。やっぱりあの展開になるのか……一体ここからどうなるんだか。

 今期のルパン、話が一段落ついたと思ったら昭和を思わせる馬鹿エピソードをぶっこんできて焦ったら、またシリアス展開に軸足を戻した。しかしあの金庫、「開けゴマ」で開いたらどうしようかと思ったわ(Part3の「十年金庫は破れるか」より)。
 昭和のルパンには結構な怪作があって、実は東映の不思議コメディやカーレンジャーで脚本を担当した浦沢義雄も何本か手がけていたりする。
din_gir at 23:51|この記事のURLComments(1)アニメ 

2018年05月19日

異言語コミュニケーション

 昨夜は職場の一部集団の飲み会。年一度の楽しみである。横断的な飲み会なのだが、こういう若手から年配まで揃う会になると年々自分の年が上へ上へと上がっているのがまるわかりでつらい。心はまだ若者のつもりなのだがw

 二次会は久々に大ボスクラスの大先輩の後について飲みに出た。入った店で珍しくも南アジア某国出身の女の子が働いていて水割りなどを作ってくれたのだが、カタコトの日本語で話しかけられて困惑したものの、こちらもカタコトながら英語でコミュニケーションを取るのがちょっと面白かった。「Where are you from?」みたいな中学英語の定型文はともかく、「Foreign language difficult?」みたいな具合でも意外に通じるんである。
 だが「R」の発音がなかなか通じず、巻舌で口にする感じでやっとわかってもらえた感じ。異言語を覚えるにはそれを話す人と話すのが近道というのを実感する。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)日記 

2018年05月17日

回復中

 先日負傷した右手首、概ね回復しつつあるがひねったりする動作(鍵を回すなど)にはまだちょっと負担がかかる。怪我の治りが遅いのも歳のせいかね。

 西城秀樹死去。「Dの食卓2」のイベントで「傷だらけのローラ」を歌ってから20年か……
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

差別意識

 オタク差別云々が話題になっている。個人的な経験からすると、おそらく彼らに差別の意識は一切ない。差別が息を吸って吐くのと同じくらい当たり前になると、悪意などというものは一切持つことなく「純粋に正義を執行している」つもりになる。だから批判や非難をしたところで反発されるまでもなく、話がまるで噛み合わないまま終わる。
 19世紀のアメリカの奴隷制度や前世紀の南アフリカの黒人差別政策も、当事者にとっては呼吸や食事をするのと同じくらい当たり前のことだったのだろう。
 
 藤子・F・不二雄に「ミノタウロスの皿」という大傑作があるが、ここに「言葉は通じるのに話が通じない」という言葉が出てくる。互いの考え方が違いすぎると共存は不可能だ。

 ちなみに「個人的な経験」というのは、ある人物に嫌がらせを受けたことを昔話で語ったところ、「俺の友達の悪口を言うな」と猛反発を受けたことだ。彼にとっては「嫌がらせをする奴を擁護する」ことこそが正義と信じて疑わなかったらしい。
din_gir at 23:51|この記事のURLComments(1)雑想 

2018年05月16日

天候

 前後は晴れているのに、なぜこの前ダムに行った日だけ荒天だったのだろう。
din_gir at 23:55|この記事のURLComments(0)日記 

新板

 新しく始まった「銀河英雄伝説」のアニメ、なぜいまあらためてわざわざ……? と思っていたが、見てみると思ったより面白い。キャラデザが今風(みんな面長で同じ顔に見えるw)なのは措くとして、完成度の高い宇宙艦艇のデザインをリニューアルしたのはずいぶん攻めてるなと思う。藤崎竜のコミック版でも艦艇のデザインは旧アニメ版を踏襲している。さすがプロダクションI.G.だけあって、CGを駆使した会戦のシーンはちょっとワクワクする。
 7話でイゼルローン占領ということは、原作一冊あたり1クールかけるペースかな。長い付き合いになりそうだ。

 んで藤崎竜のコミック版も10話でようやくリップシュタット戦役にさしかかった。少女漫画の文法に則った道原かつみ版に比べて、まったくの少年漫画的なアクティブな展開が楽しい。いささか戯画化されすぎの印象のあるキャラクターも最初は戸惑ったが、見慣れればこんなものかなという感じ。

 第一巻のリリースから30年を経て未だに新たなメディア展開があるということは驚きではあるが、商売になるということはそれだけ愛されている作品ということだ。自分も大いに楽しもうと思う。
din_gir at 23:47|この記事のURLComments(0)アニメ | 

2018年05月14日

新桂沢ダム現場見学会



 三笠市で開催された「みかさ梅まつり」で施工中の新桂沢ダムの現場が見学できると聞いて行ってきた。

 みかさ梅まつり会場に到着。見学の受付をして、出店の焼き鳥なんかつまみつつ、しばし待機。ビールが欲しいがクルマなので我慢。会場のBGMが「スパイ大作戦」や「007」だったりして意外にカオス。
新桂沢1

 意外に早く定員に達して受付終了。その後も希望者が訪れ、開発局の職員が「我々の思った以上に希望者が多くて……」と謝罪する一幕も。
新桂沢2

 ヘルメットと資料を渡され、バスに乗っていざ現場へ。
新桂沢3

続きを読む

2018年05月12日

瀬をはやみ

 以前読んで面白かった「怨霊になった天皇」(竹田恒泰)を再読していた。
 日本史上の三大怨霊のひとつに数えられる崇徳院だが、自分が「百人一首にエントリされている人」ではなく血肉の通った人物として認識したのはこんなのだったりする。

崇徳院

 以前「歴史に興味を持つきっかけは豊富」と書いたが、大体こんなものである。


歴史の珍説を教えてくれさいwwwwwwwww
 実は古代核戦争説が大好き。昔は「人類は核戦争で一度滅んだ」を愛読していた。
 あくまでネタとしてなので、グラハム・ハンコックなんかを素で信じている人を見ると引くw

2018年05月11日

見どころしかない映画

 「パシフィック・リム」、あれだけ無惨にカットされていても、Blu-ray持っていてもTVで放映されるとつい見てしまうな。タンカーのシーンとか超アガる。
 続編の「アップライジング」も面白かったし大いに楽しんだが、やっぱり見ればこっちのほうがダントツに面白い。味付けが違うだけの話でどっちも美味しいんだけどねえ。


 ところで先日、インド映画マニアのみずさわ氏から「ダムを題材にしたインド映画がある」と聞いて気になっている。何でも主演はラジニカーント、スタッフも「ムトゥ 踊るマハラジャ」と同じで、内容は「ダムをネタにした『ムトゥ』」だという。何それ超観たい。
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)映画 

2018年05月09日

湿潤療法

 先日負傷した際、膝の擦過傷に一般的な絆創膏ではなく所謂「キズパワーパッド」の類を使用した。凝固した血で絆創膏や衣類とひっつくこともなく、また痒みもない。フィルムが密着し水などを寄せ付けないので、入浴の際も傷がしみることもなく快適である。
 難点はいささか高価であることだがこれは仕方あるまい。

 こういった「傷を乾かさずに治す」湿潤療法なるものを知ったのは交通事故に遭ったときで、病院で見慣れない樹脂のフィルムを貼られたときに何だこれはと思ったのだが、上記のとおりの利点の多さに感心したものだ。以来、似たものが市販されているのを知って愛用しているのである。

din_gir at 23:55|この記事のURLComments(0)日記 

2018年05月08日

訃報

絵本作家の加古里子さんが死去 代表作に「だるまちゃん」シリーズ

 かこさとしが亡くなったか……自分も子供の頃は愛読していた。なかでも「地球」「宇宙」「海」は宝物みたいなもので、今でも本棚にある。たぶん今の自分の基礎になっているのは「ひみつシリーズ」とこれらの科学絵本だ。
 いまでも屋根裏を探せば他にもゴロゴロ出てくるだろう。人体の絵本とかいろいろあるはず。

 つい最近もこのあたりで話題になった。
 「5歳の時もらった本だ、懐かしい」(ペラッ)→絶句 ダムを解説した絵本がガチすぎて大人が読んでも楽しい
 自分もこのあたりで触れたが、かこさとしの絵本は「子供をナメていない」本気の作りが凄いのである。

 今度姪にどんな本を買ってあげようか考えていたが、「だるまちゃん」シリーズはいいな。身の回りのもので遊ぶ方法とかわかりやすく描いてるのが良い。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0) 

2018年05月06日

連休最終日

 家でだらけようと思ったのだが、夕張シューパロダムでどうやら越流しているらしいという情報を掴む。
 しかもダム直下の管理用道路を開放しているという。

 というわけで行ってきた。常用洪水吐4門から見事な越流。
夕張シューパロダム
 天端からも見たいと思ったが、残念ながら管理所への道路は通行止。うーむ。

 天候も残念なので、452号線に沿っての芦別ルートは諦める。
 桂沢ダムのダムカードをもらいに三笠市博物館へ行くと「ありませんよ」とそっけない対応。不審に思い調べると、3月末で取扱をやめたという。現在配布は平日しか行っていないとのこと。

 まあぐだぐだ言っても仕方ないので、新桂沢ダムカレーを食す。根菜の素揚げが美味い。また従来の堤体と改修中の嵩上げしている堤体とをそれぞれサフランライスと普通のライスで色分けするという凝った作りが楽しい。
新桂沢ダムカレー

 最後は小林酒造に立ち寄り、酒を買って帰宅。
小林酒造
din_gir at 23:56|この記事のURLComments(0)日記 

2018年05月05日

ダムと温泉

 友人のみずさわ氏が来訪したので、ネパール料理屋でカレーを食ってからドライブ。
 美利河ダムへ行ってきた。



 すでに融雪のためか結構派手に放流しており、下流の水位もかなり上がっている。なかなか壮観である。

 ピリカ温泉でしばらく湯に浸かり、地元でラーメンなんぞ食って別れ帰宅。


 途中で転倒し負傷。右手首をひねったらしく、箸の上げ下げや鍵を開け閉めする動作に負担がかかる。とりあえず様子を見よう。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

2018年05月04日

パロディだらけ

5日5日放送「新幹線変形ロボ シンカリオン」にエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」登場! ゲンドウ風ハヤトの姿も

 これもそうなんだが、「魔法少女☆俺」が全編「シン・ゴジラ」のパロディに絡めてアニメ業界の構造を皮肉っている内容だった。
 んで出演者が全員エヴァ声優。

魔法少女俺

din_gir at 23:53|この記事のURLComments(0)アニメ 

根室へ

 北海道の西側に生まれ育った身にとって、日高山脈の向こう側というのは想像もつかない別世界であった。おそらく我々がイメージする「道東」は、道外の住人がイメージする「ザ・北海道」とそう変わらないのではないか。
十勝

 根室半島の木々は斜めに傾いているいるのが目立つ。吹きすさぶ横風の厳しさが思われる。
根室1

 納沙布岬。「四島のかけ橋」と名付けられた巨大なモニュメント。
根室2
根室3

 領土問題を象徴する土地だけあって、様々な碑が建てられている。
根室4

 「クナシリ・メナシの戦い」と呼ばれるアイヌ人の蜂起によって命を落とした和人たちの慰霊碑。この戦いを終息に導いた部族長たちを描いたのが「夷酋列像」(蠣崎波響)である。
根室5

 納沙布岬灯台を望む。
根室6

 日本最東端の地の碑。先日掲載したのは携帯で取ったものなので、あらためてカメラで撮ったものを。
根室7

 何もかもが絵になるような気はするが、カメラのフレームで切り取ってしまうととたんに陳腐化してしまう気がする。目で見たときの印象を損なわないように撮る技術が欲しくなってきた。
根室8

 地平に沈む夕日も、道東だといつもと違って雄大に見えた。
根室9

din_gir at 23:43|この記事のURLComments(0) 

2018年05月02日

連休後半突入

 連休の隙間というのはいまいちやる気が出ない。
 軽く飲みに出ていたが、連休前半の無茶な行動が効いているのかちょっと疲れたので早めに帰宅。
 連休後半は徹底的にだらける予定。

 昨日までいい天気だったが、夕方から天気が崩れて雨模様に。
 せっかく桜が咲いたのに、散ってしまうかな。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(2)日記 

2018年04月30日

昨夜からの動向

小型ロケットMOMO2打ち上げ、30日早朝に再設定

 昨夜、寝ようかと思ったら友人が
「行かないで後悔するより、行って後悔したほうがいいんじゃないか」
との言葉とともに、これをくれた。

モンスターエナジー

 マジか。

 というわけで夜中、Google先生を頼りに美瑛から富良野を経由して十勝へ抜けるルートをひた走る。周囲はほぼ農地、街灯ひとつない暗闇である。
 都合でアルコールの飲めない友人に付き合ってノンアルコールで通したのが功を奏した。のはずだったのだが、途中で休憩したときにネットをチェックしたら。

小型ロケットMOMO2打ち上げ、5月3日以降に延期

 マジか。

 誤報か変更か勇み足かはわからんが、なんだよもうちょっと早く発表してくれたらなあ。
 ……というわけで、最寄りの道の駅(それでもややしばらくかかった)で車中泊で一夜を過ごし、ダムを回ったり温泉に寄ったりして帰宅したのであった。日高山脈を越える前でよかったわ。

 4日間での総走行距離、約1600km。いやあ疲れたわー。
 ロケットは残念だったが、予定変更や中止は織り込み済みだったので「まあ仕方ないなー」といった感じ。何しろ一時期種子島へ打ち上げを見に行こうとたくらんでいた時は、帰りの予定の立てようのなさに困ったものなあ。それに比べたら地続きな分はるかにマシ。
 何より、スタッフにとっても事前確認やトラブル解決などの貴重なノウハウが得られたことだろう。それは打ち上げの確度を増すことになる。いくら技術開発に失敗はつきものだとは言え、少ないほうがいいに決まっている。

 結局、連休後半の打ち上げも中止し、6月以降で再調整を行うことになったとの由。
 7月後半のダム見学ラッシュとぶつからないようにしてほしいなー。
din_gir at 23:32|この記事のURLComments(0)日記 

2018年04月29日

打ち上げ再設定

明日早朝かよ! なんてこったい。
さすがに現状で旭川から寝ないで走るのはきつい。調整に時間がかかると見込んで今は寝よう……

din_gir at 23:38|この記事のURLComments(0)日記 
記事検索
月別記事一覧