2017年02月20日

こまったときの再起動

 業務システム不調。特定の作業を行うとシステムが停止してしまう。いろいろ調べた結果、基幹データベースのあるテーブルを使用してクエリを走らせるとタイムアウトになってしまう模様。先週までは何ともなかったのに(兆候はあったが)。

 ベンダーのSEに連絡し、急遽来てもらう。調査しても前述の現象だけが再現されるばかりで原因は不明。結局、RDBSのメーカーのヘルプデスクと協議した結果、DBサーバを再起動することに。
 ところが通常であれば数分で済む再起動に数十分かかったのだという。やっぱり普通ではない何かが起きているらしい。

 再起動後は正常に戻った。しかしここまで来るのに非常に時間がかかったため、帰宅は23時過ぎ。あーあ。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0)日記 

2017年02月19日

怠惰生活

 一日中本を片手に惰眠を貪っていた。
 映画だ酒だと出ていることも多いが、もともと引きこもり体質なのでこっちのほうが合ってるなあ。

 酒を飲まずに、菓子を大量購入してぱくついていた。
 こういうのも悪くないが、健康にいいかというと酒と大して変わらんなあ。
din_gir at 23:58|この記事のURLComments(0)日記 

大失策

 いくらギャラルホルンの象徴だからって黄門様の印籠じゃあるまいし、マッキーは詰めが甘すぎじゃないかねえ。
 「笛吹けど踊らず」というピッタリの言葉が存在する日本語は凄い。
 どうでもいいが、無重力状態で殴ったオルガは反動で後ろに吹っ飛ぶのでは……

 「けものフレンズ」、実際に終末SFだったとして、フレンズたちはドゥーガル・ディクソンの「アフターマン」みたいな位置づけになるってとこかな。じゃあかばんちゃんはこっちか……

 あとビーバーが家なんか作ってんじゃねえよ。ビーバーならダム作れよダム(そこかよ
din_gir at 23:52|この記事のURLComments(1)アニメ 

2017年02月18日

読了

 京極夏彦の「虚実妖怪百物語」を最後まで読み切った。
 クライマックスの自衛隊との対決シーン、こりゃ小説でなければできないネタだわ。「大スペクタクルが展開されているが想像していただくしかない」と書かれているとおり、主に権利関係の問題だ。なにしろ鬼太郎と犬夜叉ととらが同時に登場なんてどう考えても映像化不可能だろ。おまけに鈴木光司が登場して自作のあの知名度抜群のバケモノを呼び出すに至ってはなあw

 いやああまりの馬鹿馬鹿しさに大笑いしたわ。
din_gir at 23:54|この記事のURLComments(0) 

冒頭12分(?)

 来週末から映画館でイベント上映の「ヤマト2202」冒頭が公開された。



 ……なんかあちこちカットされまくりだなあ。12分と言っていながら10分ちょっとだし。
 何としてでもアンドロメダのあのシーンまで入れたかったのか。ゴーランド艦の巨大ミサイルなんかもう一度見たかったが、来週また映画館に行くか。BDやパンフも欲しいし。

 「星巡る方舟」にも出てきたが、火焔直撃砲の威力すげえな。
 プレイステーション版「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場したバルゼー艦隊の旗艦・メダルーザは血も凍るような恐怖だった。なにしろこちらの射程内に入る前に友軍の艦が次々と轟沈していくんだもんなあ。
 いきなり最初からバカスカやられたら、どうも恐怖感が薄れるがw

 あとアンドロメダの艦長が土方でなかったのは意外だった。
din_gir at 23:50|この記事のURLComments(1)アニメ 

2017年02月17日

どっきりテロリズム

 高野和明「ジェノサイド」だったか、オンラインゲームのフライトシミュレーターのプレイヤーがある目標を攻撃するミッションをクリアしたら、それが現実の無人攻撃機とリンクしていて、知らぬまま実際に空爆していた……というくだりがあって「小説とはいえ将来には似たようなことが実際にありうるかもしれないなー」などと考えていたのだが。

金正男暗殺犯はベトナムのネットアイドル 「いたずらをしようと言われてやった」

 仮にこれが事実だとして、なんかもう現実がフィクションを軽く超越している。
 こんな人を食った話があるものか。
din_gir at 23:42|この記事のURLComments(0)時事 

2017年02月16日

四神相応

 拙blogのエントリを時々紹介してくださっているガメラ医師のblog様のところで面白い話が紹介されていた。

ガメラ:Twitter上の話題「四神(獣)をどの作品で知ったか」

 検索してみるとこれか。

「あなたが朱雀とか白虎とか四神を覚えたキッカケは何?」という質問に対し世代がバレそうになる人々→「幽白」「古墳」「ナビルナ」-Togetterまとめ

 自分は高松塚古墳やキトラ古墳の壁画の報道を通じて四神相応というものの存在を知ったのが最初だろうか。
 子供の頃、キトラ古墳にファイバースコープを入れる映像にドキドキしたものだ。
 闇の中に壁画の玄武が浮かび上がったときは興奮と薄気味悪さの入り混じったふしぎな印象があった。ところがその後、熱かなにかに耐えられなくなってファイバースコープが焼き切れたのだよね。その尻切れトンボ感ときたら。

キトラ古墳(国営飛鳥歴史公園)

 「ガメラ3 邪神覚醒」では、神話上の生き物として「柳星張」という名前が出てくるのだが、これは星辰二十八宿で玄武(北)に対する朱雀(南)に対応する星のうち「ぬりこ」「ほとほり」「ちりこ」の3つを繋いだもの。つまりガメラ(玄武)に対抗する存在と位置づけられることで、作品の特徴である伝奇ストーリーとしての味付けに一役買っている。

 ところで、ざっと見ると「ふしぎ遊戯」で知った人ってやっぱり多いなあ。
 調べてみて「玄武編」があることを初めて知った。今度漫画喫茶に行くときに手を付けてみるか。

 そして滅多に地震速報なんか出さないくせに、TVアニメ版「ふしぎ遊戯」でよりによって柳宿が死ぬシーンに入れやがったテレ東の所業は死ぬまで忘れないだろう。

2017年02月15日

まさおくん死す

 金正男の暗殺、何年も前からささやかれていただけに「ついにその日が来たか」という印象。暗殺者が女性だと聞いてハニートラップかと思ったら、現場はマレーシアの空港なのね。
 いずれにしてもポリティカルサスペンスのような。ロシアのポロニウム仕込み傘も驚いたものだが。

 個人的にそれよりも驚いたのがこれ。

未婚の女性と結婚披露宴、既婚の警察官を懲戒処分に

 二重三重の突っ込みどころがある。この警官は嘘に嘘を重ねて引っ込みがつかなくなったのだろう。「監禁されている」と連絡したのは嫁(?)一族に問い詰められてごまかしきれなくなり発狂したと言ったところだろうか。

 これについて今朝の読売新聞のコラムが触れているが、なかなか凄い文章。

編集手帳

 いまのコラム担当者は話の枕から本題への持って行き方が鮮やかというのか、ともかく見事と唸らされることがある。某声某語に爪の垢でも煎じて飲ませたい。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)時事 

お化け番組の舞台裏

ドリフ:驚きの大仕掛け 「全員集合」ステージセット披露

 なんだこれ。超行きたいw

 写真で紹介されているパトカーのコントはこれだな。


 これは実際にテレビで見た記憶がある。ステージの上でオートバイとパトカーがチェイスを繰り広げるという演出は子供心にも絶大なインパクトがあった。1982年かあ……
 そしてやはり衝撃を受けた視聴者は他にもおられたようで、こんなイラストもw

 ちなみにこの記事で紹介されているセットデザイナーの山田満郎だが、この人には

8時だョ!全員集合の作り方

という恐るべき本があって、この人が「全員集合」で手がけたセットにかけた手間暇や工夫が余すところなく紹介されているのである。何しろ当時の国民の半数以上が見ていた番組である。「あー、こんなのあったあった!」というものが続々登場する。
 しかも凄いのは、どんな無茶な要求にも「できません」とは言わず、安全に配慮しながら応えたこと。しかも生放送であるから毎週、15年に渡り作り続けたのである。

 自分が唸ったのは、上と同様の「母ちゃんコント」の一種で、家の裏の崖の上に落ちてきそうな大岩があって、何かする度にユラユラ揺れて一同が慌てふためくというもの。
 あの岩にはセットの下から心棒が通してあり、棒を動かすことによって岩の揺れを表現していたのだ。そして棒を下から抜くと落っこちて家のセットが潰れるという調子である。なんとシンプルで美しい仕掛けなのかと。

 ちなみに現在では防災や安全に対する法規制が厳しくなり、当時と同じコントをステージで行うことは不可能なのだという。
 良くも悪くもおおらかな時代だからこその番組だったのだろう。
din_gir at 23:47|この記事のURLComments(0)TV | 

2017年02月14日

ハッピーバレンタイン

 出勤のときに霧島レイたんにまで
「今日が何の日なんて、わたしの口からは言えないよ……」
と煽られたので、流行りの自分チョコを買った。

 抹茶キットカット(お徳用)超美味いよね!

抹茶キットカット

 抹茶キットカットをかじりながら「けものフレンズ」を見る聖バレンタインデー。
din_gir at 23:55|この記事のURLComments(0)日記 

話題のアニメ

 つーわけで、友人から勧められた「けものフレンズ」を見ているのだが、一体何なんだこのアニメは。
 まず自発的に見ようという気には絶対にならない作品だと思っていたら、案の定チープなCGと棒読みセリフに唖然とさせられた。開始3分で切らなかった自分を褒めてあげたい。
 まあそれはすぐに慣れたのでともかく、架空のサファリパークでのほのぼの冒険譚かと思ったらどうにも不穏な要素が多すぎる。これはもしかして、想像を上回るハードコアなポストアポカリプスSFなのか。
 話の落とし所が気になる。
din_gir at 23:47|この記事のURLComments(2)アニメ 

ららららー♪ じゃぱりぱー♪

すごーい! たの

はっ!? 俺はいま何を!!!???


 これはもしかして絞首刑で死んだ男の呪いか…?
din_gir at 22:58|この記事のURLComments(0)アニメ 

2017年02月13日

決壊寸前

巨大ダムの緊急排水路が崩壊危機 カリフォルニア州で13万人に避難勧告

【海外発!Breaking News】カリフォルニア州・オロビル湖ダム決壊の危機に 行政の避難指導は後手後手

 すげえ絵面。
 この導流部の損傷って何でできたのかな。いずれにしても、放置していたら水流で侵食されどんどん広がるであろうことは中学の理科のレベルで十分に想像がつく。
 それにしても堤頂高アメリカで最大級のダムでこんなことになるとはねえ。

2017年02月12日

帰宅

 昼過ぎに「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の後、「宇宙戦艦ヤマト2202」第1章を鑑賞。
 いやあ、「ヤマト」凄かったわ。いきなり初っ端からこう来るか。旧作のフォーマットで凝り固まった頭にはかなりの衝撃だった。
 ここまで「一見同じようでいて全然違う話」になっているとは思わなかった。これはいろいろな意味で続きが見逃せない。後でもう一度観に来よう。

 ところで新米が出てきていないな……w
din_gir at 22:56|この記事のURLComments(0)日記 | 映画

メインイベント

a9d18569.jpgホントは27日からだが、監督&脚本家の舞台挨拶つきの先行上映なのだ。
さあ新たなヤマトの勇姿を確認するぜ。

din_gir at 15:00|この記事のURLComments(0)日記 

2017年02月11日

札幌

例によって映画のため。
「ザ・コンサルタント」「サバイバルファミリー」「LUPIN THE 3RD 血煙の石川五ェ門」「虐殺器官」。レイトまでみっちり観たのも久々かな。

「虐殺器官」が凄かった。長大な原作の要所をうまく纏め、さらに持ち味のゴア描写を真っ向から描くという姿勢によくぞここまでと唸らされる。
あと「サバイバルファミリー」、予告だとコメディぽいのだが、観てみると割とガチな感じのパニック&シミュレーション映画といった趣。思った以上に面白かった。

din_gir at 23:36|この記事のURLComments(0)日記 

2017年02月10日

麻雀

 昨日はある出来事が明るみに出たので祝杯を上げていたら、飲みすぎたらしくすぐに寝てしまった。
 果たして一般的にいいことかと言えばまったくそうではなく、むしろ不謹慎との謗りも免れ得ないので詳細は伏せるが、それだけ喜ばしいことだったのである。


 きょうは勤務終了後、職場の麻雀大会。
 めずらしく安定していて、概ね勝ちも負けもせずに過ごしたが、3回戦で親が回ってきたときにタンヤオ+ドラ3で満貫を獲った。しかし普段から勝ち慣れていないせいか、たちどころに不安定に。やはり「できる」と思うと変な色気を出してしまい、勝ちを狙って逆に浮足立って変な打ち方をしてしまうのは問題だったか。
 それでも最終的に個人成績は20人中の4位という空前の好成績。まあ良しとしよう。
din_gir at 23:52|この記事のURLComments(0)日記 

2017年02月08日

飲み

 職場の業務システムのメンテナンスのため、例のSF好きのSEが来たので晩にサシ飲み。
 業者とサシ飲みなんて初めてだったが、SFに歴史に旅行と話が盛り上がったので楽しかったわ。

 平日の晩なので早めに切り上げて帰宅。
din_gir at 23:57|この記事のURLComments(0)日記 

地下アイドルぶっちゃけトーク(後編)

 Eテレの「ねほりんぱほりん」の「地下アイドル」後編を見た。
 ストーカー被害および対策から恋愛事情までいろいろ凄い話が出てきたが、「チヤホヤされるのが好き」「ステージに立つ間だけはみんな自分を見てくれる」という、一種の承認願望を満たすために活動しているという話にはなかなか考えさせられるものがあった。
 確かにみんな褒められたいし、「特別な自分」を演出したいという気持ちも誰でも持っている。では特別な才能を持たない人はどうすればいいのか? という命題に対する回答のひとつが、前編での「地下アイドルになるためのハードルの低さ」なのかもしれないな。
din_gir at 23:49|この記事のURLComments(0)TV 

2017年02月06日

敵刺す

ドリフターズ DRIFTERS 1話 「FIGHT SONG」 海外の感想
「薩摩ってどんなとこ?」
→「アメリカでいうとテキサスだ」
→「テキサスか! なるほど!」

 の流れが面白すぎる。写真みるとテキサスってどんな人外魔境だよ。


 「宇宙戦艦ヤマト2202」の新PVが公開された。

 ええええ!? そっちの曲!?
 あといきなり艦隊戦やってる! これはガトランティスの前衛艦隊を地球・ガミラス連合艦隊が迎撃しているってことかな。
 アンドロメダは拡散波動砲ぶっ放しているしゴーランド艦は巨大ミサイル撃ってるし本編が気になる。
din_gir at 23:46|この記事のURLComments(0)アニメ 
記事検索
月別記事一覧