2009年07月29日

謎の腰痛(続報)

 医者からは「一週間分の湿布を出しておきますので、それで様子を見ましょう」との話があったわけだが、3日目にして見違えるように回復しつつある。
 近代医学万歳。

 しかしこの湿布に、いささか不可解な点がある。
 今回は医者からもらった処方箋を薬局に持ち込んだ。つまりは院外処方なわけだ。


 「7枚入り」と書いてあるからには一袋に7枚入っていて、「一日1枚」と指定されている以上、これで一週間の必要量をまかなえると思うんだが。

モーラステープ(1)




 なぜかこれが7袋来ているんである。



モーラステープ(2)


 果たしてこれは、何らかの因果で四十九日にわたって腫れが続いた場合のことを考えて薬局がサービスしてくれたのか、はたまた不要な分まで買わされたのか。薬局が不当に儲けようとした結果か、医者の点数稼ぎなのか。

 とりあえず予定の7日間様子を見てから、まずは薬局に相談してみようと思う。



 もしかして医療過誤?wwwwww
din_gir at 23:18│Comments(2)日記 

この記事へのコメント

1. Posted by Riza   2009年07月30日 13:09

!!!!??

こりゃビックリwwwww

薬局での請求金額が高くなかったのだとしたら、
得した気分味わえますなぁ。
一袋の厚み、そんなに薄いんだろか・・・。
2. Posted by DIN-GIR   2009年07月30日 22:24
 実は厚みはそこそこありますw
 自分の中では、薬剤師が「7日分」を「7袋分」と勘違いした説が有力ですね。

 問題は、自分と薬局のどっちが損をしているかですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
月別記事一覧