2011年03月29日

非常事態進行中

 なんかもうここんとここの手の話ばっかり。

プルトニウムを検出 福島第1原発の土壌から
 あーなんかもう事態はどんどん悪いほう悪いほうへ転がり落ちているとしか思えんな。
 以前検出されていた中性子はもう出とらんのだろうな?


「日当40万円」 原発作業員 確保に躍起
 一ヶ月で1200万円………


福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」
 嗚呼……なんともコメントのしようがない。
 おそらくこれから同様の悲劇が増えるだろう。


マニュアル見ながら放水=訓練なしで特殊車両使用−川崎市消防局

>一方、放水前日の24日午後6時、3号機近くで毎時1000ミリシーベルトの放射線量を測定したことにも言及。放射線量は放射線源からの距離に反比例することから、14日の水素爆発で原子炉建屋が吹き飛んだ3号機西側約20メートル地点のがれきの中にあるとみられるという。

 文章のプロが書いたとは思えない気色悪い文章。
 3号機西側約20メートル地点のがれきの中に『何が』あるのか(或いは「あると思われる」のか)、故意にかそうでないかはともかく、すっぽり抜け落ちている。つまるところ主語が存在しないのである。
 この謎の放射線源は一体なんだろう。校正の際に削除して文章の辻褄を合わせることも忘れるくらいヤバいものだったのだろうか。
din_gir at 21:45│Comments(0)時事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
月別記事一覧