味わい今日のネットニュースで思わぬ朗報を発見して、タマオは大感激!
秋田県能代市で、このたび市営球場の愛称を「山田久志サブマリン球場」とすることが決定したそうです!
す、すばらしい〜!!!
昨年、野球殿堂入りも果たされた山田久志さん。ニュースによりますと、能代を元気付けるためにと、市が能代市出身である山田氏に依頼したところご快諾くださったとのこと。「私の名前でいいのかと思ったが、故郷への恩返しになればと喜んで賛成した。将来ここから活躍する野球少年が出てきてほしい」とおっしゃるお言葉が印象的でございました。
能代といえば、バスケットボールで大変有名ですが、野球のほうでも、山田さんの後を継ぐような、スーパースターが生まれるとよいですね!
昨年のワールドベースボールクラシック(WBC)での、千葉ロッテマリーンズ渡辺俊介選手の活躍で、一躍有名になった「サブマリン」投法。じつは、元祖「ミスターサブマリン」がこの山田久志さんなのです!
(渡辺さんは、球団プロフィールで目標のスポーツ選手に、もちろん、山田さんのお名前をあげていらっしゃいます!)
独特のアンダースロー投法で、「世界の盗塁王」福本豊さんとともに、阪急ブレーブス(現・オリックスブルーウェーブ)の黄金期を支えたスーパースターでございます。
当時はドカベンも大人気。野球好きな子どもなら、誰でも一度は「サブマリン投法」のまねをしてみたものでございました。
もちろんタマオも(笑)。
かつて阪急ブレーブスの本拠地だった西宮球場は2年ほど前に取り壊され、さびしい思いもあっただけに、「山田久志サブマリン球場」ができることで、阪急黄金時代の輝かしい栄光が受け継がれたような気がして、胸が熱くなりました。
今日は、豪勢においしいものでお祝いしたい気分です!!(←やっぱ最後はそれか!)

阪急ブレーブスの本拠地だった西宮市のお隣は神戸。もしかしたら、往年の阪急ファンは、今頃、神戸の中華街あたりで大宴会を開いているかもしれません。
かの地で一緒にお祝いはできないけれど、お祝い料理だけは中華でおそろい、なんていうのもよいかも。
厳選素材を使い、ひとつひとつ丁寧に手作りした、香港厨師会さまの点心は、特別な日のごちそうにぴったり。
「味わい点心セット」は、おすすめの7種類の点心が5個ずつセットになった、豪華35個セットでございます!
エビ、カニ、ホタテ、それぞれの旨みをしっかり生かした、海鮮蒸し餃子3種類。
具の取り合わせが絶妙な焼売は、豚肉&エビ、クワイ&牛肉、和風エビの3種類。
そして香り高い蓮の葉をつかった、極上の中華ちまき。
どれも、とびっきりのおいしさ。もちろん、合成保存料などは一切使用していません。素材が持つおいしさを、たっぷりご堪能くださいませね!
中華街に行って食べることを思えば、この値段は納得&大満足なプライスでございます。
冷凍で届きますから、冷凍庫に常備しておけば、ふいにお客さまがいらしたときも安心でございますよ。

※乙女なショッピングモール「乙女のおかいもの」でもうきうき情報紹介中!
otomekaimono
 
※メルマガ「ダイナスティア情報局」登録はこちらから!
クリックしてね

※こちらも押してくださいね!
人気blogランキングへ