7月8日の「正式運用16周年記念式典」も無事に終わりました。
お祝いしてくださいました聖乙女さま、本当にありがとうございました。

これからも、コツコツと、歩んで行きたいと思います。
記念日のたびに、メルマガで、スピーチで、ブログでお伝えしてきておりますが、聖乙女のみなさまの存在なくして、ダイナスティアはありません。

そして、これからも、「インターネットはもっと優しくなれる」をテーマに、運営を続けていく所存です。
iOS の画像
わたしたちは、運営を続けること、「存在すること」で主張していきます。
いまでこそ、弱肉強食の代名詞のようなインターネットの海ですが、黎明期にはもっと、ほのぼのとした穏やかなコミュニティが無数にあったのです。
インターネットは「ツール」ではなく、「ワールド」であり、もっと優しくポジティブな世界にすることが出来る、とわたしたちは信じています。
そして、わたしたちにその可能性を示してくれたのは、聖乙女のみなさまなのです。