どうなっていくんだ…

3年以上無職で30過ぎて九州から上京。
派遣で工場で働き始めて、数年後その工場で正社員に
色んな面でダメで不安な日々…

親との関係

先週の連休父に会った。用事があって埼玉に来るので夜にご飯でも一緒に食べようと言われてたんだけど、東京と埼玉とはいえ父が来てる場所は僕のとこからは結構遠く電車で1時間以上かかる。だからと言って断るつもりもなかったんだけど、ちょっと時間かかるなあみたいな事を事前にラインで愚痴ったら、「それなら酒も飲むだろうからお前もホテルに一泊して帰ればいい俺が出してやるから」と父が泊まってるビジネスホテルの予約までしてくれた。

そんなわけで埼玉まで行ってホテルに迎えに行き、僕自身もチェックインしてから個室居酒屋的なとこに行った。会うのは妹の結婚式以来だから約半年ぶりか。そんで酒を飲みつつ互いの生活やら仕事のことや姉と妹の近況とか色々話した。相変わらずまだまだ元気そうで良かった。年齢を考えると元気すぎるってくらい元気だな。足腰も全然弱ってないし、僕の方が早く弱るんじゃないかってくらい。

そんでホテルに戻ってそれぞれ部屋に泊まり、ホテルの朝食を一緒に食べた後お別れした。その際2万円を渡してくれて頑張れよと行ってくれた。前に東京に来て会った時もお金くれたんだよな。ありがたい…この歳で親から金もらっていいのか?むしろ自分がやる側なんじゃないか?と情けない気持ちにもなったが父の方が今でも仕事をしていて僕よりだいぶ稼ぎもよく羽振りも良さそうなのでまあいいかと思うことにして臨時収入に心の中で小躍りした。

しかし僕にはわからんよ…こんな親不孝者でろくに普段連絡もせず盆と正月にも会いに行ったりもせずろくでなしの息子にここまでして会おうって気になるのが。ホテルの手配までしていい歳した男にお小遣いも与えて…それが親ってものなんでしょうかねえ。そりゃ子供のうちなら可愛いと思えるのでしょうけど成人していい歳になった相手でも自分の子ってだけで相変わらず親としての愛情を持てるものなのかな。僕にはこの先もわかることのない感情なんだろうなあ。

ただ「お前がいい人見つけて子供を持ってくれたら後はもういつ死んでもいい」みたいに冗談めかして言ってきたので「そういう話は勘弁して…好きに生きるからお父さんも自分の好きにやってください」とは言っておきましたが。やっぱそういう願望は親は持つものなんだろうね。うちはまだ姉と妹が結婚してるからそういうこと言われても僕は簡単にはねのけて大して重荷を感じることもないですけどそうじゃない人は結構プレッシャーで嫌だろうなあ。

まあ今くらいの距離感が自分的にちょうどいいかな。親孝行は何もしてないけど険悪でもないしこうして会って普通に話せるし。ただ「お母さんのとこにたまには会いに行ってやれ」とも言われてそっちはちょっと気にはしている。母とも別に険悪ではないんだけど正直わざわざ会いに行きたいとは思わないんだよな。それに僕的に父より母の方が厄介な存在だったんだよね…

そうはいっても親も年老いてきて僕もいい歳なんだから少しは親孝行とかしようと考えなきゃいけないんだろうね…それでも自分のことで精一杯なのも事実。姉と妹がしっかりしていて母には姉がついてるし父は再婚してまだ元気で働いてるおかげで、自分のことだけの悩みで済んでるので僕はまだ幸運なのかもしれません。

にゃー

うちの近所は猫が多い。特に黒猫が多い。飼い猫だけどこいつらは兄弟か親子かな。

67398350-134E-4C2A-8903-5F7CC0EC7751
下にいるやつは特に人懐っこくて、ツイッターのアイコンもこの猫の画像を勝手に使ってる。
7EB004C3-5360-46DA-883C-A7989AFDEA0F
F890BE70-D346-427D-A580-FC8D940E4070
猫って室外機好きなのかね
43178EBD-D912-4703-8D50-2D19824FF69C
C74ECCA8-9C89-46AA-B868-C3F765C26E7F
貫禄ある奴ら
69A452C4-D3A0-4E7E-8AE4-471DFBDBE9A1
F691759A-527C-402C-B519-4B89974061A6
可愛い。昔実家で飼ってた猫に似てる
C8C6263E-1749-438E-9464-7B62BEEA3B4E
おお3匹も座ってる
E7270C93-0323-426D-9232-5DE9497AB99B
少し経つと…
38C835B7-1B02-4D10-9BC0-9F236EE57CCA
24F15B8F-3903-4FD4-9EC3-19E15FE9E48E


ブログ書く時、スマホ表示とパソコン表示の違いが気になってて、僕はいつもパソコンで書くんだけど見やすいようにと思ってまめに改行入れてると、スマホで見たときにおかしな構成になってることが多々あって今更だけどこれってどうにかならないのかなあ。

前回と前々回の記事からなるべく改行を入れないで詰めて書いてみたんだけど、なんか字が詰まりすぎてて見にくい気がする…

そんなわけで、今回はテキトーに文字を大して打たないで良い内容を書いてみた。僕が色々悩んだり考えたりした内容を時間かけて書く記事より適当に猫の画像を貼るくらいの方がいいんだろうなあ…

前回都会か田舎かみたいな事を書いたけど、そんなことより猫1匹飼えさえすればどこだろうと良い気もしてくるな。

東京と田舎

今日から3連休。予定はいつも通り何もないが休みってだけで嬉しい。現在は相変わらず仕事の方は残業が多い…疲れ切っているが、考えてみると元気な時って過去何年も振り返っても有ったのか?と思う。歳をとるとこんなもんなのかねー。でもまだなんとか30代なのに。40代50代で普通に働いてる人が信じられん…自分もその歳になったらなったでなんとかやれるものなんだろうか。

最近東京に住み続ける意味ってあんのかなと、ふと考えてしまう。実家を出ようと考えたときやっぱどうせなら東京だと思って出てきて最初は東京暮らしが嬉しくて、上京したってのを半ばアイデンティティーのようにしてきた僕だが、まあ当然のように特に東京を満喫してるわけでもないし何かしたい事があって出てきたわけでもない。

それでも長年田舎に住んでた自分にしてみれば東京にいるだけで嬉しくて、行動力のない自分が無職の身で自分だけで何もかも決めて上京できたというのは意味のある事のように思えた。けれどそういったものにすがれるのももうそろそろ期限切れというかもうあまり意味がない…

あと今年の2月に久しぶりに地元に戻った時のことを思い出して、田舎もそんなに悪くないのかもなとか考えたり。まあ久しぶりに帰ったからそう思えただけなんでしょうけど。田舎に移り住んで「まだ東京で消耗してるの?」なんていってる有名なブロガーがいて僕は嫌いなんですけど、確かに東京からたまに田舎に行ってみると魅力がわかるとは思います。金がなきゃ東京だろうが田舎だろうがそれぞれ色んな種類の苦悩があって消耗することに変わりはないとも思いますけど。

それはさておき田舎の良さって結局は「自然」に尽きると思う。東京にも自然は意外とあるんですけど、田舎の自然はなんというか自然が自然にあると言うか…変な言葉ですが。あと少し前に世田谷の等々力渓谷に行ったんです。都会のオアシスだとか東京にある自然豊かな場所とか紹介されてるのを知って行って見たんですが確かに悪くない場所だけど何か変な感覚。ここを「良い」と言うのに抵抗がある。と考えてふと気付いたのは、ここに似た場所田舎の地元の観光地でもなんでもない場所にゴロゴロある…と言うことでした。それももっと良い雰囲気で人もいない所にだ。それに気付いた時田舎から好きで出てきた自分が東京でこういう場所に来て「良いところだ」と浸るのは馬鹿みたいだなと思った。

僕は地元の子供の頃からまとわりついてるどこに行っても見知った顔のある人間関係や家族親戚とかが嫌なだけで、地元は嫌でも田舎が嫌いなわけではないのかも。地元に帰る気にはならないけどもし今の仕事を辞めて、再出発できる気力があったならどこかまた地方の全然知らない場所に引っ越して仕事探すのも良いかもなと思ったりする。

東京で働いてても給料は全然そんな水準ではないし、地方なら普通に駐車場付きで安い賃貸があるじゃないですか。だから車を買って休みの日はドライブしたり車で旅行に行ったりしたら今より楽しいかもなとかね。まあこんなこと考えてても結局どこにいようが「虚しい」とか愚痴ってるのかもしれませんけど。知らない街で暮らすってそれだけで最初は楽しいとは思うんですよ。以前熊本で暮らした時も田舎ではあったけど最初は気分的に良いものでしたし。

あと最近北海道で地震あって北海道のなんでもない風景がテレビとかで映ったりしてるのを見て不謹慎ですが地震被害より、北海道の田舎ののどかな風景の方に目がいってしまいあーこんな場所に住むのも良いのかもなあとか考えてしまったりとか。北海道いったことないですし。なんか良いとこそうですね。鹿児島の田舎とはまた違うでしょうし。次があるなら北海道移住かなあとか考えました。

東京暮らしを経験した今、以前より地方の良さをわかって生活できるかなーなんて。とはいえもういい歳ですし独身の孤独な男には東京の方が良いような気がするので行ったら後悔するかも。

色々言いましたが上京したことに関しては全く後悔はない。ただまあ疲れてるからかな、環境を変えてみたいって思いが出てきちゃったんだ。自分を変えたり向上させるのは僕には無理っぽいですが違う場所に行き生活環境を変えることくらいなら可能ですから。

穏やかな休日

早起きしたので近所のファミレスに来てます。大して美味くもないモーニングとコーヒーに無駄に金を使うってどうなんだろうと思うんだけど、休日の朝は喫茶店やファミレスでこういう風に無駄な時間を過ごすのが好きだ。

今週は水曜日は急に熱が出てあまりにもきつくて頭が痛かったので休んだ。忙しい時なので気が引けたが無理して出続けてまた入院とかなったらヤバイなと思って。

休みの連絡入れるのってドキドキする。ほんとに体調悪いのに何故かズル休みしようとしてるような感覚があって…声のトーンはこんな感じでいいか?あ、ちょっと大き過ぎたか?なるべく病人っぽい感じの喋りになれてるか?とか。

休んだ日はずっときつかったけど次の日には熱が下がったので普通に出勤する事が出来た。体調悪かったとはいえあいだに1日休んだ事で今週はだいぶ早く感じた。

そういえば北海道で地震ありましたね。これに限らず最近色々災害多いですがこういうのが続いているのを見ると、毎日仕事でキツいとか不幸だとか愚痴りながら生きてそれで災害で死んだらしたら虚しすぎるよな、何か起こる前に嫌な事はやめて好き放題生きてたい。とか思うけどいつ起こるかどうかもわからないのに辞める事なんて出来ないからどうしようもないけど。

まあなんだかんだで平穏な(?)日常を送れててこうして休みもあってボーッと過ごせる時があるだけいいんでしょうか。
そんな風にポジティブに考えられるのは今が土曜の朝だからなんだろうけど。常にネガティブで鬱屈してるわけにもいかないので。ああまだ7時20分だ。早起きして良かったなあ。

仕事のストレスか無職のストレスか

今週もようやく仕事終わった。
金曜の夜が一番気が楽だなあ。

仕事辞めてー、とか思うけど無職だと気が休まる時って
無いんじゃないかって考えてやっぱ簡単に辞めるわけには
いかないなって思う。

仕事の疲労とストレスはあるが、一週間のなかで
ほんのわずかな期間でも解放される時があるのと
仕事を辞めて、無職の後ろめたさと金が減っていき
生活が立ち行かなくなっていく恐怖の毎日を想像するとねえ。

とはいっても辞めたいって気持ちは消えやしないけど

仕事辞める=もう社会復帰できずホームレスor自殺
って考えてたけど、それはあまりに視野が狭いのでは
まだ辞めても次の道があるのでは?
とかも考えてみたけどやっぱり厳しい気がする…

「辛かったら逃げてもいいんだよ」
なんて優しい言葉は身近に支えてくれる人がいる人や
まだ若い人やある程度の能力や経験のある人に
限られた話。
自分のような人間にとって悪魔の囁きでしか無い。

次に働く場所が見つかっても同じように苦しみながら
働く事になるだろうし、もっと苦しい思いをして働く
事になるかもしれない。

それならまだ慣れた環境で、週に一度の開放感のために
働くしか無いんじゃないか。
いつまで耐えられるのか、それとも案外ずっと
我慢してやっていけるのか。
どっちにしろいつか死ぬのになあ。
まあそんなこと言っても仕方ないが。

プロフィール

D

Twitter