どうなっていくんだ…

3年以上無職で30過ぎて九州から上京。
派遣で工場で働き始めて、数年後その工場で正社員に
色んな面でダメで不安な日々…

2013年01月

就職活動?

今日の夕方ごろ繁華街をぶらぶら歩いていると
風俗の呼び込みの人が話しかけてきた。
無視して歩いたが、ついてきてしつこく誘ってくる。
顔を見るとまだ若く僕より年下っぽいし怖そうでもチャラそうな
感じでもない 。

それで少し考え、話してみることにした。
といっても店に入るわけじゃない。
前から思ってたことを聞いてみようと思ったのだ。
「あのーちょっと聞きたいんですけど、こういう仕事ってどのくらい稼げますか?」
思い切ってなるべく失礼な言い方にならないように聞いてみた。
すると「えー、いやそういうことは教えられないんですよ」と言われた。

「あーやっぱそうですよね、すいません」と言うと、
「なに?お兄さん仕事探してるの?」と聞かれた。
「まあそんな感じです…」と言うと。

「もしやる気があるなら紹介できるよ。今は無理だけどもう少し遅い時間、
 10時頃にこの場所にきたらマネージャーに話してあげるけど」
と意外な展開。

ちょっと惹かれる話ではあったが、
「えーとじゃあ少し考えてみます。すいません仕事の邪魔して」
と言って、そのまま帰ってきた。

ああいう仕事の給料はどのくらいなんだろうって
疑問に関しては解けなかったけど、仕事がなくてどうしても困ったら
あそこに行って頼んで働かせてもらうという手段もあるなと思った。

不思議

このブログはブログ村に登録しててアクセスの
ほとんどはそこからきてる。
もし登録してなかったらアクセス数は一桁程度だろう。

とはいえ今の状況でも多いわけではないんだけど、
前々から不思議に思っているのはブログ村の注目記事ってとこで
カテゴリの中ではけっこう上位になったりすることがあるのだ。
注目記事の順位の基準は開示していないらしいが気になる。
ブログランキングでは別に上位でもないのに。

アクセス数のことなんてて気にせずやってるみたいな感じで
続けてたけど実はやっぱり少し気にしている。
でも見てくれる人が多ければやっぱり嬉しいけど、今より増えたら
怖くなるので今の状況がベストかなあと思っている。

あとブログをやってる人の多くが結構気にしてるのは身バレだろうか。
僕が具体的な経歴とか場所とかをぼやかしてるのは恥ずかしながら
その不安からでもある。
地味で知り合いも少ない人間のこんなしょぼいブログでそんな心配無用だろうが
なんせ心配症で自意識過剰な人間なので。

今日は下北沢に行って目的もなく散歩してきた。
住んでる街じゃなくて別の町を散歩してみようと思って。
電車で20分もかからないので、なんとなく近くて有名そうなとこを選んだ。
はぁ…観光してる場合じゃないよな…
でも楽しかった。いや全然楽しくないけどなんか良かった。
一人で虚しいし無職で何やってんだって後ろめたさもあるけど微妙な感情だ…

友達や恋人同士で楽しく街を歩いている人を見るたびに孤独を感じてつらい。
そのくせ「ふん、こんな奴らとつるみたくないや」なんて思ったり。
一方でほんと誰でもいいから話してみたい、かまってくれって気持ちも湧いてきたり
よくわからないけどそんな感じの日々だ。

情けない…

ネットや求人情報誌などで募集している仕事を色々と
見てはいるもののまだ具体的な行動を何も起こしていない。
駄目だな…これじゃあ今までと同じじゃないか。

コメント欄でいくつか応援のコメントもあったのに情けない。
この状態で更新するのはなんだか後ろめたい思いだ。

一応、今行動できないのも少し事情があってに来月の1日に
急に用事ができて一旦地元に帰らなくてはいけなくなったのだ。
といっても1日でまたこっちに戻ってくるんだけど。

地元には帰らない覚悟で出てきたのに早すぎるけど
ちょっと必要な用事なので仕方ない。

だからといって言い訳にはならないかもしれないけど
仕事探しの過程でもしうまくいきそうなのに、いきなりこの日は
無理とか言って印象悪くなったりしたら嫌だなあとか思って。
まあそもそも僕の状態でそんなにすぐ上手く行くわけ無いし
そんな心配してないで行動したほうがいいだろうからやっぱり
言い訳だろうか。

昨日銀行の口座を新しく作った。
今までは地元の地方銀行とゆうちょしか口座を持ってなかったので
地方の銀行口座だと何かと不便になると思って。

作るときの申し込み用紙に口座開設の目的の欄があったので
たいして考えず仕事もないのに給与振込みの所に丸をつけた。
別に口座を作るくらいで深く聞かれないだろうと思ったら
手続きの時「振込をするお勤め先の会社名を教えて下さい」と
聞かれてしまって焦ってしまった。

「いえ、まだ具体的に決まってないので…仕事決まったらそのために
使おうと思いまして…あ、やっぱり目的のとこは貯蓄にしといてください」
とシドロモドロになりながら答えると担当の女の子は笑顔でわかりましたと
言ってくれたが...無職だとバレて恥ずかしくなったというか、
「コイツ無職かよ」って内心嘲笑ってるんじゃないかという思いがよぎり
その後の手続は上の空だった。

キャッシュカードは即発行された。昔作ったときは1週間くらいして送られた
ような覚えがあったので少し驚いた。
この口座をほんとに給与振込みのためのものにしたいものだ…

徘徊

引っ越してきてから住んでる街をしょっちゅう歩き回ってる。
周りにどんな店とかがあるか把握しておきたいってのもあるが
単純に知らない街を探索するのはけっこう楽しい。

最寄り駅の北側はチェーン店とかビルが多いが
反対の僕の住んでる方は下町っぽくて個人経営の店にあふれてる。
浪費してる場合じゃないんだが食事は昨日までそういう店に入って
済ませていた。
田舎に比べると一人で食べてる人はずいぶん多いので
入りやすくていい。

今日は大体自炊するための物も揃ったので自分で作った。
自炊は安上がりで済むようで、毎日続けて計画的にやらないと
逆に高くなってしまうのである程度まとめて食材を買った。

ご飯を食べたのでこれからまた散歩にでも出かけようと思うが
都会だとあんまりウロウロしてると職質とかに会うんだろうか。
昼も夜も歩きまわってるとさすがに近所からも不審者と思われるんじゃ
ないかちょっと心配だ。
仕事をすれば堂々と暮らせそうなので早く見つけなければ。

今これを書いてる時アパートの通路から何人かの足音と笑い声が
聞こえてきた。楽しそうでちょっとうらやましい。
今までこういう感情はなくなっていたがやはり孤独で寂しく
なっているんだろうか。

生活

ここ何日かは色々必要な物の買い物をしていた
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器などの家電から
テーブルやら様々な日用品。家電関係は大体はネットで注文したけど。

なるべく小さくて安いものを選んだけどそれでもかなりの
出費だった。 やはりイチからそろえるとなると大変だ。
でもこれで自炊もできるしまともな生活が送れそうだ。

唯一不自由なのはネットだ。
やはりスマホでのテザリングではけっこう面倒だし速度も遅い。
でもネット回線を引いて、その料金まで払うことを考えれば
今の状態でとりあえず我慢するしかない。

後は仕事を見つけるだけだ…
これが一番のハードルだが、今までとは違いやらないと生活が
できなくなる。このままじゃ貯金なんてすぐに尽きてしまうし
仕事やそこでの人間関係が怖いとか言ってる場合じゃない…が
それでもやっぱり憂鬱だな…
プロフィール

D

Twitter