ブログ2ヶ月くらい放置してた。
なんか…もう書かなくてもいいじゃんと思って、
無理に更新しようとか考えず書くことあるとき、
書きたくなったときに更新しようと思って…

そしたら、まぁ~無いもんだね。
twitterも同様で、つぶやくことすら大してねぇ…

やっぱりある程度、書こうという意識を持たないと
ダメなのかも。それかすっぱりやめるか。

更新しなくても少しばかりはアクセスあるので
多少は気にかけてくれる人いたのかな。
状況は別に変わってないので良いことや悪いことが
あって更新しなかったわけじゃないです。

でなんで今日は更新したかというと
すげーしょうもない出来事なんだけど書きたくなる
事があって…

今日ファミレス行ったんですよ。
僕は普段めったにファミレスは行かないんだけど。

入ってみたらお昼時ということもあってそこそこ混んでいた。
1時半くらいだったけど、朝食べて無くてそれまで
街をぶらぶら歩いてたこともあって腹減ってたんで
すぐに和なんとか定食を注文したんです。

そしたら30分くらい待っても来ない。
でも、混んでるしなあ。ファミレスでも混んでるときは
こんなもんなのかなあと考えて、松屋とか吉野家にすればよかった
と後悔しました。

ファミレスで注文して来るまでの時間が普通どれくらいなのか
わからないし…
でもさすがに1時間近く経ってしまってこれは遅すぎないか
と思って店員さんを呼んで「すいませんオーダー通ってますか」
的なことを聞いたんです。

そしたら確認しますと言ってちょっと離れて、戻ってきたとき
「注文もう一度確認よろしいですか」みたいなことを言うんです。

いやいや注文はもうしてんだから確認するのはそっちだろと
思って「オーダー通ってなかったんですか?」と再度言うと
「注文もう一度確認させてください」とか言うんです。

それにものすごくイラッときましてね…
「忘れてました」「手違いで通ってなかった」
とかなら僕全然許せるんですけど。
言い訳すらせずなんかミスを曖昧にしようとしてる
感じがムカついて…

でも一応再度1時間前に言ったメニューをまた伝えたら
即答で「すいません今すぐ作ります」って言うんですよ。
それってオーダー通ってないのわかってたんじゃないですか。
それなのにそう言わずに「注文の確認」とか言ったのに腹立って。

「忘れてた」とか「注文しましたっけ?」とかなんでもいいから
言い訳してくれるならまだいいんですよ。
わかりますかね、この微妙な気持ち。

それで結果的に「今から作るならもういいです」と言って
店を出たんですけど…

まあお店で注文来るのが遅かったり忘れられてたみたいな
事ってよくある話ではあると思うんですけど、
なんか凄いイライラしちゃいまして、こんなしょうもない理由で
2ヶ月ぶりにブログ書きたくなったんです。

あとこんなことでイライラして店をでちゃった俺ってどうなの?
と自分の怒りの正当性にイマイチ確信が持てないのも
ブログに書いた理由でもあります。

僕がもしファミレスでバイトなんかしたら、注文間違いとか
注文されたの忘れたりとかしまくると思うんですよ。
僕じゃなくても誰だってうっかりミスくらいたまにあると思うし…

それなのにふてくされて「もういい」みたいな感じで出ちゃって
注文来なかったくらいでこんなにもイライラする俺は
小さい人間なのかとか自己嫌悪に陥ったりもして…

他人のブログとかtwitter読んでると、ほんの些細なことで
イライラしてたり他人を軽蔑してるような事を書いてる奴がたまにいて
それを読んでなんて不寛容で偉そうなんだ、とか思ってたのに…

あと、もっと早く確認すりゃよかった…
一時間近く待つ俺ってアホなのかとか、貴重な休日の一時間
無駄に使ったという後悔とか。

それでその後は仕方なく近くの喫茶店に入ってサンドイッチとコーヒーの
セットを頼んで、ファミレスの定食より500円は安上がりになって
結果的に良かったじゃないかと自分に言い聞かせました。
これもみみっちい話ですけどね。

喫茶店を出た後もなんかモヤモヤするし疲れたなあと
思って歩いてたら銭湯を見つけたので、気分も変わるかなと
考えて入ることにした。銭湯に行くのもものすごく久しぶりでした。

入って体を洗って湯に使っていたら、知らないお爺さんが隣に来て
話しかけてきたので、色々話しました。
主にその爺さんの昔話に相槌を打ってただけですけどね。

でも他人とのコミュニケーションに飢えてた僕はそんなことでも
ちょっと楽しくて気分が良くなりましたね。
まあしょうもない人間ですよ僕は。

それで今日はファミレスの注文の出来事と銭湯に行った話を
久々にブログに書こうと決めたのでした。

でも今日、といってももう日付変わったので
22日土曜日のことですが、その日はそれだけで終わりでなく
他にも僕的に滅多にしないようなことをやって
楽しかった反面俺はなんて馬鹿なんだと思うような事が
あったんですが長くなりすぎたので、また今度書きます。