どうなっていくんだ…

3年以上無職で30過ぎて九州から上京。
派遣で工場で働き始めて、数年後その工場で正社員に
色んな面でダメで不安な日々…

2016年12月

調子に乗っちゃいけない

当たり前だけど退院できたからって、完全に前と同じように
元通りになったわけじゃないんだよね…
そんな当たり前のことを認識せずひどい目にあってしまった。

今日朝から普通に家を出て街を歩くと、すぐに足取りが重くなり
息が切れるし、胸の傷が痛くなるしまだまだ本調子じゃないことを
思い知らされた。

にもかかわらず、夕方から家で酒なんぞ飲んでしまって
ものすごいヤバそうな状態に陥ってしまった。

最初普通に酔ったなあくらいだったけど
その後急に目がチカチカして視界がぼやけてきて
目眩がしてほとんど倒れるように眠ってしまった。

10分くらいで起きたんだけど、その後もしばらく
視界がぼやけてふらふら状態。
こんなにもまだ状態が悪いとは思わなかった。

もう酒は飲みません。
今休みだからって無駄に街に出歩くようなこともせず
年末年始は家で引きこもって休養することにするよ…

出かけても別にすること無いんだしさ…
まあそれでもやっぱ久々に外を歩きたかったんだ。
だけどまだまだ普通には過ごせそうに無いことがわかったので
休みは家でゲームでもしときます。

ゲームは今3DSの電波人間のRPG2ってのをやってんだけど
これめちゃくちゃ面白いです。
ドラクエ風味の奇妙なゲームだけど、RPGの楽しさってまさに
これだって感じです。ダウンロード専用ゲームとは思えんクオリティです。
あと入院中に始めた逆転裁判1をクリアしたけどこれも面白かった。

うん、休みはゲームやってりゃ良いや。
本調子じゃないのに余計なことして治りが遅くなったり
また体壊したら大変だ。

退院後はしばらく安静にするという当たり前のことを
ヤバい目にあってようやくわかりました。

退院、そして帰宅

前回の記事で心配してたことは杞憂だった。
昼前に担当の先生が来て、採血・レントゲンの結果ともに
問題無しで退院できるとのこと。ほんとホッとしたよ。

先生にお礼を言って、それから荷物をまとめて
看護師さんたちにもお礼を言った。

大学病院だからか、担当医以外にも見てくれた先生は他にもけっこう
いたからその先生や、夜勤で来る看護師さんたちにもお礼言いたかったけどね。
最初大学病院はなんか怖い、とか印象受けたけど
今はほんと医者も看護師もみんないい人たちで良かったと思います。


自動精算機で精算を済ませて病院を後にした。
ちなみに費用はこの病院で16万、前の病院で12万。
病気で苦しんだ上にとんでもなく金がかかってしまった。

払えたけどさ、これ払えるだけの貯金無かったらやばいよね
病気を治して健康になって金がなくなって自殺とかシャレにならん。

年が明けてから、もう一度来て検査と胸の管を入れてた
ところの抜糸をしないといけない。
その日は6日にしてもらったよ。仕事だけど休む。

もう散々入院で休んで迷惑かけたから、さらにもう一日くらい 
いいだろう。今までほとんど有給とってなかったから、
今回一気に使わせてもらおう。

病院を出て駅に向かうときちょっと迷った。
この辺来たこと無かったし、転院してきたときは救急車で
運ばれたからさ。
でもまあ近かったからそこまで時間かからず着いて
それから僕の住んでる街の駅まで向かった。

やよい軒で昼食をとり、郵便局に行って高額療養費の書類を
送ってから帰宅。
予想通り家の郵便受けはカオス状態で、そこから各種支払いの用紙だけ取って
コンビニに行って支払いを済ませた。

そんときなんか甘いものが食べたくて豆大福を一個ついでに買ったんだけど
うまかったねえ。受刑者が甘いものが食べたくなるみたいな話を聞くけど
それに近いのか?

病院の売店でそういうの買えないこともなかったんだけど
入院してる身だし病院食だけにしてたので。

病院食でも朝たまにコッペパンと小さいマーマレードのジャムが付いてる
小学校の給食を思い出させるようなメニューが出たんだけど、
それが異様に美味くてね、退院したら甘いもの食うぞと思っていたんだ。

それでコンビニから帰ったあとは、録画してたまってた番組とか
観て時間潰しつつ、やっぱり一人で住み慣れた部屋にいるのは快適だな
とか思ってたんだけど…

夕方暗くなってから、恥ずかしい話なんか異様に寂しくなってきた。
入院中はしょっちゅう看護師さんが血圧測りに来たり、点滴替えに来たり
様子見に来たりしてその都度愛想よく話かけてくれてたからさ。

思えば孤独とはかけ離れた日々を久しぶりに送れたんだよね。
だから家に帰ったのにホームシックみたいな感情になったんだ。

僕は年越し病院で送りたくねえとか考えてたけど、看護師さんたちは
夜勤とかあるしそんなの関係なく仕事なんだよね。仕事とはいえ偉いよ…


まあなんだかんだで退院できてよかったよ。
ただ今回こうなった原因がいまいちわからないんだよね。
先生に聞いてもはっきりはわからない、ただ酷い肺炎になって
それから肺が化膿して膿がたまった状態になったって事で。

だから今後再発とか怖いよ。ちょっとした風邪になってもすごいビビりそう。
何度も書いたけど、ほんとものすごい痛みと苦しみを味わったから。
熱も最初の頃はずっと39度台だったけど熱なんかどうでもいいくらいの
とんでもない痛み。あと胸に管を入れるときの痛み。

肺炎と肺化膿症についてちょっと調べてみても僕が見た範囲でそういうの
あんまり触れられてないんだよね。少なくとも僕にとっては
とんでもない苦しみと痛みを味わう病気でしたね。

そういうのもあったからお金がかかろうとも、ほんと治して
くれて感謝ですよ。

来年仕事最初に行くのが怖いとか病気が完全に治ったのか?
とか色々不安はあるけどともかく無事退院できて、年末年始を
普通に過ごせそうなので、なにはともあれ良かったかな。
 

今日退院のはず…

今日退院できるはず。
朝に最後のレントゲンと採血をした。

退院予定は今日だけど最後の確認らしい。
「問題ないと思いますけど一応」
って事だけど怖いなあ。
これでひっくり返って延期とかなったら
ほんと絶望するよ。

大丈夫だろうけど…
昨日痰はいたらまだ赤かったんだよね。

体調は良いんだけど。
管刺さってた所がまだ痛むくらい。

退院はしても年明けてからまた来て
検査したり抜糸しないといけないんだよね。
転院したせいで家から遠くなったので
時間がかかって面倒だ。

それにしても。
まだ先生が来ないので不安だ。
レントゲンでまた肺に膿が見えたら…
採血の結果、炎症の値が増えてたら…

原則、午前中に退院ってこと
なんだけどなあ。
早く外の空気を吸いたい。

年内に帰れそう♪

担当医が来てCT検査の結果を見たところ
だいぶ良くなっているので、明日にも胸の管を
抜いても良さそうとのこと。

それでしばらく経過を見て29日には退院できそうな
感じらしい。

やった!少し前には年明けまでかかるような
ことを匂わせてたので心配だったんだよね。

でも欲を言えば28日に退院したかった。
なぜならもし普通に仕事行ってたとしたら28日が
仕事納めだったので。 

まあそれでも年内に帰れそうなのは嬉しいよ。
あとはお金の心配があるけどね…
前の病院の入院費だけで10万以上かかってるし
今の病院もそれ以上かかるだろう。

高額療養費って制度でいくらか返ってくる
らしいけど…それでもかなりの出費になる。

でももういいよ。治って帰れるなら。
貯金はまだあるから気にせず、退院したら
お祝いに贅沢してやるぜって気になってる。
こんなんだからダメなんでしょうね〜。

でもほんと苦しんだんですよ。
癌とか難病にかかったわけでもないのに
大袈裟に思われるかもしれないけど。

健康な身体に戻りつつあるのが嬉しい。
入院直前家にいるときは胸の痛みや苦しみで
常に奇声をあげてるような状態だったんで。

なんとか寝れてもすぐ息ができないくらいの痛みで
呼吸困難な感じで目が覚めたり。 

だから多少金がかかっても治しくれて感謝
というかほんと助かった〜って思いがあって。 
良くなってきてからは調子に乗って早く退院したい
ばっか思ってたけどね… 

看護師も良い人がほとんどで、中には
まさに白衣の天使と言って良いくらいの人も
いましたね。

もちろん仕事だからなんだろうけど。
以前はそういう人見ても、 心の中では…
とか裏ではボロクソ言ってるのでは…

とかいちいち気に病んでましたけど。
でも今は思うんです。
上辺だけで充分だよなって。
それすらできない人が山ほどいるから…

むしろ上辺こそ、その人の本質じゃないか
くらいに考えるようにして。
僕自身の他人への所作も、その辺大事に
した方が良いだろうなとかね。

ちょっと話がそれましたが
ようやくこの入院生活も終わりが近づいて
きた感じで、ほんとホッとしました。

帰っても一人なんだけど、一人の生活の
良さをなんだか今までより見出せそうな気がします。

退院したい!

今日のCT検査の結果次第で胸に入れてる忌々しい
管(ドレーンと言うらしい)を抜いてもらえるかもしれない。
ちなみにこんな感じ。ちょいグロ?
 image
これ刺すとき局所麻酔したのに滅茶苦茶痛くて
「ぐあぁ」とか叫んでも一向にかまわず押さえつけて
グイグイ入れてきて参ったよ。

いまだに痛いし、刺さってる部分だけでなく
背中も痛いんだよね。
背中のほうに向かって刺してるらしく。

こんなキモい画像載せない方がよかったですかね。
でも…すげーアホな事言うと、滅多にない経験だし
せっかくだから自慢?したかったんですよ。

「俺今胸に管入ってんだぜ」的な。
いやなんも自慢にならないのはわかってますけど。
僕いまだにこういう子供じみたこと言いたい気持ちありまして。

これ以外にもずっと点滴をやってたけど
ようやくそれも終わって、あとはこの管が
抜けるレベルまで肺の膿が無くなれば
退院も間近らしい。それが今日の検査次第。

はよ帰りたい。
痛み以外体調は良くなってるから
食欲はあるしさ。

年末年始の街の雰囲気って僕けっこう 
好きで、一人でもちょっと浮かれるくらい
なので退院して、東京の街を散歩して
美味しいもの食べに行きたい。 
プロフィール

D

Twitter