どうなっていくんだ…

3年以上無職で30過ぎて九州から上京。
派遣で工場で働き始めて、数年後その工場で正社員に
色んな面でダメで不安な日々…

2019年02月

うんざり

何か更新しようと思ってもネガティブな内容しか
出てこねえ。それでもいいかとも思うけど生活に
変化はないので、今まで何度も何度も書いてきたことの
焼き直しのようになってしまってやっぱやめるかとなる。

まあそれ言い出したらキリないんですが。
ほぼほぼ同じ内容の事いつの間にか書いてる記事が
無数にあるんだろうなあ。

ネガティブな内容って書いて吐き出せてスッキリした。
なんて事にゃあんまりならんのですよ。
ツイートとかもそうですが。
そういう人もいるかもわからんが少なくとも自分の場合は。
それに対して何らかの反応やら共感があれば多少は
救われる面もありますが。

だから自分も他人の発してるものに対してもっと反応するべき
なのかなあとかたまに思うんですが、ただ他人が同じスタンスで
やってるかどーかはわからんし、全然的外れな事を言ってしまって
相手を困らせたり、うわ絡んできたウゼーなとか思われたら
嫌だなあとか考えてしまいそういう事がなかなか出来ない。
ネット上でも自分のコミュ力の低さを感じます。


普段から基本楽しくない生活を送って興味あることも
どんどん狭くなってるので結局頭の中の大半を占めている
ネガティブな思いを書くしか無くなってしまうんですが
これじゃ読む方ももういいってって感じになるかもな
と考えるんですが、自分が力を入れて書けるのってそういう内容
くらいなので、もうそれでもいいのかとも考えたり…
よくわかりません。今更ですけど。

楽しいこと…なんかあったかなあ。
思いつくのは今日タスマニアたけしのまとめってのを
読んで笑ったくらいだよ。しょーもない…

他書くこと…無印良品で座布団買ってきた。
でかい座椅子が狭い部屋を圧迫してることに気づいて
それはロフトに押し込んで、座布団にしたら随分スッキリ
した気がします。せいぜいこんなことくらい。

周りの幸せが気になる

最強伝説黒沢って漫画の最初の方で、40代独身で
建設作業員の主人公が
「カップルはもう気にならなくなったが子供連れを
見るのが辛くなってきた」
みたいな言葉をいうシーンがある。

それを読んでた時はまだ若かったので、そういうもんかもなあ
くらいにしか思わなかったが、今はわかるなあ。
それどころかカップルもキツイです。

昔はカップルも別にそれほど気にならなかったんです
彼女はいなかったけど、なぜかどうってことなかった。

今はもうだめ。今日も電車内で横に座った恋人同士と
思われる男女が、特にイチャつくってほどでもないけど
楽しそうに会話してるのを横で聞かされて、死にたいくらい
惨めな気持ちになりました。

なぜ、他人はああなのに僕はこんなに惨めなんだ。
30代後半でああいう幸せを何一つ手に入れられなかった。
もう修正はきかない。この先も…
あまりにも違いすぎる…

日本社会終わってるって?
嘘だろ。街に出ると幸せそうな人たちで溢れてるんだが?
俺は終わってるけどさ。

いつ間違えたか…いやそもそも正解のある選択肢のある
ルートすら存在しなかったんじゃないか。
不公平だなあ。なんていっても仕方ないか…
全部受け入れるしかないのか。
その上で自分なりの幸せを探すしか無い?

でも他人と比べず自分は自分として…なんて割り切れるような
タイプならそもそもこんな愚痴言ってないだろう。
他人の幸せが羨ましいし、見ると辛くなる。
こんなこと書くのはみっともないとわかっちゃいるが。

若い時も不幸で惨めだったのに違いないけど
なぜか周りのことはそれほど気にならなかった
歳をとったせいですかね。そうなるとこれから
どんどん辛さが増していくってことか。

むしろ若い時に周りを気にしてた方が
なにくそ根性みたいので頑張れたんかなあ。
もうどうしょうもないけどさ。

疲れます

仕事は…疲れる。当たり前だけどさ。
よくもまあ毎日残業続きでこんなに続けられるよ。
ただ、毎日終わった時は妙に達成感というか
今日もよく頑張ったなあみたいな満足感はある。
こんな仕事でそんなの感じるのもどうなんだって気はするが。

とはいえいくら頑張ったなあと満足できても
体力的にはもう限界。こんなのずっと続けなきゃいけないって
辛すぎる。仕事ってなんで毎日やってきついのに体力は
消耗するばかりで、パワーアップしないんだ?
筋トレとかジョギングみたいに毎日続けたら力になるとか
あってもいいじゃん。体動かしてるんだし。

休みだけが楽しみで明日から3連休だけど特にやることないなー
自分で作らなきゃそりゃないんだけどさ。
疲れて計画立てる余裕も体力もない。
一年くらい前はこれからもっと旅行とかしていこうとか
考えてたのになあ。

まあいつも一人ってのもあるから、中々何するにも
楽しくはならないってのが見えてるしな。
そういう現状をどうにかする気もないから
しょうがないんだけど。

明日は雪降るみたいだから、それだけをとりあえず
楽しみにしてるよ。
雪景色って綺麗だから好きだよ。

ペルソナ5がとにかく楽しかったので語る

最近久々にゲームにハマってクリアまでやりました。
「ペルソナ5」ものすごく面白かった。

去年の年末休みに入った頃どうせ暇だしと思い
ゲオでセールされてたのを買った。
その少し前にスマブラを買ってけっこう楽しく
やってたんですが対戦モノを一人でやり続けると
流石に飽きてきて売ったんだけど、DLCでペルソナ5の
主人公がスマブラに出るという情報を見て
ペルソナ5が気になっていたので。

最初はこんな30後半の男がやるゲームじゃないかな
とか躊躇してましたが…いや今もこうしてブログで
ハマったという事を語るのは少し恥ずかしい気もするんだけど
…とりあえず、自覚してますよ。という言い訳を書いたから
もう良いでしょう。最高に面白かったです。

映像のかっこよさ、先が気になるシナリオ
キャラクターの魅力、メガテンでお馴染みの悪魔のデザイン。
悪魔合体の楽しさ。そしてBGMの素晴らしさ。
完璧なRPGでした。

クリアまでにかかった総プレイ時間は120時間くらいで
12月末から初めて1月末にようやくクリアしたので
1ヶ月くらいかかったのでかなりのボリュームあるゲーム
でしたが全然無駄に水増ししてるようなことも感じられず
ずっと楽しかったですね。

ストーリーは主人公たちが高校生ということで
初めはそこに引っかかっていたんですが…
年取るとさゲームでも漫画でも映画でも自分よりずっと
年下の主人公の方が多くなってなんか辛くなることが
多いんですが、これは意外と気にならなくなって
ああなんか生き生きして良いなあとなんか暖かい目で
見られましたね。

主人公たちは高校生だけど協力関係を結べるコープ
というシステムの相手は大人も多くそのサイドストーリー
みたいなのも良かった。

パーティメンバーではモルガナという猫みたいなキャラが
一番好き。可愛いのに可愛さを自覚してなくて生意気で
偉そうというまるで猫のような性格で良いです。
char_img


特定の女キャラとは恋人にもなれる、恋愛ゲームみたいな
要素もあるけど、担任の川上先生を選びました。
初めはやる気の無い事なかれ主義の教師のようで印象悪かったけど
後々のギャップが良かったです。


あとゲームの舞台が現実の東京というのもハマった要素として
大きいです。やっぱ地方から上京してきた僕からすると
東京というのは特別なところです。

東京のいろんなエリアに行けるけど一番作り込まれてるのは
渋谷で、僕には思い入れ深い街なんです。

上京するために住む部屋を見つけたのは渋谷の不動産屋でした。
渋谷の物件じゃ無いんだけど。
「上京したい方のために物件見つけます」みたいなコピーを
掲げてる不動産屋がその時渋谷にあったんだよね。
渋谷以外の東京の賃貸も紹介してて、審査もゆるくて
保証会社をつければ保証人もいらず無職の自分でも借りられた。

渋谷は無職の身でド田舎から都会へ出てきて不安や緊張、
右も左も分からない状態で胸の高鳴りを覚える場所でした。
若者のリア充の街って印象で僕には似合わないけど
最初に「東京」をものすごく感じられた場所なので
すごく思い出深いんです。

その渋谷がゲームのメインの場所として作られてる。
それだけで嬉しくなってしまいます。

バカみたいだけどクリアした後に用もないのにわざわざ
来てペルソナ5のサントラを聴きながら無駄に
渋谷の街を徘徊しましたから。
音楽を聴きながら上京した時迷ったところを歩いたり
してゲームの余韻に浸ったり、当時を振り返ったりしました。
ペルソナ5は音楽も素晴らしい出来でしたし。

ゲームにハマってる間の生活はいつもよりなんだかマシでしたね。
久々にゲーム楽しいなあって思えて、クリアまでやれるゲームって
昔と違って中々無いですから。

2年以上前に発売のゲームをいい歳したおっさんが
今更熱く語ってもって感じだし、ゲーム興味ない人が読んだら
わけわからん内容の記事ですが、とにかく久しぶりに
楽しいゲームをやれて嬉しかったので書いておきたかったんです。

なんとかやってますが

また久しぶりの更新になってしまった。
いや別に勝手に自分でやってるブログなんで
書くも書かないもどうでも良いんだろうけど。

でも仕事以外に何か日課みたいなものがあった方が
良いような気もするんだよね。勉強とかはしたくないので
せめてブログを書くくらいはね。とか考えたりもするので
更新しないと少しは後ろめたくなる。

で今年に入って初めての更新になったけど相変わらずな日々だ。
一月の給与明細に源泉徴収票がついてたが年収は300万は
超えてたのでなんとなく安心した。
安心するような額でもないが一人で生きていく分には
そこまで不自由はしないだろう。

とはいえ今の生活はつまらない。今より収入が増えたとしても
それは変わらないだろう。
今年は今住んでるアパートの更新があるからその前に
引っ越しでもしたいなーと思ってるけど、引っ越しって
結構パワー要りますよね。探すのから始まって色んな手続きや
片付けや準備とか。だから考えてるだけで実際しないかも。

あと今住んでるとこは街の規模とか利便性と職場への距離を
考えると一番マシだと思うのでわざわざ引っ越すのもなあ
って感じで。引っ越しするなら違う街に住みたいけど
良い街に住んでも通勤時間が長くなるのは嫌だ。
ただでさえ今は残業が多いのに。

別の街に引っ越して今の職場は辞めて、引っ越し先に
近い職場を探すとかまで考えたけど、それも怖くて
出来ない。職場に慣れてしまうのも考えものだよね。
ぬるま湯ってほどラクじゃないけど現状なら大きな
トラブルはないのにリスクを背負って違う仕事に変えようと
するのは勇気がいる。

だからまあ引っ越すとしても今の街でもうちょっと
良い条件の物件があれば考えてみるって感じかな。
プロフィール

D

Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ