今日の朝電車に乗ってたら急にすごい動悸がして
気分が悪くなり、やばいと思ってたら視界がぼやけて
気がついたときは立ってなくて床に座り込んでいて
目を開けたら知らない人数人が心配そうに覗き込んでいた。

大丈夫ですか?と聞かれて大丈夫ですと答えたものの
イマイチ状況が飲み込めなかったが、一瞬気を失っていた
んだと思う。貧血ですか?と聞かれ「たぶんそうです」
と答えたけど貧血がどんな感じなのか経験がないので
よくわからない。

年配の女の人が
「私も経験あるからわかるよお、きついよね。
しばらく座ってなさい」と言ったのでそのまま座り込んでた。

ふと周りを見ると他の人もみんなチラチラと見ていて
急にすごく恥ずかしくなってきた。そこまで混んでなくてよかったけど。

次の駅に着くまでまで2人位が何度も大丈夫?と心配してくれて
駅についたら「着いたからね、ポカリでも飲んで休めば良くなるから」
と言ってくれた。
そんでお礼を言って降りた。
後ろで「まだフラフラだよ大丈夫かな」と声が聞こえてきて
またなんだか恥ずかしくなった。

降りても気分が悪かったので駅のホームの椅子に10分位
座り込んでいた。
しかし駅員とか呼ばれたり変な騒動にはならなくてよかった…

貧血だったのかな?よくわからない。
以前歯医者で抜歯後に気分悪くなったことあるけどそれに
似てた気がする。あの時も意識なくなったんだよなあ。

でも今回は何の理由も思いつかない。
冷や汗もやたら出てきて怖かった。
トイレの鏡で顔を見たら顔面蒼白状態だった。

貧血と言えばたしかに僕は血圧低くて計るときはいつも
上が70前後なんだよね。でもなんも症状無いし
個人差だろうと考えてたんだけど。

もしかして常にある倦怠感とか体のキツさも
貧血気味から来てんのかなあ。
でももうあんな状態になるのは嫌だな。

電車内で心配して気遣ってくれた何人かの優しさは
ほんとありがたかったですね。

僕だったら多分気にしても他の人に任せて自分は率先して
動いたりしないだろうから。
遠巻きにチラチラ見てる人の視線を感じたときが一番イヤで
恥ずかしかったんだけど、僕も自分のことじゃなかったら
情けないがその一員だったと思いますね
冷血漢でその上貧血なのか…

休日の朝から嫌な思いをしてまた考え込んでしまった。
でも親切な人もいたのが救いというか、当たり前だけど
世の中嫌な人ばかりじゃないなあとかも思った。