この前の日曜に久々に飲みに誘われたんですよ。
何度かは飲み行った事ある人なのでまあ大丈夫かなと。

それでも相変わらず人と会うのは緊張するので
ちょっと躊躇してしまう。
それでも僕なんかを誘ってくれるのは嬉しいじゃないですか。

こういうのさえ拒否してたらほんとにこれからずっと
孤独だと思って。
あと僕から誰かを誘うことはまずないんだけど、それなのに
誘ってくれるような人は貴重だなと思いまして。

会うのは半年ぶりくらいかな、僕と入れ替わりで辞めた人なので
知り合ってからは五年近くになるんだけど。

居酒屋的なところに入って、最初はまあお互いの近況報告とか
普通の話してたんだけど途中からなんか話の雲行きがおかしく
なり始めまして…

何というか、はっきり言えばおかしな勧誘的なものでした…
ネットワークビジネスとかいうのをやってるらしく
その説明をし始めて、それがいかに人の役に立ち
自分を成長させてくれて、そしてお金が稼げるみたいな話でした…

所々で「これはよく思われてるような怪しいものではなくて〜」
みたいな説明というか言い訳じみたものが入るんだけど
僕にはもう怪しいとしか思えませんでした。

マルチ商法とは違ってとか言ってたけど、内容を聞いても
僕にはほとんど同じようなものに思えてならなかった。

儲かってる証拠としてそのビジネスの明細を出して
「これが毎月入ってくるんですよー、いい副業でしょ」
みたいに言ってきたけど、それを見せられても
「ああこの人は騙される側じゃなく騙す側なんだ」
とますます不信感が大きくなりました。

そしてこの場は僕をカモとする為にセッティングしたんだなと
わかって失望して悲しくなりましたね。
こんな僕を誘ってくれるのはありがたいと思っていたのに
こんな目的でもないと誘ってくれる人はいないんだあと。

それで僕がとった対応は、怒るでもなく反論して辞めた方がいい
というわけでもなく、とりあえず「へー」とか「すごいですねー」
とかとりあえず感心して見せるというものでした。

何を言っても無駄感がハッキリ感じられましたし、揉めるのも面倒だ
と思って。
昔、創価学会の友人に勧誘された時の事を思い出しましたよ。
話の熱とか説得の仕方とか妙に似てましたね。

最後にそのビジネスの会みたいなのが今度あるから話だけでも
聴きにきてくださいとか言われまして
「じゃあ日時と場所をラインで送っといてください」
と言ったら満足そうだったのでその場はそれでやり過ごした。

その後解散して、その会の場所とか詳しいことがラインに
書いて送られてきたけど、もう返信してません。

そんなわけでちょっとショックな出来事でした。
悲しいし、胡散臭いビジネスのターゲットにされた
悔しさとか、寄ってくる人間はこんなんだけかとか思ってね。

仮にほんとに儲かるとしてもあんな怪しい話を人にしたり
変なセミナーに出たりするような面倒なことするより
安い給料でも普通に働くのを選ぶよ。
金に執着したり変に上昇志向がある人はやっぱ変な方向に
行きやすいのかなとかも思いました。