漫画原作者で小池一夫っているじゃないですか。
原作の漫画は一つも読んだ事ないんですけど
この人僕嫌いなんですよね。

ツイッターで人気あるらしくたまーにリツイートされてきた
ツイートをうっかり見てしまうことが以前からあって
その度に虫唾が走ってしまいます。

でついつい気になって他の過去ツイートも読んでしまって
そのどれもこれもがことごとく癇に障るもので自分でも
何でこんなに?って思うほどイライラさせられる言葉ばかりなんです。

例えばわりと最近のものでこんなのがあります


こういう言葉に虫唾が走る感覚わかりますかね。
いや、言葉だけ見るととっても優しくて良い言葉だとは思います(たぶん)
でも目にした瞬間すごーく嫌な気分になる。

こんな事を内心で考えてる人がいたら素敵な事だし
良い人なんだと思うけど、これをツイートする精神性が信じられない。

こういう言葉をありがたがってる人が多くいる人にも驚きます。
これまで何度か炎上もしたりしてるみたいですが、炎上した発言より
こういう「良い言葉」の方が僕的には不快なんです。

その他にもとりわけ内容そのものには別に反対じゃないけど
やっぱりなんかムカつく「正論」をけっこう吐いてたりして
自分でも不思議なくらいどれもこれも気に入らない。

小池一夫で検索したらこんなまとめが上位に出てきます。
劇画原作者『小池一夫』氏の'つぶやき'が名言すぎる - NAVER まとめ

これを読んでも「何が名言すぎるだよアホか」と言いたくなるんですが
好きな人もたくさんいるみたいですね…

僕の性格が悪くねじ曲がってるからこんなふうに
思っちゃうんでしょうか。


こういう無駄で意味なく攻撃的な記事を書いて
不快に思った人、この人のツイートが好きな人がいたら
すいません。

嫌なら見るなってのもまあ正論かもしれないけど
嫌にも色々種類がある気がするんです。

例えばグロ画像だったら嫌で不快になるだけでだから
わざわざ探して見ようとはしないんだけど
怒りを伴う嫌なものってなんか自ら進んで見て確かめたく
なりませんか。
とはいえそこまでいちいちイライラしたくはないから
フォローとかはしてないですけど。

でもたまーに自分から探して見て
「またなんか言ってやがる!やっぱムカつくぜ!」
って感じで…まあ不毛なことだとわかってますよ。

しかしなんでなんでしょうねー。
先にも書いたけど、内容そのものは悪い事を言ってる
ってほどじゃないんですよ。
むしろ良い言葉や真っ当な事だなって思うものの方が
多かったりするんです。

優しい言葉や名言にも色々あって、他人からは聞きたくない
良い言葉もあると思うので、そこらへんが僕の感性にことごとく
合わないのかもしれません。

小池一夫のツイートが嫌いという内容だけで
ブログを書いてしまうくらいイライラする嫌な気分になるんです。
これまでも何度か書こうかな、でも無意味だしこんな内容
読む人も不快に思うだろうなーと思ってやめてたんですが
書いてしまいました。