やはりリアルで他人とのまともな交流がないと
人はおかしくなっていく気がする。

誰しもそうではないだろうが自分のような
弱い人間にとっては危険だ。
突然発狂するようなことはないにしても
少しずつズレていって気が付けばおかしくなって
しまってる可能性がある。

工場という職場も良くないんだろう。
ライン作業ではないんだが、巨大な機械の前で
一人で日に何度も同じような操作をしているので
他者と関わることなく色んな考えに没頭してしまう。
疲れた体で色んなことを考えたり不安になったり
怒りが湧いてきたり…

誰かとそういう事を直接話して共感し合ったり
反論されたり他人の意見を聞いたりアドバイスを
受けたりすれば考えていた事も解決はしなくても
まあとりあえずその場限りの事で保留くらいに
して些細なズレくらいなら自然と修正が
かかるかもしれない。

ただ自然と孤独になりがちだった自分は
人間関係を築くのが健全で人間らしいという
考えに反発があったし、今もある。

でも強い人間じゃなければそうも言ってられない
のかもなと今更ながらに思う。
いつの間にかおかしくなっていくのは嫌だ。

ブログももしかしたら良くないんじゃないか
と思えてくる。
前回書いた記事をいきなり覆す
ようだが…

自分の思考を文章にまとめているように
思っていたが、ほんの少し実際とはズレた思考の文になり
その後そのズレた文章が現実の自分に影響を与えて
更新した後リアルの自分も上書きされて少しずつ
歪んだ人間に変わっているのでは。

まだよく分からない…
自分が真っ当だと思いたいけど
今の自分の不幸な状態が自分の異常さの
証明のような気もしてくる。

でもこれから他人ともっとリアルで交流するため
努力しようとまでは思わない。
ただもう少し自分のまともさを信じて
一人でも生きていける強さを持たないとやばそうだ。