2011年08月

2011年08月05日

ろっ骨 骨折

4ef1f85e.jpgやってしまいました。

明日も飛行機の欠航が決まり、ホテルでの延泊も決まりました。
シャワーを浴びているとき、片足立ちでもう片方の足の指の間を洗っていたら、ツルッと体のバランスを崩して倒れました。
その時にわき腹を、浴槽の枠で強打・・・

ユニットバスなので洗い場はなく、浴槽の中で体を洗わざるを得ませんでした。若いころなら余裕でした。(10年程ユニットバスのワンルームに住んでましたから)
普段なら、家の風呂の洗い場でイスに座って足を洗えたのに・・・

まだまだ若いんですが、三半規管が老化しているんでしょうか。
先日、ボーイスカウトのキャンプでも木から飛び降りたら、前につんのめって、転びました。もう、中学生や高校生の頃とは違うんだな。

右脇腹第12肋骨骨折
痛くて、咳もできないです。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月01日

西宮市議会 建設常任委員会 管内視察

e9731362.jpg西宮市議会建設常任委員会で管内視察を行いました。

次に、市営甲子園九番町団地第1期建替PFI事業の進捗状況を視察しました。
現場事務所で説明を受け、内装工事が進んでいる棟を見て回りました。
この建替事業で、市南東部の市営住宅の統廃合がスタートします。昭和30年代・40年代に建てられた、狭くて老朽化の進んだ市営住宅が、エレベーター付きの立派な建物に変わっていきます。

この1期工事は、今年10月頃に完工し、11月からは戻り入居と2期工事で壊される古い建物からの転入が始まります。
そして、来年4月からは2期工事が始まります。



dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

西宮市議会 建設常任委員会 管内視察

b1cd5253.jpg西宮市議会建設常任委員会で管内視察を行いました。

まずは、阪神電鉄連続立体交差事業鳴尾工区と阪神電鉄甲子園駅の改修工事について、鳴尾駅北側にある現場事務所で説明を受けました。
両事業ともに、地元の長年の希望でした。

連続立体交差事業が完成すると、既存の6つの踏切が解消され、9ヶ所で阪神電鉄の南北の行き来ができるようになります。踏切での事故もなくなりますし、踏切が原因の渋滞も解消されます。
現在、鳴尾駅西踏切では、国道43号線の交差点との間が50mもなく、車列が国道43号線の大阪方面左端の車線をふさいでしまう状況が毎日のように見られます。

阪神甲子園駅については、「改良工事」という事で、建て替えではありません。多くの部分が古いまま残ります。
阪神甲子園駅は、野球開催日には乗降客が10万人を超え、普段でも5万人を超える市内でも主要な駅です。この甲子園駅に、エレベーターがなかったんです。ベビーカーや車イス、お年寄りには、とても利用しづらい駅です。
改良工事で現在4つあるホームが3つにまとめられ、狭かったホームが広くなります。そして、エレベーターが駅西口側に3基、駅東口側に2基、新設されます。

早く、事故なく、この事業が完工する事を望んでいます。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)