2011年11月

2011年11月27日

断捨離

e6015f8c.jpg断捨離はまだ続きます。

次のターゲットは、段ボール約30箱分の建築雑誌。20年以上かけて買ってきたものです。

私はもともと建築屋です。今も建築屋としての仕事も少ししています。
大学生になってから購読を続けてきた「日経アーキテクチュア」、一冊は6、7mmの厚みですが隔週で送られてくるので、年に約26冊。20年程買ってきたので、積み上げるとその厚みは3m以上。
その他「新建築」、「GA」、「JA」、「AA」、「SD」、「a+u」、「住宅建築」、「近代建築」などなど。

阪神大震災後、中越大震災後、ヒューザー事件後の特集号と、私が唯一載った一冊(自慢)を残して廃棄・・・
段ボールに入ったまま、福岡市南区 → 福岡市博多区 → 明石市 → 甲子園四番町 → 甲子園三番町と引っ越してきた懐かしい物がたくさんありました。結局、昔のは昔ので全然読まないんですよね。
建築家のアトリエみたいに本棚にきれいに並べたかったんですが、うちのマンションじゃねぇ〜。(一応私の肩書も建築家になっているんですが・・・)

段ボール箱も本が詰まってる訳ですから、一つでもめっちゃ重いんです。それが30個。妻が断捨離させるのも当然といえば当然。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

断捨離

76748a52.jpgその後もいろいろなものを捨てています。

次は300を超えるカセットテープ。小学生の頃からエアチェックしたり、レコードやCDを借りて、ためてきたもの。
「もう20年近く聞いてないでしょ。いまどきカセットテープを聞く?  今なら、いつでも YouTubeで聞けるやん。」と言われたら、返す言葉もありません。

初めてちゃんとしたエアチェックしたのは、アイリーンキャラの「フラッシュダンス」
小6の時だと思います。
初めて借りたレコードは、渡辺美里のファーストアルバム「Lovin' you」、甲子園口にあった、キャッツアイというレコード店でレンタルしました。当時は入会時に親に電話で入会の確認をされました。

毎週、土曜日の13:00から、ステレオの前にスタンバイしてFM大阪のカウントダウンジャパンをエアチェックして、14:00からはダイヤトーンポップスベストテンをエアチェックしていました。

週刊FMとFM Stationを購読して、エアチェックに必死になっていました​。
カセットテープも最初のうちはノーマルしか買えませんでしたが、高校生になってハイポジションやメタルが買えるようになりました​。

特に思い出に残っているのは、中3の時のスザンヌ・ベガの「Luka」と、高2の時のカイリー・ミノーグの「Lucky Love」。マイケルジャクソンやマドンナのブームが続く中、マライアキャリーが出てくる前で、ともに10週近く1位になったと思います。

思い出も、箱に詰まったままだと普段は何とも思いません。捨てるのは惜しいですが、なくても生活に困らないし、すぐに忘れるでしょう。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月23日

断捨離

46f11467.jpg断捨離、スタート!

私は今までいろんな物を捨てられずにいたんですが、妻に強制的に「断捨離」をさせられました。
まだ履ける、いつか履けるとおいていた靴を10足程。社会人になって2回目の給料で、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったフェラガモも・・・
(写真の靴、ホコリまみれですが、磨いたら結構きれいなんです)
その他、シャツ20着程。ジーンズやスラックスなどパンツ類20本程。
さらにTシャツ20着ほど・・・

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月22日

予算要望

09bb238d.jpg先日提出した、「平成24年度 予算編成に対する要望書」について市当局に対して、会派からの説明会を行いました。

私からは、
狭あい道路について(都市局・土木局)
山手幹線について(土木局)
自主防災について(防災安全局)
消防団について(消防局)
青少年の健全育成について(教育委員会)
などについて、説明させていただきました。これは、議員からの説明が主で、当局からの回答は後日になるのですが、その場で簡単に意見をいただけます。
私の挙げた項目については、あまり納得のいかない意見を頂戴いたしました。


dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月18日

第43回西宮市青少年健全育成のつどい

ec8ab685.jpg第43回西宮市青少年健全育成のつどいに参加してきました。

毎年参加させていただいている、西宮市青少年健全育成のつどいに参加してきました。会場もいつもと同じ「なるお文化ホール」。私の母校、西宮東高校にあります。
今年は30名の方が、西宮市青少年健全育成功労者として表彰されました。おめでとうございます。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月15日

下水道工事視察

0c4c58e6.jpg豪雨の際、毎時50mmの降雨に下水処理施設が対応できるように、雨水を一時貯留する施設の建設現場を視察しました。

写真は臨港線の前浜町の交差点の所です。写真が出発立坑で、建石の交差点まで、掘り進みます。
いわゆる推進工法で、筒状に成形されたRCの2.43mのプレキャストセグメントを1,200tの力で押しているそうです。下水道の工事はよく見るんですが、この工法は初めて見ました。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月11日

行政視察

a528f54f.jpg西宮市議会建設常任委員会の行政視察3日目です。

本日は、熊本市に伺いました。(熊本市は来年4月に政令指定都市に移行します)
熊本市 人口:73.3万人 面積:389.5㎢

上下水道事業の統合について、熊本市当局から説明を受けました。

上下水道事業の統合は、全国で多くの自治体が進めている事業で、私ども西宮市も検討委員会を立ち上げて検討中です。
上下水道事業の統合の主な目的は、市民サービスの向上、人員削減とそれに伴う経費の削減、工事の効率化などです。
熊本市では、上下水道局が新たに設置され、新庁舎の建設で統合事業が完了します。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

行政視察

f422d3f8.jpg西宮市議会建設常任委員会の行政視察2日目です。

本日は、鹿児島市に伺いました。
鹿児島市 人口:60.5万人 面積:547.1㎢

公園緑化整備について、鹿児島市当局から説明を受けました。

今年3月12日に九州新幹線が全線開通する事をきっかけに、鹿児島市では5年ほど前から、それまで以上に観光客誘致のための様々な施策を実施してきました。
西郷隆盛をはじめとする幕末の志士や、維新後の明治政府を支えた人物の多くが鹿児島出身であることから、もともと観光資源は豊富な地です。
今まで整備されていなかった甲突川の両側の公園を、緑化整備するとともに、郷土館などの整備を行い、増えるであろう観光客対策を行ってきたのです。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月09日

行政視察

32f122e7.jpg西宮市議会建設常任委員会の行政視察1日目です。

本日は、広島市に伺いました。
広島市 人口:117.8万人 面積:905.4㎢

景観行政について、広島市当局から説明を受けました。

世界で初めての原爆の被災地。
東西に延びる「平和大通り」と、原爆ドームなどがある「平和記念公園」を中心に、戦後の街づくりが行われた。
景観行政都市として、色彩や大きさ、余白率などの数値的なルールがないにもかかわらず、先に述べた「平和大通り」や「平和記念公園」の周辺では、事業者が行政の指示に素直に従ってくれるそうです。

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月08日

予算要望の提出

caced0b9.jpg本日、「平成24年度 予算編成に対する要望書」を市長あてに提出しました。会派の幹事として幹事長と2人で、市長、副市長2名に概要を説明させていただきました。

3月の東日本大震災と、それに伴う福島第一原発の放射能問題を受けて、防災・安全・放射能対策などが新たに盛り込まれました。


私が、日頃から訴えている点を3点取り入れていただきました。

・青少年の健全育成
次代を担う子供たちの健全育成はとても重要な事です。
例を挙げると、文科省の後援するボーイスカウトやガールスカウト。近隣市では、市の施設の一部に地区本部事務所があり、そこを無償で使っていたり、安価で賃貸していたりします。しかし、西宮市では会員からお金を集め古いアパートの一室を借りて本部事務所にしています。
また、山東自然の家でキャンプリーダーをしてくれる学生たち、彼らには全くスペースがなく、青少年育成グループの隅で次に行く自然学校の打合せや準備を行っています。
立派でなくていいんです。活動の拠点というものは必要ですよ。

・自主防災の確立と消防団の組織強化
東日本大震災までは、「災害が起きたら、3日間(72時間)持ちこたえれば、公助によって救われる。だから、自助・共助で72時間耐えうる、機材や備品、飲料水などを自主防災倉庫に入れて置く」というのが日本中の共通認識でしたが、東日本大震災を受けて、「公助には期待できない」という認識が生まれました。
防災訓練でも「津波避難はてんでんこ」というキャッチフレーズが全国に広まっているという事です。「てんでんこ」とは「てんでばらばら」という意味で、「とりあえず自分の命を守る」という事で、自助の考えを強く訴えているのです。
また、阪神淡路大震災、東日本大震災で消防団の重要性が十二分に国民に認識されました。その消防団の組織強化や待遇改善も訴えました。

・禁煙の推進(他の議員が出してくれました)
喫煙禁止エリアの拡大や、歩きたばこの禁止条例の制定。(現在の条例は努力義務に留まっている)

dio_design at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)