2020年07月07日

7/7 の大野・総撤収

 揖斐川増水、河川敷から運航機材の総撤収完了 !!!
絶妙なタイミング、作業中は雨が止んだので捗りました。

200707-総撤収-01200707-総撤収-02








20200707 のコピー


ogc_229 at 14:41|PermalinkComments(0)

2020年07月04日

7/4 の大野は雨

 本日の集合時刻・雨雲レーダー画像はご覧の通りです。
残念ながら今週の土曜・日曜は梅雨前線が停滞のため運航は中止になりました。

アメダス梅雨前線








 なので、2 日前の滑空場の様子をレポート。
梅雨前線が南下して梅雨の晴れ間、乾いた風が心地よく、絶好の草刈り日和になりました。
雨上りの滑走路には、ネジ花 が咲き始め、てっぺんまで咲き終えると 梅雨明け だそうです。
因みに、花の右巻き・左巻きは 同じ数 の様です。

2020-07-02

続きを読む

ogc_229 at 15:35|PermalinkComments(0)

2020年06月27日

6/27 の大野

 コロナ自粛明け 3週目の大野は、OGC 単独運航で 15名が参加。
雨上がりの路面は乾いていますが空一面薄い雲ですっきりしない1日となりました。

200627-OGC単独-01200627-OGC単独-02








 10:11 飛行開始、時折り背風が入るけれど、強くならず終日北向発航で運航。 機体は JA2333 単機、指導員は河村教官一人で張り付け状態、休息はライセンシーの飛行中のみでした。

200627-OGC単独-03200627-OGC単独-05








 気温が上がり始めた午後、僅かなチャンスを操縦技術で掴んだフライトがありました。
13:30 離陸の遠山+バラスト河村、14:26 離陸の梅本+バラスト守部 ・・・・・・ 共に 20分で天井は 600m。 16:19 離陸の小波津+バラスト梅本が 17分でした。

200627-OGC単独-06200627-OGC単独-07








 飛行回数はゲスト 1名を含めて 26発、渕野さんの特定操縦技能審査は無事に合格。
日没まで 2時間以上あるけれど搭乗希望者が無く終了、最終着陸は 17:08 でした

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年06月21日

6/21 の大野

200621-OGC単独-01200621-OGC単独-02








 本日の参加者は 10人、JA2333 単機のこじんまりとした運航でした。
北向き発航で 10:08 から飛行を始めましたが徐々に南風が強くなり、昼食後は南向きにランウェイチェンジ。

200621-OGC単独-03200621-OGC単独-04








 皆さん 2〜3 発飛行した処で搭乗希望が無くなり、早めの終了。
思いのほか滞空は少なく、最長は児玉会員+福井教官の 17 分。
15:44 最終着陸、飛行回数は浅井教官の友人1名の体験搭乗を含めて 19 発でした。

200621-OGC単独-06200621-OGC単独-05








 八木宿舎と中之元宿舎に、新型コロナ対策のパーティションが設置されました。
制作ならびに作業いただきました松村さん、三田村さん、ありがとうございました。

200621-OGC単独-07200621-OGC単独-08

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年06月20日

6/20 の大野

 飛行再開3回目は OGC の単独運航で参加者は 19名、発航回数は 16発。
昨晩までの雨も上がり、R/W には水たまりもなく高層雲がちらほら、風やや強めの正対風。
JA2333 を準備してから曳航索を点検、摩耗の多い索は私用せず単索で 10:48 から飛行開始。

200620-OGC単独-01200620-OGC単独-02








 滞空もそれなりかなと思われたのですが、概ねバッタ。
午後 3時前の横風から背風の変わり目に発航した麥谷+河村教官で、54分。

200620-OGC単独-04

200620-OGC単独-03

 その後、横風が強くなり待機、その間にウインチ曳航索のメンテナンスを実施。
傷んだ索を抜き取り、前後を入れ替え、新しい索を追加。
明日からはいい状態で、運航ができるでしょう。

200620-OGC単独-05200620-OGC単独-06

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

体験搭乗

 新型コロナウイルス禍で休止していた体験搭乗が再開となりました。
3月に予約を頂いた方、ご家族も同行でいらっしゃいました。 

 アメリカ陸単ライセンス持ち。
国内では ウルトラライトプレーン で飛んでいたそうです。
OGC 入会お待ちしています。

200620-体験搭乗


ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年06月13日

6/13 の大野は雨

 このところ梅雨前線が居座り雨が続いている大野です。
先週、クラブハウスの冷蔵庫がうなりをあげ全く冷えなくなりました。
武田会員が 7年使用したのを 2014年の夏に寄付した品で、今まで活躍してくれました。

 そんな訳で、新しい冷蔵庫がクラブハウスにやって来ました。
容量が 135L から 225L に大きくなり、ペットボトルの飲用水も沢山冷やせます。

200613_冷蔵庫2200609_キウイ








 先月咲いたキウイの花、小さな実ができました。
2月に剪定をしたので、実は少しだけ、来年を期待しましょう。

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年06月08日

6/7 の大野は快晴

 運航再開 2日目は快晴の朝、会員 15名集まりました。
注意事項の改めて確認して、JA2333 の 1機を組み、9時半頃から運航開始。

200607-OGC単独-01200607-OGC単独-02








 正対 3〜4m の風がしばらく続き、徐々に対流が始まりまり滞空を期待しました。
ところが昼頃から横風が強くなり、そのまま昼休憩後も雑談で待機時間を過ごしました。

200607-OGC単独-03200607-OGC単独-04








 その後、風がおさまり 15時過ぎから飛行再開。
それからは滞空の連発で、帰れコールの連続、活躍したのは昨日入会の辻中&岸ペアが帰れコールで 40分、その他の超過料金フライトは、5 回。
17 時前からまた横風か強くなり、そのまま撤収、総発航数は 16発でした。

200607-OGC単独-05200607-OGC単独-06








 尚、ウインチは途中からクワトロに変わって V8 6,600cc のハンマーを使用。
特に不具合はなし、ヤこれまでのマカツ会員の尽力に感謝です。

200607-OGC単独-07200607-OGC単独-08








 ※ 滑空場で採った淡竹で作った ピリ辛メンマ は絶品です、一本余分に飲めます。

ogc_229 at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年06月06日

6/6 の大野・飛行再開

 2/29 を最終日にフライトを自粛していましたが、緊急事態宣言の解除、および大野町の体育施設利用自粛願いの解除を受け本日より飛行を再開することができました。
また、新たなルール ・・・・ ● 体温の測定、● 参加者名簿(大野町へ提出)の記入、● コロナウイルス対策チェックシート記入が加わりました。

200606-OGC単独-01200606-OGC単独-02








 参加者は 15名、最初に修理が終わったウインチ (サブリナ) の索入れと JA20GC の車検が終わったトレーラー積み込みを実施。 11 時過ぎに JA2333 を組み上げ、さぁ飛ぶぞ!というところで西風が 4〜5m/s ほど吹きスタンバイ。

200606-OGC単独-03200606-OGC単独-04








 14 時ごろ風がなぎはじめ JA2333 単機で飛行開始。
3 発目の遠山さん+岸(尚)ペアが 950m まであがり、獲得高度デイリートップ。
その後は滞空はあまりなく練習にうってつけの空に。

200606-OGC単独-05200606-OGC単独-06








 日も落ちてきてアーベントが出てくる時間帯になったところで再び浮き始め、夫婦飛行(岸夫婦) が 30分の滞空で時間デイリートップでした。
本日の飛行回数は 16発、滞空は辻中会員 (本日入会・台工大OB) の 30分を含めて 4発、18:16 最終着陸でした。

200606-OGC単独-07200606-OGC単独-08200606-OGC単独-09

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年05月30日

5/29-30 飛行再開準備

 3月 21日の飛行を最後にコロナ禍の影響で運航を控えていました。
滑空場を管理している大野町の指導で 6月6日から飛行再開できる事になりました。

200529-30-草刈-01200529-30-草刈-02








 滑空場では安全運航に向けて準備作業が進んでいました。

200529-30-草刈-03200529-30-草刈-04

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年05月23日

5/22-23 の大野

 中之元事務所 (宿舎) の駐車場にあるキウイを2月に剪定、駐車する時にキウイの枝が邪魔にならなくなりしました。 剪定をした辻埜教官は娘さんからキウイの育て方を教わったとのことです。

 キウイは5月に入るとツボミを付け、今週に入ると綺麗な花が咲きました。
今年は実が少なくなるけれど、収穫の秋が楽しみです。

200522・23-草刈など-01200522・23-草刈など-02








 ウインチのカバーが新しくなりました。
工事用シート等に利用されるターポリン生地、今回は地元・大野町の業者に納入してもらいました。

 土手には黄色のオオキンケイギクの花が咲き始めました。
大野滑空場では 2013 年頃から目立つ様になった 特定外来植物 です。
この場所刈ると別の場所が直ぐ伸びて来る、モグラ叩きのような草刈が続いています。

200522・23-草刈など-03


ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年05月17日

5/17 草刈はモグラ叩き !!

 広い滑空場、本日は川上部分の川側を草刈。
草刈はモグラ叩きと同じ、刈り終わると別の場所が伸びてくるから。

200517-草刈-01

200517-草刈-02


ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年05月09日

5/9 の大野・草刈 Day

 看板には大切なお知らせが掲示中の大野です。
滑空場では犬の訓練や散歩の家族連れ少々、滑走路の草は元気に成長を始めました。

200509-草刈-01200509-草刈-02








 草が硬くなる前に刈り取るのが草刈のコツです。
草刈民代2世は川上着陸帯の草が多い場所へ出撃。
予報通りの天候、14 時前に雨域が近付いて来たので撤収となりました。

ogc_229 at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年05月03日

5/2-3 整備と草刈

 5/2 の大野は黄砂の影響で視程が 10 ほど、揖斐川町 (5 北西) のアメダスは 31.5 度で今季最高を記録。 この時期恒例のローズカップ 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止です。

20052-3-草刈-0120052-3-草刈-02 のコピー








 飛行は出来ないけれど安全運航のために活躍する草刈正雄トラクタの整備が進んでいます。 
以前から気になっていた運転席の左・フートカバー交換。 と言っても部品が無いので製作しました。
2ミリ厚の透明アクリル板をカットして加工、純正品に勝る出来でした。

20052-3-草刈-06

 5/3 の大野は午後から南風、飛行すれば好記録が出そうな雲に覆われた空になりました。
前日、整備した草刈正雄トラクタが今季初出動、整備後の試運転を兼ねて川下ピスト周りの草刈を行い結果良好でした。 その後、滑空場に設置の飛行予定を入れ換え、看板の裏面には教育委員会の 『お知らせ』 も掲示されました。 

20052-3-草刈-0420052-3-草刈-05








 2月に剪定した中之元事務所のキウイ、心配したけれどがツボミが多数出てきて、もう直ぐ花が咲きそうです。 今週は両日とも、コロナ禍の3密を避けて単独作戦でした。

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年04月25日

4/25 作業色々取材を受ける

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため運航中止しています。
飛行再開は未定ですが、グライダーを安全に飛ばすために必要な作業を行い、その様子の取材を受けました。  中日新聞西濃地方の折り込み情報 ハリンコ の取材

200425-作業色々-01200425-作業色々-02








 今日の作業内容は車検が終わった JA2108 トレーラにファクトリー内の 機体を積み込み。
JA20GC トレーラーより機体をファクトリーに収納して空トレーラーを車検業者に搬送。
作業は午前中に終わり解散しました。

200425-作業色々-04200425-作業色々-05








 午後からは数人が残って八木宿舎周りの草取り。
中之元宿舎周りの草取などを行い早めの解散となりました。

200425-作業色々-06200425-作業色々-07

ogc_229 at 18:30|PermalinkComments(0)