2005年01月24日

空飛ぶパテシエ

mu大野観光ガイド?兼 教官のM瀬です
操縦もお得意ですが 実はパテシエなんですよ
ということで 合宿でおいしいケーキを作ろうなんて企画どうでしょう
(女子学生限定ですが。。。)


withcom1 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月22日

1月22日の大野の空

3443c3e3.jpg詩人からのお届けもの

fd3s1592 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月16日

宇佐美さんの右旋回

20e8afd5.JPG久しぶりのASK13搭乗でしたね。
速度チェック、滑り修正、他機警戒・・・やるべき事は多いです。

bbkariya at 17:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

15日は何とか飛べました

96ed15f2.JPG15日の天気予報は雨。でも大野はお昼過ぎまで34発も飛べました。
一時は青空も姿を見せたのですが、だんだんと雨雲が濃くなり、金華山も煙ってきました。

bbkariya at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

芽が出てきました

f7c090f2.JPGピスト前の花壇です。少しだけ芽が出てきました。
黄色、赤、ピンク、色々な球根を70球ほど植えました。
早ければ2月末、遅くとも3月中旬には皆さんの目を楽しませてくれることでしょう。
間違って踏まれないように網をかけていますが、もうすぐはずせると思います。

bbkariya at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月11日

05年1月8日 初飛行

7311c92d.jpg@本日のピストです。

木曽川から末永教官と学生1名応援にきて頂き総勢10名で
2005年のフライト開始となりました。

JA2333の単機発航で、発航回数は12回でしたが、合計時間は4時間02分と
滞空も有り(沈下も)、面白い一日だったと思います。

木曽川の無線で滞空しているのを聞きながら、大野では発航のタイミングに
よって滞空出来たり出来なかったりでした。
(若干1名どー見ても上がれそうなのにサーマルの周りを回って下りてきて
 しまいましたが。 ← 末永教官講評をお願いします。)
最長は1時間33分近藤さんでした。

今年のフライトも無事始めることが出来ました。
今年一年、安全にはくれぐれも注意して活動していきましょう

おまけ 写真は 某会員がワイケリーで会った アデレード大学 グライダークラブの学生の腰です。ウイングレット付きを パチリ。

discus2shd at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

池田山

f8b1cc76.JPG1月8日の大野の空。


fd3s1592 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月03日

8.何に見える?コールスベルグの名物山

048d25f4.JPGガリープから西南西50kmにあるコールスブルグ近くの山です。
変わった形なので思わずパチリッ。

bbkariya at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

7.150km旋回点

7acf6506.JPGガリープの北西150kmにあるクラアンクィルです。TPリストにはクラアンカイと書いてありますが、さてどちらが正しいのやら?
500kmチャレンジではここから更に40km南下したところで沈下にはまりました。

bbkariya at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

6.デビアス社のダイヤモンド鉱山

2d35d0af.JPGガリープから北方100kmのところにイェーガースフォンテンという町があります。大きな穴はダイヤモンド鉱山です。掘り出した土が周辺に積まれていることが分かりますか?
ダイヤは高くて買えないので、写真で女房をごまかしました。


bbkariya at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

5.酸素の使い方

df1c9e3a.JPG12500ftからは酸素を吸入します。
紫外線が強いのでサングラスは必需品。
外気温は7〜10℃ですが機内の金属部分は熱くなるので、酸素のチューブが接触すると融けてしまいます。要注意です。
ちなみに私はハーネスの金具でおへその周りを低温やけどしました。
トホホ・・

bbkariya at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

4.ニンバスな日々(2)

c0f335c0.JPG滑空比60は全くの別世界。
ファイナルグライドでは手に汗を握ります。

bbkariya at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

3.ニンバスな日々(1)

5b49a54a.JPG初めてニンバスに乗りました。滑りがなかなか修正できず、初日は情けないフライトでした。
写真の高度は13000ftくらいです。

bbkariya at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2.ガリープのRWを真上から

69999c0c.JPGガリープのRWです。元々はダム建設用の資材運搬に使っていたそうです。
10−28と15−33の二本で、アスファルト舗装。ダム湖の方に傾斜しており、10、15からの着陸は下り坂なので注意。
DG1000が胴体着陸した跡はちょっと見えないだろうな。
脚のロックはしっかりやりましょう。

bbkariya at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

1.ガリープダムとガリープの町並み

a381e1a8.JPGガリープダムエアフィールドの周辺の景色です。
右手上方がダムで、黒部ダムと同じロックフィルダムでもっと大きいです。ダム湖は上流80kmまで続いています。
町並みのうち、右側が高級住宅地、左手は中級住宅地。黒人居住区が別にあります。

bbkariya at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)