2020年02月09日

2/9 の大野

 2/8 〜 11 名古屋大学主幹の学生+OGC 運航のなかび、総勢 30名参加。
予報では寒気が入って、面白くなりそうでした。 運航開始時は、池田山から北方面は雪が降っており上空にも雲があったのですが、雲も切れ、9:30 頃から滞空の始まり。

200209_OGC+名大-01200209_OGC+名大-02








 運航機体は、ASK21 (JA21ND)、ASK13 (JA2108)、ASK23 (JA2535)、Discus (JA97ND) の 4機。 8:04 飛行開始、8発飛んだ処でウインチトラブルで 1時間のロス。

200209_OGC+名大-03

 飛行再開後、10:06 離陸の JA21ND (名大・細木君+金井教官) が 24km タスク達成で 1時間 39分、あとは、36分、33分 ・・・。

200209_OGC+名大-04200209_OGC+名大-05








 昼から午後にかけての強風待機もありましたが、それなりに面白い一日で、強風時のフライト練習にもなったでしょう。 
本日の総発航回数は 38発、その内 16発が超過料金、16:33 分最終着陸でした。

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年02月08日

2/8 の大野

 名古屋大学主幹の学生たちとの合同運航が 11日までの予定で始まりました。
初日は学生 21名と OGCメンバー 12名が参加。 使用機体のコールサインは、名古屋 21、大野 108、名古屋 Discus、関大 23 の複座 2機、単座 2機の豪華顔ぶれ。

200208_OGC+名大-01200208_OGC+名大-02








 飛行開始は 8:31、午前中は弱い南風としっかりした日射が有って冬の大野とは思えない環境。
その後、風がだんだん北に振って、一瞬の間、天井が開いたのが 11時頃でした。

200208_OGC+名大-03200208_OGC+名大-04








 名古屋 21の岸(尚)教官と学生が 26分で脛永橋上空まで挑戦。
大野 108 は松村教官と学生が 26分。 関大 23 の Juriet 鈴木さんが 22分。
これで天井が房がれてしまいました。

200208_OGC+名大-05 のコピー200208_OGC+名大-06








 午後からは冷たい北風が吹き荒れ Max 8m/s 離脱高度が 600mでも 4分が有りました。
後は全てバッタ飛行の連続で 16:23 最終着陸、飛行回数は 54回でした。

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年02月02日

2/2 の大野

OGC+立命館大学の 3日目になりました。
天候は安定し朝から穏やかな晴天の中、JA2333、JA2108、JA2535 の 3機体制でスタートしました。 日射も十分、今日はええで、と期待しましたが、空気は動かず、バッタの連続。
終わってみれば 56発中 超過フライトは 2回でした。

200202_OGC+立命-01200202_OGC+立命-02








 フライトは残念な結果でしたが、OGC・遠藤さん、立命・千原君の両人が学連・宮地教官さんの出前試験(ウインチオペレーター認定試験)に実技、オーラル共に無事合格。 おめでとうございます ‼‼
現在のウインチマン不足を補う貴重な役割を担っていただけるものと信じています。

200202_OGC+立命-03200202_OGC+立命-04








 また、数発の学生ソロフライト、立命館大の部長先生を始め、学生の父兄が大勢体験搭乗に訪れたり、賑やかな中、有意義な一日となりました。

200202_OGC+立命-05200202_OGC+立命-06

ogc_229 at 20:30|PermalinkComments(0)

2020年02月01日

2/1 の大野

 前日から始まった立命館大学との合同運航。
昨日は 8:30 より訓練を開始、9:30 から滞空が始まり 10分越えが 4発、昼食後に雨雲が近き風も瞬間 10m、平均 8mと急激に天候が悪くなり で総発数18発で撤収しました。

200201_OGC+立命-01200201_OGC+立命-02








 本日は、学生 19名と 10名の OGC 会員が集まり 8:32 から飛行開始。
準備した機体は ASK13 (JA2108)、ASK21 (JA2333)、JA2355 (関大23) の 3機で総発航、48発、上空が荒れてしまい 14:41 早目の撤収となりました。

200201_OGC+立命-03200201_OGC+立命-04








 さて、フライト状況ですが、天井が開いたのは昼休憩をはさんだ 11時過ぎから 13時までの一瞬の 5発でした。 本来なら学生さんが準備て乗るはずの関大 23にウインチオペレーターをサボって現れた山勝会員が最長の 36分。 地上で学生さんが 「ほんとは僕の番なのに …… 」 と思いっきり悔しがってました。

200201_OGC+立命-05200201_OGC+立命-06

ogc_229 at 19:30|PermalinkComments(0)

2020年01月25日

1/25 の大野

 本日は飛行が無いけれど整備の日。 作業内容は、JA20GC のトランスポンダー不具合処理とエンジン TCD によるプロペラマウント取り外し作業などです。

2020-01-25_整備-012020-01-25_整備-02








 午後からは公益社団法人日本滑空協会の 航空安全講習会 が行われました。
受講者はOGC 会員・中部日本航空連盟の皆さまなど 50名を超える受講者が参加しました。
 講習内容は以下をご覧ください。
  ☆☆☆  ☆☆☆

2020-01-25_講習会-01

 夜は 大野グライダークラブ満 19歳の誕生会を行いました。  今年の会場は 何時もの八木宿舎・大広間から 揖斐川丘苑 に移して ボタン鍋 を美味しくいただきました。

2020-01-25_誕生会-022020-01-25_誕生会-01

ogc_229 at 23:00|PermalinkComments(0)

2020年01月19日

1/19 の大野

 大阪大学主幹の学生たちとの合同運航は最終日となりました。 OGC 会員 11名が加わり総勢 36名での運航、夜が明ければ快晴の空で、好条件が予想されました。

200119_OGC+阪大-01200119_OGC+阪大-02








 準備した機体は、ASK13 (JA2108)、ASK21 (JA2380)、ASK23 (JA2535)、Discus (JA01TD)の 4機。 飛行開始は昨日より早く、8:19 。 当初、北向き発航で開始しましたが、11時頃になると川風から背風に変わり川上へピストチェンジ。

200119_OGC+阪大-03 のコピー200119_OGC+阪大-04








 川上からの発航で滞空を期待するも残念ながらバッタ飛びの連続。
その後、川からの横風が強くなり始め、14:30 最終着陸、36発で早めの撤収となりました。
また、遠方から訪れた学生のご家族一行、5 名の皆さまに体験飛行をしていただきました。

200119_OGC+阪大-05200119_OGC+阪大-06200119_OGC+阪大-07

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

1/17・18 の大野

 年が明け、17 日から大阪大学主幹の学生たちとの合同運航が始まった大野です。
曇り空の中、JA2108 と 阪大・ASK21 (JA2380) の 2機を準備、粛々と場周飛行を重ねてトータル 48回という昨日の結果でした。

200118_OGC+阪大-01200118_OGC+阪大-02








 18 日は滞空が期待される一日で、 OGC メンバー 17名が加わり総勢 40名が参加。
準備した機体は ASK21 (2380)、ASK13 (2108)、ASK23 (2535)、大工・Discus の 4機で、8:49 から飛行開始。 OGC の参加者も多く準備万端でしたが 11時までバッタ飛びが続き期待外れかと思われました。

200118河村撮影

 10:30 ASK21 で出撃した学生+浅井教官が滞空しはじめ 10分越えが 8発と嬉しい結果となりました。 最長は武田さんの ASK23 (1+11)、次は大工大・末岡君の Discus (1+01)、纐纈&川村組の ASK21 (58分) でした。

200118吉川撮影

 この後 10 〜 30分の滞空がありましたが北西風が 6m と強くなり滞空できず 16:07 最終着陸、飛行回数は 49発。 また、大阪工業大学・末岡君は Discus での全国大会要件の 1時間滞空を達成して成果のある一日でした。

200118_OGC+阪大-03200118_OGC+阪大-04


ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年01月05日

1/5 の大野

 2020 年初めての運航は OGC 単独運航、参加者は 10名、途中参加の 2名を合わせ 12人となりました。 とりあえず JA2333 単機運用、川下センター発航で 10:19 スタート。

200105_OGC単独-01200105_OGC単独-02








 風は正対からやや西の 4〜5m。
条件良ければ単座の併用を目論みましたが、見かけによらず渋い空で総発数 20発中、超過飛行は無し、残念ながら単座を組むことなく午後 3時ごろ撤収となりました。

200105_OGC単独-03200105_OGC単独-04








 本日は特定操縦士の審査が 3名行われ全員合格となりました。
また、体験搭乗も 3名実施され、大変有意義なフライト始めとなりました。

200105_OGC単独-05200105_OGC単独-06

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

ふるさと納税・体験搭乗

200105_ふるさと納税体験チラシふるさと納税











 お爺ちゃんから 10歳の誕生日にプレゼントされた グライダー搭乗券 を利用いただきました。
体験搭乗のパイロットは大好きなお爺ちゃん、梅本教官でした。

 みなさまも 『ふるさと納税』 で体験搭乗は如何ですか、お待ちしております。   
   詳細は ☆☆☆ ☆☆☆

ogc_229 at 19:00|PermalinkComments(0)

2019年12月22日

12/22 の大野

 いよいよ、2019 年の最終運航日を迎えました。
気合は入るのですが、残念なことに一面の曇天、予報も昼頃から雨とのこと。
OGC メンバー 10名と京都大学の学生 1名が参加しました。

191222_OGC単独-01191222_OGC単独-02








 機体は JA2333・ASK21 の単機運航、人も少なく 10 時半ごろスタート。
昼食を終え 2 時前に最終フライトとなり そのまま 13 発で撤収、残念ながらバッタの連続でしたけれど、数か月前より曳航練習を始めた遠藤会員が見事、堀田認定委員より合格の判定を受けました。 今後は更に経験を積んでもらい OGC の看板ウインチマンとして活躍されることでしょう。

191222_OGC単独-03191222_OGC単独-05







 
 ゲストフライトは 3 回、曇天の割には、上空での視程は良く、雪を被った御嶽 白山もきれいに見えて満足した様子で降りてこられました。 雨が降りだす前に土田会員+松尾会員の ASK13 が今年の最終フライトを終え、撤収作業としました。

191222_OGC単独-06191222_OGC単独-07








   ※ 今年の大野滑空場・飛行回数は 3,918 回 (速報値) になりました。

ogc_229 at 16:30|PermalinkComments(0)

2019年12月21日

12/21 の大野

 今週は OGC の単独運航、OGC メンバー 22名と京大の学生 1名が参加しました。
機体は ASK21、ASK13 複座 2機に加え、ASK23 (JA2535)、そしてローズカップ以来の登場となる Discus bT (JA10GC) を準備、10:17 飛行開始。

191221_OGC単独-01191221_OGC単独-02








 朝から晴天、静穏な天候でしたが、お昼前には背風、そして西風に変わりました。 順調に発航をかさね、本日の発航回数は 40 回、京大の学生さんも、4 回のフライトができ、満足気でした。

191221_OGC単独-03191221_OGC単独-04








 本日のデイリートップは ASK23で 14:16 離陸の山かつさん、20分で唯一の超過フライトでした。
今日も一日安全運航、15:47 最終着陸、早めの撤収。では、これから忘年会です。

191221_OGC単独-05


ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)

12/21 忘年会

 飛行が終わり、宿舎では早々と乾杯の練習が始まっていました。
忘年会の会場は 揖斐川丘苑 『第39回全国育樹祭』 で令和天皇が皇太子時代、ご利用された料理旅館です。 メニューは名物の ボタン鍋、女将の揖斐川伝説をあらわした鍋の盛り付けの 口上から始まりました。

191221_忘年会-01191221_忘年会-02








 今年の忘年会テーマは 『北さんの教育証明試験合格祝い』 です。 
今回も若手の岸教官夫妻、家族参加の福井教官夫妻や新しくグライダーを始めた会員など、多数の会員が参加しました。

191221_忘年会-03191221_忘年会-04

ogc_229 at 20:00|PermalinkComments(0)

2019年12月15日

12/15 の大野

 昨日に続き OGC と名古屋工業大学・京都大学の合同運航、学生 19名が加わり総勢 33名での運航。 機体は JA2108、JA2333、JA2535、JA02ED (京大ディスカス) で 8:03 から飛行開始。

191215_OGC+名工・京大-01191215_OGC+名工・京大-02








 終日晴れ、早い時間は穏やかで、その後は冷たい 3〜4m の正対風が続きました。 
空を見上げ、滞空を期待しましたが多くはバッタ飛び、操縦訓練には良い 1日になりました。

191215_OGC+名工・京大-04191215_OGC+名工・京大-03191215_OGC+名工・京大-05





 結果、昼休憩後に離陸した1番機・2番機の 19分・16分を含め 5発が超過労金フライト。
最終着陸は 15:41、飛行回数は 64発でした。

191215_OGC+名工・京大-07191215_OGC+名工・京大-08191215_OGC+名工・京大-09





 予てから国土交通省から指示があった看板を滑空場の 2ヶ所に設置しました。
看板には揖斐川中部漁業協同組合、財団法人日本学生航空連盟、大野町、3者の名前を入れて、町の担当部署と打合せ設置を代行しました。

191215_OGC+名工・京大-10191215_OGC+名工・京大-11

      






続きを読む

ogc_229 at 17:30|PermalinkComments(0)

2019年12月14日

12/14 の大野

 今週は OGC と名古屋工業大学・京都大学の合同運航、学生 25名が加わり総勢 40名での運航。  機体は JA2108、JA2333、JA2535、JA02ED (京大ディスカス) 京大から借りている JA2333 (ASK21) の耐空検査も無事終了。

191214_OGC+名工・京大-01191214_OGC+名工・京大-02








 学生たちは早朝から準備を始め、8:19 から飛行開始。
8:30 集合の OGC メンバーはブリーフィングを行って JA2535 (ASK23) の組立開始。
ASK23 のパイロットたちは曇天を見上げながら、じゃんけんで搭乗順を”押し付け”あっていました。

191214_OGC+名工・京大-03191214_OGC+名工・京大-04








 気象予報では日射に恵まれ、上昇気流が期待できるハズでした。 しかし、大野の空は 10時を過ぎた頃から雲に覆われてバッタの連続、練習生たちには静穏な練習日和になりました。

191214_OGC+名工・京大-06191214_OGC+名工・京大-05








 午後になると雲が厚くなり日射は全く無しでバッタの連続、近くの上空ではヘリが舞い始めました。 滑空場から 3km 南東に出来た 大野神戸IC 開通の取材の様です。
その後、弱い雨が降り始め撤収、15:15 最終着陸、発航数は 50発でした。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年12月08日

12/8 の大野

 昨日に続き OGC 会員 9名に岐阜大学・南山大学・龍谷大学の学生 26名が加わり 8:03 から飛行開始。  使用機体は JA2108、JA2535、JA2128 で飛行を始め、定時点検が終わったJA2229 も加わり 4機体制になりました。

191208_OGC+岐・南・龍-01191208_OGC+岐・南・龍-02








 飛行が始まってソロ日和が続く中、岐大の伊藤君が初ソロ達成、おめでとうございます。
10 時半近くになると対流が始まり、ASK23 で 11:52 離陸した山本会員は 58分で先週に続き最長を記録。 続いて ASK23 鈴木会員も 52分、学生・今井君も K8b で 23分と拳闘しました。

191208_OGC+岐・南・龍-03191208_OGC+岐・南・龍-04








 本日は少し早目の撤収、総発航数は体験搭乗 2発を含め 45発。
朝から快晴に恵まれて正対風、土手風、背風と 無風〜3m風がコロコロ変わる一日でした。

191208_OGC+岐・南・龍-05


ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)