2006年09月

2006年09月30日

9/30 大野初ソロ

060930  北山さんソロ おめでとうございます。
今年の夏から大野通いが続く北山さんの大野初ソロが有りました。
 次回は学生時代に良く乗り回していた SAK-23 ですね。
この分なら年内には Discus bT に移行できそうです。

ogc_229 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/30 大野まつり会場

060930  大野まつり会場 恒例の “大野まつり”
OGCは今年も機体展示、無料体験搭乗を行いました。

ogc_229 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/30 JA20GC 進空式の準備

060930  20GC 準備 明日の進空式に備えて、無線アンテナの調整、機体名の貼り付けなど終了しました。

ogc_229 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月25日

9/24 撤収

060924 撤収 秋晴れの一日、心地良い風の一日、今日も無事に飛行が終わりました。
 来週の土日は “大野まつり” 
10/1 早朝、新鋭機 “ Duo Discus xT ” の進空式です。
美しい飛行姿をぜひ見に来てください。

ogc_229 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/24 久しぶりの参加

060924 福井君 Discus bT のパイロットは宇崎竜童さんでは有りません。

ひさしぶりに参加の福井さんです。

ogc_229 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/24 3人娘

060924 3人娘 本日参加の3人娘。
左から北山さん、薮内さん、本日入会の中村さんです。

中村さんは モーターグライダーを散歩 させるという珍しい特技の持ち主です。

ogc_229 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/24 車イスで体験搭乗

060924 車イスご一行 頚椎損傷で車イスの近藤さん、松崎さん、介助の方も含めて体験搭乗されました。
飛行後の感想をお聞きしたところ近藤さんは 「初恋の人に会った時の様な心のときめきを久しぶりに感じちゃいました」 なんて言っておられました。

お二人とも入会されました。


ogc_229 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/24 スキッドから尾輪になりました

060924 2333 今週はOGC+南山大学の運航、今日も秋晴れのなかで総発数32発 総飛行時間 8+02 平均15分でした。
3発目(ASK-13)の南山学生・伊藤君から滞空が始まり 
1時間29分、4発目の宮田さん(ASK-23)が52分。
 今日は回らないなと思っていたら大利根飛行場で尾輪化改修した ASK-21 が到着し、Discus bT と共に加わりました。
 その後も滞空が続き、前田さん44分、中村さん39分、山崎さん24分、薮内さん、白水さん20分……。15時頃から正対風で離脱高度が400〜500m取れました。

  写真は尾輪化改修された ASK-21 。

ogc_229 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/23 入会者2名

富永ファミリー 本日の体験搭乗に来られた伊藤さん、富永さん飛行後に入会されました。
写真は家族で来れれた富永ファミリー、全員体験搭乗されました。どうやら奥様の許可が出たようでめでたく入会。富永さんは学生時代は九州で飛んでいたそうで、ソロの経験者。グライダーは25年ぶりで、ビョーキが再発したようです。

ogc_229 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/23 みやびさん

060924 みやび飛行中 飛びたくても大学には航空部が無く、OGCに入会している薮内さんです。
母校に航空部の無い学生さん、大野で飛べますよ! お待ちしています。



みやびさん  みやびさんは久しぶりの土日参加です、24日には20分の滞空でご機嫌でした。
関西から大野への足は会員の車に便乗です。
参加される方、この手を使いませんか。


ogc_229 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

9/23 大野は快晴です

108 上昇 日差しは強いが爽やかな乾いた風の大野。
宿舎からのグライダー運搬、九州・久住高原から戻ったサブリナウインチの点検などの終了後、11:35に1発目発航。
運航基準の範囲内でしたが風を気にしながら総発航19発。

 撤収フライトの南山学生の梅田君が40分の最長フライト。
離陸前のウインチトラブルで発航が20分遅れたことが幸いしての滞空。
この間に上空の風が変わりコンバージェンスが発生したようでした。

ogc_229 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

はるか

dc87a56d.JPG「ふうか」から見た曳航中の「遙」

fd3s1592 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ふうか

67eb5e3a.JPG着陸態勢の「ふうか」。
御するは、パテシエ(かな?)。

fd3s1592 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月18日

ディモナを散歩させる中村さん

33e94b94.jpg離脱したときに曳航索がからんでしまい、巻き取れなくなりました。タキシングの時に索を痛めないようにするため、索端を持ってついていく中村さん(龍谷OG)。
ある人いわく「ディモナを散歩させる」、「やかましだに綱をつける」、「Ready tow lady」。さてあなたにとって正解はどれでしょうか?
このほかにもほのぼのとした風景も種々見られたのですが、カメラ取材が間に合いませんでした。残念。
笑いを誘っていたMさん、Nさん。あなた達のことですよ。

bbkariya at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

旋回中のふうか

bb4ec0fe.jpg右旋回中のふうかです。
前席のヘッドレストが結構大きく、カメラを思いっきり右前に出さないと撮影できませんでした。糸が横を向いている用に見える(?)のはその所為ということにしておいてください。

bbkariya at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)