2007年01月

2007年01月30日

6年目の大満足1

1
 6年目のお誕生日にふさわしい大満足なフライト
サーマルウエーブも歓迎してくれまして 地上では”明日の朝まで飛んでるんじゃないかな”とか ”木曽川までトレーラーの手配”とか言われてましたが
日没少し前に 満足顔で降りてこられました 始まって以来の最高高度だとか


withcom1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月28日

中村さん 初ディスカス

38da7e65.JPGおめでとう ございます。

discus2shd at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

28日は 静穏

4629cd92.JPG天気予報は曇りでしたが
晴れました。
静穏な一日でした。操縦練習日和。
2333 10GC 20GC 2535の
4機。23発。

春に 石川県の航空整備学校へ進学する
高校生が 体検搭乗に来られました。

discus2shd at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

日没まで飛びました

02865943.JPG日没が近づき 雲が消えても
静かなプラスがありました。
西へ機首を向けると夕陽がきれいです。


discus2shd at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ウエーブのレンズ雲

41fbb13e.JPG積雲の上には ウエーブと思われる
レンズ雲も発生しました。

discus2shd at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

6000フィートからの滑空場

ed99b6ad.JPG中央に 滑空場が見ます。


discus2shd at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プラスはまだまだ続きますが

9bbc8245.JPG6000フィートになっても プラスは続きますが
範囲を探すことにして移動を開始。

discus2shd at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雲上飛行

c1580a38.JPG雲の上を 飛ぶのは
また 格別でした。

discus2shd at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雲の上にでました。

09819cd9.JPG積雲より高くなり
雲の下方に 滑空場が見えます。


discus2shd at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

中部INFO コンタクト

9d2f0a99.JPG高度が上がりすぎないように
速度を上げて待機中です。
池田町中心部上空。
しばらくして 中部TCAへコンタクトするよう
指示がありました。IDENTの指示があり
トラフィックがないので
6000フィートまでの 許可を得ました。
トランスポンダーの初めての効果を感じました。

discus2shd at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サーマルウエーブで上昇

070127 機体組立て 今日の参加者は単座組が多いので複座は 20GC のみです、単座は 2535 と 10GC を準備。
上空には良い雲が現れ、エンジン無しで辿りついたのは 10GC で井福さん(42分) 20GC で富永さん(48分)。
本日の発航数は20発、平均飛行時間は24分でした。


070127 サーマルウエーブ 20GC でエンジンを回して 5000ft まで上がり、池田山の上空で +1.5程度のサーマルウエーブに入りました。
更に上がり続ける大久保さんへピストからの“帰れコール”。
56分のフライトでした。

 10GC の堀田教官は 3000ft エンジンカット、池田山とR/W中間の雲の風上で雲上まで
上昇、トランスポンダを入れて中部TCAにコンタクト後さらに上昇。
雲が消えてもウエーブの静穏なプラスが続き日没直前までの1時間27分でした。

ogc_229 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大野帰着

9e5e6b7d.JPG着陸、即 フライトプランの クローズ

ふうかの初めての上からの乗りいれは巫女さんでした。
(お払いも兼ねて・・・)
オーナー募集の署名でNo1の人。

discus2shd at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大野町まで 戻りました

bd49eeb1.JPG根尾川と揖斐川の合流点。右が根尾川。右端の白い建物が
大野町 最南端 ごみの 焼却場。
揖斐川の手前の橋が 神戸(ごうど)大橋。
奥が 平野庄橋。 その1.5km上流が
大野滑空場です。

discus2shd at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

安八不時着場

2bd5e1f4.JPG木曽川の 手前が 名神高速道路
奥が 東海道新幹線の橋です。
その 中間点が 安八不時着場です
その左上 白い建物は
サンヨー ソーラーアークです。

discus2shd at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

帰路に

7e34b786.JPG風が 再度吹き出す前に
離陸。
北に向かって木曽川 長良川(左)を見る。
木曽川の橋は 馬飼大橋

discus2shd at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)