2008年02月

2008年02月26日

2/25、26 の大野

080226 雪の大野 昨日はバリバリのコンディション。(昨日の写真は有りません)
21ND、97ND、2304、2830、2535 の4機で50発。
9:42発航の97ND(名大・長濱君のディスカス)の1時間43分から滞空が始まり、1時間超えが7発、11分〜59分が15発でした。
全国大会へ向けてのトレーニングも十分行われた様子でした。
 本日は写真の通り 雪で飛行は出来ませんでした!

080226 ウェザーチェック この後、全国大会が行われる妻沼滑空場までグライダーを陸送しなければいけません。
クラブハウスではインターネットで天候調査、陸送経路、いつ出発するか等の検討が行われていました。



080227 コンボイ 豊田IC近くで渋滞を抜けたらその先頭は M大の21トレーラーでした。安全運転を確認しました。
(#515 神田特派員)

 2月27日午前9時48分 東名上郷サービスエリア。
6台のコンボイは休憩中。

 

ogc_229 at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月24日

2/24 の大野 (名阪戦?)

080224 雪中名阪戦 昨日の雨が雪に変わり、積雪5cmの大野です。
雪が溶けても滑走路はぬかるんで路面を傷めるので飛行は中止。

 雪の大野では、1ヶ月早い “名阪戦” が行われていました。
明日は飛べるでしょうか?

ogc_229 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月23日

2/22、23 の大野

080223 OGC+阪大+名大 昨日22日の総飛行回数は56発。
最長は名大学生と蜷川さんの1時間19分。
池田温泉まで足を延ばし、索点終了後の最終着陸(16時37分)となりました。
その他40分クラスが1、30分クラス2、10分オーバーが2という状況。トップは900m、雪の伊吹山が綺麗でした。
全国大会組は5発くらい飛んだ人もあり、満腹状態。
(写真は 2/23 )

 23日の総飛行回数は13発、VMCぎりぎりの条件でしたが8時45分には1発目を発航。
10時20分ごろから小雨が降り始め撤収作業を開始。
セントレアのTAFから午後からは強風との予報のため、2380(阪大21)と2304(阪大アステア)は厳重に繋留しました。

 繋留が終わったところで青空がのぞき始めましたが、北のほうからは確実に雨雲が迫ってきており解散となりました。 学生はこれから宿舎で学科です。


ogc_229 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月21日

2/21 の大野

080221 持込機体 大阪大学・名古屋大学の合同合宿が始まりました。
第48回 全日本学生グライダー競技選手権大会” へ向けての強化合宿で、昨年より大野で行われています。上昇気流も多くトレーニングには最適で、乗りなれた自校の機体を持ち込んでいます。
 昨年は念願の全国制覇達成!、ぜひ2連覇していただきたいものです。
            合宿の様子は こちら にも有ります。

ogc_229 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月17日

2/17 の大野

080217_OGC+大工大 心配した雪も少なく午後には溶けてしまいました。
本日はR/Wのぬかるみをを避けて南エンドからの発航。
ほぼ正対風、離脱高度は700m前後が続出、風速は写真の吹流しを見て想像してください。
 午後になると、時折スノーシャワーが強風と共に滑空場付近まで押寄せ来ます。  (写真:下段/雪が舞う風を避けています)
上空は荒れていますが、このタイミングに離陸したグライダーは必ず上がっていました。

ogc_229 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今週はOB会?

080217 トトロちゃん 今週の参加会員の多くは大阪工業大学のOB・OGです。
まるでOB合宿のようでした。

 写真は代表して遠路成田から参加の安福さんです。
昨日の夜の部に間に合うように大野入りされました。


ogc_229 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月16日

2/16 の大野

080216 OGC+大工大 今週はOGC+大阪工業大学の運航。
本日は ASK-13、ASK-21、ASK-23、ディスカスの4機、合計55発、超過料金フライト13発でした。
 午前は正対の風、昼ごろからサーマル発生、TOPは750mぐらい。この間、木曽川からは1000m以上からの報告がばんばん聞こえます。今日は木曽川に負けました。
撤収と同時に雪がちらつき始めました。
明日は飛べるかな?

ogc_229 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日のおめでた

080216 三堀さん 三堀さんのウインチ曳航での初ソロがありました。
おめでとうございます。

 な、なんと6発目のウインチ曳航でした。
さすが元:戦闘機(ファントム)パイロットですね。
今は防災ヘリパイロットとして活躍していらっしゃいます。

ogc_229 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

順調に乗りこなしています

 先月、初単座の吉川さんは順調に ASK-23 を乗りこなしています。
初単座の記念写真が ピンボケ だったので、2回目の飛行をを動画で 今日は3発も飛行しました。



  

ogc_229 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月11日

2/11 の大野

080211 OGC+岐阜大 本日は2108、2333、2535の3機で総発数は28発。
昨日の雪はすっかり溶けましたが、ところどころにぬかるみあり比較的コンディションのいいRW南エンドから発航。
風はほぼ無風、時折背風の状況で様子を見ながら一日飛ばしました。
 上空は静穏で対流もなかなか発生しませんでしたが、2時頃から滞空し始め10分オーバーのフライトは6回。
 最長は本日入会された名古屋大学OB・某教官の1時間5分でした。
サーマル自体は静かで上がりもよかったのですが、トップは900mくらいでした。

080211 大野託児所 ピスト周りの “大野託児所” は昼休みにマウンテンバイクの講習会が行われていました。

 先生は自宅からマウンテンバイクで28km走破して大野に通う田中さんです。

ogc_229 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月10日

2/10 の大野

080210 雪のR/W 本日の発航回数は23発。
2108主体 (333は1回のみ) の運航でした。

 昨日の積雪は7cmほど、夕方にはすっかり融けてしまいました。
軽いダイニーマ索のおかげで雪の上でもリトが可能で、思わぬところでダイニーマ効果が現れました。

 超過料金は風の変わり目に上がった岐阜大学生さんが27分(2108)、大平さんが14分(2333)の2発のみ。地上滑走は1回ごとにコースを変え、路面(雪面)を傷めないように注意が必要でした。


  

ogc_229 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

真っ白な地上を見ながら

080210 空撮 真っ白な地上を見ながらの飛行は驚きの世界でした。
体験搭乗の方も感激されていました。
(写真:下4枚)

 飛行中の機体を見上げると何時もの見え方と違います。
地上の雪が反射してちょっと幻想的な色に見えます。
背面飛行しているようにも見えました。
(写真左上)


080210 空撮-2080210 空撮-3080210 空撮-4080210 空撮-5

ogc_229 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

080210 体験搭乗 今日も4名の方がHPから予約して体験搭乗されました。
岐阜市からお越しの方は飛行後、入会されました。(写真:左上)

 また、夕方に滑空場対岸 (池田町) の方が見学に来られ、お誘いしてみました。
喜んで飛行していただきました。

ogc_229 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月09日

2/9 の大野は雪!

080209 OGC+岐阜大 この三連休はOGC+岐阜大学の運航です。
本日の総発数は3発。(ダイニーマ)
練習生6名なので全員回らず、残念。
RWエンドからの333単機運航、離脱高度は550mから560m。
木曽川滑空場からの無線で気象状況をモニターしつつ、池田山の
雲を気にしながらの飛行でした。
 日射は全くないものの、微妙な対流があり10分フライトが2発。
3発目のフライト中に撤収を決め、10時28分に着陸。
機体を格納する頃には雪が降り始めました。
 ピスト内部で気温は2度、外は0度近くと寒い日になりました。
クラブハウスでデブリーフィングをする頃には、外は真っ白になりました。
明日からは晴れて 気温も上昇しそうなので飛行出来そうです。

ogc_229 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月03日

2/3 の大野

080203 OGC単独 今日は飛べないと思っても、整備の為に集合した家庭廃人(?)は約12名でした。 
 クラブハウスでお喋りしていると、一番遅く来た堀田教官の 「雨、止んだので飛べるよ」 との一声で、皆さん急にソワソワ。  
 お昼前から準備して、1発目が上がったのは12時49分でした。
雨は殆ど止んだものの、対流もなく1〜2m/sの横風ながら絶好の場周飛行日和となりました。
 2333単機で総発数7発、バッタばかりでした。

ogc_229 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)