2009年02月

2009年02月23日

2/23 の大野

090223 OGC+名阪 朝8時まで雨。
池田山トップがクリアーになったので、今合宿恒例のドカチン開始。
しかし地面が雨をたっぷり吸収しており排水がはかどらず結局午前いっぱい排水作業に終始。

 早めの昼食を終え、川寄りの着陸帯、RWセンターの発航帯で単機発航開始。
一発目から30分超の滞空、典型的なコンバージェンスで1500×500Mくらいでプラスでした。
他にも30分前後の滞空があり、合計10発でした。

 今日で1週間の大阪大学+名古屋大学強化合宿を終えました。 
滞空条件に恵まれ 全国大会 出場選手達はたくさん練習ができました。
下級生も大野滑空場の良さを体験でき、皆が良い印象を持って合宿を終えることができました。

ogc_229 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月22日

2/22 の大野

090222 OGC+名阪 OGC+阪大+名大の合宿6日目。
今日はいままでの条件と180°変わり朝からド静穏!!バッタ続きでした。
OGCメンバーも加わり復座機 JA2108、JA21ND、JA2380、
単座機 JA2464、JA2535、JA2556 と6機豪華ラインナップ。
総発数62発。

090222 OGC会員たち 自家用実地試験のソロ経歴をこなす澤居さん(写真上段)、単座組の吉川さん、田中さんを始め皆さんそれぞれ楽しめました。

 25名の学生さんに混じって参加したオジサン会員達は学生のグランドワークに付いていけない様でした。

ogc_229 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

本日のおめでた/還暦過ぎて初ソロ

090222 猿子さん初ソロ 猿子 (ましこ) さんの初ソロがありました。 
おめでとうございます。
会員最年長初ソロと思いきや、残念!澤居さん が1歳上でした。
しかし、大久保会員にそそのかされて4年間、あんな事こんな事とここまでがんばられた努力に拍手です。 
 早速、聞きつけた大久保会員は一本ぶら下げて駆けつけました。  
 


                         還暦過ぎて初ソロ

  

ogc_229 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月21日

2/21 の大野

090221 OGC+名阪 今日もビッグデー! 30分超えが13回、うち1時間超え7回。
総発航34回、ASK-21 2機、ASK-23 3機の運航。

 10時半頃から上がり始め4時過ぎまでプラスが続く。
風は300〜360度、3〜5m。 サーマルトップは1200m。
北側の山地はどこも良い条件でした。

090221 木曽川XC 本日も木曽川トライが2回ありましたが、何れもランウェイ横で
1200mまで上げるものの、大垣付近まで進出して息切れ。
木曽川滑空場は見えてるんですけどねえ。

 写真はフライトプランを入れて出発する阪大・中村君。  大垣西側で1100mをどのようにキープするかが今後の課題です。 池田山から回っていくと良いのかも知れません。

ogc_229 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月20日

2/19・20 の大野

 2/19
 使用機はASK-21・2機、ASK-23・2機、7時過ぎに1発目が上がり4時半まで56発の発航でした。 そのうち、ソロが17発。
11時ごろから上がり始め、3時頃まで滞空が続き、トップは制限空域よりもまだ上でした。

 30分以上が7発、阪大中村君は3時間29分、他の上級生も猪口橋と池田温泉とを周回。
13時に阪大満仲君+山崎教官で木曽川行きを狙いましたが、離脱後上がれず、プランファイルの練習に終わりました。 他の機体3機は、みんな上空にいるのに。  阪大竹本君が初単座でした。

090220 OGC+阪大+名大 2/20 は雨は上がったものの、風も強くR/Wの水溜りも多いので、明日からの飛行に備え治水工事に専念しました。

 平行して、JA2380、JA21ND の定時点検も行い、JA2333 はファクトリーへ移動して胴体後部の修理を始めました。

ogc_229 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月18日

2/18 の大野

090218 OGC+阪大+名大 昨日から23日まで阪大+名大の合宿が行われています。
午後2時過ぎに急に風が強くなりドカーン!と滞空する者が。
昨日飛べなかったソロ前の練習生にもいい日になり、一時的でしたが滞空有りの日となりました。 最高40分、総発数54発。

 ところが昨日は指導員もビックリするほどバリバリで下りるのに苦労したそうです。 1時間超え7発、総発数27発。
下の写真のようにバリオ振り切りで上がったそうです。


090217_01090217_02090217_04090217_05  





  OGCメールに流れたレポートによると・・・・・・ 続きを読む

ogc_229 at 21:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月15日

2/15 の大野

090215 OGC+大工大 今日は昨日に反して朝から快晴、正対2〜3mの風。
JA2108、JA2535、JA2236、JA20GCのお出ましJA2333は定時点検にしました。

 学生もほとんど ASK-23 に乗り、アステアと23の単座大活躍。
デュオは飛び道具で残雪の伊吹山ツアーや徳山ダムツアーにお出かけです。

 午後、背風でピスト交換か??と思いきや少し待機で持ち直し、学生アステアとASK-23 (学生)の滞空もあり、ゲストフライト2発を含み総発数54発。
皆さん楽しんで、学生もそこそこ成果のあった一日でした。

090215 伊吹山_01090215 伊吹山_02090215 伊吹山_03090215 伊吹山_04




 伊吹山の山頂は1927年2月14日 1182cm の積雪観測(世界記録)していたそうです。
今日はほとんど雪が無く、登山客の歓迎を受けました。 こちらも翼を振って岐路に着きました。

ogc_229 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

090215 体験搭乗 今日のゲストは会員が紹介の方2名です。
写真上段:浜松から岐阜へ遊びに来ていた オバチャマ S水さん「楽しかった、もう一回乗りたい」 伊吹山から帰ったDuo を見て 「私も伊吹山へ行きたい」 とのご希望。 丁寧にお断りしました。
 写真下段:関市からやってきたT下さん、ニコニコしながら降りてきました。

ogc_229 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月14日

2/14 の大野

090214 OGC+大工大 今週はOGC+大阪工業大学の運航、総発航30発。
朝6時過ぎまで雨で、その後天気は急速に回復。
準備をはじめて、RWのかわきを待って9:50に1発目。
ほぼ正対・強風の中、2333、2108の2機で運航。

 上空は+−−の大荒れ、昼以降しばらく待機をしながら滑走路整備。 その後チェックで上がっても、−5で再度待機。
でも2時半ごろから風向が30度位西に変わる。 (先週と同じ) 
+が強くなり、1200mまで2機とも上がってしまう状況。
40分の帰れコールで4時半ごろまで、超過フライト5発。  上下に大揺れの1日でした。

ogc_229 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

シルバー教官たち

090214 シルバー教官 前席は先週入会の梅本会員、後席は小川会員、右は辻村会員。
シルバー教官たちが揃ったところで記念撮影。
 小川教官曰く 「昔むかし学生時代、金が無くて合宿に参加出来ないとき、梅本さんの教官謝礼を、私の訓練費用に充てていただいたことがあります。梅本さんが教官の合宿には、金魚の糞みたいにつきまとっていました。」
 今日、その時の学生は復帰した梅本教官のリハビリ指導教官をやっています。
リハビリ開始教官の2年先輩(辻村元教官)はOGC事務局で後方支援を行っています。

ogc_229 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月08日

2/8 の大野

090208 OGC単独 本日も会員中心の運航で、機体を組み始めた頃から風が強くなりとりあえず ASK-21 だけで運行を開始。
10時56分1発目、正対風7m/sのお陰か通常ピスト位置からの発航にも関らず離脱高度は700m。

 ただし、飛行時間は6分と、離脱後は沈下から抜けられない様子、その後も離脱高度600m前後、飛行時間4〜6分の飛行が続く。 木曽川滑空場からは景気の良い無線が聞こえるのに

 12時9分離陸の大塚さんから滞空が始まり、失速やサブGトレーニング等を36分間楽しまれた様でした。 本日の最長飛行時間は、ダイブを開いて螺旋降下で時間調整をした松代さんの58分。
離脱して、迷わず久世食品工場上空のサーマルを狙いに行ったのが成功の元のようでした。 

090208 トラック これを見ていた単座組は ASK-23 を組立て、最初に挑戦した纐纈さんはあえなく撃沈。

 次の榊原さんは、本日の最高獲得高度1200mでしたが、”体内時計”が働いた為か飛行時間は56分。
この時間帯(14時半〜16時)は、高度が800m位あれば直線飛行をしていても+2〜3m/sで上昇していました。 (左の写真)
 本日の発航は27発でした。

090208 グラフ
090208 3D

ogc_229 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

認定ウインチオペレータ初仕事

090208 認定ウインチマン誕生 新しくウインチオペレータに認定された吉川(達)さんです。
昨年から 養成 に入り 研修会 を受講して認定を受けました。
午前中 曳いていただき、夕方の単座は18分でした。

ogc_229 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

090208 体験搭乗 南山大学・伊藤君のお父さんが体験搭乗されました。
視程も良く、遠くの白い御岳を眺めながら楽しんでいただきました。

 先輩の梅田会員も一緒に記念撮影。


ogc_229 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月07日

2/7 の大野

090207 OGC単独 本日はOGC会員のみの運航、ASK-21 と ASK-23 を使って20発でした。
11時少し前からフライト開始、若干背風で南ランウェイエンドから発航で離脱高度は500〜600m。
途中から西よりの風に変わりましたが、撤収までずっと背風気味でした。
 プラスは渋く、プチ滞空が5回、本日の最長は、新会員の大工OB梅本さん (写真右下) の16分でした。 弱い前線が夜中に通過するそうなので、明日は滞空が期待できるかも。

ogc_229 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

090207 体験搭乗 熱心に見学されている方に声をおかけしたところ中航連岐阜支部の方でした。 今日の岐阜基地はP3Cの飛行があるためグライダーの運航は出来ないから、大野を覗きに来られたそうです。
 もちろん飛んでいただきました。
機体押しも手伝っていただき人手不足のおり助かりました。

ogc_229 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)