2012年01月

2012年01月29日

1/29 の大野

120122 OGC+関学_01 本日は OGC と関西学院大学の合同運航。
気温が上がらないものの快晴、絶好の滞空日和になりました。

 参加者は、OGC 会員 12 名、学生が 17 名。
ASK-13 (JA2336)、ASK-21 (JA2333)、ASK-23 (JA2535)、Disucus bT (JA10GC)、の 4 機で総発数は 42 発、超過料金フライトは 17 発でした。

120122 OGC+関学_02 最長フライトは JA2535 出撃の田中(能)成さんの1時間4分。
銅賞獲得の 残り1時間フライトが楽しみですね。 (左上写真)

 2 〜 3 位は学生のウインチ・マン応援 (の筈) の大阪府大・谷口君で、JA10GC で 55 分と JA2535 で 48 分。 (右上写真)
3 月に開催される学生・全国大会が期待できそうです。

 複座機は 40 分を目処に降ろされましたが、1,200m まで上がるフライトが続出しました。
初めてサーマルで上がった学生さんも多く居たようで、みなさん大喜びでした。

ogc_229 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新会員

120122 新会員 母校の大野合宿に駆けつけた OB の高橋さんです。

 複座でチェックフライトを済ませて、久しぶりの単座を楽しんでいました。 また、学生時代の全国大会出場で一緒だった船曳会員との再会を喜んでいました。

ogc_229 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

120122 体験搭乗 船曳会員が連れて来た職場の同僚と友人です。

 今日は稀に見る視程の良さで 上空からの眺めを楽しんでいただきました。

ogc_229 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月22日

1/22 の大野

0122 OGC単独_01 朝は曇っていましたが 徐々に晴れてきて 風のない暖かい日となりました。

 JA2333・ASK-21 単機で 22 発。 
午後 2 時すぎより 飛行時間が長くなりましたが 11 分超えは 藤村さんの単独飛行で 20 分のみでした。

0122 OGC単独_02 昼食は昨夜の残りの材料で 焼きそば をつくりました。 

 JA2535・ASK-23 は 組み立てたものの 朝の点検でレリーズワイヤーが 半分切れているのが見つかり、 修理待ちとなり 飛行できませんでした。

ogc_229 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

季節外れの草刈

0122 草刈 滑空場の中央部・土手際ブッシュ部分の草刈を行いました。
ヒューズ切れ時の紛失物を見つけ易くする為です。

 ウインチ曳航に使っている高価なゴム索、 (ヒューズケース+鋼索in ゴムホース+ダブルリング) を 1 組発見しました。


ogc_229 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月21日

1/21 の大野

0121 OGC単独 今週は OGC の単独運航。
大野グライダークラブが発足してまる 11 年、 11 回目の誕生会の週となりました。

 天気予報は曇りでしたが機体を組み立て始めると 雨がぽつぽつ、クラブハウスでしばらく待機。

0121 OGC単独_2 早めの昼食にしてから 12 時ごろより 準備開始。

 JA2333 単機で 18 発、滞空なしの グライド日和でした。
水たまりを避けながらの 着陸&運搬をする 1 日でした。
飛行後の機体洗浄や清掃は念入りに行いました。

ogc_229 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

OGC誕生会

0121 誕生会_1 2001 年 1 月に発足した大野グライダークラブは満 11 歳の誕生会を行いました。

 新しく 入会された 小島さんDan さんも 参加されました。
たこやき、おこのみ焼 、焼きそばの順の計画でしたが
たこやき 焼きそば となり お好み焼のころには 酔いが回ったせいか 両面イカ墨焼のような ものも登場しました。 

0121 誕生会_2 藤村さんや 武田さんの 真剣そのものの 魂をこめた焼姿鉄板奉行が印象的でした。

 すき焼き忘年会の時の余った 発泡酒も全部飲み干しました。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月17日

シンブルの取り付け用クランプの製作

 ウインチ曳航では曳航索の先端には 曳航索用パラシュート+ヒューズ+2.5mの鋼索+ダブルリングを 取り付け機体のCGレリーズに 装着します。

鋼索 (4.5个離錺ぅ筺璽蹇璽廖 は索端にシンブルを入れて銅パイプでカシメて取り付けています。
ワイヤーは固く、シンブルにゆるみなく取り付けるのが大変で、プライヤー、ペンチを使って3人がかりの仕事になっていました。

市販の4インチのクランプを銅パイプが、入るように加工して 1人で5分程度で作業できるようになりました。

クランプ

discus2shd at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月15日

1/15 の大野

120115 OGC+阪大_00 高層雲に日射が遮られ、風は弱いものの肌寒い一日でした。

 午後には雨も、との予報にビビッて、ASK-21 (JA2380、JA2333) と ASK-23 (JA2535) に、急遽参加が決まった同志社 ASW-28-18 (JA06DW) の 4 機で運航。

 9 時過ぎの 1 発目から、予想に反して沈下が少なく、10 分前後の、粘れそうで持ちこたえられないフライトが数回見られたあと、13 時発航の ASK-21 が場周エントリ直前に1〜2KTのサーマルをヒット、400m前後まで回復して45分。

120115 OGC+阪大_01 直後に上がった ASW-28-18 は外しましたが、めげずに再トライして、見事に 1 時間 12 分の滞空 (本日の最長フライト) をやってのけました。

 朝から 12 フライト目で同志社学生・篠原君が必死に尿意と戦っていた間、脇で ASK-23 の大平会員がプラス帯を譲ったりしながらも ちゃっかり 55 分飛んでいました。

120115 OGC+阪大_02 15 時過ぎには雲行きが怪しくなりそうに見えたので、早めに撤収し、総発数 52 回。
10〜30 分が 9 回、30 分以上が 3 回、最高高度は同志社学生の700mでした。

ogc_229 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新会員

120115 体験搭乗 先月入会の 前川さん が職場の横峯さんを体験搭乗に連れて来ました。

 フライトが終わってから入会され、早朝から撤収まで参加いただきました。 職場も航空機設計関係とあって熱心な方です。

ogc_229 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月14日

1/14 の大野

120114 OGC+阪大_01 昨日に続き本日も、大阪大学と OGC の共同運航。

 日頃の行いが良いためか、条件の良い一日となり楽しめた人が多くました。

 ASK-21 (2機)、ASK-13、Ka8、ASK-23 の 5 機体制で運航。
総発航回数 42 発のうち、10 分超えが 16 発、ソロ発航が21発。
10:01 の発航開始から 55 分の滞空が始まってます。

120114 OGC+阪大_02 デイリートップは学生 (谷垣くん) が ASK-23 (JA2535)で2時間1分飛んで 銅章を獲得。
 (写真・左上は着陸後の記念撮影!)

 続いて、デジカメ持参の吉川会員は Ka8 (JA2128) で 1 時間 20 分。 積雲の吸い上げで 1,150m まで上がって行きました。
 学生の森川君+田中教官も ASK-21 (JA2380) で 1 時間 12 分と 1 時間超えは 3 発でした。

120114 OGC+阪大_03 なぜか最近は ASK-13 で飛んでいた鈴木(樹)さんが念願の初 Ka8 が有りました。 なるほど 理由が判りました!

 「初めての Ka8 は、K- 13 のような佇まいながら、挙動はより俊敏で、しかし 『ふわふわ』 感があって、飛んでるというよりも浮いてるという表現がぴったりでした。 回を重ねて飛行に余裕がでればとても楽しめると思いました」 と コメントを頂きました。

ogc_229 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

120114 体験搭乗 会員の杉本さんがお友達を体験搭乗に連れてきました。

 今日は離脱すればすぐ上がる好条件で、23 分の飛行。
視程も良く、上空から遠くの雪山や濃尾平野の景色を楽しんで頂きました。

ogc_229 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月13日

1/13 の大野

0115 阪大合宿 2012 年の飛行が始まりました。
今週は大阪大学との合同ですが 初日は平日の為か OGC メンバーの参加はありません。

 さて、本年最初の運航となりますが、別動隊が到着するまで、学生 5 名+教官 1 名と、少し寂しいスタートとなりました。

 阪大 ASK-21 、JA2380 だけを組み立て、単索発航で終日訓練。
午後には北西の風に乗って雪雲が侵入し、遅くには雨に変わって 16 時前に撤収しました。

 総発数 20 発。 1 度だけ、雪雲の隙間を縫って 900m まで上がりましたが、その他は 10 〜
20 分のプチ滞空が 6 発、という結果でした。

ogc_229 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)