2012年06月

2012年06月30日

6/30 の大野

120630 OGC+龍大_01 本日はOGCと龍谷大学の運航で 総発数40発でした。
一日曇りだろうと思っていたら、予想以上に晴れて非常に暑い日になりました。

 参加人数は OGC 会員、学生合わせて約 30 名、機体は複座の JA2336 と単座 JA2535、途中から JA2128 (K8) も登場。
120630 OGC+龍大_02
 風が南に変わり始めた10時ころから滞空が始まりました。

 最長は大塚さんが JA2128 (K8)で1時間28分の記録で銅章の 1/2 を獲得。

120630 OGC+龍大_03 続いて新井さんも JA2128 (K8) で 51 分、JA2535 の北野さんの 38 分など10分超えが 11 名でした。

 風が弱くて曇りがちな日は 浮き易い JA2128 が人気でした。

ogc_229 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

120630 体験搭乗 10年ほど前に陸単のライセンスを取得された方が 小山絹滑空場で飛んでいらっしゃった方たちと体験搭乗にやって来ました。

 グライダーのライセンス取得に興味をお持ちでした。
入会をお待ちしています。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月24日

6/24 の大野

120624 OGC+名大_01 昨日に続いて OGC+名古屋大学の運航です。
OGC の参加メンバー、学生数も減り、JA21ND 、JA2336、JA2535 の3機体制になりました。

 10 時前は静穏なソロ日和で学生さんがソロ実績を稼ぎました。
10 時を過ぎた頃より薄日が射し 対流が活発になり始めました。
名大航空部主将の延山君が JA21ND で 42分飛行してC章達成。
昼過ぎには名大1年渡辺+都築教官が 30 分越えの滞空でした。

120624 OGC+名大_02 昼食を済ませた1時半頃に背風が強くなってきました。
滞空できるコンディションでしたが、ピスト交換してもソロで飛べる訓練学生さんがいないので、撤収としました。

 南向き発航でソロで飛べる技量がポイントですね。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

120624 体験搭乗 立命館大学の新入生が先輩の引率で体験搭乗に来ました。
始めて見るグライダーの離陸上昇を見て 驚きの声をあげていました。  近年、部員数減少の立命航空部、ガンバレ!

 会員の職場の方が体験搭乗に来ました。  
パイロットは職場同僚の都築教官です。

ogc_229 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月23日

6/23 の大野

120623 OGC+名大_00 季節はずれの上陸台風と、熱帯低気圧崩れが通過した後の大野滑空場、今週はOGCと名古屋大学の合同運航。

 台風対策で避難していたトレーラー群を 学生さんが早朝から滑走路に戻して、8時半には複座2機、単座2機が組み上がっていました。

120623 OGC+名大_01 朝方の風は、ほんのりと南成分を含んだ川風。
天気予報が北西風だったので、北向き発航で開始しました。

 昼近くに、川からの真横の風が少し強くなり横風離着陸の練習には良かったと思います。

120623 OGC+名大_02 9:12 に1発目を発航、16:36 に最終着陸。 
粘って9分の記録が3発、バッタばかりで総発航は48発、内・ゲスト4発でした。 一方、大野常連組の数名は乱入先の 福井空港 で真面目に飛んでいました。

ogc_229 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗

120623 体験搭乗 木曽川の上空を飛ぶグライダーを見た時からの夢が実現したそうです。

 名古屋大学航空部 OB の方、OGC 会員が連れてきたの 友人の方達にも体験していただきました。

ogc_229 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

台風対策と草刈

120618 台風対策 6月16日 (土)、雨で飛べないけれど集まった会員や神戸大と関西外大の学生さんたちが運航機材の一部を台風避難しました。

 6月17日 (日)、前日の雨はやんで朝から良い天気です! 
揖斐川の鮎漁解禁日なので飛行は有りません。
滑走路・川下部分の草刈を行いました。

120618 草刈 6月18日 (月)、運航機材の残り全てを台風避難しました。

 草刈の続きを行いました。
川上部分の離着陸場所がきれいになりました。
今の時期は草が柔らかくて刈り易いです。

ogc_229 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月10日

6/10 の大野

120610 OGC+同志社+名城大_01 今週は OGC と同志社+名城+三重大との共同運航。

 昨日は雨で学科を勉強。 本日は天候に恵まれ、おまけに風にまで恵まれた (常時正対 6〜10m/s前後) 一日でした。

 同志社大の新入生 9名がおそろいの黄色いツナギを着て上回生について動く姿は、まるで 「ひよこ」 のようでした。 ひよこ軍団が頑張った一日でした。

120610 OGC+同志社+名城大_02 ラインナップは、ASK-13 (JA2336)、ASK-21 (JA2333)、ASK-23 (JA2535)、ASW-28 (JA06DW)、それに Duo Discus xT (JA20GC)、それに教官が 森川、中村、川又教官を始め 7名とすばらしく豪華な布陣でした。

 フライトは全体で 44発。 正対風で 500m 近く離脱高度が取れるものの、何処に行っても マイナス 2〜5 のド沈下で Duo 組以外はほとんど滞空無しでした。

120610 OGC+同志社+名城大_03 その中でも複座組は学生では川上君+森川教官が 19分、花井さん+中村教官が 14分飛びました。

 OGC 会員では前川さん+村瀬教官の 14分のみ、単座組は撃沈でした。 Duo 組は蜷川教官+纐纈さん 1時間25分、斉藤さん+堀田教官 28分でした。
Duo の座席を争う学生 4人( ひよこ 3名+上回生 1名) でキャーキャー大騒ぎしながらジャンケンの末、幸運 (実力?) にも松本さんが宮田教官と 58分の飛行を行いました。

120610 OGC+同志社+名城大_04 飛行前の準備を何故か OGC のおじさん達が集まって嬉しそうに手伝っていました。

 ひよこたちも正対強風時のフライトという得がたい経験ができました。 さて、来週は飛騨エアパークと大野滑空場に分かれての活動です。 それぞれに楽しいフライトができると良いですね。

ogc_229 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月03日

6/3 の大野

120603 OGC単独_01 昨日に続きOGCの単独運航。 天気が危ぶまれましたが、幸い終日飛ぶことができました。

 参加人数が10名と少なくゲストの皆さんに一日中お手伝い頂き何とか無事に乗り切れました。 ゲストは京都大学グライダー部の OB 3名+ジュニア 2名、それに加えて、遂に武田会員が女性を連れて来ました。

120603 OGC単独_02 フライトは、午前中西風しばしば南風が入るものの南側ピストで、昼から北ピストとなりました。
ゲストフライト 6発を含め 24発、うち 10分越えは 10発でした。

 ASK-23 JA2535では梅本さんが 54分。
山本さんが昨日に引き続き 44分。
120603 OGC単独_03
 JA2333では鈴木さん+岸教官が56分で本日の最長を記録。 
鬼頭さん+梅本教官が20分、土田さん+岸教官が19分。

 ゲストフライトでも武田さんの彼女が20分1,000m越えなどありました。 しかし、本当に大野は来てみないと分からないですねぇ。
 午後から雨の予報を覆して晴れ間も出た一日でした。

ogc_229 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗その1

120603 体験搭乗その1-00 京都大学グライダー部の OB 3名 +ジュニア 2名の方が 早朝から参加されました。

 小雨予報の天候は外れて好天になり 撤収まで滑空場を走り回っていました。  明日になって無事に体が動くか心配です。

120603 体験搭乗その1-01120603 体験搭乗その1-02120603 体験搭乗その1-03

 


ogc_229 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗その2

120603 体験搭乗その2 な、なんと武田会員がお嬢さんを連れて来ました。
1,000m タッチをして20分超えの体験搭乗でした。
その後 撤収まで簡単なグランドワークや機体の分解作業などの お手伝いをして頂きました。
 二人の関係を聞くのを忘れてしまいました。

ogc_229 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月02日

6/2 の大野

120602 OGC単独_1 のコピー 今日はOGCの単独運航、17名の参加で10:46から飛行開始。

 機体は、レリーズの点検が終了した 複座の JA2333、単座の JA2535、先週から人気急上昇の Ka-8 JA2128。
単座2機に複座1機という豪華なラインナップでした。

風が定まらず、川上ピスト (南向き発航) で開始。
視界も悪く、日差しも無く、風も弱く、南向き発航の基本練習日和と思われました ・・・・・・・・ が、グライダーはなんとなく浮いていて、お昼休憩まではゲストの15分フライトが最長でした。

120602 OGC単独_2 お昼休憩の後、単座組の大塚さんと日比野さんが10分超えたのですが、他の単座組は運が悪いのでしょうか上がりきりません。
ブレークしたのは、14時半過ぎでした。

 数十年ぶりに Ka-8で出撃の遠山さんが1時間02分でデイリートップ。 学生時代以来の Ka-8の感触を懐かしんでいました。
120602 OGC単独_3 のコピー
 続いて15時半過ぎに1時間狙いのため Ka-8で出撃した大塚さんは、53分と惜しい所着陸、久しぶり参加の船曳さんも44分と31分、吉川さんも39分と健闘。

 総発航 33発の内、超過料金フライトが 15発となかなかの 結果の一日でした。

ogc_229 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗その1

120602 体験搭乗その1 大野滑空場の対岸にお住まいの方から予約いただきました。

 いつも池田山で飛んでいらっしゃるパラグライダーパイロットの方です。 自宅上空までは飛行できなくて少し残念でした。

ogc_229 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

体験搭乗その2

120602 体験搭乗その2 山本会員がお友達を体験搭乗に連れて来ました。
「離陸の時の加速感が楽しい♪  お仕事で乗る電線パトロールヘリとはまた違った感じ。 眼に見えないのに上昇気流でいつのまにか高度あがってる​、 風の力ってすごいね…風に乗れるっていうのが不思議な感じで​した。」 と熱く語っていました。

ogc_229 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)